意見書提出の狭き門

今会期、私たちネット・社民の会は以下の4本の意見書案を提出しました。

1.政治分野への男女協働参画推進法の制定を求める意見書
2.子どもの貧困対策の推進と強化を求める意見書
3.8000Bq/kg以下除去土壌の再生利用方針の再検討を求める意見書
4.米軍北部訓練場ヘリパッド建設に関する意見書

多摩市議会においては、意見書案の審議は代表者会議の所掌事務です。採択するかしないかは多数決で決まりますが、慣習として全会一致でなければたとえ採択でも意見書提出ができません。
本日の会議で通ったのは2.のみ。ある程度予想はしていましたが、やはり悔しいです。
特に4.は、私が苦心して文案を考えたので悔しさもひとしお。内容はもちろん「建設やめろ!」なのですが、何とか自公にも頷いてもらいたいと相当トーンを抑えたつもりでした。沖縄の民意を大切にしてほしいこと、まず立ち止まって地元と話し合うべきこと、そこだけに焦点を絞ったのに。。。駄目でした。

やんばるの森の惨状、反対する市民に加えられる暴力を思うと。
悔しい。
本当に悔しい。

でも、もう、気持ちを切り替えなくてはなりません。明日は議会運営委員会です。
微力でも、未熟でも、議員には議員の仕事があり闘い方がある。もっともっと智恵と力をつけなくちゃ。
頑張ります。
スポンサーサイト

マイナンバー追及日記

9/25
長い長い9月議会は、ただいま決算特別委員会まっさかり。分科会ごとの施策評価が終わってまたも全体会議です。款ごとに事業単位の質疑を行いますが、私は総務費のところで「マイナンバー制度開始で自治体にかかる負担はどのくらいか」という質問をしました。

マイナンバー、共通番号制度(もっと言っちゃうと国民総背番号制度)はとてもとてもとても問題の多いITインフラで、私は議員になった最初の質問からこの制度について追及しています。もともとは国が100%負担するといって始めた事業、「地元自治体にゴメーワクはかけません」というコンセプトのはずなのです(それだって結局は私らのお金=税金を使うわけなのですが)が、フタをあけてみたらこれは出さないあれはお前らが持て、平成27年度で約1800万円が市の負担となっています。今年度中にもう少し補填はありそうですが、いくら出してもらえるのかは今のところ全然わかりません。

ほとんどの自治体が似たような目に遭っているので、市長会などで意見をまとめて「10/10の補助を」という申し入れはしているそうです。私は事のついでに、マイナンバーの悪弊について少し意見を述べておきました。

マイナンバーは私たちの生活が便利に・安心になるよう考案されたものでなく、あくまで行政が管理しやすく税金を取りやすくなるよう考えられた仕組みです。利用拡大の危険性もまだ全然一般に知られていませんので、私たちはもっと声を大きく上げなければなりません。
何しろ、公益上の理由(それが何なのかは極めてあいまい)があれば、警察は私たちの個人情報をいくらでも読み取れるというんですから。

********************************

9/26
決算審査でのマイナンバー経費追及について、問題をまとめてみました。

まずシステム管理費の方では、まだ改修が終わっていない部分について補助金未申請となっています。これは一応脇へ置いておいて、「地方税務システム」改修費に関しては「自治体ごとの人口をめどに補助金の基準額を決めて」いるのだそうです。で、これについて多摩市には2/3の補助しかされていません。この国の言い回し、覚えておいてくださいね?

で、もうひとつマイナンバーに大きく関わる「戸籍住民基本台帳事務経費」です。ここでは、純粋にマイナンバー事務のために雇った臨時職員の人件費もちゃんと補助の対象になっています。
でも全額じゃないですけどね。
それから、やはり純粋にマイナンバー事務のために使った郵便料や電話料もちゃんと補助の対象になっています。
でも全額じゃないですけどね。
そして、番号制度の情報案内にかかる業務やカード予約交付管理システム構築と運用、そして交付のために作った臨時窓口用の備品費は全額が市の持ち出し。
さあ、どうしてこういうことになるのでしょうか?

国の方針は要するに、「カード交付」に係る仕事のぶんだけ補助してやるよ、というものなのです。だから例えば、去年10月からJ-lisが全国民に送った通知カード、そのうち宛先不明で各自治体に戻ってきた分の返戻作業については、一銭たりと補助しないということです。

返戻のための人件費、郵便料、それから情報案内や交付場所を整えるためのお金も、国は一切持たないということなのです。
この「宛先不明」が一定数出てくるだろうということは、どの自治体でも当然予想していました。住民票の住所にその人が住んでない、なんてことはどこでもそれほど珍しいことではありません。もちろん中には、DV被害に遭って別居しているといった深刻なケースも含まれます。

しかし、自治体はその戻ってきた通知カードをほっとく訳にはいきません。どういう理由で戻ってきたのかをつきとめて、死亡・行方不明以外すべての住民の元にカードを届けなければならないのです。
でもその費用は国は持ちません。あくまでシステム作りと交付作業だけが補助対象だから。
ちなみに、多摩市では7000通以上の不達分が返ってきました。

それでも補助対象分は全額払ってくれるのかというと、こちらもアウト。「自治体ごとの交付枚数を積算して、国が定めた基準額と比べて少ない方の額」を出すのだそうです。
ついさっきどっかで聞いた理屈によく似てるような気がしますが、いかがでしょうか?



さて、そんなこんなのマイナンバーカード、実は今のところ大した使い道がありません。このままではかつての住基カードの二の舞なので、政府は事業開始前から様々な分野で利用拡大しようと躍起になっています。

しかし、マイナンバーが健康保険やクレジットカード、銀行口座などと紐付いてしまったら、それが外に漏れたときの危険性は想像するだに恐ろしい。こんなシステム開発、国民の誰も頼んでないのに3000億円かけてやらかした政府に対して、私たちは監視と警戒の目を1ミリたりとも緩めてはならないと思います。

1年前も雨だった9/19

9.19、国会前に行ってきました。台風の影響で、時々けっこういい降りになったりもしましたが、主催者発表で2万3千人の大集合! 安保法制を許さない人たちのパワーが熱かったです。私も久々にタンバリン思いっきり叩いてきました。あいや、ジャック・ザ・多摩センのメンバーと一緒だったので、まあ、割と大人しめに(笑)

ちなみに、伊地智がタンバリンを取り出しスタンバろうとするところを撮ってくれたのも、ジャック仲間でございます。
IMG_2296a.jpg

高江からとんぼ返りの福島みずほさんにご挨拶できなかったことが残念でした。あと、南スーダンでの駆けつけ警護がいよいよ間近なためか、それとも右翼らしき人が絡んだためか、元レンジャー隊員井筒さんのスピーチが実に凄まじい迫力でしたね。いつもの冷静さが一瞬完全にふっ飛んでました。

「自衛隊員を戦地に送る前に、自分が予備自衛官になって南スーダンへ行け!」

井筒さんにしてみれば、前途ある後輩たちがずさんで独善的な政策の捨て駒にされるなど、我が身を切られるように耐えがたいことなのでしょう。自衛隊員を使い捨てにさせてはならない。それは、私たちの責任でもあるのです。

IMG_2295a.jpg

希望を持って働けますか?

先日、タクシーに乗った時のこと。運転手さんと少しお話ししました。

運「1日半、36時間勤務が基本です。朝8時から翌日5時まで」
私「休憩は何時間取れるんですか?」
運「3時間です。それが労基法の(許容)範囲内ですから」

いやいやいやいや。
「法定範囲内」で働かせる会社もアウトだけど、まず法的に「3時間休みでOK」となっているところがダメでしょう。
実は他業種の友人たちからも、これまで同様の話は漏れ聞いていました。労働関係の法律も改悪が進む一方ですから、このまま行くと国民はほんとに「一部の正規エリート」と「大多数の奴隷労働者」に分断されてしまいます。

私「それじゃ大変ですよね。運転なんてひときわ注意力が必要なのに」
運「ツラいですねえ」
私「朝5時にお仕事が終わったら、後は爆睡ですか?」
運「そうですね。でも時々、運転の研修が入るんで、そうは行かない日もあります」

いやいやいやいや!
これも前から聞いてはいましたが、タクシー業界は今本当に厳しいのだそうです。基本給を下げられているから、どんなにきつくても1日半しっかり働かないと、生活費を稼ぐことができない。
大変なのはどの業界も同じさ、と言って片付けるわけにはいきません。どの業界もおかしいという、それは社会問題であり政治の責任です。まず法整備の根本から叩き直す必要があります。
どう考えたって、労働者を酷使する社会が持続可能なはずないんですから。

料金をお支払いするとき、「道を間違えて遠回りしたから」と運転手さんは端数をオマケしてくれました。
私はたかが一自治体議員に過ぎませんが、一生懸命働いている人が報われる社会を作るために、もっともっと横の繋がりを広めて頑張らなくちゃと思ったのです。

※文中「36時間」とあるのはご本人の言葉をそのまま記したもので、実際の服務時間は8~29時(翌5時)ですから「21時間」が正確な表現だと思われます。

パルテノン多摩、改修工事に80億?

さて、多摩センター駅前の複合文化施設「パルテノン多摩」大改修計画については、そのとんでもない予算案から私も6月議会で質問に取り上げたところです。ぼちぼち来年度予算が固まってゆく時期が近づきましたし、現時点で一通りのまとめとご報告を。

もともと築30年の節目にパル多摩の大規模改修が行われるというのは、最初から決まっていたことでした。しかしながら。。。

・今年2月、つまり来年度予算を決める3月議会直前に「総工費70~80億」の案が出される。
・「経費削減に努め、センター地区全体の再生計画を練り、市民とと議会との情報共有を徹底する」という付帯決議をつけて、市議会は「基礎設計その他で2億円強」の予算案を了承。
・同時に、議会でも特別委員会を設置して対応しようという案が出されたが、一部の反対により却下。関係する3つの常任委員会(総務・生活環境・子ども教育)でそれぞれ調査・審議することとなった。
・有識者と市民をまじえたパル多摩策定委員会で、来年までに10回の会合を持つ。
・8月末の第4回策定委員会で、初めて「80億」の予算案が設計事業者から出される。
・昨日の休会日を利用して議員対象の「説明・意見交換会」が開かれる。副市長以下市の所管と事業者が出席し、活発な質疑応答を行った。

。。。と、これで「今ココ」という感じでしょうか。


80億で建てたものを80億かけて改修するというこの話、当然ながら市民の間で相当な疑問や不信感や反発を呼び起こしています。一般質問でも、私だけでなく何人もの議員が市側に突っ込み問いただしていました。

もちろんこの数字は「案」に過ぎず、今回はCMという発注者支援の業者も別に頼んで(それで4000万以上払うわけですが)これから徹底的に見直し・縮減を行っていくというのが市の言い分です。しかしながら、CMの役目は単なる工事費切りつめではなく、適正に適切な工事がなされるかをチェックすること。工事の安心・安全を担保するために、逆に予算がかさむ可能性もゼロとは言えません(まあ、可能性は低いでしょうが)。

私の一般質問の内容や、新たに浮上した疑問点その他についてはまた後日、ブログやタンバリン通信や市議会レポートなどで発信していきます。これから決算審査の場でも、聞きたいことはいくつもありますからね。頑張りますよ!

三越多摩センター店、来年撤退

やはり三越退場の衝撃は大きいですね。私の周囲でも、買い物の不便さや今後への不安を口にする方がいらっしゃいます。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ07H8F_X00C16A9000000/

議会でも市からの説明を受け(ちょうど議会中でしたから、即座に全員が集まれました)、事態を重く受け止めました。しかし三越はココリアのB1-2Fをいわば間借りしている形なので、三越プロパーの店舗が入っているわけでなく各テナントと契約している状態です。そこで、三越及びココリアのオーナーが各店と話し合い、営業良好な店舗には残ってもらうことも可能となります。

パルテノン改修や図書館移転で市民の関心も高い多摩センター地区リニューアルに、この件がどのような影響を及ぼすのか。市側は地域活性のためあらゆる努力を行うということですし、議会も当然そのための協力は惜しみません。大切なのは、市民の安全で快適な暮らしを守ること。その軸さえブレなければ、これから意見百出で市内がさまざまに揺れようとも、必ず光が見えてくると信じています。

秋の定例会スタート

9月議会が始まりました。実はいま相当テンパっております。
私の一般質問は5日(月)の一番目と決まりました。内容は

1.外国人居住者を含むコミュニティのあり方
2.リニア新幹線がもたらすもの
3.パルテノン多摩と図書館問題に見る多摩市の公共施設再編構想
。。。です。

特に3問目、私はむろん市民の側に軸足を置いていますが、さりとて市民vs行政の対立構造を煽りたいのではありません。議論が起こるのは当然としても、いがみ合うのではなく対話を深めて合意に至るのが理想です。そしてそのためには、議会がもっと努力しなくてはいけないとも感じています。

それから、9月議会と言えば決算審査。多摩市では昨年度から、分科会で事業単位の審査でなく施策評価をしていこうという方針をとっています。もちろん、個々の事業についても予算決算委員会の全体会でしっかり質疑を行います。

他にも補正予算とその他の議案、陳情と政策提案、議員提出の意見書など捌く案件はさまざま。限られた時間を有効に使わなくてはなりません。まずは自分の質問から! 頑張ります。
プロフィール

伊地智恭子

Author:伊地智恭子
《ご連絡・お問い合わせ先》
多摩市落合3-2-9-505

《カンパ入金先》
ゆうちょ銀行からお振込の場合
記号:10030 番号:20455091
名義:伊地智恭子とまちづくりの会(イヂチキョウコトマチヅクリノカイ)
ゆうちょ銀行以外からお振込の場合
店名:〇〇八(ゼロゼロハチ)店番:(008)
預金種目:普通
口座番号:2045509

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: