特殊な《誰か》の話じゃなくて

健康福祉常任委員会では、昨年からずっと市内の障害者団体の方々と懇談を重ねています。今日は聴覚障害者団体の方々とお会いしました。

障害者問題というと「フツーの人とは関係ない」などと思われがちですが、例えば年を取れば誰でも若い頃のように体がきかなくなります。またいつなんどき、どんな事故や病気に見舞われるかも判りません。
ごく当たり前に「自分を含めたみんなのこと」だと考えづらいのは何故でしょう。
本当は、自分とは関係ない誰かのことも思いやれるくらい、懐の深い社会の住人でありたいけれど。。。それが難しいなら、せめて「ひとごとじゃない」と感じる視点を忘れずにいたいです。

障害、貧困、被災、公害、レイシズム、戦争、そして原発事故。
人間がつくった世の中で、ほんとの「ひとごと」なんてそう滅多には見つからないと思うのですが。
スポンサーサイト
プロフィール

伊地智恭子

Author:伊地智恭子
《ご連絡・お問い合わせ先》
多摩市落合3-2-9-505

《カンパ入金先》
ゆうちょ銀行からお振込の場合
記号:10030 番号:20455091
名義:伊地智恭子とまちづくりの会(イヂチキョウコトマチヅクリノカイ)
ゆうちょ銀行以外からお振込の場合
店名:〇〇八(ゼロゼロハチ)店番:(008)
預金種目:普通
口座番号:2045509

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: