巣立ちの季節に

今日は地元中学校の卒業式でした。来賓として出席させていただきましたが、いや、参った。予想外なくらい感動してしまって。
送辞や答辞までは大丈夫だったんですけど、最後に卒業生たちが歌っているとき。。。
涙があふれました。
参った。

子どもや若い人といるとき、新鮮な感動に胸を洗われることってありませんか。
とてもきれいなものに自分が触れている、という感動です。
私は今日、それを見ました。

最初は、ただ感動して泣きました。
後の方は、申し訳なさと恥ずかしさに苛まれて泣きました。
私たち大人が彼らに用意している世界は、なんと汚く惨たらしく醜いものなのだろう、と思って。
原発と戦争で金もうけに勤しみ、汚染された土地に子どもたちを住まわせ、地球外交とやらに87兆円使っても子育て支援の3000億円はけちる国。
あり得ない。

少しでもましな世界にしなきゃいけないでしょう、私たち。
目を覚まして、性根を入れ替えて、頑張りましょうよ。まっさらな魂を前にして恥じることのないように。
スポンサーサイト
プロフィール

伊地智恭子

Author:伊地智恭子
《ご連絡・お問い合わせ先》
多摩市落合3-2-9-505

《カンパ入金先》
ゆうちょ銀行からお振込の場合
記号:10030 番号:20455091
名義:伊地智恭子とまちづくりの会(イヂチキョウコトマチヅクリノカイ)
ゆうちょ銀行以外からお振込の場合
店名:〇〇八(ゼロゼロハチ)店番:(008)
預金種目:普通
口座番号:2045509

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: