市議会だよりのタイトルロゴ

さて、多摩市議会では市議会だよりの改革中。今年まずカラー化を果たしましたが(最近はカラーとモノクロでさほど印刷代に差がなく助かります)、来年度からは現行のタブロイド版からA4サイズの冊子スタイルに変わります。また、議員と職員で編集委員会を構成し、ともに紙面づくりに関わるようになります。実は私も編集委員の一人。

それから、この話をするのをずっと忘れてたんですがm(_ _)m議会報リニューアルにあたり題字を一般公募しました。現在、市庁舎1Fで市民アンケートを募っているところです。一次選考に残った10作品の中から、良いと思われるものを3つまで選んで投票していただけます。
15698361_1828395070758702_4942595316477066910_n.jpg

投票締め切りは来年1/13です。おついでの際にでもどうかよろしく\(^o^)/
スポンサーサイト

12月議会まであと少し

12月議会の質問順序が決まりました。と言っても正式な決定は29日の議会運営委員会で行うんですが、私は恐らく12/2(金)の4番目となるでしょう。
どうせなら週をまたいで月曜あたりにズレ込んでくれたら、土日に最後の詰め込み勉強ができたのに……という愚痴はぐいっと呑み込んで(←言ってる)、今年最後の丁々発止に挑もうと思います。

今回も執拗にパルテノン改修と公共施設問題を取り上げます。しかしもうひとつ、多摩ニュータウンを擁する多摩市が避けて通れない問題──老朽化や空き家増加の対策を考えるのに欠かせない、URやJKKの協力をどう取りつけるかというテーマでも質問する予定です。

報告よりも市民との意見交換を

秋の多摩市議会報告会、今回も2回開催です。1日目は11/11、いささか天気が悪かったのですが、予想以上の来場者があり無事終了しました。このたびは初のワールドカフェ方式で、4つの分野(常任委員会)ごとにテーブルを分け市民の方々とトーク! という試みです。

開場のしつらえはこんな感じ。
14963269_1808987779366098_9104843012596167797_n.jpg

司会役の本間としえ議員と岩崎みなこ議員。開場前の打ち合わせで必死になってるところを激写しました。
15055842_1808990322699177_6568730128586583393_n.jpg

初めてのワールドカフェ方式なので、みんな真剣に準備中です。左から遠藤めい子議員、遠藤ちひろ議員(+マスク)、1人おいてあらたに隆見議員、板橋茂議員。
10616102_1808990309365845_3425837932533790816_n.jpg

。。。かと思うと、カメラ前でポーズをとる向井かおり議員と大野まさき議員。
15027719_1808990689365807_5556405258965561468_n.jpg

受付担当の岩永ひさか議員と安斉きみ子議員。
15027750_1808990346032508_903084685527577808_n.jpg


開場当初は、正直「市民より議員の数が多かったらどうしよう。。。」と不安になったのですが、最終的には用意した椅子でほぼ足りたというジャストフィット。私は健康福祉のテーブルに着いていたんですけど、自分のところのみならず他のテーブルでもかなり話し込んでいる様子が伝わりました。初めての試みですが、やってよかったと思います。
IMG_2960.jpg

我々のテーブルには車椅子の方とその介護者、社会福祉士さんなどが集まってくださいました。話されるのはやはり、多摩市の福祉が満足できるものでないということ。そして、議会がもっと行政と市民の間をつなぎ、市民の意見をきちんと行政に届けることが要望されました。
私も街中でいろいろなお言葉をいただきますし、福祉の至らない点についてはつい先日も話を伺ったところです。どんないい法律や仕組みができても、それが現実の生活を助けるものでなかったら何にもならない。市民の声を伺っている時こそまさに、議員として誠心誠意働く意義を痛感します。

60分の対話時間はいかにも短く、相手のお話を聞く&こちらの意見を言うのキャッチボールがこなれずに、「意見交換」の場としては不充分な結果だったかもしれません。しかし、参加者からは「こういう機会をもっと作ってほしい」というお言葉もいただいて、ある程度の手ごたえはあったのかなと思いました。
IMG_2961.jpg



市民と近い議会、市民と一緒に考え行動する議会をどう作っていったらよいか、試行錯誤が続く毎日です。少しずつでも、失敗しても、回り道を辿ってでも歩みを進めていかなくては。

天気の悪いなか集まってくださった参加者の方々に感謝します。

社民 DE 視察その2

社民党三多摩議員団の行政視察、21日は桜木義生団長に手配していただいて、東久留米市の財政と環境対策を学びに行きました。

東久留米は市内に2つの湧水群をかかえた、とても環境資源に恵まれたまちです。市庁舎も立派で目をみはりましたが、更に驚いたのは1階の中央スペースにも堂々たる緑が。
IMG_2707.jpg

さすが、水と緑のまち東久留米といった趣です。
IMG_2711.jpg

そのうえ、議会事務局が私たち一人ひとりのネームプレートまで用意してくれていたのにもびっくりです。ありがたいので、しっかと証拠写真を載せておきますね(笑)

左から青山秀雄市議(昭島)、東久留米のドン(笑)桜木団長、村崎啓二市議(府中)、
IMG_2718.jpg

やはり左から佐藤あずさ市議(八王子)、中江みわ市議(小平)。
IMG_2716.jpg

市原広子市議(狛江)。
IMG_2726.jpg

で、わたくし。
IMG_2722.jpg

前半は東久留米市の財政問題について、財政課長から詳しくレクチュアを受けました。
東久留米は国から交付金を受けている自治体です。臨財政のお話などは、不交付団体である多摩市はあんまり勉強しなくてもいいかと思っていましたが、大いに認識を改めました。しかし、財政は本当に難しくてまだ私は全然ついていけてません。
どこでも必ず出てくるのは《少子高齢化》で、けれども地域の事情は千差万別。簡単に他市の真似はできませんが、人の考えを聞くことは自分の頭のブラッシュアップに繋がります。それにいただいた資料がとてもよくまとめられてて、大変参考になりました。


後半は、市役所近くの落合川湧水群を案内していただきました。きれいな水、豊かな緑、歩くのが気持ちよくて視察にしては羽根を伸ばし過ぎたかも。

これは湧水群近くの竹林公園です。
IMG_2745.jpg

あまりにステキな眺めで、なかば遠足気分の一行(私だけ?)
IMG_2762.jpg

映画ロケができそうな竹林。
IMG_2754.jpg

「きれいだねー」「いいところ~♪」連発でした。
IMG_2748.jpg

水のきれいさは格別!
IMG_2780.jpg

で、やや悪ノリいたしました。
IMG_2776.jpg


いや、本当にいいところでした、東久留米。
みどりの保全については我が多摩市も課題山積です。東久留米では、ボランティアの活動がそうとう活発なようですが…あれだけの自然が身近にあったら、そりゃあ誇りにも思うし大切に守っていこうとするでしょう。

私たちのまちでも市民を巻き込んだ取り組みは進められていますけど、もうちょっと欲張りたいなと感じた帰り道でした。

社民 DE 視察その1

10月は2日続けて、社民党三多摩議員有志による行政視察を行いました。まず20日は武蔵野市へ、移送サービス「レモンキャブ」について学ぶためです。藤田たかひろ市議(国立)の呼びかけで、中江みわ市議(小平)・さかきばら登志子市議(調布)と私が参加しました。
14691358_1796763060588570_3855239486816868277_o.jpg

武蔵野は全国的に見てもかなり小さく、しかしかなり裕福な自治体。その試みを多摩市の行政でストレートに真似るのは難しいですが、「市民が支え合うシステム」という制度設計は参考になります。それにしても、コミュニティバス「ムーバス」が赤字じゃないって凄いな。。。
レモンキャブの運転手さん(運営協力員と言います)はほとんどが地元の自営業者さんがただそうですが、お父さんが地域の人のために頑張っている姿を見ていて、自分も協力するようになったという若いお嬢さんが試乗させてくれました。

搬送される藤田幹事長。
14700964_1796763103921899_4397939326717239744_o.jpg

搬送されるさかきばら議員。
14753210_1796763160588560_2801872033058964906_o.jpg

車体のカラーは特別にこだわってこの色に塗ってもらったのだそうです。鮮やかなレモンイエローが目立ちますね。私も乗せてもらえばよかったかな。


さて帰り道、せっかく来たので有名な図書館「武蔵野プレイス」も見学してきました。
14666141_1796768320588044_1375041741735084388_n.jpg

これがまた、聞きしに勝るゴージャスさでした! ただお金をかけるというのではなく、市民のニーズや使いやすさを考えて作られているのに感心しきりです。何しろ、完全防音のサウンドルームではバンドの練習もできるんですよ。さすが「ひと・まち・情報創造館」と謳っているだけあって、市民活動をサポートするサービスや貸しルーム体制も整っています。
IMG_2667.jpg
IMG_2668.jpg
14713059_1796768370588039_3980858499797657341_o.jpg
IMG_2680.jpg

それにしても、多摩市では図書館は「開架部分は1階、増やしても2階まで」と言っていたけど、ここはB2~2階までが本棚びっしりですよ(3・4階はワーキングフロアや会議室など)。利用者に垂直移動はさせたくないという趣旨だったように記憶していますが、武蔵野プレイスの活況を見ているとそんなの気にしなくてもいいのでは? と感じました。

本市の図書館本館移転も、これから本腰入れて取りかかる事業のひとつ。かけられるお金は違っても、市民サービスの質は負けずに張り合いたいものです。
プロフィール

伊地智恭子

Author:伊地智恭子
《ご連絡・お問い合わせ先》
多摩市落合3-2-9-505

《カンパ入金先》
ゆうちょ銀行からお振込の場合
記号:10030 番号:20455091
名義:伊地智恭子とまちづくりの会(イヂチキョウコトマチヅクリノカイ)
ゆうちょ銀行以外からお振込の場合
店名:〇〇八(ゼロゼロハチ)店番:(008)
預金種目:普通
口座番号:2045509

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: