ミニバス運行に燃えた多摩市民たち

6/24は「あたごミニバス運行委員会」最終総会でした。
これは交通困難地域に足をつくるため、行政とバス会社と住民がコラボして頑張った10年間の終着点でもあり、新しい一歩の始まりでもあります。しかしまずはミニバス運行も軌道に乗り、一定の役目を終えたということで委員会の活動はピリオド。10年間お疲れ様でした。

市長も駆けつけ、熱い昔を振り返りつつねぎらいと感謝のスピーチを。
19399467_1911967919068083_3480671378775911226_n.jpg

この委員会で素晴らしかったのは、実際には首都大学の学生を交えた4者コラボの場だったこと。小池先生率いるゼミ仲間がチームとなり、住民集会の中に飛び込んで、バス停やバスのデザインまでも手がけたそうです。それがどれだけ学生さんたちにとって得がたい体験だったかは、社会人となった今も総会に足を運ぶ彼らの顔を見るだけでわかります。

そして、委員会解散を知った彼らから、今日のために作った特製クッキーの贈り物。心のこもったメッセージ付き。
19430170_1911967942401414_3286983080606172263_n.jpg

こんな素晴らしい取り組みや人のつながりは、ここで終わりにしてはあまりに勿体ない! 地域の財産をまち全体で共有できるような施策が必要です。
スポンサーサイト

タンバリン通信 6/9号 都議会ってどんなとこ?

告示日の今日、都議選を睨んで描いたタンバリン通信アーカイブをUP。
特に狙っていたわけではなく、雨に降られたり議会の準備があったりで、街頭配布期間がズルズル長引いたためにこのタイミングとなりました。

でも本当に、今回の都議選が都議会改革のための第一歩になって欲しいと思います。
T通信31_1706090001
T通信31_1706090002
T通信31_1706090003
T通信31_1706090004
政治は私たちのもの。
税金も、情報も、政治の場における全てのものは私たち主権者の前で公明正大に「見える化」していただきたい。

改めて共謀罪に反対します

6月14日と15日は、『平成の治安維持法』共謀罪にかかわる法案が成立するかしないかの瀬戸際の日でした。結果は皆さんご存じの通り、委員会を完全にすっ飛ばして本会議で議決という、無理に非道を重ねての狂暴なる強行採決。夜を徹しての攻防は、時間制限で牛歩さえ認めないというアベ一強政治の横暴と強圧をまざまざと見せつけるものでした。

共謀罪そのものもとんでもない代物ですが、それを押し通すプロセスの酷さもまた、日本の政治史の恥部として永遠に刻まれることとなったわけです。大袈裟? とんでもない、これでもかなり控え目に表現しております。韓国やアメリカで「最高権力者」と果敢に対峙する民衆や司法の姿を見るにつけ、日本の民主主義が国際的にどう評価されているかなど、恥ずかしくて想像するのも嫌になってしまいますから。


あげつらっていくとキリがないのですが、共謀罪の《欠陥》は以下の2点に集約されると思います。

1.何が罪になるのかが曖昧であり、権力側の恣意的な運用を許すものであること。
2.テロ等の組織犯罪を防ぐ手立てにならないこと。

このことについて、政府はまともな答弁を一度たりとできていません。私たち主権者は、今から一層しっかりと権力側の所業を監視し、追及し、怯まずしたたかに廃案までの闘いを続けていきましょう。
私たちの手に、自由と人権を取り戻すために。

タンバリン通信(月刊社民版)第9回

リニア特集2回目です。
どうやら全4話になる模様。
T通信社民版_090001
T通信社民版_090002
T通信社民版_090003
T通信社民版_090004
リニアは本当に問題が多すぎて、極力かいつまんでお伝えしてるつもりなんですが。。。終わらない。
より深刻なのは環境や健康に与える影響の方ですが、「そうは言ってもおカネになるなら」と考える人が実に(実に!)多いので、どんだけ経済的にもメチャクチャな話かという面から入ったのです。本編中でも書いていますが、このあたりの事情がまったくアレと瓜二つ。

歴史に学びましょう、皆さん。
プロフィール

伊地智恭子

Author:伊地智恭子
《ご連絡・お問い合わせ先》
多摩市落合3-2-9-505

《カンパ入金先》
ゆうちょ銀行からお振込の場合
記号:10030 番号:20455091
名義:伊地智恭子とまちづくりの会(イヂチキョウコトマチヅクリノカイ)
ゆうちょ銀行以外からお振込の場合
店名:〇〇八(ゼロゼロハチ)店番:(008)
預金種目:普通
口座番号:2045509

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: