FC2ブログ

改めて共謀罪に反対します

6月14日と15日は、『平成の治安維持法』共謀罪にかかわる法案が成立するかしないかの瀬戸際の日でした。結果は皆さんご存じの通り、委員会を完全にすっ飛ばして本会議で議決という、無理に非道を重ねての狂暴なる強行採決。夜を徹しての攻防は、時間制限で牛歩さえ認めないというアベ一強政治の横暴と強圧をまざまざと見せつけるものでした。

共謀罪そのものもとんでもない代物ですが、それを押し通すプロセスの酷さもまた、日本の政治史の恥部として永遠に刻まれることとなったわけです。大袈裟? とんでもない、これでもかなり控え目に表現しております。韓国やアメリカで「最高権力者」と果敢に対峙する民衆や司法の姿を見るにつけ、日本の民主主義が国際的にどう評価されているかなど、恥ずかしくて想像するのも嫌になってしまいますから。


あげつらっていくとキリがないのですが、共謀罪の《欠陥》は以下の2点に集約されると思います。

1.何が罪になるのかが曖昧であり、権力側の恣意的な運用を許すものであること。
2.テロ等の組織犯罪を防ぐ手立てにならないこと。

このことについて、政府はまともな答弁を一度たりとできていません。私たち主権者は、今から一層しっかりと権力側の所業を監視し、追及し、怯まずしたたかに廃案までの闘いを続けていきましょう。
私たちの手に、自由と人権を取り戻すために。
プロフィール

いぢち恭子

Author:いぢち恭子
2019年 市議2期目スタート
2015年 多摩市議会議員初当選

2013年 東京都知事選
宇都宮けんじ候補の選対にボランティアとして参加。

1981年 和光大学人文学部芸術学科入学。

1983年 同大中退。
舞踏家としてスタート。

1978年 都立永山高校入学 1976年 落合団地に引っ越す。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: