ICAN報告会in多摩市

昨日は、多摩市と恵泉女学園大の共催「オスロ・被爆者キャンペーン報告会」に出席しました。

ノーベル平和賞を受賞したICANの委員でピースボートの共同代表でもある川崎哲さんは、恵泉で教鞭を取っておられたことがあり、そのご縁で恵泉の先生がたが受賞式参加費用(渡航費)カンパを募ったそうです。なぜなら、受賞者の渡航費用はあくまで受賞者1名分しか公式には出ないので。
ICAMは500ものNGOの集合体ですから、たった一人しか派遣しないのはやはり問題だということで、恵泉の先生たちがすごく頑張って下さったのですね。結果、川崎さんだけでなく広島・長崎の被爆者にも受賞式に出席していただけました。本当によかったと思います。
「受賞したのは全ての被爆者」という川崎さんの言葉には、1ミリの嘘偽りもなかったのだし、カンパで参加費用が集まったというのもすごいことです。核廃絶のムーブメントはこうして市民の中から生まれ出ずるのだと、改めて勇気をもらいました。

“被曝ピアノ”を弾くミュージシャンの写真を紹介する川崎哲さん
26992388_2002856053312602_1633482341905444946_n.jpg

川崎さんに続くご報告は、広島被爆者の田中さんと藤森さん。日本被団協の中心メンバーでいらっしゃいます。お二人とも穏やかな口調ながら、その語りには当事者にしかわからない凄絶さと苦悩が滲んでいます。日米両政府の無慈悲な政策のもと、被爆者の方々がどれだけ虐げられ苦しんできたか、私たちは絶対に忘れてはならないでしょう。

ユーモラスな語り口の田中さん
27073279_2002856049979269_8171475135989302802_n.jpg

真面目かつ静かに語る藤森さん
26904162_2002856066645934_7430984661833030612_n.jpg

ちょっと情けない近況報告

2018年が始まりました、という科白が間抜けになってしまうくらい、ブログの更新を滞らせておりました。これが本年初ブログです、面目ない。

昨年末に体調を崩し、正月は半分かた臥せっていました。受診しても「風邪」以外の診断は出なかったのですが、なかなかシャキッと回復せずいまだ本調子ではないようです。とは言いましても、公務や新年行事に穴をあけるほどのことはありませんし、今日は整体にも行ってだいぶ元気が出てきました。

国政も市政も課題が山積みです。早く100%の体調に戻してガンガン外を飛び回りませんと。
今年もよろしくお願いします。

東久留米市長選【結果】

選挙後に体調を崩しまして、結果報告をしていなかったことに先ほど気付きました。大変失礼いたしました。

‪並木かつみ 18847票
‪桜木よしお 16507‬票

‪桜木よしお候補、残念ながら落選です。‬
敗北の事実もさることながら、投票率37%という低さが非常に残念です。多摩市も来年は市長選ですが、いつも大体似たり寄ったりの数値ですし。
もっともっと市政を身近に、というか自分たちの問題として考えていただくにはどうしたらいいのか。悩みどころは多いですが、それはさておき。

応援してくださった皆様、寒いなか本当にありがとうございました。

東久留米市長選

12月24日、クリスマスイブは東久留米市の市長選が行われます。現職市長に対するは、この12月まで市議を務めていた桜木よしお氏。今日17日が告示日で、予想通り一騎打ちの構図となりました。

桜木さんは社民党の自治体議員として9期34年間、東久留米の福祉行政に尽力してきた方であり、私にとっては尊敬する先輩の一人でもあります。告示前の昨日は、事前活動ということで一緒に車で街中を回りましたが、たくさんの市民から声をかけられる姿に「これが9期連続当選の実力か!」と頭がくらくらしたり。

重度障がい者施設で働いた経験をもつ桜木さんは、いわば福祉と傾聴の第一人者。市民の声に耳を傾け、市民の生活を一番に考える市政を必ず実現させる人材です。そして今度の市長選も、社民、共産、立憲民主や自由など野党と市民の共闘です。私は議会が22日までなので思うように応援に入れませんが、告示を迎えてできる限りの努力をと決意を新たにいたしました。頑張ります。

2017年衆議院選挙

東京21区の小糸けんすけ候補(社民)、東京23区の松村りょうすけ候補(共産)、ともに市民と野党が協力して擁立した立憲野党の共同候補でしたが、どちらも議席獲得とはなりませんでした。ご支援くださったすべての方々に、あふれるほどの感謝とお詫びを申し上げます。

社民党への比例票も激減し、非常に厳しい結果です。また過去2番目に低い投票率ということで、私たちの力不足はもちろんですが、与党側も決して磐石の支持・信任を得たわけではないという現実が明らかになりました。厳しい闘いの中で得た共闘の絆とノウハウを活かし、必ずや次に活かしてまいります。

「社会民主主義」の旗を掲げる政党を、この国からなくすわけにはいかない。今この国に何より必要な思想と政策がここにあるのですから。
そのことを、一人でも多くの人に伝える仕事をしていかなければと思います。
プロフィール

伊地智恭子

Author:伊地智恭子
《ご連絡・お問い合わせ先》
多摩市落合3-2-9-505

《カンパ入金先》
ゆうちょ銀行からお振込の場合
記号:10030 番号:20455091
名義:伊地智恭子とまちづくりの会(イヂチキョウコトマチヅクリノカイ)
ゆうちょ銀行以外からお振込の場合
店名:〇〇八(ゼロゼロハチ)店番:(008)
預金種目:普通
口座番号:2045509

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: