文化施設は誰のために?

昨日は午前中が3月議会の議案説明会、午後から健康福祉常任委員会で市内老人クラブ連合会との懇談。
今回出てくる条例が25本もあるため、説明会はそうとう駆け足でした。時間がタイトで議員からの質問もほとんどなかったのですが、しかしその直後の「パルテノン多摩改修問題」説明は質問・意見続出でやや荒れ模様に。

もともとこの文化施設に関しては、市民にとっての価値や存在意義、求められる役割、運用の仕方などが甚だ不透明なまま改修計画だけが先行していました。60億近い税金を投入して改修するのですから、その前にもっと議論を尽くさねばならないはず。というわけで、ほとんどすべての議員が「ちょっと待て」とイエローカードを切りました。
3月議会までもうあまり時間がありませんが、市議会として急遽対応を考えます。


懇談の方は、大勢の老人クラブメンバーにご参加いただき忌憚のないご意見を沢山いただきました。中でも深刻なのは、自治会の組織率低下とクラブの今後。高齢化が進み要支援者が増加する中で、地域共同体のあり方をめぐり熟議を重ねる必要があります。
議論の力と行動力が共に求められていると感じます。
スポンサーサイト
プロフィール

伊地智恭子

Author:伊地智恭子
《ご連絡・お問い合わせ先》
多摩市落合3-2-9-505

《カンパ入金先》
ゆうちょ銀行からお振込の場合
記号:10030 番号:20455091
名義:伊地智恭子とまちづくりの会(イヂチキョウコトマチヅクリノカイ)
ゆうちょ銀行以外からお振込の場合
店名:〇〇八(ゼロゼロハチ)店番:(008)
預金種目:普通
口座番号:2045509

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: