25日は地元小学校の卒業式でした。天気には恵まれましたがやや肌寒し。

私の頃と違うなあと思ったのは、卒業生たちの服装です。男子はほとんど中学校の制服だし、女子も半分以上はそう。明らかに私服の子もいましたが、とにかく全員がブレザー着用でした。
私は水色のワンピースを着たんですよね。あの頃、他の子の格好も、少なくとも女子はもっとバリエーションがあったような気がするんですが。
これも時代の変化でしょうか?

でもやっぱり、子どもたちの顔がたいそう眩しくて。ン十年前の私はどんな顔をしてたかな。
歌声の素晴らしさでは、確実に今日の子たちに負けてます。
944967_1707557689509108_3085697629750277135_n.jpg
スポンサーサイト

渋谷で叫んでまいりました

3/20、ミドルズによる渋谷ハチ公前「野党は共闘!」街宣に参加させていただきました。

天気に恵まれ、国会議員の方々も集結して次々と熱弁をふるった2時間でした。我らが副党首・福島みずほさん。
IMG_0194a.jpg

豊島区議の山口菊子さん。
IMG_0216a.jpg

希望のエリアのマドンナ紫野明日香さんはフレッシュなコールを聴かせてくれました。
IMG_0214a.jpg

菱山南帆子さんも駆けつけてくれました。みんなパワフル!
1517670_610239815793589_5010445997809094836_na.jpg

他にも狛江市議の市原広子さん、板橋区議の五十嵐やす子さん、大田区議の奈須りえさんなどステキ女子がいっぱいいたのに、写真を撮りはぐれorz
あっそうだ、渋谷の天使マック赤坂さんもいらしてましたよ♪
IMG_0234a.jpg

さて、終わり近くで伊地智もひと噛みさせていただきました。
12476642_860802894045433_1910491881_a.jpg

直前まで何を喋るか悩んでいたのは内緒です。地元での反戦・反原発に向けた市民の取り組みを紹介しつつ、何はともあれ「野党は共闘!」
IMG_0271a.jpg
後ろに写っているのは司会の藤原あさこさんです。お世話になりました。

巣立ちの季節に

今日は地元中学校の卒業式でした。来賓として出席させていただきましたが、いや、参った。予想外なくらい感動してしまって。
送辞や答辞までは大丈夫だったんですけど、最後に卒業生たちが歌っているとき。。。
涙があふれました。
参った。

子どもや若い人といるとき、新鮮な感動に胸を洗われることってありませんか。
とてもきれいなものに自分が触れている、という感動です。
私は今日、それを見ました。

最初は、ただ感動して泣きました。
後の方は、申し訳なさと恥ずかしさに苛まれて泣きました。
私たち大人が彼らに用意している世界は、なんと汚く惨たらしく醜いものなのだろう、と思って。
原発と戦争で金もうけに勤しみ、汚染された土地に子どもたちを住まわせ、地球外交とやらに87兆円使っても子育て支援の3000億円はけちる国。
あり得ない。

少しでもましな世界にしなきゃいけないでしょう、私たち。
目を覚まして、性根を入れ替えて、頑張りましょうよ。まっさらな魂を前にして恥じることのないように。

深夜のつぶやき

このところSNSにご無沙汰しがちでした。色々なことが重なって手いっぱいになってしまったんですが、時間の使い方がもう少し上手ければ。。。と思わずにいられません。

つい先ほど、『月刊社民』来月号に載せていただくタンバリンを描き終えました。明日からまた予算委員会なので、アタマを切り替えなくちゃなりません。文章でもマンガでも「かく」ことは大好きなんですが、そういう時の自分は何というか、極端なインナーモードに移行します。なので、議員としての自分に戻るためにある程度の切り替え作業が必要になるようで。
無題

さあ、新しい週の始まりです。

ついに4回目の定例会が

3月議会が始まりました。2016年の第1回定例会、これで新米の私もまるっと1年分の議会を体験することになります。新しい年度へ向かうための議会ですから、市長の施政方針が打ち出されますし5日間の予算委員会も待っています。
代表質問は会派代表にお願いし、私は3日の2番目に一般質問を行いました。
今回のテーマは
1.多摩市のシティズンシップ教育について
2.新総合事業の中での住民支援について
でした。

出来については訊かないで下さい……いえ、すみません、時間に追われて言うべきことをひとつ言い忘れたのが一番の心残りです。取りこぼしは他にも色々あったけれど、あの他市での先進事例についてだけは絶対触れたかった!

ツッコミ不足、口が回ってない、語彙が足りない……言い出せばキリがない。ですが少しだけ、前よりよくなったかな?と思える部分もありました。先輩議員からのアドバイスも、とても参考になります。

質問席に立つと、どうしても「自分が次に何を言うか」に意識が集中しがちです。もっと相手の言葉を鋭く聞き取って、すばやく真意を掴んでから次の質問を組み立てられないといけません。経験も知識もまだまだ足りていないのでしょうが、自分に一番欠けているのは何だろう?


今回、私が取り上げたテーマの一つは「シティズンシップ教育」でした。子ども議会の開催を提案したとき、「子どもが日々の生活の中で何に疑問を持ち、どんなことに問題意識を抱くのか。何を質問のポイントとして見極めるのか」自分の頭で考えることが必要なのだと主張しました。
これ、出来てるだろうか。


3月議会は始まったばかり。
市民の暮らしに一番必要なものは何か。何が足りなくて、なぜ現状がこうなっていて、どうすればもっと「いい世の中」になるのか。
目と耳を、頭を、心をもっと研ぎ澄ませ。
プロフィール

伊地智恭子

Author:伊地智恭子
《ご連絡・お問い合わせ先》
多摩市落合3-2-9-505

《カンパ入金先》
ゆうちょ銀行からお振込の場合
記号:10030 番号:20455091
名義:伊地智恭子とまちづくりの会(イヂチキョウコトマチヅクリノカイ)
ゆうちょ銀行以外からお振込の場合
店名:〇〇八(ゼロゼロハチ)店番:(008)
預金種目:普通
口座番号:2045509

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: