とある議員のとある日常

もう新年とも言いがたい、1月最後の日でございます。

今日はまず午前中、地元で餅つき大会。私はお餅を配る役を手伝いました。
豚汁のふるまいもあり、スタートと同時に結構な人出。列が伸びてるのにお餅の搗きあがるスピードが追いつかず、なかなかハラハラし通しでした。カメラを忘れたため餅つき班の勇姿を披露することができませんが、たぶん持って行ってても写すヒマがなかったでしょう。
10時から始まって、お昼ごろには流石に落ち着き私たちもご相伴にあずかることができました。

午後一番は多摩市障害者福祉協会の新年会。実はわたくし、時間を30分間違えたため、ちょこっと遅刻してしまいました。はい、カメラは忘れたままです。ドジの二乗です。
健康福祉常任委員は7名のうち、伊地智含め5名が出席。ご馳走が用意されていましたが、直前にお餅をいただいた私は飲むばかりでほとんど食べられず。でも、いろんな方とお話ができてよかったです。獅子舞のアトラクションもあったんですけど。。。嗚呼、カメラ。。。
お獅子に頭を噛んで貰ったので、今年1年は神様のご加護があるはず。ついでにもう少しドジの回数を減らしてください。

その後、いったん家に帰ってご近所にチラシ配りとご挨拶。で、さっき帰ってきてメールチェック←今ココ


やっとお腹がすいてきました。夕食後は少し部屋を片付けたいですが、恐らく手紙書くのと新聞・資料を読むのであらかた時間が費やされるでしょう。明日は議会運営委員会と予算決算特別委員会です。

2016年1月最後の日曜日は、こんな感じで過ぎてゆきます。Gosh!
スポンサーサイト

折り機を買えと友人は言う

ここ数日、最新の市議会レポートを郵送or配布すべくせっせと作業しています。新年のご挨拶なので部数を増やし、福島みずほ副党首のリーフレットも同封。
(誤字が見つかり、赤字でそっと修正している恥ずかしい仕様なのは内緒です)

折って、挟んで、封をして。ずっと事務方の仕事をしてましたし、こういう作業は嫌いじゃありません。手を動かしながらいろんなことを考える時間にもなります。

それにしても、今回も友人のデザイナーにはたいそう負担をかけました。もう少し効率的な流れで入稿できるようにしないと……ていうか本当に、我ながら字が多い。内容詰め込みすぎ。
これでも相当削ったつもり、だったのに。
とにかく「話が長い」「文章が長い」と突っ込まれることの多いわたくしです。意余ってナントカということなんでしょうね。うむ、これもまた修業じゃ。

PIC_0246a.jpg

遅筆マンガ描き、発信中

先日送られてきました『月刊社民』2月号。
伊地智のタンバリンが載ってます。
PIC_0250a.jpg

昨年の11月号から連載をさせていただくことになって、まずは3ヶ月ごとに掲載というスローペースでのお約束でしたが、今後は隔月連載にトライすることになりました。
正直言って、ちゃんと〆切を守れるのかという不安はあります。議員の仕事だけであっぷあっぷしているという現実もあります。
でも、「無理」と逃げているうちは何も変わらない。立候補するかどうか悩んでいた時もそうでした。

頑張ってみようと思います。

PIC_0252a.jpg

真冬に熱い若者たち

【帰ってきたジャック・ザ・多摩セン】
2/21(日)13:00~14:00
「安保法制廃止へ!!」全国一斉高校生デモ@多摩セン
多摩センター駅前広場で行われます。そして終了後は渋谷の高校生デモに合流予定。

文字通り高校生たちが全国で立ち上がってのデモですが、多摩市ではオトナたちも必死にお手伝いしています。毎週木曜の18時から1時間半ほど、寒さと闘いながら街宣&チラシ配り。
伊地智も昨日、30分だけお手伝いしました。多摩市在住の中学3年生女子がスピーチ+コールデビューということなので、ナントカも山の賑わい?ともかくちょっとでも応援したかったのです。
少女はとても凛々しかった!

以下に、ご本人の了解を得てスピーチ全文をUPします。

*****************************

皆さん こんばんは。お仕事学校お疲れ様です。私は中学三年生のAです。スピーチさせていただきます。

私は去年の4月から公民の授業が始まり、9ヶ月ほど憲法を学んでいます。憲法に出会うまで、いつか人間は戦争の真実を忘れてしまい、戦争という領域に踏み込んでしまうのではないかと思っていました。
しかし憲法9条という「戦争の歯止め」となる規定を知ってとても安心しました。戦争の永久放棄、戦力の不保持、交戦権の否定。この3つの規定が私の希望となりました。

そんな私のたった一つの希望を、次世代への希望を、尊い命により得られた希望を、政府は憲法96条に明記されている解説手続きを行わずに解釈のみを変えました。

今月10日自民公明両党の他、大阪維新の会など憲法改正に意欲的な政党を合わせて憲法改正の発議に必要な3分の2の議席確保を目指すという考えを安倍首相は示していますが、これは本来安保法可決の前にやるべきことのひとつであり、違憲にならない為に経るプロセスの一つです。憲法を9ヶ月しか学んでいない未熟な私でもこのプロセスに強い怒りと疑問を感じます。

政府は安保法について「日本を取り巻く安全保障環境が一層厳しさを増したため必要になった」と言っていますが、軍拡を続ける国に対して軍拡で対抗することで平和が築けるのでしょうか。私にはそうは思えません。軍拡で対抗するのではなく友好関係を築いていくのが平和主義国家がやるべきことなのではないかと私は思います。そして政府は軍事力を使わなくても、攻められないような政治と外交をすべきです。

私が一番憤りを感じたのは立憲主義、民主主義、憲法9条と多くの理念に違反している法律で本当に平和が築けるのか、ということです。様々な理念に反し手に入れたものはなんですか。戦争を未然に防ぐためのものですか。侵略戦争が可能な国家です。政府は集団的自衛権は、日本の存立が脅かされ、国民の権利が根底から覆される明白な危険がある事態のみの行使と言っていますが、明白な危険があると判断するのは政府です。政府が判断さえすれば集団的自衛権を行使し侵略戦争が可能になってしまいます。海外の戦争に参加すれば当然テロや日本への侵略への危険性は高まります。日本がテロや侵略の標的となれば、今まで日本が持っていたけど行使したことがない権利、個別的自衛権の行使も比例して高くなると思います。日本が今まで70年間個別的自衛権が行使されることもなく平和でいれたのは、海外の戦争に加担しなかったからだと思います。

また侵略戦争が可能な国家に安保法によりなってしまったのですから、自衛隊の方々のリスクは一層増します。そして自衛隊の志願制は難しくなるかもしれません。経済的な理由から不本意ながらも自衛権の職を選びざるを得ない、経済的徴兵制に日本は将来なってしまうかとしれません。格差によって広がる貧困層が、貧困から逃れるために自衛隊に志願するというなは一見自由な選択に見えますが、半強制だと思います。このような形で社会が保たれていくなんて私にはどうしても許せません。

2014年7月に厚生労働省がまとめた子供の貧困率は16.3%と過去最低値だそうです。安保法で自衛隊へ入隊する人は減ると予測される中上がる貧困率。先に見えるのは、経済的徴兵制です。こんな未来が現実にならない為にも、9条、立憲主義、民主主義、子供の貧困を守るためにも、私は安保法に反対します。私が中学生であろうと間違っていることには間違ってるといい続けます。様々な理念に反して手に入るものが平和なはずがありません。安保法で手に入ったのは侵略戦争が可能な国家です。この国家が法治国家になることを求めます。そして、安保法廃止を強く求めます。ありがとうございました。

*****************************

自分が同い年だった頃のことを思い出すと、恥ずかしさで顔から火が出そう。
大人のあなたも、青少年のあなたも、2/21はどうか全国一斉デモにふるってご参加ください。
参考までに、私が某所で読んだステキな一句をご紹介します。

“戦争は 自衛と言えば すぐやれる”

タンバリン通信 1/9号 議員のお仕事とは?

今年始めに街頭でお配りした超ひさしぶりのタンバリン通信です。
タイトル部分を新しくしました。デザイナーの友人が作ってくれた仕様で、前回アップした月刊社民版のカンバンの横長バージョンです。
ぐっと垢抜けたなあ、と自分としてはこそばゆいながら嬉しい限りなんですが、いかがでしょうか。似顔絵があまりに若くカワイイ点は、笑って見逃して下さいませ。

T通信20_1601090001
T通信20_1601090002
T通信20_1601090003
T通信20_1601090004

先日お会いした党の先輩議員からも「勉強しなさい」と叱咤されました。ホントにもっと力をつけなきゃ、議員としてまともな仕事ができませんよね。
心意気は、めざせ議会改革(年頭の大ブロシキ)。

去年の話で恐縮です

2016年は株価暴落、衆参同時選挙の可能性、人気キャスターの相次ぐ降板予告に垣間見る報道規制の影など、どうにもこうにもキナ臭い話題ばかりの幕開けとなりました。
分けても重大なのが夏の参院選挙。果たして首相の断言通りに衆参同日選はあるのかないのか、もしくは「衆院解散は4月か?」(ならば確かに同日選ではないですね)などという予測も飛び交う中、改憲阻止のために立ち上がった市民&野党も新春から大わらわの毎日です。

私たちの地元でも色々な動きがありますし、多摩市「戦争させない有志議員の会」でも改憲阻止の2000万署名集めや勉強会、更に街宣活動の再スタートと各方面に動き出しています。


前置きが長くなりましたが、そんな世間の流れの中で昨年末「ジャック・ザ・多摩セン──多摩の中心で安保法反対を叫ぶ」という
イベントが開催されました。その名の通り、多摩センター駅前広場に多数の市民と議員が集まったのです。
PIC_0884.jpg

ずっとバタバタしていて、フェイスブックに短い記事を書いただけでしたから、ここにもう少し写真を貼っておこうかと思います。
何と言っても、安保法制に一番怒っているのはお母さんたち。日本全国に「安保法に反対するママの会」が立ち上がっています。勇敢なママたちに、心からのリスペクトとエールを送りたい。
PIC_0867a.jpg
PIC_0878a.jpg
PIC_0891a.jpg
PIC_0971a.jpg

もちろん、学生も先生も怒っています。
PIC_0863a.jpg
PIC_0925a.jpg
PIC_0945a.jpg
PIC_0950a.jpg
PIC_0951a.jpg
PIC_0990a.jpg

当日の司会なども頑張ってくれた大学生のMISATOさん。
PIC_0920a.jpg

T-nsSOWLのそら君はコールを担当。ちゃんとした写真を撮れなくてゴメンなさい。
PIC_0941a.jpg

市民だって怒ってる!
PIC_0957a.jpg
PIC_0979a.jpg
PIC_0934.jpg

さて当日は、国会議員の方々も数名駆けつけて下さいました。こちらは民主党の小川敏夫参議院議員。後ろで待機して下さってるのは、共産党の宮本徹衆議院議員です。
PIC_0897a.jpg

そして野党連帯のアピール! わが社民党は党首・副党首も予定が入っていたため、なんと伊地智が代表しての登壇でございます(すいません)。
PIC_0900a.jpg

続けて、福島みずほ参議院議員からお預かりした連帯メッセージを代読いたしました。
PIC_0907a.jpg

宮本徹議員。
PIC_0915a.jpg

維新の党から、真山勇一参議院議員。
PIC_0983a.jpg

多摩市「戦争させない有志議員の会」を代表して、生活者ネットの岩崎みなこ議員。
PIC_0002a.jpg

スピーチのラストは、当日のみまもり弁護士を務めて下さったあすわかの石島弁護士でした。
PIC_0996a.jpg

他にも裏方を担当してくれた学生さんはじめボランティアスタッフ、DJ担当者などなど。。。そして何より、寒い中2時間にわたって参加して下さったたくさんの市民の方々のお蔭で、「ジャック・ザ・多摩セン」は大成功を収めました。本当にありがとうございました。
PIC_0886a.jpg
PIC_0887a.jpg

これでめでたしめでたしでなく、平和をめざす私たちの闘いは冒頭に書きました通りこれからが本番です。
この国の未来を担う若者たち、希望を胸にはばたいてゆくべき子どもたちに、人を殺し・殺される社会なんて断じて押しつけるわけにはいきません。愛と勇気を、そして連帯を! 世界はひとにぎりの権力者のものじゃない、普通にあたりまえに生きるこの私たちのものなのですから。

新成人は多摩魂?

昨日は成人の日。パルテノン多摩で行われた成人式セレモニーに出席しました。

PIC_0119a.jpg

阿部市長を始めとしてたくさんの参加者と来賓、それに“地元の顔”ハローキティまでが集まって大変な盛り上がり。式のメニューは新成人の皆さんで構成する実行委員会が考えたもので、ビンゴやファッションショーのパロディなど楽しさに溢れていました。
晴れ着に身を包んだ若人たちの輝きは目に眩しく、彼らが誇らしく希望に満ちた未来へはばたいていけるよう、われわれ先輩が頑張らなくてはいけないと強く感じました。

新成人にメッセージを送る阿部市長。
PIC_0123a.jpg

私たち市議会議員のまとめ役・萩原議長。
PIC_0127a.jpg

司会役はシーンごとに変わるのですが、皆さん堂々としていてトークも巧み。大したものです。
PIC_0130a.jpg

ダンスを披露する出演者も!
PIC_0138.jpg

さらにキティちゃんが特別出演。
PIC_0159a.jpg


ただ、「成人として認められる最初の場に立つ」「今後は大人としての自由と義務と責任を引き受ける」ということへの自負や気概は、あまり見えてこない内容だった気がします。ビンゴの景品が某アミューズメントパークのペアチケットとか、そういう“楽しみ方”が成人式に果たしてふさわしいものなのか? もちろん、ガチガチの堅苦しいセレモニーがいいとは全然思いませんが……とまあ、ちょっと気難しいおばはんの心の呟きでございます。

しかしつくづく感心したのは「今どきの若者」のスタイルの良さ、そして芸達者っぷりでした。司会役の子たちの手馴れたトークなど、私みたいな旧世代の人間には想像できないくらいです。これから先、世間の荒波に揉まれ屈託ない笑顔を忘れることがあるかもしれないけれど、そのキラキラしたセンスを失わず前へ歩いていってほしいと切に望みます。

がんばれ、一番若い大人たち。
PIC_0207a.jpg

消防団・新春のセレモニー

今日は多摩市消防団の出初式でした。
天気が好くて暖かかったので、最後まで気持ちよく参加することができました。というか、最後の放水が見事で思いがけずリフレッシュさせていただきました。
地元の消防団は、私たちの安全を守ってくれる一番身近なヒーロー集団です。今年も元気で活動していただきたい。でも、彼らが活躍しなきゃならない場面はできれば無い方がいい。パラドックスだなあと思いながら独特の規律正しい立居振る舞いを眺めていました。

PIC_0069a.jpg

ずらり並んだポンプ車。なかなかの壮観です。
PIC_0072a.jpg

放水の準備。さすがのスピードです。
PIC_0100a.jpg

放水の瞬間。思わず見とれるくらいきれいでした。
PIC_0105a.jpg

市議会議員も大勢参加していました。写真左から大野まさき議員、私、橋本由美子議員、大くま真一議員。
PIC_0112a.jpg

今年は事故や事件が少ない年でありますように。
PIC_0116a.jpg


タンバリン通信(月刊社民版)第1回

昨年末から連載が始まった、社民党の機関紙『月刊社民』掲載のタンバリン通信です。
編集部のご了承を得たので、バックナンバーを当ブログにも転載させていただきます。3ヶ月ごとの連載のため、この続きは今月号に載ります。よろしかったら本誌も是非ご購読を。
T通信社民版_010001
T通信社民版_010002
T通信社民版_010003
T通信社民版_010004

この号、何名かの方から「地元で配りたいが構わないか?」とお申し出をいただきました。願ってもないことでございます。続きも頑張ろう!

初詣で in 2016

調布市議のさかきばら登志子さん、頼もしい広報カメラマンの峯岸はじめさんと初詣でに行ってきました。
実はわたくし、生まれてこのかた初詣でなんてほとんど行ったことなかったのです。せいぜい5~6回? 人に誘われれば行く、というくらいのスタンスだったんですが、今年はやっぱり神様にご報告とかお礼とかお願いとかしておこうかな。。。と一念発起し、府中の大国魂神社まで。
三多摩四姉妹でお出かけできればよかったんですけど、三女の中江みわ(小平市議)は何せママですから、まさか元旦の昼間に家族放り出して出てこられるはずもありません。四女の佐藤あずさ(八王子市議)は岐阜に帰省中、ということで長女次女のツーショットばかりでございます。

21526_862598207171731_1896445212644208918_n.jpg
峯岸ペンギンさんにたくさん写真を撮っていただきました。後で気がついたけど、1枚くらいスリーショット撮って貰えばよかったです。残念。

すごい人出だろうと覚悟して行ったのですが、着いたのが午後でしたので予想したほどは混んでませんでした。それでも、こんな感じですけどね。お天気がよくて本当によかったです。
1934703_862598257171726_4294640445364014731_n.jpg

15分くらいで本殿に到達。
お賽銭を投げる伊地智。よくこんな一瞬を撮ってくれたなあ(笑)
600690_862598197171732_1521955464446872597_n.jpg

さて、神様に奉納し手を合わせた後はおみくじです。別のところで引いたのに、二人仲良く「15番」と「16番」を当てるというのがさすが姉妹ですね。
1382785_862598193838399_4801917298710663979_n.jpg

そして二人仲良く「末吉」。ここは本気で「いい年になれー!」とばかりに境内に結んでまいりました。
1509677_862598240505061_1269110962177852592_n.jpg

風邪ぎみの私、二人にうつしやしなかったかと少々心配です。でもしっかり帰りは屋台に寄って一服しました。屋台で食べたり飲んだりするのは、なんでこんなに楽しいのだろう。
1918982_862598200505065_6567331874899450564_n.jpg

お参りも済んだことですし、ここからはもう通常モードです。新しい年、早くもいろんなニュースが入ってきてますし、やらなきゃならないことは山ほど! 今年も全力で走る1年です。
市民のみなさんと一緒に、がんばります。
10365883_862598190505066_3310168158029224621_n.jpg
プロフィール

伊地智恭子

Author:伊地智恭子
《ご連絡・お問い合わせ先》
多摩市落合3-2-9-505

《カンパ入金先》
ゆうちょ銀行からお振込の場合
記号:10030 番号:20455091
名義:伊地智恭子とまちづくりの会(イヂチキョウコトマチヅクリノカイ)
ゆうちょ銀行以外からお振込の場合
店名:〇〇八(ゼロゼロハチ)店番:(008)
預金種目:普通
口座番号:2045509

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: