タンバリン通信(月刊社民版)第3回

安保談義の後編です。

T通信社民版_030001
T通信社民版_030002
T通信社民版_030003
T通信社民版_030004
これを描いたのは2ヶ月前で、もちろんあの米軍属によるむごい犯罪は起きていませんでした。

でも、沖縄にとっては《あれ》がこの70年間の日常なのだということです。夜中に婦女子が一人出歩くのが悪いだの、兵士には風俗が必要だのといった下劣な放言で済む話ではなく、自国内に私たちの自治の力が及ばない領域があるという現実、それが問題の本質なのだと思います。

そして、私たちの政府は自国民を本気で守ってはくれないということも。

スポンサーサイト

春も運動会のシーズンですね

今日は地元中学校の体育祭でした。開会式のブラスバンドの演奏からもうびっくり。半数ほど一年生なのだそうですが、入学してまだ1ヶ月なのになんであんなに演奏できるの?と目を丸くして眺めていました。ただ演奏するだけでなく隊列を変えながら歩いたり、本当に凄い!

IMG_1352.jpg

準備体操や徒競走の様子を見ていても一人ひとりの個性があり、生徒たちと相対する先生がたは本当に貴重な、やり甲斐のあるお仕事をなさってるのだなあと思います。校長先生と少しお話しできたのですが、落合中では事件の前から組み体操のメニューはなく(やはり、指導する側も受ける側も大変とのこと)、生徒にも先生にも大きな負担をかけない方針なのだそう。

「(組み体操は)達成感が素晴らしいんですけどね」

いえいえ、無理をせず生徒の安全第一が何よりです。大切な子どもたちを、これからもあたたかく守り育てていってください。
IMG_1350a.jpg

タンバリン通信 5/14号 新年度予算から描く未来は?

日付は先週になっていますが、先日まで配ってた予算特集号です。
そんなこと言ってる間にもう次の議会が目の前。。。
T通信22_1605140001
T通信22_1605140002
T通信22_1605140003
T通信22_1605140004
内容の一部を市議会レポートに転用してるのですが、ちょうどその部分にえらいミスが見つかり今回は修正パニックでした。最近ドジ連発なので気を引き締めないと!

とある議員の有意義な日曜日

今日は5月まんなかの日曜日。まず午前中は一の宮公園で水防訓練でした。落合からよっこらせと自転車漕いで参加しました。往復1時間、電動自転車ながら結構な運動です。

薄曇りでそれほど風も強くなく、屋外訓練にはちょうどよい天気だったと思います。しかしいつも思うのですが、本当に水害が起きた時はこんなにスムーズには行かないでしょう。プロである消防署のみならず地域の消防団や自治会など、多くの方々が危険と隣り合わせの活動に身を晒すことになるのです。それを思えば訓練といえど、いや訓練だからこそ力いっぱい真剣に取り組まなければなりません。

ご参加の皆さん、本当にお疲れさまでした。
そうそう、多摩市議員たちも土のう作りをちょっぴりお手伝い。タブレットを忘れたので写真がないのが残念です。


炊き出し訓練のおふるまいもあったのですが、私は時間がなく大急ぎで帰宅。午後は私の市政報告会「多摩市ジャストナウ」でした。

前回より参加者が多く内容も濃く、かなり突っ込んだディスカッションができました。しかし、自分の市政報告より皆さんとの意見交換をメインにしたいと思いながら、ついつい一番喋り倒してしまうおのれが克服課題です。

行政と議会に対して種々のご批判もいただきましたが、それこそ私たちの明日への糧となるものです。6月議会を実のある舞台とするために、頭を整理してこれからじっくり頭を絞らなくては!
IMG_1326a.jpg

手をつないでハードルを飛び越えるには

先日は「多摩市手をつなぐ親の会」の総会に出席しました。

障害のあるお子さんを持つ親御さんたちも、今の厳しい社会情勢の中でいろいろと心を痛めてらっしゃいます。差別解消法はできましたが、現実の社会でそれを活かすにはまだまだ越えなければならないハードルがある。それに、国の方針として社会保障費が削られる一方、苦しい市の財政と支援が必要な方々のせめぎ合いは、これからもっと深刻になっていく予感がします。

障害児問題では「親亡き後」の不安にもよく言及されますが、先日の会ではある方が「親亡き後の心配どころじゃないです。今ですよ、今! 今必要な支援があるんです」とおっしゃっていました。こういう声を市政だけでなく、国政の真ん中に届けるのが政治家の役目だと思います。

地方自治体がもっと大きな声を上げる方法はないのか、ずっと考えています。行政と議員と市民が一丸となって闘う気概、その一端を私たちはたとえば沖縄で確かに見たはずなのですが。。。

参院選を前に 市民の集いin多摩

「安保法制(戦争法)廃止を! 5/7集会」は無事終了しました。
60名以上がご参加下さり、カンパや署名などのご協力もいただきました。本当にありがとうございました。

大河原雅子さんは次の予定が入っているため、質疑応答なしで退出なさいましたが、小川敏夫さん、蓮舫さん代理のくしぶち万里さん、山添さん&田村智子さん代理の松村亮祐さんは参加者と活発な意見交換を行って下さいました。かなり突っ込んだ質問や真摯な要望が寄せられ、実のある時間になったと思います。

小川敏夫候補。
IMG_1223a.jpg

くしぶち万里さん。
IMG_1238a.jpg

松村亮祐さん。
IMG_1254a.jpg


熱のこもったやり取りの後だったことと、時間が押し気味だったこともあって、私は(ちょっと自分なりの話もしようかと考えてたんですが)福島さんのメッセージを読み上げるにとどめました。
IMG_1263a.jpg

多摩市は以前から「市民活動が活発なところ」と言われていましたが、昨今の緊迫感ある社会情勢の中でますますエンジンがかかってきたように感じます。市民連合のほかママの会、ジャック・ザ・多摩センなど、新鮮なエナジーみなぎる主権者運動が続いています。

一市民としても、市民の負託を受けた身としても、大切な明日を皆さんと作るために頑張らなくちゃ、と改めて決意した夜でした。

タンバリン通信(月刊社民版)第2回

実は、3回目から3ヶ月ごと→隔月連載に変更になりました。
そしてただいま第4回の締め切り前です。「第2回原稿をブログに上げてない!」と気がついたのがついさっき。
慌ててUPしているわたくしは単におのれの粗忽さを挽回したいだけであって、目の前の原稿から逃避したいわけではないと思います……たぶん。
2+3でひとまとめのお話なので、今回は前編です。
T通信社民版_020001
T通信社民版_020002
T通信社民版_020003
T通信社民版_020004

戦争法反対の街宣活動をしておりますと、①派②派双方からご意見をいただくことが間々あります。それもまたかなり参考になりますね、いろんな意味で。

タンバリン通信 4/9号 マイナンバー特集その2

すごい間が空いてしまいましたが、再びマイナンバーの話です。
最近また広告やキャンペーンが凄いですね。既に申請数は住基カードを上回っているのに、彼らにしてみれば全然足りないということでしょうか。
法整備もシステムもオスプレイ並みの欠陥品ですのに。

T通信21_1604090001
T通信21_1604090002
T通信21_1604090003
T通信21_1604090004
マイナンバーに関するきな臭い話はまだまだあります。
マイナポータルが始まったら危険度が更にはね上がるので、議会でも街角でも当分黙ってはいられませんね。

新人議員の小さなつぶやき

議員になって、とうとう1年が経ちました。当初よほど緊張していたのか毎日の密度が異様に濃く、時間の経過がひどく遅く感じられたのを覚えています。それまでの時間感覚では1~2ヶ月くらいの間合いと捉えているのに、現実には半月しか経っていないとか。。。確か、正常な感覚に戻ったのは昨年末あたりだったような。

1年が経ちました。
議員生活をワンサイクル経験し、もうこれからは「新人だから」という言い訳が成り立たなくなってゆきます。だからと言って一足飛びに賢く経験豊かな議員になれる訳もなく、相変わらず目の前の課題と格闘しながら半歩、一歩と進んでいく他はないのですが。
過ぎてしまえば、あっという間の時間だったようにも思えます。
あれも足りない、これも足りない、ああしたかったこうしたかったあの時こうしていれば──後悔や反省は山のようにありますが、それら全部ひっくるめて咀嚼しながら前へ進むしかない。
それが偽らざる実感です。

初めて議員バッジを手にしたとき、それまで感じたことのなかった思いで私はほとんど立ち竦んでいました。
私一人の力では得られなかったもの。
沢山の人の意志が形になったもの。
それを、こうして私は掴むことができた。ならばこれから先の自分の行動は、もう自分ひとり分だけの思いを載せるものではないんだ。
いかにも青臭いド素人の感慨です。でも私は、あのときの気持ちを決して忘れずにいたいと思っています。

さあ、改めて腕まくりして頑張りますよ!
どうかよろしくお願いします。
プロフィール

伊地智恭子

Author:伊地智恭子
《ご連絡・お問い合わせ先》
多摩市落合3-2-9-505

《カンパ入金先》
ゆうちょ銀行からお振込の場合
記号:10030 番号:20455091
名義:伊地智恭子とまちづくりの会(イヂチキョウコトマチヅクリノカイ)
ゆうちょ銀行以外からお振込の場合
店名:〇〇八(ゼロゼロハチ)店番:(008)
預金種目:普通
口座番号:2045509

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: