会議は踊る(自分だけ?)in 多摩

12月議会が終わりました。
これがまた最後の最後で大失敗しまして、用意していた質疑と意見のチャンスを失うという。。。嗚呼、「伊地智のドジ」が多摩市議会のデフォルトになりませんように。


それでも最終日には、いくつかの成果を得ることができました。
まず、「辺野古の基地建設に反対し機動隊派遣の中止を求める」という主旨の陳情が本会議で採択されたこと。
多摩市議会では、全員賛成でなければたとえ採択されても現実に意見書を提出できないので、まだまだハードルは高いです。それでも「採択」に漕ぎつけた結果を大事にして、また次からの“平和を求める活動”に活かしていかなければなりません。
ちなみに、この陳情に反対の意見討論をしたのが自民党1人、賛成したのが共産党1人と私でした。傍聴に見えた市民の方から「地方自治の観点から言ってくれたことがよかった」とのお言葉をいただきました。

それから、うちの会派から提案した意見書のうち1件が通ったこと。
今回提出したのは以下の5件です。

TPP参加反対
日米地位協定の見直し
辺野古新基地建設反対
労働基準法改定案の撤回
原発再稼働の中止

このうち何と「日米地位協定の見直し」が採択されました。正直、無理ではないかと思っていたので大変嬉しい。議員提出の意見書は全会一致でなければ採択とはなりませんから、こちらはしっかり国と都に要望することができます。この意見書の提出者は私なので喜びもひとしお、ブラボォ!

それと、マイナンバー法に関連して新たに定められた条例に対しても、可決すべきという立場で、この制度の危険性について縷々話しました。「制度には反対だが、市民の個人情報を守るために必要な法整備」というのが私なりの賛成の根拠です。というわけで、こちらも全会一致で可決。

というか、今回「全会一致」でなかった議案は「特別職の指定等に関する条例」のみです。これは市長の看板「スマートウェルネスシティ」実現に向けて国から人材を呼ぶためのものですが、そういうやり方が本当に市のためになるのか。会派代表の向井かおり議員(生活者ネット)が迫力ある反対討論を行ってくれました。
反対はうちだけだったので条例案はすんなり通りましたが、この話はこれから市民の間でも物議を醸すと思います。いや、醸して欲しい。

個人的な反省点は多々あるものの、少しだけ自分に頷ける結果を出せた議会でした。
これからもう少し詳しい記事を書き、市議会レポートとしてリリースします。寝るな自分。
スポンサーサイト
プロフィール

伊地智恭子

Author:伊地智恭子
《ご連絡・お問い合わせ先》
多摩市落合3-2-9-505

《カンパ入金先》
ゆうちょ銀行からお振込の場合
記号:10030 番号:20455091
名義:伊地智恭子とまちづくりの会(イヂチキョウコトマチヅクリノカイ)
ゆうちょ銀行以外からお振込の場合
店名:〇〇八(ゼロゼロハチ)店番:(008)
預金種目:普通
口座番号:2045509

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: