FC2ブログ

国民皆保険制度を守るために

本日、私の一般質問が終わりました。テーマは前にお知らせした通り「国保の広域化」です。

「広域化」と言われると、何のことやらと思われる方もいらっしゃるでしょう。国民健康保険の保険者は今までずっと市町村でしたが、来年度から都道府県単位の運営となります。とは言え、都道府県の役割は財政上の運営方針策定などにとどまり、保険料の決定・徴収など実際の業務はほぼ今まで通り市町村が行います。

それでは何が変わるかというと、お金の流れが大きく変わります。今まで各市町村が保険料額を決定し、国に納めたり基金に積んだりしていたものが、多摩市なら東京都に「納付金」を上納して都から「交付金」を受け取るようになります。その額は個々の自治体の状況に合わせて都が按分し決定しますので、市町村はそれを地域住民からどのように徴収して財政をやりくりするか、またそこで色々と考え計算し保険料を決定することになります。

国保はいちおう特別会計として独立していますが、低所得者が多いのに保険料は被用者保険(サラリーマンが加入する社会保険)より高いという構造的な問題点があり、首都圏ではほとんどの自治体が一般会計から法定分以外の予算を繰り入れています。そうしないと、収入等に合わせて額を調整しているものの、支払い能力を超える保険料を徴収することになってしまうからです。

この「一般会計からの法定外繰り入れ」についてはかねて批判もあり、国は広域化に伴って極力繰り入れを廃止させたい方針のようです。けれどもそれは一部の人たちが言うように、「被用者保険の加入者にも二重に課税する不公平な行為」ではありません。住民が退職したとき、あるいは失業したとき、働けなくなったとき、どんな場合でも医療サービスを受けられる「国民皆保険」の土台を築くものです。

そして国からの補助がかつての5割から2割程度に減らされていく経緯の中、それでも保険料をむやみに上げないために自治体が行った工夫のひとつが「法定外繰り入れ」ですから、ただやめるわけにいかないのは国も都も理解しています。けれども「医療費適正化」の号令のもと公費投入をやめさせたい意向は明らかなので、この辺りのせめぎ合いを基礎自治体住民の立場からいろいろ聞かせていただきました。

例によって時間が足りず、地域医療体制の問題や包括ケアにまで踏み込めませんでしたが、複雑怪奇な国保制度の青写真が少しだけ頭に入りました。この問題は健康福祉常任委員会でもしっかり注視していきます。

コメントの投稿

非公開コメント

旧姓徴取及び元号利用の廃止並びに夫婦別姓の実現及び女性首長擁立の必要性について 外 諸々

                      2017 年 12 月 1 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
公共団体議員 各位
日本共産党 代表者 殿
 議員各位
 党員各位
しんぶん赤旗 代表者 殿
 記者各位
外 関係各位
                       ださいたまっち

   旧姓徴取及び元号利用の廃止並びに夫婦別姓の実現及び女性首長擁立の必要性について
 標記について,下記の如く参考送付します。
 今後にご活用ください。




                      2017 年 12 月 1 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                       ださいたまっち

   旧姓徴取及び元号利用の廃止並びに夫婦別姓の実現及び女性首長擁立の必要性について
 標記に関連して,下記の如く議会各所へ陳情しましたが,実に夫婦間の改姓とうについて,これは明らかに夫優勢であります。
 また,独身女性及び男性への旧姓徴取の劣悪振りも目に余ります。別添ファイルの如く,アッピーランド職員採用候補者名簿被登載者へ提出を要求される旧姓欄ありの履歴書様式の劣悪振りが,実に憎い。本年度のこの時期も,当該被登載者がまたまた提出させられるのだろう。憎い。
 元号利用堅持も,これを嫌う者がいても,コストとリスクがあっても強行され,公共の福祉に反します。
 まして,西暦表記の申請書を無理矢理,それも職権修正ならぬその場での申請者本人による訂正をさせるなど,踏み絵に等しき醜態です。
 地方公共団体に多くのリベラル女性首長が誕生し,外野からの請願・陳情ではなく,内部からの発議による改革をされることを期待するしかないのでしょう。
 有名な政治団体からではない限り,一般庶民からの請願・陳情など,大概は全会一致の不採択必至なのですから。
 一方,一般行政職は普通の人間なのに対し,各種公安職又は司法警察職員は,一部例外を除き,法令サイボーグ又はバカマッチョの二極化で非道いです。
 学園問題及び准強姦罪については,甘々でした。例外として,アッピーランド前市長等に対しては,珍しくとても厳しくて良い感じです。
 何れも,しっかりと膿を絞り出してほしいです。




夫婦別姓の実現を求める意見書提出に関する陳情

(陳情事項)下記事項の実現のため,お取り計らい願います。
        記
1.夫婦別姓の実現のため,民法及び戸籍法並びにその関係法令の改正を求める意見書を,国へ提出すること。
2.夫婦別姓の実現のため,必要となる例規の改正を求める意見書を,県へ提出すること。
3.夫婦別姓の実現のため,必要となる市の例規の改正へ向け,市及び関係機関へ働きかけること。

(陳情理由)
1.夫婦別姓を認めないことによる弊害は,甚大です。
2.現代においては,本人の性質の善悪若しくは忍耐力の強弱又は周囲の援助の多寡の如何を問わず,心身の疾病に罹患する者が多くいます。
3.当該罹患により,人格が崩壊し,自己の抑制若しくは周囲の制圧が困難となり,又は著しく狂暴化し,言葉によるものも含めた他傷行為(所謂「DV」)が発症し,婚姻年数又は年齢の如何を問わず,夫婦の離婚が多発しております。
4.妻子は,夫の勤務時間中を狙って,平日の白昼堂々たる夜逃げならぬ昼逃げを為し,やっとの思いで同一町内の安価な狭隘した旧式のマンションへ引っ越し,夫からの追跡又は報復に日々怯えながらも,夫からの拘束から逃れたい一心で,精神統一並びに法的及び経済的自立のために,旧姓へ戻します。
5.子もまた,親子間の別姓による法的又は経済的不利益の回避のために,止むを得ず生来からの夫(父)の姓を捨ててまで敢えて妻(母)の姓を名乗ります。これは,通常の戸籍変更とは異なり,地方公共団体の権能を超越したもので,裁判所の審判を要します。
6.また,妻が旧姓に戻るだけでも,内外不問で周囲から相当程度の差別的冷遇を受けますが,まして,子が妻の姓を名乗るなど言語道断とも言わんばかりの社会的にして私刑的処遇を受けます。
7.ただでさえ,DV等の被害者たる妻子が,夫を捨てて家を出たことと併せて夫側の姓を捨てたことで,公共の福祉の<ガン>若しくは<悪党>,人間社会における<残滓>若しくは<不良品>又は<穢多非人>と看做されるのです。
8.幸いに,当事者間では和解が成立し,再婚し,日本社会の趨勢に迎合し当然に,夫の姓へ再び妻子揃って改姓し直します。
9.しかし,その間,改姓等に係る諸手続き,裁判所,役場,職場,健保及び年金,不動産登記,共同購入,各種保険,クレジットカード,水道,運輸局,警察署,各種免許及び資格証書,銀行,郵便局,電気,ガス,電話,ネット環境及びパスポートなどは,極めて煩雑です。
10.何より,折角,本人たちが仲直りしても,これを邪魔されます。当事者ではなく,むしろ内外不問の周囲の者たちからの理不尽な処遇が解せません。何故に長年に渡りDV等に苦しめられてきた被害者である妻子が,社会的・第二次的虐待を受けるのか,到底,是認できず,この甚だ異常な日本社会の腐敗した構造に,今日まで甚だ猛烈なる怒りを抱き続けてまいりました。
11.それだけではなく,仮令,妻子揃って夫の姓へ戻しても尚,戸籍上の履歴は消えませんし,一旦は妻子揃って妻の元の姓に改姓したことに対する,当事者ならぬ社会全般からの猛烈なる私刑的・差別的処遇による第三の虐待が待っています。
12.この理不尽な社会状況は,被害者等の人格を著しく歪曲させ,人命に係らぬ法令の瑕疵の指摘等,重箱の隅を突かんばかりの攻撃的な性質の人物を量産します。
13.このような悲劇が生まれるのは,男女差別の次元を超越した,夫婦同姓と言う世界唯一の日本の法令の瑕疵に起因します。
14.当該悲劇の連鎖を断絶すべく,夫婦別姓の実現が必要です。

(陳情者)  住 所  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
       氏 名  ■■■■■■■■   電話■■■■■■■

2017年11月20日
   埼玉県さいたま市議会議長 殿




元号利用の廃止を求める陳情

(陳情事項)下記事項の実現のため,市及び関係機関へ働きかけ願います。
         記
1.元号利用の廃止をすること。
2.1.に必要な例規の改正をすること。

(陳情理由)
1.元号は,皇室事情に応じて改正され,これには法令様式及び例規の改定並びに電算システムの改修に係る労力,費用及び誤作動のリスクが随伴します。
2.また,元号支持者には決して西暦に拒否反応を示す者がいないのに対し,西暦支持者にあっては元号に強い拒否反応を示す者が多くいます。
3.戦争及び帝國主義に係るPTSDに起因します。
4.そもそも,官公庁に対しても元号利用について,これを強制する根拠法令は一切ありません。
5.これらを総合的に勘案すると,元号利用の堅持に拘泥することは,何ら公共の福祉に寄与せぬばかりか,むしろこれとは逆行します。
6.労力及び費用の削減並びに電算システムの誤作動及び利用者様の拒否反応のリスク回避のためにも,元号改正をむしろ契機に,西暦統一の官公庁の先駆者として全国へアピールすべくものと思料されます。

(陳情者)  住 所  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
       氏 名  ■■■■■■■■   電話■■■■■■■

2017年11月20日
   埼玉県さいたま市議会議長 殿




採用予定者提出書類の記載事項の是正を求める陳情

(陳情事項)下記事項の実現のため,市及び関係機関へ働きかけ願います。
           記
1.上尾市職員採用候補者名簿被登載者が提出を求められる履歴書様式に「旧姓」,「家族」及び「自宅までの地図」の欄があるが,これを削除すること。
2.1.に必要な例規の改正をすること。

(陳情理由)
1.治安を司る公安職その他の司法警察職員ではあるまいし,一般行政職にあっては,本人の欠格条項以外の身辺調査は,民間企業の社員同様,厳に慎まねばなりません。
2.本人に責め無き事項の旧姓及び自宅までの地図並びに本人に無関係な家族の事項の欄は,もはや不要であるばかりか,厚生労働省の本人の能力実証に基づく公正採用に係る法令によって,むしろ禁止されております。
3.まして,法令により夫婦同姓とされ,風習により夫の姓を選択する態様が横行しているわが国において,独身女性又は男性の旧姓持ちは,甚だ居心地の悪い趨勢にあります。
4.また,当該者は旧姓当時には,何かしらの相当程度の嫌な思い出を持っているのであって,これを今更蒸し返すことの客観的合理性又は社会通念上の正当性は毛頭ありません。
5.当該者に不要かつ甚大なる精神的苦痛を与えるだけです。
6.よって,上尾市職員採用候補者名簿被登載者が提出を求められる履歴書様式の「旧姓」,「家族」及び「自宅までの地図」の欄を削除する必要がります。


(陳情者)  住 所  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
       氏 名  ■■■■■■■■   電話■■■■■■■

2017年11月20日
   埼玉県上尾市議会議長 殿




                      2017 年 11 月 29 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
公共団体議員 各位
日本共産党 代表者 殿
 議員各位
 党員各位
しんぶん赤旗 代表者 殿
 記者各位
外 関係各位
                       ださいたまっち

   超特盛サイズ大日本帝國「ぢ・えんぱいあぁ・じゃぱん」=絶対君主制国家の名残=元号の忌まわしき呪縛と庶民の味方「ケンヂ=タナカ」先生との格差について
 標記について,下記の如く参考送付します。
 今後にご活用ください。




                      2017 年 11 月 29 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                       ださいたまっち

   超特盛サイズ大日本帝國「ぢ・えんぱいあぁ・じゃぱん」=絶対君主制国家の名残=元号の忌まわしき呪縛と庶民の味方「ケンヂ=タナカ」先生との格差について
 東京都三多摩地区同士の市議会であっても,個々に拠って対応が雲泥の差でありました。
 東京都こぎんちゃん市議会にあっては,別添画像の第1頁の如く議会から提供される陳情書表紙の入力用電子データが元々,元号と西暦の併記になっており平等であり尊敬いたします。拠って,別添画像の第2頁乃至第5頁の如く,こちらで気持ち良く元号と西暦の併記で臨み,問題なくそのまま受理されました。
 一方,東京都ムサビ市議会にあっては,別添画像の第6頁の如く議会から提供される陳情書表紙の入力用電子データに元号が既に記載されており,当方がこれを嫌って敢えて削除の上,別添画像の第8頁乃至第11頁の如く,西暦表記にアレンジして当該議会へ提出しました。


・「夫婦別姓の実現を求める意見書提出に関する陳情(書)」
・「元号利用の廃止を求めることに関する陳情(書)」
・「公立図書館における成人図書等の別コーナー設置を求めることに関する陳情(書)」
・「公人である議員による一般人たる異論詠唱者への罵詈雑言攻撃の阻止を求めることに関する陳情(書)」


 すると,担当職員の方の二名様とも席を外され,しばらくして戻っていらっしゃったら,表紙も含めて当方が予め捨印を付したにもかかわらず,何故か例の如く陳情書表紙の日付欄の西暦表記に二重線及び訂正印を付すこと並びに元号表記で記載し直すことを求められ,これに止むを得ずに応じました。
 こんなの受理後に,職権を以て当該職員が訂正を行えばよいのです。何故に,わざわざ受付時に陳情者本人の手で訂正させるのか。
 信条に反することを強制されるのは相当に気分が悪く,まるで敬虔なる信者の踏み絵の如く,強烈な精神的苦痛を受けました。
 本当は,心の中では,猛烈に猛烈に猛烈に猛烈に嫌でした。極左の末裔として,闘争本能に火が着きました。しかし,精一杯,我慢いたしました。
 担当職員の方が行政職であり,議会が決めた事項である各種例規に則り,嫌でも相手に元号表記を強制せねばならぬ立場であり,当方も彼らと同じ立場で同様の事態に直面して相当程度嫌な思いをした同類として,当該職員さんをむしろ哀れに思い,さらに当該職員さんは,常日頃,余所者にして人間社会における《残滓》,《悪》若しくは《ガン》又は穢多非人である当方に対してとても親切に接してくださり,むしろ感謝すらしているお方なので,これに免じて,悪いのは行政職ではなく特別職だ,と割り切って甘受した次第でございます。
 しかしながら,当該職員にも不可解なところがある。むしろ,当方への当てつけか???
 そもそも,行政職であれば,「捨印」及び「職権修正」の意味を分かっているはず。定型的かつ必要な訂正であれば,本人の同意なく暗黙に当該行政職が勝手に出来てしまう。
 取り敢えず受理するだけして,当方がその場から消えてから彼らの手で訂正すれば良いのだ。
 当方が陳情書表紙にまで入念にわざわざ捨印をしているにも拘らず,何故にその場で当方自身の手で訂正させる????
 当方が逆の立場だったころ,それも国が定める様式でどうしても元号必須のもので,それでもお客さんの要望通り取り敢えずは西暦のまま受けて,帰られてからこちらの職権で嫌々訂正したのです。捨印ってそういうものでしょう。
 そして,陳情書のうちの一つが元号に反旗を翻す趣旨であり,当初より当方が元号嫌いであることは見え見えである。
 元号廃止を謳う陳情書の表紙こそ,よりによって日付が西暦からわざわざ元号に訂正されるという残虐非道たる皮肉。
 当方への嫌がらせか????
 できないけどできるなら,常時,(何の匂い???)液体のりの酸っぱい匂いがするフロア=緑町二丁目2番28号南棟7階から飛び降りたい気分です。
 生きる気力をも減殺される忌まわしき呪いの出来事。何故にこうも,極右が多いのか。
 また,所定の様式が義務付けられているのは表紙のみであって,陳情書本体は様式自由で当然に西暦表記に一切,先方としては誠に残念ながら物言いは付けられませんでした。
 一方,面白いことに気付きました。つい最近,当該議会議長はよりによってリベラル系の女性議長に代わりました。さらに,当該議長は,最も元号表記を嫌う党の方です。
 陳情書の受理は,専決決裁が利かないので,わざわざ西暦から元号表記への訂正の形跡,それも議会事務局職員の職権訂正ではなく陳情者本人への踏み絵の如く隷従とも言うべく訂正の形跡が諸にあるあの忌まわしき物体と併せて,陳情書本体は西暦表記のままで如何に陳情者が西暦表記を強く希望したかの証左をも,当該議長が諸に目の当たりにするのです。
 表紙だけ訂正の形跡有りの元号表記で,肝心の本体こそ西暦表記のままの異様な陳情書。これをリベラルにして元号大嫌い党でもある女性議長が諸にご覧になる。
 笑止千万。
 そもそも,元号とは,帝國主義国家等の絶対君主制国家において,当該君主が空間のみならず時間をも支配するという考えに起因するものです。
 破邪顕正・・・。必殺!!日の丸仕置き人!!天誅!!!!
 帝國主義打倒!!!!
 ネオ=ファシズム打倒!!!!
 東京都ムサビ市議会に革命あらんことを!!!!


 一方,以前に続き,ケンヂ=タナカ先生にあっても,余所様でありながら,人間社会における《残滓》,《悪》若しくは《ガン》又は穢多非人である当方の声に耳を傾け,以前に加え,下記及び別添画像第12頁の如く,ご対応までいただけることに,深く感謝しております。
 漢字は一緒でも意味が異なる言葉は,数多にございます。
 その典型例が,「お呪い(おまじない)」と「呪い(のろい)」,そして「暄い(あたたかい)」と「暄しい(やかましい)」です。
 世の数多の政治家にあっては,選挙時だけの嘘八百たる暄しい(やかましい)演説と対立勢力への忌まわしき呪い(のろい)の語句を吐かれますが,ケンヂ=タナカ先生にあっては弱者への励ましのお呪い(おまじない)と庶民想いの暄い(あたたかい)御言葉(みことば)を仰います。
 ここでもまた,「田中 暄二」氏の独特の筆跡と相まって,現代社会に相応しき「ほのぼのとした癒し系の『暄』(ひなたでぽかぽかしている態様)の文字」が輝かしいのです。
 度々,たった一人の声だけでも首長本人へ直接届き,これに応答し,さらには対応まで賜るとは・・・。
 住民に寄り添う,地方公共団体首長のあるべく姿を,もっともっともっともっと多くの方々に知っていただきたく存じます。


※※ 続・ケンヂ=タナカ先生からの暄い(あたたかい)御言葉(みことば)


   回答書(市長への提言)

           平成 29 年 11 月 28 日
 日ごろ,市政に対し格別のご理解,ご協力をいただき厚くお礼申し上げます。
 このたび,お寄せいただきました「市長へのEメール」の提言(ご意見・ご提案)にお答えいたします。

ご提言の要旨
 久喜市のごみ収集制度の甚大なる瑕疵について(通報)

回答
 このたび,お寄せいただきましたご意見につきまして,本市のごみ処理を行っております久喜宮代衛生組合に確認をいたしましたで,その内容につきましてお答えいたします。
 ごみ集積所の維持・管理につきましては,日ごろより,市民の皆様にご協力いただいているところでございます。
 ごみ集積所の当番制につきましては,利用される皆様による十分なお話し合いにより決められ,その役割についても同様であると考えております。
 しかしながら,■■様からいただいたご意見にもあるとおり,ごみ出しのルールによらず,集積所にごみを出す一部利用者がいることから,ごみ集積所の維持・管理につきまして,ご負担をおかけしているところでございます。
 ごみ収集制度につきましては,市民の皆様によるご協力がなければ実施できない取り組みでございますことから,ごみ集積所の維持・管理をしていただく皆様の負担が軽減されるよう,「衛生組合だより」や「家庭ごみ・資源物収集カレンダー」等により,分別について更なる周知,徹底を図ってまいりたいと考えておりますので,ご理解をいただきたいと存じます。
           (担当課所:環境課)

 このたびは,Eメールをお寄せいただき,誠にありがとうございました。

 ■■ ■■ 様
           久喜市長 田中 暄二




                      2017 年 11 月 18 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
公共団体議員 各位
日本共産党 代表者 殿
 議員各位
 党員各位
しんぶん赤旗 代表者 殿
 記者各位
外 関係各位
                       ださいたまっち

   旧姓持ちの男性にとっての生き地獄=日本~旧姓持ちの男性を救済願います。夫婦別姓は必須です。ついでに元号廃止も。そのためにも女性首長が必要です!~
 標記について,下記の如く参考送付します。
 今後にご活用ください。




                      2017 年 11 月 18 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                       ださいたまっち

   旧姓持ちの男性にとっての生き地獄=日本~旧姓持ちの男性を救済願います。夫婦別姓は必須です。ついでに元号廃止も。そのためにも女性首長が必要です!~
 仮令,本人たちが希望しても,旧姓持ちの男性との婚姻は叶いません。
 何故ならば,日本においては,旧姓のある男性は,人間社会における <残滓> 又は人間の <不良品> と看做されるのです。
 まして,両親の離婚の末に母方の姓をわざわざ名乗った子の改姓は,もはや日本社会では,それこそ <ガン> 又は <悪> と看做されるのです。
 旧姓付きの男性など,もはや青色,緑色若しくはドドメ色の血液の流れる人間の言葉の通じぬ魔界の住人若しくは宇宙人又は感情無き機械構造物,法令サイボーグ若しくは数学的出力物の如く穢多非人として処遇されます。


 つまりは,当方も,日本社会における <残滓>,<不良品>,<ガン> 又は <悪> でございます。
 当方は,日本社会における穢多非人であります。
 アッピーランド職員採用候補者名簿被登載者が提出を求められる極悪非道たる履歴書様式が,猛烈に憎い。
 それ以上に,差別主義者である旧姓持ちの男性を人間扱いせぬ日本人が憎い。


 そもそも,政治家も表面上は <差別のない,弱者に優しい社会を♪> などと綺麗事を詠唱しているものの,結局,政治家も決して例外なく日本人は,旧姓付きの男性を人間扱いしませんから。
 嗚呼,無情。れ・みぜらぶる。
 夫婦別姓の必要性を,世界で最も痛感しているのは,自称フェミニストではなく,真のフェミニストである当方です。
 夫婦別姓の実現へ向け,日本の政治家諸氏には,改めて尽力願います。


 そして,そのためにも,女性首長が必要なのです。
 入札談合等不正塗れのアッピーランド市長選挙立候補予定者に,リベラルどうこう以前に女性は残念ながらおりません。
 議員とは異なり,首長選挙は地元外でも立候補できます。まして,同一県内であれば落下傘候補と看做されることはないでしょう。
 衆院選で善戦できた方であれば,現段階での高齢男性立候補予定者など容易に駆逐できることでしょう。
 何故に,皆そろってこうも二の足を踏むのだろう。栃木県下都賀郡野木町長の勇気を見習って欲しいです。
 嗚呼,リベラル女性首長の誕生が待ち遠しい。


 結局,当方の声になど耳を傾けくださる政治家は,地元又は近隣の自治体の首長である,「マツオ=フルヤ領主」及び「ケンヂ=タナカ先生」です。
 まして,余所様でありながら,穢多非人である当方の声に耳を傾け,例えば下記及び別添画像の如く,ご対応までいただけることに,深く感謝しております。
 「田中 暄二」氏の独特の筆跡と相まって,現代社会に相応しき「ほのぼのとした癒し系の『暄』(ひなたでぽかぽかしている態様)の文字」が輝かしいのです。
 当方,たった一人の声だけでも,届き,これに応答し,さらには対応まで賜るとは・・・。
 住民に寄り添う,地方公共団体首長のあるべく姿を,もっともっと多くの方々に知っていただきたく存じます。



※※ ケンヂ=タナカ先生からの暄い(あたたかい)御言葉(みことば)


   回答書(市長への提言)

           平成 29 年 10 月 20 日
 日ごろ,市政に対し格別のご理解,ご協力をいただき厚くお礼申し上げます。
 このたび,お寄せいただきました「市長へのEメール」の提言(ご意見・ご提案)にお答えいたします。

ご提言の要旨
 久喜市内の不審者について(通報)

回答
 このたび,お寄せいただきましたご意見につきまして,お答えいたします。
 ■■様からご意見いただきました箇所につきまして,担当職員が確認をしたところ,歩道内へのプランターの設置や,宅地内植木の枝が道路上にはみ出ている状況が見受けられました。
 このようなことから,所有者の方に対し,道路の通行に支障となるプランターを撤去していただくようお願いをするとともに,道路上に枝がはみ出ないよう併せて指導したところでございます。
 本市といたしましては,皆様が快適に利用できる道路環境の維持に努めてまいりたいと考えておりますので,ご理解をいただきたいと存じます。
           (担当課所:建設管理課)

 このたびは,Eメールをお寄せいただき,誠にありがとうございました。

 ■■ ■■ 様
           久喜市長 田中 暄二




   回答書(市長への提言)

           平成 29 年 11 月 16 日
 日ごろ,市政に対し格別のご理解,ご協力をいただき厚くお礼申し上げます。
 このたび,お寄せいただきました「市長へのEメール」の提言(ご意見・ご提案)にお答えいたします。

ご提言の要旨
 久喜駅東口通りの歩道の荒廃について

回答
 このたび,お寄せいただきましたご意見につきまして,お答えいたします。
 久喜駅東口通り(市道久喜2号線)の歩道につきましては,車道面より一段高くすることにより,歩行者と車両を分離するマウントアップ型となっており,歩道を利用する方の安全性を確保するとともに,視覚障がい者のための点字ブロックを設置しております。
 このマウントアップ型の歩道につきましては,店舗や駐車場及び住宅からの出入りのため,歩道の一部を切下げる必要がありますことから,勾配が急になっており,歩道を利用する方にご不便をおかけしております。
 これらの解消にあたりましては,補修を必要とする箇所が多数あることから,今後,現地の状況や歩道の構造を総合的に勘案いたしまして,危険性の高い箇所から優先して,補修を検討してまいりたいと考えております。
 また,舗装の劣化や久喜駅東口通りに交わる道路の段差等,部分的な補修につきましては,地域や利用者の状況を考慮し,歩道を利用する方が安全で安心して通行できるよう,努めてまいりたいと考えております。
 なお,歩道上に置かれておりますプランターにつきましては,引き続き,設置している方に対し,指導をしてまいりますので,ご理解をいただきたいと存じます。
          (担当課所:建設管理課,道路河川課)

 このたびは,Eメールをお寄せいただき,誠にありがとうございました。

 ■■ ■■ 様
           久喜市長 田中 暄二

公務員をいぢめないでください。触らないで。お願い,やめて。~若年者へのレッテル貼付及び有効求人倍率に係る嘘八百世論並びに男性の旧姓所持者への猛烈なる差別地獄について~

                      2017 年 11 月 17 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
公共団体議員 各位
日本共産党 代表者 殿
 議員各位
 党員各位
しんぶん赤旗 代表者 殿
 記者各位
外 関係各位
                       ださいたまっち

   公務員をいぢめないでください。触らないで。お願い,やめて。~若年者へのレッテル貼付及び有効求人倍率に係る嘘八百世論並びに男性の旧姓所持者への猛烈なる差べつ地獄について~
 標記について,下記の如く参考送付します。
 今後にご活用ください。




                      2017 年 11 月 17 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                       ださいたまっち

   公務員をいぢめないでください。触らないで。お願い,やめて。~若年者へのレッテル貼付及び有効求人倍率に係る嘘八百世論並びに男性の旧姓所持者への猛烈なる差べつ地獄について~
 当方は予定なしですが,当方と同様の状況下にある男性が婚姻となると猛烈なる差べつ地獄が待っています。
 折角当事者間の仲が良好であっても,相手方の両親をはじめとする親族等の差べつによって破綻してしまうのです。
 男性側に旧姓がある時点で,日本社会では甚だグロテスクでクレイジーでイービルでインジャスティスでイレギュラーでアイリガルな者で,到底旦那には相応しくなき不届者であると,女性側の親族から看做されてしまうのです。
 それこそ,旧姓のある男性は,人間社会における残滓又は人間の不良品と看做されるのです。
 良家に養子で引き取られた育ちの良いお坊っちゃまであれば話は別ですが,両親の離婚劇の末に母方の姓をわざわざ名乗った男性の改姓劇は,もはや日本社会では,それこそ <ガン> 又は <悪> と看做されるのです。
 だからこそ,くどいのですが,当方はアッピーランド職員採用候補者名簿被登載者が提出を求められる履歴書様式に旧姓欄があることを,猛烈に敵視及び問題視しているのです。


 そもそも,政治家であれ一般人であれ,富裕層であれ貧困者であれ,民間人であれ公務員であれ,右翼であれ左翼であれ,表面上は <差べつのない,弱者に優しい社会を♪> などと綺麗事を詠唱しているものの,結局,日本人は,旧姓付きの男性を人間扱いしませんから。
 旧姓付きの男性など,もはや青色,緑色若しくはドドメ色の血液の流れる人間の言葉の通じぬ魔界の住人若しくは宇宙人又は感情無き機械構造物,法令サイボーグ若しくは数学的出力物の如く穢多非人として処遇されます。
 嗚呼,無情。れ・みぜらぶる。
 夫婦別姓の必要性を,世界で最も痛感しているのは,自称フェミニストではなく,真のフェミニストである当方です。
 夫婦別姓の実現へ向け,日本の政治家諸氏には尽力いただきたく存じます。


 また,NHKをはじめとする各種報道で,若者の物欲及び消費欲の喪失を問題視する特集が編成されておりますが,きっぱりとお断りいたします。
 嘘八百です。
 若年者とて,本当は良い物を沢山ほしいのです。「ろぉるす・ろいす」やら「くらうん・まじぇすた」やら「せるじお」やら「せどりっく」やら「しぃま」などを乗り回してみたいのです。
 美味しいものを,吐きたくなるくらいに沢山食したいのです。
 その原動力たるお金だってもっともっともっともっともっともっともっと欲しいのです。
 しかし,民間企業様は糞ブラックであり,公務員連中は徒(悪戯)な公務員バッシングで,ラスパイレス指数が高いだの,地域調整手当を廃止しろだの,行政職俸給表の本俸自体が高いだの,言いたい放題叩かれまくって,下げたい放題下げられまくっているのです。
 お金を何とかしてほしいです。政治家たちには。


 さらに, <有効求人倍率の高騰> を以て景気改善を謳っておりますが,これはご自身で真面に就職活動をせず,若しくは公共職業安定所の利用経験がない者,又は富裕層による他人事目線に基づく愚行の骨頂です。
 <有効求人倍率> とは,そもそも霞が関星人の言葉で,厚生労働行政用語であり,その定義は単に「人口に占める求人件数の割合」に過ぎません。
 食品市場で例えるならば,買える買えない,欲しい欲しくない,食べられる食べられないの如何を問わず,単に商品棚に列挙されている品数の来客数に対する割合なのです。


 現状,公共職業安定所をはじめとするわが国の求人は,「サナダムシうどん」,「回虫そば」,「エキノコックスサラダ」,「アニサキスの胡麻和え」及び「納豆ラーメン」ばかりを取り扱う料理店の如く非道い態様を成しております。


 そして,当該倍率高騰時こそ,当然に求人の質が悪く誰もが応募したがらない,又は処遇の良さと引き換えに極めて高い応募資格要件を設定され誰も応募できない求人で占められます。
 当該倍率の <有効> と言う文言自体が当該倍率の定義と乖離した矛盾満載のものであり,求職者から言わせれば,むしろ <無効> も甚だしいのです。
 条件の良い求人に限って「司法試験科目合格者」や「税理士資格取得者」や「社会保険労務士資格取得者」などと設定され,条件の悪い求人は「青少年にとても見せられぬ過激で違法な内容のビデオ撮影現場」におけるAD,カメラマン,映像編集者,広報・営業,当該会社の事務,さらには「でりばりぃヘルス業」におけるでりへる嬢及び客の送迎並びに「ソープランド」における飲食物の調理及び配膳並びにこれらの事業所の受付などです。
 公共職業安定所が,公共の福祉に反する求人を自ら発出しているのです。
 これを指摘すると決まって,職業安定法第5条の5(求人の受付)を笠に着て,逆に指摘者を職業選択の自由を破壊するネオ・ファシスト認定した上で犯罪者呼ばわりします。
 政治家諸氏には, <有効求人倍率> の高騰を以て景気改善と思料なさらないでいただきたいのです。
 また,当該倍率の定義又は呼称を変えていただきたく存じます。嘘,大袈裟又は紛らわしい広告であります。
 無効も甚だしいのです。今の求人たちは。




女性から男性へのせくはら・ぱわはら・もらはら,性てきぼうこう及びぼうりょくその他のぎゃくたい行為を看過・隠蔽しないで下さい。

墨田公共職業安定所職員によるせくはら等について


                      2017 年 11 月 5 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
公共団体議員 各位
日本共産党 代表者 殿
 議員各位
 党員各位
しんぶん赤旗 代表者 殿
 記者各位
外 関係各位
                       ださいたまっち

   女性から男性へのせくはら・ぱわはら・もらはら,性てきぼうこう及びぼうりょくその他のぎゃくたい行為を看過・隠蔽しないで下さい。
 女性の社会進出及び男性の草食化に応じて,女性から男性への標記ぎゃくたい行為が増加しているが,これが予てよりの男性から女性への各種ぎゃくたいの偏向報道によって隠蔽されており,現代を生きる清く正しき草食系男子が地獄を見ている,極めて危険な状態が続いている。
 男性が,女性からせくはらや性てきぎゃくたいを受けたと言っても,お笑い種にされるだけである。
 また,母親から息子への性てきぎゃくたい等も,ぼうりょく的ぎゃくたいとは異なり,なかなか言い出せず,勇気を振り絞って言ったところで,児童のプライバシーと将来の為などと言う意味不明・理解不能たる児相職員の怠慢の口実にされ,全然取り上げられない。
 断じて許し難い。
 現代は,少なくとも,若年女性以上に,中高年をも含む現役世代の男性の方が,実のところ生きづらいのです。
 実際,役所の人権部局配属の知人によると,部らく民差べつ又は性別を理由とした人権侵害はさほどなく,母親からの子供へのぎゃくたい及び事業主からの障がい者へのぎゃくたい並びに外国人差べつが人権問題のほとんどであるとのこと。
 当該知人本人(30代女性)及びその周辺もまた,女性であることを理由にした不利な扱いを,生涯にわたり経験していない,とのこと。
 公共職業安定所で働く友人及び役所の商工部局配属の知人によると,雇用問題で,女性への差べつ,せくはら又はぱわはらの問題は聞いたためしがなく,違法女性限定求人による男性排除,外国人労働者への差べつ並びに男性労働者への違法派遣,長時間労働,賃金未払い,ぱわはら及び不当解雇問題が多くを占めるという。


 ちかん被害の経験のある知人の女性曰く,

・「女性専用車輛は,見知らぬごく一部のちかん被害者の存在を悪用した,ちかん被害経験がなくそのリスクを恐れない多くの女性の利己主義の骨頂だ。彼女たちは公然わいせつ罪成立の恰好をして,女性同士も例外なく妊婦,高齢・傷病・障がい者を排除して,若年健常な自分たちは極めてマナーの悪い我儘サロンとして牛耳っているだけ。健康な若い女子が着席サロン待遇で,妊婦や高齢者が狭隘した車内で立位を取るなんて極悪。こんなの民主主義でも何でもないしちかん防止にならない。 <防犯カメラ設置> で済む話。他の女性優遇策も同様。」

・「女性専用車輛をはじめ意味不明な女性優遇策は,社会全般における男性からの女性に対する憎悪を増幅させるだけで,本当にちかんやせくはらを受けている女性が自己主張しにくい趨勢を助長しているだけ。逆効果なのでやめてほしい。」


とのこと。また,男性は勿論,当該女性に限らず年代不問の周辺の多くの女性たちが共通して現代女性の服装に対して言うことは,


・「現代の女性の多くの服装はもはや異常であり, <ストリップ劇場同然> であり,下半身の下着が諸に露出しており,公然わいせつ罪が成立しており,また,<公衆に著しく迷惑をかけるぼうりょく的不良行為等の防止に関する条例>への抵触上等の恰好であり,逆に加害者であり,表現の自由の範疇を逸脱している。地下鉄半蔵門線大手町駅及び千代田線新御茶ノ水駅のエスカレーターの右側なんて,見たくもない下半身下着露出狂地獄だ。」

・「高露出度の女性たちの反論として,『見せパンやショーパン(ショートパンツ)も知らないのか。これらは,イベントコンパニオンや女子プロゴルファーやチアリーダーが普通に履いているもので,短パンの一環で下着じゃないしわいせつでもない。時代錯誤もいい加減にしろ。』との詭弁が炸裂するが,被服メーカー公表のカテゴリーの如何を問わず,見た目が明らかに肌着そのものでわいせつだ。」


とのこと。女性同士が見ても目を閉じてしまいたくなるくらいのわいせつ振りとのこと。


 それだけではない。ちかんならぬち女並びに女性から男性へのぼうりょくその他のぎゃくたい,せくはら,ぱわはら及びもらはらの問題が数多く存在するという事実が,アマゾネス民主主義の風潮で揉み消され又は通報・相談し難く若しくはこれをしたところで真面に取り扱われない風潮を成しているという大問題がある。
 現に,ある役所で働く知人の独身の若年行政職Bは,彼の上司であり,よりによって他人様の心身の健康を司る※※保健福祉系部局の要職である女性管理職Aから猛烈なせくはら・ぱわはら・もらはらの総てを受け続けて,悩み苦しみ心身ともに病んで疲弊し,深刻な状況になっている。
 役所の管理職は,それ未満の職位とは異なり,地方紙のみならず全国紙の地域欄に人事異動内示で実名が公表されるくらいの人物だ。まして部長級ともあれば,顔写真までもが登載されるし,役所内部の最高位の職位であり人事権も掌握している。そういう人物が下記の酷いことをやっているのだ。
 当該行政職Bの職場のメールアドレスに,旦那と子供を持つ当該管理職A女史から日々わいせつ極まりないお写真付きの地獄のせくはら・ぱわはら・もらはらメールが届くようになった。送信日時は,何れも執務時間中だ。職務専念義務違反でもある。


**<<
 A女史ご自身が全裸で局ぶを強調した体位をとり,自身でわいせつな行為に及び,平常時の排泄物とは別物のあちらの体液を大量に分泌し,これにまみれた極度の興奮状態にある局ぶを拡大したお写真と,ご自身の全体像のお写真をそれぞれ画像データとして添付する。
 メール本文には,ある時は「交際を要求する旨」と「交際を断れば報復人事を為す旨」が,あるいは「A女史自身は管理職で組合に加入できず,デモンストレーションにも参加できないから,代わりにB氏が労組に加入の上,デモに行ってほしい旨」と「デモ参加等を断ればファシスト認定の上,これを広めて居場所を無くしてやる旨」を記載。
 成りすましに厳しくなって以来,行政庁の職員用のメールアドレスのセキュリティは強力であり,こればかりは成りすましの可能性は著しく低いし,そもそも問題のお写真の高画質の女性の御尊顔及び体型は明らかにA女史本人以外の何物でもない。
 男性はわいせつで好色なケダモノだ,とフェミニストからよく誤解されるが,これは違う。
 当該行政職Bをはじめ,仮令男性であっても,独身で真面目な若者は,所謂「未経験の潔白の身」である故,妻子持ちの中高年の「おぢさま」たちとは異なり,所謂下ネタが大嫌いで,わいせつなお写真への耐久力が著しく低い状態でもある。
 当該行政職Bは,心身ともに追い詰められ,心療内科通いになっている。断じて許し難い。
>>**
(※※ 行政庁の人事は民間企業のこれと異なり,人事担当部局があっても人事に関する事務方に過ぎず,つまりは雑用係に過ぎない。実際の人事権を握っているのは部局不問で部長級の行政職並びに首長及び教育長をはじめとする特別職で結成される委員会である。)


 今の日本は,若年女性よりも,女性を含めた高齢者及び若者を含めた男性にこそ生きづらいものとなっている。地獄だ。
 報道の劣悪な嘘に踊らされ,偽りの多数派・架空の趨勢を鵜呑みにする日本人。これにより蔓延る偽りの正義=隠れた悪,男性・高齢者ぎゃくたいたるネオ・ファシズム=アマゾネス民主主義の迫りくる危機。
 直ちに打倒・殲滅せねばならない。


 現代社会の草食系男子は,むしろ,被害者なのです。
 肉食系バーサーカーの戦闘的・攻撃的・破壊的なフェミニスト=アマゾネス諸氏よ。
 清く正しき草食系男子を,いぢめないでください。
 触らないで。お願い,やめて。




※※以下,参考。


                    平成 25 年 1 月 19 日
厚生労働省 東京労働局長 殿
                     ださいたまっち

   墨田公共職業安定所職員によるせくはら等について(通知)
 私は,地元外ながらも,仕事でよく貴所へ伺っている。
 平成25年1月18日,午後3時45分頃,貴局管内の標記安定所1階の総合受付にて案内を賜り,回答まで待機していたところ,その奥の職業相談・紹介コーナーの職員が,下半身を90%程度も露出した,極めて丈の短いスカートを着用の上で執務している様態を目撃した。
 当初は,短パン又は肌色ズボンとの重ね着であろうとプラス思考をしたが,極めて遺憾ながら,素肌露出の上でのスカート着用であった。
 仮令短パン着用であってもわいせつである露出度にて,しかもスカートとは,もはや言語道断,不届千万。
 青少年の健全なる育成並びに治安の維持及び向上を著しく阻害し,公共の福祉を著しく破壊する,全体への奉仕者たるに相応しくなき非行と規定される,反社会的な犯罪行為である。
 職員同士及び来客両者へのせくはら行為並びに公然わいせつ罪が成立している。
 なお,厚生労働行政は,性ふうぞく業ではない。公共職業安定所は,ストリップ劇場ではない。
 むしろ,青少年の健全なる育成並びに治安の維持及び向上をはじめとする,公共の福祉の整備及び拡充を図る官公庁であります。
 次回,目撃した際には,その場で司法警察機関へ通報する。
 また今回分も,問題の職員本人並びに当該職員管理監督者及び所長への懲戒処分を要求する。
 「厳しく注意」などと言う却って甘い処置ではなく,然るべく処分を切望する。
 当該職員は,彼女一人なので,容易に特定できよう。
 一方,周囲の来客及び職員同士からクレームの一つもないことに,さらなる驚きを覚えている。人様が道端に倒れていても何ら通報されない,現代日本社会ならではことであろう。
 当事者及び関係者からの謝罪及び処分並びに本事例の全国の労働局及び公共職業安定所への周知徹底はもとより,再発防止への尽力を,重ねて要求する。




                      2017 年 11 月 6 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
公共団体議員 各位
日本共産党 代表者 殿
 議員各位
 党員各位
しんぶん赤旗 代表者 殿
 記者各位
外 関係各位
                       ださいたまっち

   女性から男性へのせくはらその他のわいせつ攻撃=公衆に著しく迷惑をかけるぼうりょく的不良行為等の防止に関する条例抵触行為の蔓延について
 公衆の場における不特定多数の若年女性等による公然わいせつ罪成立たる様態の乱発行為が蔓延しているが,これを指摘すると自由及び人権を笠に着てファシスト認定され,却って指摘者が加害者扱いされ,標記条例加害者である女性こそが被害者面を引っ提げる甚だ悪質かつクレイジーな日本社会。
 嗚呼,無情。
 一方,空いている電車内において,下半身を95%も露出したスカート態の物体を履いた対向座席の若年女性が足を組まんばかりに大股開きで片足を高く振り上げる。もう,この国も終わったかと絶望視したが,違った。所謂キュロットであった。
 また,ある時はエスカレーターにて,やはり右側を追い越す下半身を95%も露出したスカート態の物体を履いた女性が視界を犯す。地獄だ。と悲観したが,やはりキュロットであった。
 嗚呼,れすぽわぁる。
 一筋の光が見えた。あのような女性たちが日本の未来を切り開くのだ。
 しかしまた一方で,役所には男女不問で中高年の住民様から頻繁に若年女性職員の服装への痛烈なクレームが来る。やはり当方と同様のスカート丈の指摘に関するものだった。
 その対応に追われ,該当女性職員を特定し,本人に直接事情聴取。
 すると,やはり目立った言い訳が「ショーパン履いてるからいいんじゃないですかぁ~~?」とか「これキュロットだもんっ!知らないのぉ~~?」と言ったものだった。
 通りすがりの見知らぬ方ならまだしも,規律を強く求められ年配者が来訪する役所勤めでは事情が違う。
 彼女らの言い訳は,相手がヒッティングマッスル若しくは甲冑装備だから車で轢いても良い又は防弾チョッキを着ているから銃で撃っても良いという理屈だ。そういう問題ではない。疑わしきは黒だ。
 下記事例が決して他人事ではないことの証左だった。
 行政は,性ふうぞく業ではない。役所はストリップ劇場ではない。
 公共の福祉絶対主義。
 ダメなものはダメ。




※※以下,参考。


                    平成 25 年 1 月 19 日
厚生労働省 東京労働局長 殿
                     ださいたまっち

   墨田公共職業安定所職員によるせくはら等について(通知)
 私は,地元外ながらも,仕事でよく貴所へ伺っている。
 平成25年1月18日,午後3時45分頃,貴局管内の標記安定所1階の総合受付にて案内を賜り,回答まで待機していたところ,その奥の職業相談・紹介コーナーの職員が,下半身を90%程度も露出した,極めて丈の短いスカートを着用の上で執務している様態を目撃した。
 当初は,短パン又は肌色ズボンとの重ね着であろうとプラス思考をしたが,極めて遺憾ながら,素肌露出の上でのスカート着用であった。
 仮令短パン着用であってもわいせつである露出度にて,しかもスカートとは,もはや言語道断,不届千万。
 青少年の健全なる育成並びに治安の維持及び向上を著しく阻害し,公共の福祉を著しく破壊する,全体への奉仕者たるに相応しくなき非行と規定される,反社会的な犯罪行為である。
 職員同士及び来客両者へのせくはら行為並びに公然わいせつ罪が成立している。
 なお,厚生労働行政は,性ふうぞく業ではない。公共職業安定所は,ストリップ劇場ではない。
 むしろ,青少年の健全なる育成並びに治安の維持及び向上をはじめとする,公共の福祉の整備及び拡充を図る官公庁であります。
 次回,目撃した際には,その場で司法警察機関へ通報する。
 また今回分も,問題の職員本人並びに当該職員管理監督者及び所長への懲戒処分を要求する。
 「厳しく注意」などと言う却って甘い処置ではなく,然るべく処分を切望する。
 当該職員は,彼女一人なので,容易に特定できよう。
 一方,周囲の来客及び職員同士からクレームの一つもないことに,さらなる驚きを覚えている。人様が道端に倒れていても何ら通報されない,現代日本社会ならではことであろう。
 当事者及び関係者からの謝罪及び処分並びに本事例の全国の労働局及び公共職業安定所への周知徹底はもとより,再発防止への尽力を,重ねて要求する。




                      2017 年 11 月 24 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
公共団体議員 各位
日本共産党 代表者 殿
 議員各位
 党員各位
しんぶん赤旗 代表者 殿
 記者各位
外 関係各位
                       ださいたまっち

   議会の存在価値の危惧並びに警察署からの感謝及び市政への苦言とブロックについて
 標記について,下記の如く参考送付します。
 今後にご活用ください。




                      2017 年 11 月 24 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                       ださいたまっち

   議会の存在価値の危惧並びに警察署からの感謝及び市政への苦言とブロックについて
 標記について,下記の如く参考送付いたします。
 今後へご活用願います。




                      2017 年 11 月 24 日
日本共産党上尾市議会議員 かすや 珠紀 様
                       ださいたまっち

   議会の存在価値の危惧並びに警察署からの感謝及び市政への苦言とブロックについて
 例の如く前市長の入札談合等関与行為に起因する当該市政への強烈なる風当たりに対し,耐え難き苦痛を覚えていることと存じます。
 然れど,行政職は文句も言わずに,毎日,時間外及び昼休み中も強烈で理不尽な罵詈雑言電話を受け続けております。
 まして,以後のブログの全コンテンツに対するコメント投稿機能そのものの廃止は,他の善意ある市民の方々の意見をも一律ブロックするもので,表現の機会を奪うだけであり,市民の意見を傾聴することを職務とする市議としては,果たして如何なものでしょうか。
 これは,行政職が,日々のクレーム対応を面倒臭がって役所にかかってくる取引先以外の番号の電話を一律着信拒否するようなものです。
 秋山さんみたいな卑劣な真似はしないでください。
 罵詈雑言投稿者のみをブロックすれば足りるはずです。
 そもそも,あなたのブログは事前承認制なので,罵詈雑言は個別に不承認にし,あまり非道いようであれば,IPロックすれば良いだけの事です。


 ところで,2017年11月22日の昼過ぎ,埼玉県警察上尾警察署刑事課長代理から,この度の前市長による入札談合等関与行為に係る当方の連絡に対し,わざわざ当方個人宛にお礼のお電話を賜りました。


 本来,二元代表制の利点を活かして,執行部とは対極の地位にあり執行部の不正を追及する立場であるべく議会こそが,予め糾弾すべく不正に対して見殺し看過を為し,執行部側にある市役所職員である行政職こそが,身内からの謂れなき報復と言う自己犠牲を払って警察へ情報提供をして,これを受けた警察の2年がけの地道な捜査によりやっと今回の逮捕劇に発展したのです。
 それだから,全国共通で,住民の皆様から


・「議会なんか要らない。専従議員は給料泥棒。海外みたいに他職兼任の無報酬にしてしまえ。あるいは無議会の住民直接自治が良い。」


と,言われるのです。
 実際問題,先日「空家及び野焼きの問題並びに町役場行政職の素晴らしさについて」と題して述べたとおり,我々住民の生活に寄与するのは,いざと言う時に助けに来てくれる特撮ヒーローの如く頼もしい存在は,決して議員などではなく役所の職員である行政職です。
 わたくし自身も含め皆,役所の職員のお世話になることはしばしばあっても,議員に何かしてもらった思い出など生涯一度たりともない,だから


・「役所で<<実際に働く職員=行政職>>を給与若しくは定数の削減でいぢめたり,又は<<実際に働く訳でも経営する訳でもなく口先だけで商売する議員>>の年金復活を画策して,結局自己の利益及び高給取りにして非常勤たる就職先の確保にばかり走る議員なんていない方が精神衛生上もマシだ。」


とまで,苦言が炸裂するのです。確かに海外の議員は,無報酬で,フルタイムで他の職業を持つ方が兼務する形です。これこそがフェアーです。これこそが,民主主義です。
 役所で実際に働く職員である行政職がウルトラマンならば,社長のように経営する訳でも株主のように投資する訳でも職員のように働く訳でもない,職員と社長の良い処取りの議員など反民主主義の怪獣です。


 市民の方々に,行政職を尊敬してくださる方は意外にも多くいらっしゃいます。
 一方,市民の皆様は,誰も市長のことも市議のことも尊敬などしておりません。
 役所に来庁される方は,皆,しばしば市議や市長の文句ばかりをおっしゃって,感謝の言葉など一言も出てきませんでした。
 これは,わが地元の僻地の町政も例外なく,全国共通です。
 これこそが所詮は,<<たまに顔を出して>>市民の声を<<聴くだけ>>の議員と,<<たまにではなく毎日役所で実際に働きながら>>毎日市民の声を<<聴き続ける>>行政職との根本的な次元の違いです。


 学科試験対策に闘志を燃やし,自己犠牲を払ってでも本気で住民の皆様の福利厚生に寄与したい旨を,提出書類であるエントリーシート及び面接カードの志望動機並びに論文試験時に記載し,口述試験時にはその旨が決して口先三寸ではないことを必死でアピールし,能力実証に基づく成績主義によるとても苦しい競争試験を経た行政職と,議員とでは,残念ながら思考回路が異なるようです。
 嗚呼,無情。れ・みぜらぶる。ジャン=バルジャン市長,コゼット姉さん,助けて。

杉並区議 市来とも子 女史の御言葉です

Subject: お問い合わせありがとうございます【市来とも子事務局】
Date: Sat, 04 Nov 2017 18:50:08 +0900

市来とも子事務局へのお問い合わせ、ありがとうございました。
※このメールは自動送信でお送りしています。
 (返信にしばらくお時間頂く場合もありますが、ご容赦ください)

【送信日時】
2017/11/04(Sat) 18:50:08

【送信内容】
お名前 = ださいたまっち
肩書き = 大地で足掻き,これを汚す卑俗なる人間ども=人間社会における残滓
地域 = 区外
ご住所 = 武蔵国又は下総国か分からぬ次元の狭間
お問い合わせ =
                      2017 年 11 月 4 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
公共団体議員 各位
日本共産党 代表者 殿
 議員各位
 党員各位
しんぶん赤旗 代表者 殿
 記者各位
外 関係各位
                       ださいたまっち

   杉並区議 市来とも子 女史の御言葉です
 標記について,下記の如く参考送付します。




Subject: 杉並区議 市来とも子 女史の御言葉です
Date: Sat, 04 Nov 2017 18:39:21 +0900
To: azusa.sato11@gmail.com

杉並区議 市来とも子 女史の御言葉です


https://twitter.com/ichiki_tomoko/status/926067230067998720
杉並区議 市来とも子 @ichiki_tomoko 11月2日
杉並区議 市来とも子さんが社民党 アメリカ支部??をリツイートしました

元気だしてください。私はいろいろな問題提起をしてくれる方を「ガン」だとは思いません。「自由な議論をすること」はノウハウと文化が必要です。残念ながらその力が衰退しているのだと思います。


https://twitter.com/SDPJmania/status/924482643676278784
社民党 アメリカ支部??? @SDPJmania 10月29日

謹慎中ですが、今日突然にブロックされた佐藤あずささんの言葉を他の方のツイートを介し見てしまった。
私が「社民党のガン」ですか、、
長い間、社民党を応援し、叱咤激励して、
その上で炎上している佐藤さんにアドバイスを書いただけの
社民党一支持者に
この言葉はかなり応えました。


https://twitter.com/SDPJmania/status/924490953989214208
社民党 アメリカ支部??? @SDPJmania 10月29日

社民党の皆さんにはことSNSでの「言葉」をもっと大事にしていただきたい。
ただ私も長年の社民党支持者として、佐藤さんの言葉とそれに対する自分の反応が、ネット右翼といわれる人達の攻撃材料にされるのは本望ではないので、これ以上この件は触れないことにします。
おやすみなさい


https://twitter.com/SDPJmania/status/924490953989214208
社民党 アメリカ支部??? @SDPJmania 10月29日

自分は「ガン」と言われても、社民党愛から社民党への叱咤激励は最後までやめないつもりですよ。「ガン」が転移して、別の個体になるくらいの変化がないと社民党が生き残り、社民主義を日本に根付かせることは出来っこないと思います。


https://twitter.com/SDPJmania/status/924484445574483973
社民党 アメリカ支部??? @SDPJmania 10月29日

今回の総選挙で社民党の比例区の得票率が2%を割ったことが大変に残念で危機感が募るばかりだったが、社民党で今一番期待される若手政治家のお一人のこの言葉を知って、それを上回る悲しい思いに駆られました。
社民党の先輩に喧嘩をするのは大いに結構。ただそれは罵声の応酬では決してないはず。


https://twitter.com/SDPJmania/status/924483427230978048
社民党 アメリカ支部??? @SDPJmania 10月29日

言葉の大事さや多くの人達との対話をいつも語っておられた佐藤さんからの言葉だから最初は信じられなかったが、同時にツイッターというのはその人の本当の姿をさらけだす実に怖いツールであることを改めて思い知った。とてもとても残念な休日でした。


https://twitter.com/SDPJmania/status/924374783298547712
社民党 アメリカ支部??? @SDPJmania 10月28日

自分も数年前に罵声からアカウントを一度閉めたことを思い出した。今はそれほどナイーブじゃないけど、休む宣言をしたらしばらくしっかり休んでツイッターを見ないことも大事ですね。謹慎します。


https://twitter.com/SDPJmania/status/924373258715172865
社民党 アメリカ支部??? @SDPJmania 10月28日

一体何がいけなかったのだろう?実名でないから??
いきなりブロックされました。方向性が同じだと思って応援していたのでショックが大きいな。




市来とも子事務局

詐欺師たる政治家及び異常な機運の蔓延並びにネオ・ファシズム=アマゾネス民主主義の危機について


                      2017 年 11 月 4 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
公共団体議員 各位
日本共産党 代表者 殿
 議員各位
 党員各位
しんぶん赤旗 代表者 殿
 記者各位
外 関係各位
                       ださいたまっち

   詐欺師たる政治家及び異常な機運の蔓延並びにネオ・ファシズム=アマゾネス民主主義の危機について
 自ら,異論を認める寛容性,言論の自由,言葉及び対話の重要性並びに戦争のない国づくりを説いておきながらも,尽くこれらと逆行し続けている政治家が,何もひとりではなく蔓延している。
 多くの女性政治家に共通しているが,異論を唱える相手が年上で若しくはキャリアが豊富で又は男性であることを悪用して,徒(悪戯)にマンスプレイニング,せくはら,ぱわはら,三十路にぃ又はもらはら等の被害者面を引っ提げて言論を封さつする傾向にある。
 相手が年下若しくは経験が浅く,又は女性であれば,偽りの識見不足を指摘して逆に上から目線で説教をして,やはり言論を封さつする。
 そして異論詠唱者と対話せずに,問答無用の臨戦態勢に入る。


 また,これを裏付ける忌まわしき戦闘的なリツイート(復唱)がある。
・「憎む相手とは口論をするな。そんなひまがあるなら、憎むものを断つヤイバを研げ。」


 これは,もう戦争する側のスタンスでしょう。「異論詠唱者との対話など必要ない。そんな暇があったらよく研いだ刀で斬殺しろ。」と言うことでしょう。


 結局は,これこそが日本共産党様を除く左派政党の本性なのだろう。
 戦争反対を唱える者の主張とは思えない。異論詠唱者との長き議論を重ねるのが言論を商売にしている政治家の責務ではなかろうか。
 この掌の返し振りに危機感を覚えずにはいられない。
 選挙時の主張と実際の言動とが逆転している詐欺師だ。
 挙句,男性及び高齢者を一律否定し,その人権を破壊する。
 危険極まりないネオ・ファシズム=アマゾネス民主主義の到来だ。
 実際,役所の人権部局配属の知人によると,部落民差別又は性別を理由とした人権侵害はさほどなく,母親からの子供への虐待及び事業主からの障がい者への虐待並びに外国人差別が人権問題のほとんどであるとのこと。
 当該知人本人(30代女性)及びその周辺もまた,女性であることを理由にした不利な扱いを,生涯にわたり経験していない,とのこと。
 公共職業安定所で働く友人及び役所の商工部局配属の知人によると,雇用問題で,女性への差別,せくはら又はぱわはらの問題は聞いたためしがなく,違法女性限定求人による男性排除,外国人労働者への差別並びに男性労働者への違法派遣,長時間労働,賃金未払い,ぱわはら及び不当解雇問題が多くを占めるという。


 ちかん被害の経験のある知人の女性曰く,

・「女性専用車輛は,見知らぬごく一部のちかん被害者の存在を悪用した,ちかん被害経験がなくそのリスクを恐れない多くの女性の利己主義の骨頂だ。彼女たちは公然わいせつ罪成立の恰好をして,女性同士も例外なく妊婦,高齢・傷病・障がい者を排除して,若年健常な自分たちは極めてマナーの悪い我儘サロンとして牛耳っているだけ。健康な若い女子が着席サロン待遇で,妊婦や高齢者が狭隘した車内で立位を取るなんて極悪。こんなの民主主義でも何でもないしちかん防止にならない。防犯カメラ設置で済む話。他の女性優遇策も同様。」

・「女性専用車輛をはじめ意味不明な女性優遇策は,社会全般における男性からの女性に対する憎悪を増幅させるだけで,本当にちかんやせくはらを受けている女性が自己主張しにくい趨勢を助長しているだけ。逆効果なのでやめてほしい。」


とのこと。また,男性は勿論,当該女性に限らず年代不問の周辺の多くの女性たちが共通して現代女性の服装に対して言うことは,


・「現代の女性の多くの服装はもはや異常であり, <ストリップ劇場同然> であり,下半身の下着が諸に露出しており,公然わいせつ罪が成立しており,また,<公衆に著しく迷惑をかけるぼうりょく的不良行為等の防止に関する条例>への抵触上等の恰好であり,逆に加害者であり,表現の自由の範疇を逸脱している。地下鉄半蔵門線大手町駅及び千代田線新御茶ノ水駅のエスカレーターの右側なんて,見たくもない下半身下着露出狂地獄だ。」

・「高露出度の女性たちの反論として,『見せパンやショーパン(ショートパンツ)も知らないのか。これらは,イベントコンパニオンや女子プロゴルファーやチアリーダーが普通に履いているもので,短パンの一環で下着じゃないしわいせつでもない。時代錯誤もいい加減にしろ。』との詭弁が炸裂するが,被服メーカー公表のカテゴリーの如何を問わず,見た目が明らかに肌着そのものでわいせつだ。」


とのこと。女性同士が見ても目を閉じてしまいたくなるくらいのわいせつ振りとのこと。


 それだけではない。ちかんならぬち女並びに女性から男性へのぼうりょくその他の虐待,せくはら,ぱわはら及びもらはらの問題が数多く存在するという事実が,アマゾネス民主主義の風潮で揉み消され又は通報・相談し難く若しくはこれをしたところで真面に取り扱われない風潮を成しているという大問題がある。
 現に,ある役所で働く知人の独身の若年行政職Bは,彼の上司であり,よりによって他人様の心身の健康を司る※※保健福祉系部局の要職である女性管理職Aから猛烈なせくはら・ぱわはら・もらはらの総てを受け続けて,悩み苦しみ心身ともに病んで疲弊し,深刻な状況になっている。
 役所の管理職は,それ未満の職位とは異なり,地方紙のみならず全国紙の地域欄に人事異動内示で実名が公表されるくらいの人物だ。まして部長級ともあれば,顔写真までもが登載されるし,役所内部の最高位の職位であり人事権も掌握している。そういう人物が下記の酷いことをやっているのだ。
 当該行政職Bの職場のメールアドレスに,旦那と子供を持つ当該管理職A女史から日々わいせつ極まりないお写真付きの地獄のせくはら・ぱわはら・もらはらメールが届くようになった。送信日時は,何れも執務時間中だ。職務専念義務違反でもある。


**<<
 A女史ご自身が全裸で局部を強調した体位をとり,自身でわいせつな行為に及び,平常時の排泄物とは別物のあちらの体液を大量に分泌し,これにまみれた極度の興奮状態にある局部を拡大したお写真と,ご自身の全体像のお写真をそれぞれ画像データとして添付する。
 メール本文には,ある時は「交際を要求する旨」と「交際を断れば報復人事を為す旨」が,あるいは「A女史自身は管理職で組合に加入できず,デモンストレーションにも参加できないから,代わりにB氏が労組に加入の上,デモに行ってほしい旨」と「デモ参加等を断ればファシスト認定の上,これを広めて居場所を無くしてやる旨」を記載。
 成りすましに厳しくなって以来,行政庁の職員用のメールアドレスのセキュリティは強力であり,こればかりは成りすましの可能性は著しく低いし,そもそも問題のお写真の高画質の女性の御尊顔及び体型は明らかにA女史本人以外の何物でもない。
 男性はわいせつで好色なケダモノだ,とフェミニストからよく誤解されるが,これは違う。
 当該行政職Bをはじめ,仮令男性であっても,独身で真面目な若者は,所謂「未経験の潔白の身」である故,妻子持ちの中高年の「おぢさま」たちとは異なり,所謂下ネタが大嫌いで,わいせつなお写真への耐久力が著しく低い状態でもある。
 当該行政職Bは,心身ともに追い詰められ,心療内科通いになっている。断じて許し難い。
>>**


(※※ 行政庁の人事は民間企業のこれと異なり,人事担当部局があっても人事に関する事務方に過ぎず,つまりは雑用係に過ぎない。実際の人事権を握っているのは部局不問で部長級の行政職並びに首長及び教育長をはじめとする特別職で結成される委員会である。)


 また,社会全般において,過激な服装や女性専用車輌を指摘しようものなら,若年女性同士も含めて一律ファシスト,差別主義者若しくは帝國主義者認定し,又は悪党扱いする危険極まりない論調。
 今の日本は,若年女性よりも,女性を含めた高齢者及び若者を含めた男性にこそ生きづらいものとなっている。地獄だ。
 報道の劣悪な嘘に踊らされ,偽りの多数派・架空の趨勢を鵜呑みにする日本人。これにより蔓延る偽りの正義=隠れた悪,男性・高齢者虐待たるネオ・ファシズム=アマゾネス民主主義の迫りくる危機。
 直ちに打倒・殲滅せねばならない。

不正の温床を打破すべくリベラル女性首長の必要性について

                      2017 年 12 月 12 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
公共団体議員 各位
日本共産党 代表者 殿
 議員各位
 党員各位
しんぶん赤旗 代表者 殿
 記者各位
外 関係各位
                       ださいたまっち

   不正の温床を打破すべくリベラル女性首長の必要性について
 標記について,下記の如く参考送付します。
 今後にご活用ください。




                      2017 年 12 月 12 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                       ださいたまっち

   不正の温床を打破すべくリベラル女性首長の必要性について
 アッピーランドは,そのウェブサイトをご覧になる分には,如何にも「どなたに対しても笑顔煌くほっとな自治体」なのですが,実態は,嗚呼,無情。れ・みぜらぶる。
 2014年12月24日(水)午後3時30分,当該地方公共団体の役所本庁舎の本館7階にて,管理職3名に対して当方一人で臨む態様を以て会議室へ閉じ込められ,脅迫の質問攻めに遭遇しました。
 2012年9月16日(日)に配布すべく全国共通の職員採用試験の問題冊子を前日の同9月15日(土)に当該自治体が漏洩・流用した問題,併せて同自治体の入札担当部局を含む機密情報を扱う総務系部局の執務室におけるJCP様の風上にも置けぬJCP様の恥晒しも甚だしい特定議員の侵入及びJCP政党機関紙(むしろJCP及び機関紙自体は当方も絶賛)の不当販売並びにその他の不正諸々について,予てより当方が外部へ告発をしていたことへの逆恨みも甚だしい謂れなき報復を仕掛けて来たのです。
 当該管理職の一人である当時の職員課長(世間の人事課長に相当)曰く,当方の行いが信用失墜行為とのこと。その他支離滅裂なる非道いカウンターラッシュが炸裂。
 不正告発が信用失墜??逆では??信頼回復行為以外の何物でもない。
 挙句,執行部の自作自演も甚だしい,当方のなりすまし怪文書を提示。
 しかし恐ろしいことに,当該怪文書,文面が当方が実際に総務省等の外部機関へチクった告発文書と酷似していたのであり,何かしらのハッキングが為された模様。
 そもそも,百歩譲歩して当該怪文書がなりすましではなく本物であっても,内容自体は正しいことを言っており,むしろ正義以外の何物でもないのですが・・・。
 脅迫が夜まで続き,お陰様で,本町三丁目1番1号本館7階会議室PTSDに罹患。
 自分が誰なのか,何のために生きているのか,正義なのか悪なのかすら分からぬ始末。
 当時は,会話の内容もきれいさっぱり忘れてしまいました。
 しかし,ある心療内科医から勇気を賜り,当時,あの忌まわしき会議室の会話を抜かりなく録音した音声データを再生し,PTSDを破壊・殲滅し,記憶と心と闘志を取り戻し,今度は入札談合等関与行為について埼玉県警察へチクリを連発して,漸く,利島村,新島村,神津島村,御蔵島村,青ヶ島村さんをKOできたのです。
 先述の日は,生涯最悪のクリスマスでしたが,今度は,みのるさんこそが,生涯最悪の年末・年始及び老後を過ごすのです。追起訴ブラスター=関東の空っ風=赤城颪の吹き荒れる,ださいたまっち法検察庁の支配下で・・・。
 高校野球の9回裏を彷彿とさせる一年でした。点差が10点以上開いていても尚,最後の1イニングだけで逆転サヨナラが叶うのですね。
 全然効いていないものかと絶望視していたボディーブローが,最後の最後で突如,効果を発揮したのです。
 やはり,多選首長,まして多選自粛条例やマニフェストを自ら反故にするような人物に,ロクな者はいないのです。
 古(いにしえ)の下記陳情は,現在の青写真だったのです。見事,二人とも入札談合等で批難されております。


 やはり,腐敗し切った市政を矯正すべく,ここはリベラル女性首長が必須です。
 老害オッサン視点では,アンデッドモンスター=自公・新生クラブを批判した振りをして陰で結束しているので,さらなる不正の温床化を誘発するだけです。
 民意を蹂躪したナチス・コバトン帝國総帥=上田ヒトラーの小児医療センターの,数多の反対を無視した混雑エリアへの強制移転のデジャブだけは避けねばなりません。
 前市長もまた市民の皆様の意思を冒涜し,図書館本館を不便なエリアに血税浪費を以て,数多の反対を無視してまで強制移転しようと画策し,これが既に実行されつつあります。
 面白いことに,オッサン候補は揃って図書館移転に関しては凍結などと言葉を濁し,女性候補のみが明確に移転中止を謳っております。
 嗚呼,やはり。。。何故にこうも,オッサンは揃って,ハコモノ及び土建工事が好きなんでしょうね・・・。
 オッサン候補者が落選しますように。落選しますように。落選しますように。落選しますように。
 自公・新生クラブ打倒!!!!




※※参考
千葉県船橋市議会 平成28年第1回定例会

陳情第9号 多選自粛条例を破った現埼玉県知事の辞職を求める意見書提出に関する陳情
http://www.city.funabashi.lg.jp/assembly/006/002/010/004/p000000.html#9

(陳情事項)
1.自分自身で制定した多選自粛条例を自ら破った現埼玉県知事(上田清司知事)の辞職を求める意見書の埼玉県に対する提出を求める。

(陳情理由)
1.予てより,多選による悪政が全国的に危惧され,地方公共団体の首長が,自身の身辺の潔白をアピールするために,揃って多選自粛条例を制定している。
2.その中に,現埼玉県知事がいる。
3.ところが,気まぐれで現埼玉県知事自ら当該条例を破り,再選してしまった。
4.このままでは,埼玉県のみならず,千葉県を含む日本全国の政治家の言動又は条例等の規則に対する,住民からの信頼を著しく蹂躪してしまう。
5.さらに,埼玉県の行政はもとより埼玉県民への全国からの冷たい視線が注がれ,埼玉県の活力が減殺され,社会的地位も失墜してしまう。
6.そして,全国的に,あらゆる首長は,4選目から不正を働き始める傾向にある。
7.埼玉県民の活力及び社会的地位の回復並びに埼玉県のみならず,千葉県を含む日本全国の地方公共団体の行政の健全化のためにも,子供たちの明るい未来のためにも,日本の平和のためにも,自ら制定した条例を蔑ろにし,埼玉県のみならず,千葉県を含む日本国民の信頼を尽く裏切った,現埼玉県知事の速やかな辞職が必要である。




陳情第11号 2選公約を破壊した上尾市長の辞職を求める意見書提出に関する陳情
http://www.city.funabashi.lg.jp/assembly/006/002/010/004/p000000.html#11

(陳情事項)
 上尾市議会に対して,下記事項を求める意見書を提出されたい。
            記
1.上尾市長に対して,下記趣旨を伝達し,辞職を打診すること。

(陳情理由)
1.近頃,他人様との約束のみならず,自ら発した公約及び条例すら守らぬ,平気で嘘を吐く,気まぐれかつ自己中心的な政治家が多くて困ったものだ。
2.自ら制定した多選自粛条例を自ら破り四選を果たした,埼玉県知事上田清司氏と言い,自らの二選公約を破壊し三選した埼玉県上尾市島村穣氏と言い,二万パーセントしないと言ってしているどこかの徹氏と言い,何と言うことか。
3.子供たちに対して,自ら「嘘吐きは泥棒の始まり。」と甚だ上からの視線で偉そうに指図している当の大人たちこそが,平気で嘘を吐いている。
4.これだから,近頃の大人たちには詐欺師が蔓延しているのだ。
5.多選又は現職続投の結果が,良いか悪いかの詭弁では済まされない。
6.鉄道がダイアグラムを,その時の気分で大きく無視すること自体が,公共の福祉を破壊する反社会的な行為であると言うこと,ただそれだけだ。
7.杓子定規になってでも,約束通り,ダイアグラム通り運行し,任期満了で潔く次世代ヘバトンタッチするのが,子供たちの明るい未来又は地球の平和を築く,公共の福祉を代表する公人たる大人の為す業である。
8.そもそも,上尾市長は,上尾市民のご意見を無視した政策である図書館移設を強行しでおり,これを棚に上げ,さらに多くの要望を得たから公約を撤回してまで立候補してあげた旨仰るが,過去最悪の投票率の中での組織票を勘案し,投票放棄の有権者を当然に現職不支持と看做せば,他の候補者の票を合算するまでもなく,過半数の上尾市民が現職を支持していないことなど一目瞭然であり,埼玉県民のご意見を無視してまで小児医療センターを都心部へ強行移設せしめながら,多くの埼玉県民の期待を無視してまで退陣する訳には行かないから敢えて立候補した旨支離滅裂な言い訳をし,投票率が著しく低い中での組織票で再選した平成27年8月9日(日曜日)の埼玉県知事選挙とそっくりの構図である。
9.上尾市長及び埼玉県知事並びにどこかの徹氏の何れも,対抗勢力に対して,想像力若しくは配慮を著しく不当に欠乏させた粗拾い若しくは自身の大義名分の押付けを為し,又は自身のシンパにこれを行わせ,詭弁攻撃とも言うべく言論の弾圧を展開し,悪政を強行するが,その被害者及び住民はもとより,これをご覧になっている余所の方もやり切れぬものがある。
10.断じて許し難く,決して看過できない。
11.一方,埼玉県知事に関しては,相当に悪質な不祥事を重ねてきたので,また,条例違反たる四選目なので,一瞬の躊躇もなくヒトラー認定できるが,上尾市長に関しては,相当に気が引ける。
12.政治家の失墜させられた名誉の回復のためにも,大和魂を貫徹し,侍らしく,引き際を美しく決めていただきたい。

市議会議員補欠選挙の候補者の質の問題と議員年金復活の悪夢について

                      2017 年 12 月 12 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
公共団体議員 各位
日本共産党 代表者 殿
 議員各位
 党員各位
しんぶん赤旗 代表者 殿
 記者各位
外 関係各位
                       ださいたまっち

   市議会議員補欠選挙の候補者の質の問題と議員年金復活の悪夢について
 標記について,下記の如く参考送付します。
 今後にご活用ください。




                      2017 年 12 月 12 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                       ださいたまっち

   市議会議員補欠選挙の候補者の質の問題と議員年金復活の悪夢について
 アッピーランドに限らず,ほとんどの地方公共団体は首長と議員との任期のタイミングが一致しておらず,大概,首長選と同時に議員の補選が行われております。
 そして,どこの自治体においても,その候補者の質及び心構えが危惧されております。
 議員も首長同様,《清純なる精神を持つリベラル女性》が必要ですが,今回の補選立候補者を察するに,老害男性と子育て若年草食系男子のみです。
 後者
https://www.ebihara-naoya.com/
にあっては,著しく不当な男性ヘイト及びアマゾネス民主主義を駆逐するにはうってつけで,一瞬期待したものの,危うく早合点し損ねました。
 確かに,《ウニヴェルスチェット=サフィーヤ》出身の人文学科専門ながらも,《偏見に基づく男性一律否定+男性差別・虐待+何でもかんでもマンスプレイニング認定でお一人様で相当に気が短く我儘で一般庶民をもSNSで攻撃し尽す罵詈雑言上等の肉食系女子》
http://super-azusa.net/wp/wp-content/uploads/2015/08/image87.jpg
https://mobile.twitter.com/azusa_sato11/status/860865100416131072
http://super-azusa.net/archives/3969
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A#.E4.BD.90.E8.97.A4.E3.81.82.E3.81.9A.E3.81.95
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%97%A4%E6%A2%93_(%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%AE%B6)#その他
と《妻子持ちのイクメンで自己犠牲・他者奉仕型で気立てが良く政治家に対してすら罵詈雑言攻撃はせぬ草食系男子》
https://www.ebihara-naoya.com/
との相違点があり,さらにボランティア及び国会議員秘書の経験が豊富な点は,とても素晴らしいことと存じます。
 外国語表記にて固有名詞の中核部分をも意訳する大学なんて珍しいですこと・・・。
 然れど,やはり己が社会人経験1年も無き事を棚に上げて政権批判に拘泥し,挙句,高々アラサー如きで《議員を専従たる就職先》にしか考えていないと言う意味では,結局,あのお方の同類と認定せざるを得ません。
 現代の日本においては,こういった方々こそが,老害男性に対するヘイトに基づくケダモノ本能に拠る感情論を以て,例の如くトップ当選のデジャヴを露呈するのでしょうか。
 老害よりは遥かにマシで,まして彼は性格が良いので差し支えは無いのですが,何か不完全燃焼な感じで,そもそも被選挙人数が2名なので,最低でも老害1名は当選してしまいます。
 仮令,JCP様が公認又は推薦しようとも,老害は老害でしかありません。
 結局,補選であれ般選であれ,競争率が低く,成り手僅少につき泡沫が当選し易くなり,政治の質が悪化し,挙句,成り手の少なさを大義名分に議員年金復活を自公の老害どもが画策するのです。
 日本は,相変わらず跳梁跋扈でございます。
 嗚呼,無情。れ・みぜらぶる。

選挙権無き地元外の歯痒さ=先の衆院選のデジャヴについて 外1件

                      2017 年 12 月 14 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
公共団体議員 各位
日本共産党 代表者 殿
 議員各位
 党員各位
しんぶん赤旗 代表者 殿
 記者各位
外 関係各位
                       ださいたまっち

   選挙権無き地元外の歯痒さ=先の衆院選のデジャヴについて
 標記について,貴職へも送付いたします。
 今後にご活用ください。




                      2017 年 12 月 14 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                       ださいたまっち

   選挙権無き地元外の歯痒さ=先の衆院選のデジャヴについて
 衆院選の時,当方が下総国第14区在住者故,武蔵国第13区立候補者である貴台への直接投票が叶いませんでした。然れど,せめて国政選挙は比例代表にて間接投票ができました。
 今回の首長選は,それ以上に歯痒い状況で,地元外は完全に投票権がありません。
 真剣に当選させたい候補者に何も出来ぬ猛烈な苛立ち。まして,上記14区と13区は近隣で,久喜市にあっては両区が混在しております。
 また,北足立郡市と北葛飾郡市とでは,生活圏の隔たりがあり,完全なる外野にて援護射撃も叶わず。こういう時こそ,自治労及び自治労連の双方労組は何をしているのか??左翼系の組織票贈呈で谷津等(やつら)を駆逐せねば。(同一の役所に対立する労組が共存ならぬ競存している時点で異常です。)
 多選自粛条例破壊・反故+エムテック談合当事者たるナチス・コバトン帝國総帥=上田ヒトラーが推すみのる違いの谷津(奴)だけは当選させたくありません。その他の老害も同類で,民意ならぬ組織票のみを原資とする選挙屋です。
 そもそも全国の議会運営委員会で無会派議員を除外する日本は,異常なのです。
 跳梁跋扈に歯止めを・・・。
 そして,破邪顕正を達成し,2014年12月24日(水)午後3時30分から夜にかけての本町三丁目1番1号本館7階会議室内での不正告発に対する脅迫行為。あの忌まわしき屈辱を完全に晴らしたいのです。
 当方の不正告発が信用失墜行為??
 では,上記上田ヒトラーの多選自粛条例反故に倣って二選自粛公約を反故にした挙句,入札談合等をやらかした利島村,新島村,神津島村,御蔵島村,青ヶ島村被告は一体何なのですか????
 笑止千万。
 生涯最凶の素敵な年末年始を過ごすが良い!!!!


 真面(まとも)な新聞社様の広告バナーが嫌いです。全部ではないのですが,時期によっては,電車の中吊広告の週刊誌の宣伝の如く,成人図書等の広告が炸裂しているのです。あるいは,ヤフオクのR指定をも超越するX指定の女性の人権を尽く蹂躪する集団リンチのごうかんを著しく不当に正当化,賛美又は助長する,東京都条例に見事に抵触する下品な糞ビデオ,カス写真集又は過激なゴミ・コスチュームの広告とか。新聞社の品位を損ね,又は正当なウェブサイトの景観を破壊します。
 (純粋に,入札談合等の記事を拝読していただけです。)
 これに限らず,同様の理由にて,ネット上全般の広告バナーが嫌いです。
 路線・地図情報検索で,何故に画面上方にグラビアだか著名な女性の公然わいせつ写真が・・・??


 本来,当て字は字義を犠牲にして発音を優先するものですが,中国語のそれは字義を損なわぬものが結構ございます。
 可口可楽(コカ・コーラ),法国(フランス),徳国(ドイツ)など。。。字義に適っております。
 然れど,美国(めぇいぐぅおぉ)(アメリカ)。これは,流石に・・・。もう,ソラカラちゃんから学校に軍用部品を落とさないで・・・。当たったらどうするのでしょう。
 触らないで,お願い。やめて。
 元々当て字にて仕方がないのですが・・・。




                      2017 年 12 月 13 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
公共団体議員 各位
日本共産党 代表者 殿
 議員各位
 党員各位
しんぶん赤旗 代表者 殿
 記者各位
外 関係各位
                       ださいたまっち

   異常な悪を是とする跳梁跋扈な日本の平常通りのダイア並びに最高裁の下賤及び高裁の正当な判決について
 標記について,貴職へも送付いたします。
 今後にご活用ください。




                      2017 年 12 月 13 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                       ださいたまっち

   異常な悪を是とする跳梁跋扈な日本の平常通りのダイア並びに最高裁の下賤及び高裁の正当な判決について
 以前ほど酷くはなくなりましたが非道な女性専用車両の平常通りのダイアが今日まで繰り返されております。
 一部の見知らぬ未確認のちかん被害者の存在を悪用し,ちかん被害に恐れを成さぬ超絶公然わいせつ罪成立の服装??(布切れを一枚引っ提げているだけですが・・・。これでは,コンビニにあった成人図書の表示を飾るグラビアアイドルと呼称される怪しさ満点の青少年健全育成に反するお姉ぇたまたちと変わらぬことと思料されます。)をした若年女性が跳梁跋扈の張本人として,女性同士も含めた高齢・障がい・傷病者及び妊産婦を混雑する別車両の立位へ追い込み,健常若年者たる己は閑散とした車内ですら立位を絶対拒絶し,着席の上で極悪非道マナーを露呈。
 しかし,これを百も承知の上で,女性の人権擁護との偽りのPRに拘泥する偽善と言うよりは極悪人たち。
 真の弱者の犠牲の上に成立するメガ佐村河内たる似非弱者による極悪偽善の平常通りの糞ダイア。
 こんな腐りきった平常通りのダイアなどむしろ公共の福祉に反するもので,これを破壊すべく女性も含めた敬虔なる活動家の反対運動により,女性専用車両の座席を当該活動家が占拠し,これに気分を害した露出狂たる若年女性たちは閑散とした同車両ではなく,混雑の別車両にて立位を余儀なくされる。
 その直後,当該活動家は席を高齢男性等の真の弱者へ譲る。アニメのヒーローの如くカッコよさ・・・。
 そして,予てより子育て支援に協力を要請したにも拘わらず,これに非協力的な態度を貫徹した議会へ議員自ら反旗を翻し,議事の悪質な平常通りのダイアを破壊すべく悪意無き良心的な確信犯たる子連れテロの強行。しとしとぴっちゃん=子連れ狼の如くカッコよさ・・・。
 補導を百も承知で,駅の,多目的ではない普通の男性用レスティングルーム(便所)へ強行するレズビアン。
 異常に劣悪な労働条件こそ常態とせんばかりの雇用情勢にストライキを為す労働者たち。
 このように,悪を是とし,異常を平常通りと看做す日本の腐った社会の糞ダイアを悪意無き良心的な確信犯として神聖たる故意を以て乱す有志たち。
 然れど,これをバッシングする愚民たち。
 よりによって議会改革を担う議会運営委員会の委員に,真のリベラルである無会派議員こそがなれない,異常が平常とされる日本の議会。
 これに対しても,異常な議会の平常通りのダイアを乱すべく無会派議員が現れないのでしょうか。
 他人の幸せ若しくは他人を擁護することに猛烈な不快感を覚え,又は他人を虐待することに生きがいを見い出す心の腐った人たち。
 嘗て,各種福祉医療費を根拠に,植松が障がい者は不幸しか生まないから抹さつしてやる,との戯言を謳いましたが,ほとんどの日本人もまた,健常者同士で同じことをやらかしています。
 生活保護又は失業等給付の受給者に対して,植松に拠る障がい者批判の如くバッシング,蔑視,差別又はぎゃくたいを浴びせる始末。
 生活保護又は失業等給付の受給資格要件の範囲を狭窄させることは,一般家庭の各種給付又は税減免措置のハードルを結局上げることになり,己を地獄へ追いやることに気付いていない。
 とりあえず,目の前の障がい者又は生活保護若しくは失業等給付受給者が地獄へ落ちる態様を目視できれば,これを以て己が幸福感とする連中です。
 また,多くの日本人たちにあっては,女性専用車両の悪の平常通りのダイアを破壊するのは結構ですが,毎日毎日鉄道全体のダイアを悪意を込めた非常停止スイッチ押下又は自爆テロならぬ線路侵入+神速逃亡を以て乱すのは止めていただきたい。
 車両点検,安全確認及び急病人救護について,これはほぼ100%が悪意に基づく芝居です。
 嗚呼,無情。
 また,犬HK完全贔屓たる最高裁の判決はカス以下ですが,原発再稼働撤回の高裁判決は神対応です。
 嘗ての特殊法人である動力炉・核燃料開発事業団の力作であり,超問題作でもあり,危険極まりない核エネルギー過保護のPRビデオ「プルトニウム物語・頼れる仲間=プルト君」。
 この極右思想に対し,高等裁判所が否を突き付けたのです。
 そして,犬HK最高裁の判決もまた逆効果を成し,当該判決に激昂した多くの契約者だった有志たちが,放送法第32条の究極の弱点を突いた受像機廃棄を謳った同時多発解約テロに出たのです。
 これで最高裁判決を寶かに掲げて勝ち誇っていたのもほんの束の間,犬HKの受信料徴収率は激減の一途を辿る羽目に。
 天誅!!!!

インターネット上の地雷群《正論詠唱者のならず者=ネット優等生》への留意点について

                      2017 年 12 月 15 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
公共団体議員 各位
日本共産党 代表者 殿
 議員各位
 党員各位
しんぶん赤旗 代表者 殿
 記者各位
外 関係各位
                       ださいたまっち

   インターネット上の地らい群《正論詠唱者のナラズもの=ネット優等生》への留意点について
 標記について,貴職へも送付いたします。
 今後にご活用ください。




                      2017 年 12 月 15 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                       ださいたまっち

   インターネット上の地らい群《正論詠唱者のナラズもの=ネット優等生》への留意点について
 ご理解賜り,有難うございます。
 こちらこそ,度重なる愚察・愚見,申し訳ありません。
 TwitterなどのSNS又はウェブサイトをはじめとするインターネット上の情報又はその発信主について,自己顕示欲の多寡又は意識若しくは無意識を問わず,美しき正論を謳い,又はネット右翼への批判を述べて正義の味方に同化したがる傾向にあります。
 ところが,敬虔なる一部の活動家を除き,ほとんどの場合,紐解いて行くと,実写であれ漫画であれ際どい様態の女性のわいせつ画像を自身のアカウントの顔写真若しくはSNSの背景に設定し,又は特定のコンテンツ若しくはツイートでは正論を謳っても,他の大部分では下品又は素行不良な言動を正当化又は擁護されております。
 彼らは《インターネット上の地らい》です。ナラズものこそが,ネット上では正論詠唱者として優等生面を引っ提げます。
 男そん女ひならぬ女そん男ひ,過剰,著しく不当又は悪質なフェミニズム=アマゾネス民主主義を散々糾弾している当方が敢えて申しますが,SNSにおける正論詠唱者のほとんどが,ネット地らいであり,所詮はオッサンなのです。
 詩織さん事件に関するツイートで如何に優等生面を引っ提げようとも,正論詠唱者のほとんどがネット地らいであり,調べると男性なのです。


 《オッサンは,所詮,オッサンでしかないのです。》
 女性の人権擁護を謳おうとも,ツイートを辿ると,直ぐにしもねた又はわいせつ画像の引用若しくはリンク群が炸裂します。
 《やろうどもは,所詮,やろうどもでしかないのです。》
 オッサンの視点によるオッサン主体の行政では,世間は変えられない。
 現代も含めた日本は,《《《 Xしていの少女への無しゅうせい集団ごうかんシーンをエンターテインメントとするごみ・かす・くそ映画が有名俳優出演であっさり許されるどころか絶賛され白昼堂々と何度も何度も地上波放送される 》》》,児童・女性人権じゅうりん+青少年健全育成破かい主義のしもねたが許されるオッサンカルチャー炸裂民主主義だから,旧態依然としている。
 先述のくそ映画をはじめとするあだるとコンテンツを否定し,又は《詩織女史ごうかん魔》を糾弾しようものなら,表現の自由をじゅうりんするネオ・ファシスト又は不起訴処分及び不起訴相当審査の事件を蒸し返す司法への不当介入若しくは推定無罪に反する司法制度破かい行為などと却って悪党認定され,又は加害者側から名誉きそん若しくはひぼうちゅうしょうと被害者面をされる始末。これが,今の日本です。


 それを腐る程理解し,加えて行政の現場を知る当方だからこそ,熟年離婚を画策及び強行せしめ,挙句,そして3年間,子までが母方の旧姓に改姓するという,ぢ・えんぱいあぁ・じゃぱん=今の似非日本を含む大日本帝國では到底有り得ぬ暴挙を為した当方だからこそ,不当なフェミニズム=アマゾネス民主主義をだとう対象としつつも,一方では,オッサンカルチャーの破かいを願い,女性首長の誕生祈念を発狂したかの如く連呼するのです。
 そもそも,オッサンも活字ではいくらでも優等生面を引っ提げられますから。
 そして,インターネット上でもウェブサイト又は他のSNSとは異なりTwitterでは本ツイートとは別にリツイートと言う他者の発信を復唱・引用する独特のカルチャーがあります。
 また,個々のツイートが一見独立したコンテンツを成しつつも,一つのツイートから他のツイート諸々へ紐付きで辿ってしまうのも,Twitterの特異性です。
 特定のツイートに対するリツイートは当然に賛意の究極表現であり,たった一言の呟きに復唱・引用で賛意を示したことで,リツイートされた呟きの主の全部を支持したことと看做される怖さがあります。
 偶然,復唱・引用対象にされた呟きの主が,わいせつカルチャー擁護者その他のナラズものであれば,当該ナラズものに賛同した者と看做される怖さがあります。
 場面は異なりますが,現に,池田幸代女史も常日頃から,ご自身オリジナルの本ツイートならぬ他者の呟きへの復唱・引用=リツイートの対象選別を誤ったため,これを確信犯で尽く拡張解釈され,悪意あるネット右翼から濡れ衣を着せられた挙句,これを拡散され,名誉きそん攻撃を罹災されました。
 (幸代さん,リツイート多すぎです・・・。ご自身の言葉で本ツイートを!!)
 まさしく,ネット地らいを踏んでしまったのです。
 この件もです。
https://twitter.com/J9L3m/status/941174204279353344


 仮令,細切れのうちの一つの呟きに正論詠唱があっても,その詠唱者が誰なのか,彼らが現実世界ではどんな層と思料されるのか,を少しでも紐付きツイートで辿ってみると,防御可能です。
 しばき隊も,典型的な《正論詠唱者のナラズもの=ネット優等生》で,無闇に彼らの呟きを拾ってリツイートしたり,その他の如何なる関わりも持たぬ方が良いでしょう。
 極右が憎いのは分かりますが,これに強烈なカウンターを浴びせるのは違います。撃たれたら撃ち返せ。これは,さらなるせんそうを生むだけです。
 ネット優等生の地らいを踏み,これをネット右翼の悪意のえじきにされることは,面倒であっても未然に回避せねばなりません。
 きそんされた名誉を回復することは,未然防止よりも遥かに手間がかかり,精神的苦痛も大きいからです。
 池田幸代女史は,今,まさしく根も葉もない,しばき隊とのしがらみ疑惑で苦しまれています。
 アマゾネス民主主義も,オッサンカルチャーも,早期にだとう・せんめつされることを願って止みません。
 そのためにも,一箇所でも多くの自治体で《リベラル女性首長》が誕生せねばなりません。




Subject: Re: ウェブサイト及びSNSでの下品若しくはわいせつなツイート又はいやらしい広告バナーについて
Date: Fri, 15 Dec 2017 09:17:56 +0900
From: masayo ikeda

> 気づきませんでした。
> ご指摘ありがとうございます。
> 本文だけであまり奥までチェックしませんでした。
> 気をつけます。
> 池田
>
>
> 池田万佐代
>
> 2017/12/14 14:15のメール:
>
> >                       2017 年 12 月 14 日
> > 社会民主党  池田 万佐代 様
> >                        ださいたまっち
> >
> >    ウェブサイト及びSNSでの下品若しくはわいせつなツイート又はいやらしい広告バナーについて
> >  貴台のツイッター上
> > https://twitter.com/masayoikeda_sdp
> > でのリツイート
> > https://twitter.com/MaywaDenki/status/940226241206009856
> > をはじめ,仮令,奥にある主訴本体に賛同しても,蛇足で下品極まりない子供の教育に甚だ悪いわいせつ表現等がある場合,貴台のような正当なSNS又はウェブサイトの品位を損ね,又は誤解を招くので,考え物と思料されます。
> >  検索サイト及び正当な新聞社様のサイトにおける,画面端の広告バナーについては,表示されること自体は仕方のないことですが,やはり同様に折角の正当なサイトの品位を損ね若しくは誤解され,又はその新聞社に妙な疑義がかかります。
> >  一般誌や電車の経路検索サイトなどでも,画面上方に,集団でごうかんすることを著しく不当に賛美,正当化若しくは助長すし,女性の人権をじゅうりんするRしていどころでは無きXしていのかすビデオ,著名なのでしょうが女性の際どい写真集,その他ヤフオクのろしゅつ狂たるくそコスチュームの広告などなど,青少年の健全なる育成を破かいするごくあくコンテンツ満載です。
> >  広告バナーについては,上手く回避できる技術を模索しております。

地方議会議員の議員年金復活を画策する暇があったら生活保護引き下げの阻止及び福祉労働者の賃上げを

                      2017 年 12 月 16 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
公共団体議員 各位
日本共産党 代表者 殿
 議員各位
 党員各位
しんぶん赤旗 代表者 殿
 記者各位
外 関係各位
                       ださいたまっち

   地方議会議員の議員年金復活を画策する暇があったら生活保護引き下げの阻止及び福祉労働者の賃上げを
 標記について,貴職へも送付いたします。
 今後にご活用ください。




                      2017 年 12 月 16 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                       ださいたまっち

   地方議会議員の議員年金復活を画策する暇があったら生活保護引き下げの阻止及び福祉労働者の賃上げを
 地方議会議員を厚生年金加入対象者にすることを地方議会及び国会が共々画策しておりますが,その理由として,地方議会議員専従者は将来生活保護受給者になる,あるいは成り手が少ないことを上げております。
 しかし,自営業者は,投資・経営・労働の三者を兼ねた上で,国民年金及び国民健康保険加入で,労使折半も無く,さらに労働者本人給与のみならず実質的事業収入の多くが個人の所得と看做され,これらが国民健康保険税の算定基礎となります。 
 当然,将来,厚生年金は受給できません。
 この自営業者の問題を棚に上げ,そもそも議員は,投資も経営も労働もせず,誰の指揮命令系統にも属さず,フルタイム勤務もせず,是が非でも自営業者と同じ土俵に立とうとはせず,あくまで指揮命令系統に属した上でのフルタイム労働者と同等の処遇を受けたがり,厚生年金加入+保険料役所折半へ拘泥します。
 虫が良すぎです。
 そもそも,国民年金加入者への救済措置として,国民年金基金があるのです。


 議員さんこそ,厚生年金どうこういってないで,国民年金基金へ加入するのです!!!!
 埼玉県連合会のキャラは,カバではなくサイでございます。


 そして,自己防衛の暇があったら,奨学金どうこういってないで,全体の奉仕者らしく自己犠牲を貫徹し,福祉労働者の賃上げ及び生活保護引き下げ阻止へ向け尽力するのです。
 また,会社員の労働保険及び社会保険料の算定の基礎から,残業代及び交通費を除外させ,同月得喪の方々の社会保険料二重取りの阻止へ向け尽力されたく存じます。
 奨学金の問題は,無いに等しいのです。普通の思考回路を搭載し,《そこそこ頑張れば》優乃至良の取得単位数に占める割合は優に8割を超越し,家庭の所得が《困窮せずとも一定以下》なら学費全額免除です。
 つべこべ言わずに,学生さんはスマホなんかを辞書代わりにせず,書籍の辞書を引き,勉学に励めば良いのです。




※※参考
千葉県船橋市議会 平成29年第3回定例会

陳情第24号 議員年金復活阻止に係る意見書提出に関する陳情
http://www.city.funabashi.lg.jp/assembly/001/29/003/p055422.html#009

(陳情事項)
下記事項の実現へ向け,国へ意見書を提出願います。
            記
1.厚生年金への加入を含め,議員年金の復活をさせないこと。

(陳情理由)
1.近頃地方議会から,せっかく廃止された議員年金を復活させるよう求める意見書が国に相次いで提出されている。具体的には,議員にも会社員同様に厚生年金に加入させることを要求するものだ。
2.その理由は,議員のなり手が少ないことに困惑して,老後の安定を与え,なり手を増やしたい,とのこと。
3.話が短絡している。では,予てより国民年金加入の自営業者や社会保険任意適用事業所に従事する労働者のことを,如何なさるつもりか。矛盾している。
4.議員の専従職業化又は特権化を排除するために,数多の有志の尽力によって,やっとのことで議員年金を廃止にしたことをお忘れか。
5.なり手の少なさを述べているが,結局は利権の再建への意図ではないか。
6.現在,日本国民は議員特権等に対して,大変厳しい目で監視している。
7.今一度,真の全体の奉仕者の自覚へ覚醒願いたい。
8.そのためにも,本陳情事項の達成が必要である。




陳情第25号 社会保険料等の算定における交通費の除外に係る意見書提出に関する陳情
http://www.city.funabashi.lg.jp/assembly/001/29/003/p055422.html#010

(陳情事項)
下記事項の実現へ向け,国へ意見書を提出願います。
           記
1.雇用保険料及び社会保険料の算定の基礎から交通費を除外すること。

(陳情理由)
1.現行では,被用者が加入する雇用保険及び社会保険の保険料の算定の基礎に,通勤定期代等の交通費も算入されている。
2.これは被用者個人の利益ではなく,給料とは性質を異にするものである。
3.そして,遠距離通勤で個人の時間を犠牲にした上で労働以外にも多くの労力を注ぎ辛い思いをして,さらに金額の高い保険料を徴収され,手取り金額が減ると言う,負の連鎖である。
4.遠距離通勤に励む労働者を蹂躪する制度の瑕疵である。
5.この矛盾の打破のためにも,本陳情事項の達成が必要である。




陳情第26号 社会保険算定基礎における残業代の除外に係る意見書提出に関する陳情
http://www.city.funabashi.lg.jp/assembly/001/29/003/p055422.html#011

(陳情事項)
下記事項の実現へ向け,国へ意見書を提出願います。
            記
1.社会保険料の算定の基礎から残業代を除外すること。

(陳情理由)
1.現行では,被用者が加入する社会保険料には標準報酬が導入されており,4月から6月までの3箇月間の給料等の平均を以て年間の保険料を決定するのだが,これに残業代も含まれており,繁忙期の例外的な給料等を以て1年中高い保険料を徴収される事態が恒常化している。
2.勿論,随時改定もあるが,3箇月間継続して2等級以上の標準報酬月額の格差が生じなくてはならず,かつ,これの即時性も無い。
3.本来,社会保険料が国民健康保険税の如く個別精密な算定をしないのは,社会保険料算定事務の簡素化であり,年間の平均的な給料等に見合った金額を徴収する目的がある。
4.よって特別の繁忙期を基準にして,そうではなくとも残業代と言う恒常性無き金額によって社会保険料を算定すること自体が本末転倒である。
5.この矛盾の打破のためにも,本陳情事項の達成が必要である。




陳情第27号 同月得喪における社会保険料二重取りの廃止に係る意見書提出に関する陳情
http://www.city.funabashi.lg.jp/assembly/001/29/003/p055422.html#012

(陳情事項)
下記事項の実現へ向け,国へ意見書を提出願います。
            記
1.同月得喪における社会保険料の二重取りを廃止すること。

(陳情理由)
1.社会保険適用の被用者が,入社月の月末より前にそこを退社すると,社会保険の資格を取得した月と喪失した月が同一になる。これを同月得喪と言う。
2.現行では,同月得喪時の保険料は被用者保険と国民健康保険等の基底の保険の両方の保険料が徴収され,月末時点に加入の保険制度が月全体の保険制度と看做される。
3.つまり,入社した会社を月末まで持たずに辞めてしまうと,保険料二重取りの上で,月末時の諸待遇の劣る基底の保険制度加入扱いを受ける。
4.現在,ブラック企業が多く,若年者等が一箇月も耐えられずに辞めて行き,この同月得喪の保険料二重取りに陥る事態が多発している。
5.ただでさえ過酷な労働により余儀なく失業をした社会的弱者に対し,幾重にも追い打ちをかける非道な法令の瑕疵である。
6.この矛盾の打破のためにも,本陳情事項の達成が必要である。

セーフティーネットの削減並びに政府の言う女性活躍の嘘及び婦女子人権蹂躪性ふうぞくの跳梁跋扈について

                      2017 年 12 月 18 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
公共団体議員 各位
日本共産党 代表者 殿
 議員各位
 党員各位
しんぶん赤旗 代表者 殿
 記者各位
外 関係各位
                       ださいたまっち

   セーフティーネットの削減並びに政府の言う女性活躍の嘘及び婦女子人権蹂躪性ふうぞくの跳梁跋扈について
 標記について,貴職へも送付いたします。
 今後にご活用ください。




                      2017 年 12 月 18 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                       ださいたまっち

   セーフティーネットの削減並びに政府の言う女性活躍の嘘及び婦女子人権蹂躪性ふうぞくの跳梁跋扈について
 映画やアニメ以上に性質(たち)の悪いものが,活字のみに拠ることで監視の目から逃れ,挙句,文学の名の下(もと)優等生面を引っ提げつつも,婦女子へのざんぎゃく・猟奇的な性ぼうりょくを著しく不当に賛美,正当化又は助長する猟奇的かんのう小説であります。
 これらは,やはり著しく不当に表現の自由への寄与若しくは言論の弾圧に立ち向かう勇者として評価され,又は芸術の振興への貢献として日の当たる世界のフォーマルな賞の数々を擅(ほしいまま)にしております。
 とてもお天道様の当たる場所へは持って来られぬ強烈な児童ぎゃくたいなどの異常性犯罪を扱った作品ばかりを書いている作家が,当該作品の中身を公衆へ知られることもなく,何故か皇室の勲章をいくつもいただいている。
 当該作家及びその取巻きのシンパたちは,「貴重な女流作家だ。人間心理の内面を紐解く文学的価値満載の傑作だ。」などと絶賛しているが,意味不明,理解不能。
 有害図書として友人から聞かされて拝読したものの,どれも予想通りのカス以下の内容でした。
 当方が所持する当該図書群は,当該シンパたちにとっては,作家の死後にてオークションで高値が付く超レア・アイテムとのこと。
 然れど,当方にとっては,ただのゴミです。要らない。誰か,あげる。
 正統派女流かんのう作家は,瀬戸内寂聴先生だけで充分です。
 さらに興味深いことに,世間では男性に拠る女性ぼうこうばかりが騒がれているが,当該作家の作品群では,中年女性に拠る少年へのざんぎゃく非道なる性ぼうりょくがしばしば炸裂している。
 ち漢に隠れたち女,又は女性から男性へのセクハラ及び性ぼうりょくの如く・・・。
 例えば,中年女性が空想であっても,少年を何度も堅い物体で殴打し,激痛を以て激しく泣かせ,挙句,少年の腹を鋭利な刃物で引き裂き,腸を引っ張り出し,これを紐代わりにして木の枝に吊るし,これまた激しく泣かせ,挙句,今度はその腸の紐を当該女性が掴み,人間凧揚げをかまし,当該少年が度々周囲の固い,鋭い家屋の屋根の端のエッジの部分にぶつかり,激痛のあまり泣き叫び,挙句,止めに,真夏の炎天下のトタン屋根に当該少年の背中を溶接せしめ,断末魔の叫びをあげさせる。
 この想像で,当該女性は極度の性てき昂揚感を取得する。と言う,甚だ下賤な内容です。
 当該作家の別の作品では,通りすがりの見知らぬ少年を食べてしまいたい・・・などなど,また別の作品では夫婦交換をかまし,また別の作品では不倫をエンジョイする中年女性などなど・・・。
 嗚呼,無情。れ・みぜらぶる。
 当該作家は,似非フェミニストの真骨頂であり,多くの作中で,旦那を名字で表記し,その後に奥さんを下の名前で表記するため,結果として女性しかフルネームが判明しない,男性蔑視のフェイクな演出をしているが,結局は,男性主体ならぬ女性主導にして男性対象の性ぼうりょくを多々びょうしゃすることで,むしろオッサン文化へ迎合した受け狙いを為しているだけです。
 単に,多数派読者のオッサン連中からの好奇な視線を期待しているだけです。
 臨床心理士でも無き素人に,深層心理など分かろうはずもなく・・・。
 そのような下賤な幼児ぎゃくたい・猟奇的性びょうしゃを主体とするかんのう小説家が,世間に作風をろくに公表もされずに,訳も分からず身内だけで勝手に賞の数々を付与し,優秀な作家として図々しく生涯を終える。
 先日,百田尚樹氏が,海外の市長の訃報に対し,天罰だの慰安婦の呪いだの,甚だ非情なる文言をツイートし,当方もこれに激しい嫌悪感を覚えました。
 然れど,仮に当方がSNSを所持していれば,例の女流作家の2015年年明け早々の訃報には,「消去完了。」,「滅せよ。」又は「天誅!!!!」とツイートしたかもしれません。
 百田尚樹氏も含め,他人様の命を仮令,言葉だけであっても軽々しく扱う輩が,優秀な作家,又は言論の弾圧に立ち向かう勇者若しくは芸術の発展へ寄与した功労者として絶賛される,日本の趨勢は異常です。
 《《アバンギャルドな作家は,勇気がある訳ではなく,単に感覚がマヒしているだけ》》です。
 オッサンによって女性活躍の舞台に上げられる女性こそ,どうでもよい迎合主義の極右な人で,しっかりした女性が陰で泣いております。


 挙句,婦女子を玩具扱いした,幼女をも出演させた猟奇的・ぼうりょく的な違法むしゅうせいあだるとビデオの制作現場の求人が,公共職業安定所で15年以上も前から今も尚,恒常的に多く出されており,これを通報しようものなら当該安定所職員=厚生労働事務官こそが,職業安定法第5条の5(求人の受付)を大義名分に,「持ち込まれた求人は総て受け付けないと,当局こそが違法となる。」と開き直るばかりか,通報者に対してこそ「職業選択の自由に反する職業差別であり,言論の弾圧だ。」との攻撃を浴びせる始末。
 その一方で,生活保護若しくは失業等給付の受給者をバッシングし,又は当該給付の引き下げに賛同する趨勢には厚生労働事務官自ら加担するのです。
 下記のごとく,婦女子の人権を蹂躪する違法性ふうぞく求人へ警笛を鳴らす陳情もまた,殲滅され続けております。


 実に,日本は跳梁跋扈でございます。
 それ故,リベラル女性首長の誕生へ拘泥しておるのですが,極めて遺憾にして,またもやハコモノ土建工事に拘泥する極右の老害野郎が首長に・・・。
 嗚呼,住民の皆様の血税に拠る図書館本館が・・・。文化の中枢が・・・。万事休す。
 下の名前のひらがな表記も,談合体質も,前任者と何ら変わりません。終わった・・・。
 益々,日本は跳梁跋扈でございます。
 嗚呼,無情。れ・みぜらぶる。




※※参考
千葉県船橋市議会

平成29年第3回定例会

陳情第38号 有効求人倍率の現行定義の注意喚起等に係る意見書提出等に関する陳情
http://www.city.funabashi.lg.jp/assembly/001/29/003/p055422.html#023

(陳情事項)
下記事項の実現のため,市及び関係機関への働きかけ並びに国への意見書提出をお願いします。
           記
1.厚生労働省発出の有効求人倍率の意味合いついて,これの注意喚起をすること。
2.特に有効求人倍率の多寡を以て景気の良し悪しの判定にはならないことについて警笛を鳴らすこと。
3.そして,有効求人倍率が高いときほど,ハローワーク等の求人の質が劣化し,誰も応募しないような案件が氾濫すると言うこと。
4.有効求人倍率の定義について,これを誤解無きよう変更すること。

(陳情理由)
1.予てより,有効求人倍率の高騰を以て,景気改善と謳う者が氾濫している。
2.しかし,当該倍率の定義は,あくまで人口に対する求人案件の率に過ぎず,実際,これが高いときほど,ハローワークをはじめ,求人の質が劣化している。
3.土建業又は介護の力仕事など,業種及び職種の何れも不人気なものばかりか,各案件の労働条件等も極めて劣悪で,誰も応募しない物ばかりだ。
4.現実は,求職者の皆様は決して贅沢又は我儘を主張しているのではなく,本当に仕事に困窮して失業し続けているのだ。
5.景気は全然,改善などしていない。
6.これらの事について,広く一般にも注意喚起が必要だ。
7.また,当該倍率の定義自体,誤解無き物へと更改すべきである。




陳情第39号 公共職業安定所による性ふうぞく求人等の是正に係る意見書提出に関する陳情
http://www.city.funabashi.lg.jp/assembly/001/29/003/p055422.html#024

(陳情事項)
下記事項を公共職業安定所にさせるための法改正へ向け,国へ意見書を提出願います。
             記
1.公共職業安定所の求人において,性ふうぞくの職種又は業種の求人を受付できないようにすること。

(陳情理由)
1.予てより頻繁に,公共職業安定所の求人において,性ふうぞくの職種又は業種の求人が確認されている。
2.嘗て陳情者は,これを積極的に調査し,見つけ次第直ちに厚生労働省へ通報していたが,まともに対応されず,又は良心的な厚生労働事務官であっても,精々求人票に性ふうぞく業である旨をより一層明記させ,若しくは補足情報に性ふうぞくである旨の注意書きを加えるに留まる。
3.現行法令上は,求人票の賃金等の労働条件に違法な記載が見つからぬ限り,持参された求人は総て受理せねばならないからだ。(職業安定法第5条の5)
4.あれから既に10年余りが経過するが,状況は悪化している。
5.ある厚生労働事務官は言う。「例えば,特に多いあだるとビデオ関係の求人であっても,当該ビデオの内容が公序良俗に反するか否かは個別に裁判で勝訴せねば立証不能であり,性ふうぞく関係を理由に,又は当該ビデオの取扱内容が過激だからと言うだけでは,予め包括的に求人の受付拒否は出来ない。」と。
6.あるキャリアコンサルタントは言う。「公共職業安定所の性ふうぞく関係の求人について,公安委員会の許可無きものも多く,あだるとビデオでは,児童を含む青少年に性てきな行為を演技ではなく実際にさせたり,屋外の公衆の場において当該行為をさせるものが多々ある。さらに,アニメやゲームの制作現場の求人でも,青少年育成条例に反するものが認められ,でりばりぃヘルスの求人では,青少年の従事及びぼうりょく団が関与する疑義あり。」と。
7.別の厚生労働事務官は言う。「我々は決して何もしていない訳ではない。内規で精一杯の抵抗をしている。露骨に性てき行為そのものに従事する求人である場合は受付はするが掲示はせず,応募も閲覧もできないようにしている。但し,性ふうぞく業の現場の従事でも,その職員若しくは客の送迎又は事務等のバックヤードであれば,通常の求人として公開及び応募可能にしてはいるが。」と。
8.職業選択の自由もあろうが,自由とは公共の福祉あってのもので,公共職業安定所の求人に,性ふうぞく業は如何なものか。
9.今,わが国の厚生労働行政が危機に曝されている。
10.これを打破するためにも,本陳情事項の達成が必要である。




陳情第40号 公共職業安定所による違法性別・年齢限定求人等の是正に係る意見書提出に関する陳情
http://www.city.funabashi.lg.jp/assembly/001/29/003/p055422.html#025

(陳情事項)
下記事項を公共職業安定所にさせるための法改正へ向け,国へ意見書を提出願います。
              記
1.公共職業安定所の求人において,違法に性別又は年齢を限定する求人を受付できないようにすること。

(陳情理由)
1.予てより頻繁に,公共職業安定所の求人において,違法に応募者の性別又は年齢を限定する求人が確認されている。
2.「雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律」により,介護職などの一部の職種を除き,応募者の性別を限定することは禁止されている。
3.そこで,求人者が知恵を働かせ,片方の性別,さらには年齢をも「希望」するようになり,これを公共職業安定所職員が甘受どころか協力し,求人票に印字されない補足情報に「20代の女性希望。」と登載せしめ,これに応募した中高年又は男性の求職者を門前払いしている。希望をしているだけで,応募の禁止をしている訳ではない旨,当該職員も求人事業主も開き直る脱法行為が確立され,これが横行している。
4.やはり,あれから既に10年余りが経過するが,状況は悪化している。
5.ある厚生労働事務官は言う。「特定の年齢や性別のみの募集は違法だが,希望するに留めるのは巧妙な脱法行為であり,手も足も出ない。」と。
6.むしろ女性よりも,男性の方が保育又は事務系希望において排除される事態が恒常的に多発している。
7.これでは,到底,男女共同参画や一億総活躍社会などあり得ない。
8.これを打破するためにも,本陳情事項の達成が必要である。




陳情第41号 求職者ぎゃくたいダブルバインド求人の公共職業安定所職員による幇助の是正に係る意見書提出に関する陳情
http://www.city.funabashi.lg.jp/assembly/001/29/003/p055422.html#026

(陳情事項)
下記事項を公共職業安定所にさせるための法改正へ向け,国へ意見書を提出願います。
               記
1.公共職業安定所の求人情報において,求人票に表示されず,求職者が閲覧不能で,公共職業安定所職員が好き勝手に違法な追記事項の登載に悪用している求人情報補足事項を廃止し,又は当該事項を悪用し,違法若しくは不当に年齢・性別・住所地を限定する求人を幇助した公共職業安定所職員に懲戒処分を下すこと。

(陳情理由)
1.予てより頻繁に,インターネット公開の公共職業安定所の求人において,表面上は年齢・性別・住所地が不問でありながらも,実際には違法又は不当に年齢,性別若しくは住所地を限定している求人が蔓延している。
2.また,求人情報補足事項と言う求人票には登載されない,公共職業安定所職員が自由に情報を追記できるシステムがあり,当該職員がこれを悪用し,違法又は不当な性別・年齢・住所地限定求人を自ら幇助している。具体的には,「市内在住者希望。」,「20代の未婚女性を希望。」と言ったものだ。
3.そして,求人情報補足事項の内容を知る術無き求職者は応募可能を信じて待ち,職業紹介窓口へ呼ばれるのだが,公共職業安定所職員から応募不能の宣告を受け無駄足を踏まされ,当該職員は特に当該事業所へ指導又は批判を入れずに求職者像の希望は応募禁止ではなく適法であるなどと開き直る。
4.青信号を渡って轢かれ,又は自ら優しく招きながらも到達時に豹変してぼうこうを加えるかの如く,求職者ぎゃくたいも甚だしいダブルバインドの真骨頂たる求人である。
5.数多の国民が幾度苦情を申付けても尚,これが10年以上も昔から続いている。このままでは,改善は少しも期待など出来ない。
6.そもそも,法令に精通していない公共職業安定所職員が確信犯として,違法性の疑義高き公序良俗に反する事項を,その疚しさ故に求人票表示事項へ登載できず,陰でこそこそ隠れて非表示の秘密情報欄も甚だしい求人情報補足事項の欄へ登載する,悪しき慣例が諸悪の根源なのだ。
7.先生(法令を自ら作り,法令に精通し,法令を司る中央省庁職員)に隠れて悪さ(求職者ぎゃくたい)を為す生徒(公共職業安定所職員)の悪しき構図が出来上がってしまっている。
8.今,わが国の厚生労働行政が危機に曝されている。
9.これを打破するためにも,本陳情事項の達成が急務である。

女性首長及び立候補者の少なさ,当選率の低さ並びにセーフティネット削減にして地方議員年金復活を画策する政治家の酷さ及び国民年金基金の素晴らしさについて

                      2017 年 12 月 19 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
公共団体議員 各位
日本共産党 代表者 殿
 議員各位
 党員各位
しんぶん赤旗 代表者 殿
 記者各位
外 関係各位
                       ださいたまっち

   女性首長及び立候補者の少なさ,当選率の低さ並びにセーフティネット削減にして地方議員年金復活を画策する政治家の酷さ及び国民年金基金の素晴らしさについて
 標記について,貴職へも送付いたします。
 今後にご活用ください。




                      2017 年 12 月 19 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                       ださいたまっち

   女性首長及び立候補者の少なさ,当選率の低さ並びにセーフティネット削減にして地方議員年金復活を画策する政治家の酷さ及び国民年金基金の素晴らしさについて
 生活保護若しくは失業等給付の受給者をバッシングし,又は当該給付の削減を以てストレス解消を為す国民の八つ当たりを最大限に悪用せしめ,当該セーフティーネット削減を強行せしめ,その一方で手始めに地方から(いずれは国会も)議員年金復活を画策する政治家ども。
 ごく一部の定員割れの僻地ばかりを例に挙げ,成り手がいないだの,国民年金だと将来は,生活保護受給が必至だの,嘘情報拡散を以て,議員年金復活の大義名分を獲得しようとする政治家ども。
 では,事業所折半も無ければ,事業収入の多くが労働者個人宅の所得に算入され,当該所得が保険税算定基礎になり,そもそも経営と投資と労働の三者を兼ねた自営業者の不遇はどう説明するのか。
 然れど一方でまた,元自営業者の生活保護受給率は極めて低いことを,如何説明されるのか。
 結局は,単なる自己保身でしかないのです。
 そもそも,自営業者等の国民年金のみの加入者を救済するための補完制度として《《《 国民年金基金 》》》があり,実際にこれを活用したことで,サラリーマン以上に豊かな老後をエンジョイする元自営業者こそが,数多に上ります。


 将来,生活保護受給者になりたくないから議員年金復活を,などと現を抜かしている政治家たちこそ,《《《 地方議会議員の皆さんこそ国民年金基金 》》》》へ加入を!!!!
http://www.npfa.or.jp/
http://www.tokyokikin.or.jp/
http://www.kokunenkikin.or.jp/
 埼玉県連合の幼児向けのゆるいキャラは,カバではなくサイです。
 東京都連合のキャラは人間様で著名な女性ですが,当該者の布切れ一枚のみの装備での入浴シーンをテレビCMに起用するなどのお色気作戦は,お願い,やめて。


 政治家の方々は,国民のセーフティーネットを破壊しつつも,社長の如く経営,株主の如く投資又は企業の職員若しくは自営業者の如く指揮命令若しくは自己責任の下の労働もせず,そもそも拘束時間がフルタイムでないにも拘わらず,己の厚生年金加入を画策する図々しさ大爆発。
 口先三寸又はSNS若しくはウェブサイトなどのインターネット上では,容易にしていくらでも綺麗ごとを連発して優等生面を引っ提げられます。
 原発反対,生活保護費削減反対を謳って良い人面の鍍金を施そうとも,また,《《《 対話を大切にしたい 》》》などと常日頃謳い庶民派を偽装しようとも,SNSなどにおける有権者様とのやりとりで,いとも簡単に本性をさらけ出して,仮令,荒らしや罵詈雑言攻撃をせずとも,対立党派ではなくとも,上品で穏やかで誠実で論理的・道徳的な正論詠唱者にして同一党派であり敬虔なる支持者でもある有権者であっても,相手が異論詠唱者であれば速攻ブロックせしめ,挙句,当該グロック後の反論の出来ぬ,KO後にしてリング外の身動きも出来ずものも言えぬ《《《 絶命後の屍 》》》に向かって《《《 ガン 》》》及び《《《 悪 》》》党認定の極悪非道なる追い打ちをかけ,挙句,《《《 一切,謝罪も撤回もせず 》》》に,己を棚に上げて詩織女史ごうかん魔を批難して優等生面を装備し,《《《 自身の名前を特急列車に見立てたURLを以て冷涼たる表情で平常通りのダイアで運行 》》》する始末。
 そもそも,KO後若しくはリング外の対戦相手又は観客を殴ることはレスラーとして最悪であるし,まして屍に追い討ちをかけることは「ハーグ陸戦協定」(Convention concernant les lois et coutumes de la guerre sur terre)の附帯文書「陸戦ノ法規慣例ニ関スル規則」の第23条第1項に抵触する行為であり,《《《 戦争における敵軍に対してすらしてはならぬ残虐非道な行為を日常の仲間に為す極悪非道なこと 》》》です。


 これが,よりによって,極右の男性老害のどうでも良い連中ではなく,当該支持者のみならず多くの老若男女が支持して《《《 いた 》》》リベラル系の議員だから,目も当てられない。
 不幸中の幸い,これはSDP議員だからどぉ~でも良く,われわれはノーダメージであるものの,仮にJCP様の議員であれば,われらが革命戦士の闘争本能に火が着き,われわれはバーサーカーと化し,内ゲバを百も承知で当該議員の政治的抹殺を画策及び実行いたします。
 リベラル系女性議員の質の劣化・劣悪・極悪振りも危惧せねばなりません。


 そして,当方に限らず,嘗ての埼玉県知事選挙を含めた首長選挙の際に,リベラル女性候補擁立へ拘泥する者に対して,よりによってリベラル系の女性議員又は有権者様からの心無き,謂れなき罵詈雑言,誹謗中傷,名誉毀損たる誤解を浴びせられます。
 そもそも今回,惜敗なさった市長選挙の女性候補者の動画を再生するまでもなく,顔写真をご覧になっただけでご賢察賜れることと思料いたします。
 何も,われわれは決して,東京都知事選挙の時の老害オッサン連中の如く,いやらしい意味合いでしゃなしゃなスタンスの糞マダム又はお姉ぇたま候補者の擁立へ拘泥していた訳ではなく,むしろディスカウントストアにて食料品若しくは日用品を満載したマイエコバッグを片手に外股歩行を為し,又は畑にて泥だらけになって労働に励む姿を彷彿とさせる肝っ玉母ぁちゃんタイプの庶民派を支持していただけなのです。
 まさしく,今回の市長選挙で惜敗された女性候補者は,《《《 今は亡き加納好子女史 》》》を彷彿とさせるお方だったのです。
 加納好子女史のウェブサイトは,今もなおアンデッドコンテンツとして,現世を嘆いていらっしゃいます。
《《《 加納好子の「視点」 宮代町議会議員の「徒然なるままに」 》》》
http://kanou-miyashiro.blog.so-net.ne.jp/


 今回の市長選挙時においても,丁度,市長及び議長の入札談合等関与事件並びにこれに拠る逮捕・再逮捕及び起訴・追起訴処分の件を受けた,採用内定者の辞退続出及び現職,特に《《《 島村 》》》姓を持つ《《《 能力実証をマトモに経ずして採用されたコネ入庁組 》》》をはじめとする退職者続出に拠る追加募集が出された際,一体,どれだけの受験者がリベラル女性首長の誕生を信じて,死ぬ気で採用試験勉強へ励まれたことか。
 反面,今回の惜敗及び老害談合野郎の《《《 みのる違い 》》》の当選を受け,どれだけの受験者が試験当日に無断欠席を為し,同日試験の他の役所を受験し,学科試験問題冊子の料金で市民の血税を無駄にし,又は採用候補者名簿登載後若しくは採用内定後に辞退して,アッピーランドを第一志望にして一生懸命勉強して高得点を叩き出した次点不合格者を泣かせることでしょうか。
 (アッピーランドは,他の役所のような補欠合格システムや同一年度再受験許可の制度を導入していない。次点不合格者の繰上げ合格による復活はない。また,再度追加募集がかかっても,同一年度の試験を受験済みの方には受験資格がない。嗚呼,無情。れ・みぜらぶる。)
 そもそも,どこの役所も,《《《 採用試験は受験者の申込みを以て準備が進められ,これには住民様の血税が投入 》》》されます。
 応募者にあっては,みのる違いの新市長が嫌だからと言って,くれぐれも,試験当日に欠席し,又は試験日程中若しくは採用内定後に辞退すること無きよう,お願いいたします。
 別添ファイル《 2017-11-20-ApplicationRequirements-Municipality.pdf 》参照。
https://www.city.ageo.lg.jp/page/016117112002.html
https://www.city.ageo.lg.jp/uploaded/attachment/44942.pdf


 加納好子女史を彷彿とさせる,加納女史の生き写しかの如く,庶民派スタンス貫徹のリベラル無会派議員歴任者たる女性候補者の惜敗及び議員自動失職もまた,イタイ・・・。
 大型土建工事推進派であり,入札談合等歓迎であり,首長と同一党派である,二元代表制が専ら仇にしかならぬ仲良しクラブたる糞議会・糞会派《《《 新政クラブの独裁 》》》が,とうとう始まるのです。
 《《《 年の瀬を貫通した年末開会の正月を跨いだ異様な12月定例会。 》》》
 《《《 平成29年12月定例会日程表(案) 》》》
https://www.city.ageo.lg.jp/site/shigikai/062117121801.html
 図書館移転の強行,不要な多目的施設の乱造,まさしく《《《 自民・公明極右系会派=新政帝國 》》》の幕開けであります。
 嗚呼,無情。れ・みぜらぶる。


 元々貴重な女性首長及び議員のほとんどが,むしろせくはらオッサンカルチャーの恩恵をふんだんに受けまくった,オッサンから依怙贔屓によるオッサンのための似非女性活躍舞台への登用であって,極めつけに《《《 極右にして出産・育児経験無き女性らしさと男性らしさの悪い処取りのお一人様三昧の我儘しゃなしゃなスタンスの糞マダム 》》》であり,首長選挙における庶民派女性の立候補率及び当選率の低さと言い・・・。
 嗚呼,無情。れ・みぜらぶる。


 日本の右傾化と併せて予てより宮内庁の外国語表記が,いつの間にか変わっていたのです。嘗ては確か,平和憲法に則(のっと)って他国とは一線を画した《《《 The Agency of Royal Family, Japan 》》》だったはずが,現在は極右国家に倣(なら)って《《《 Imperial Household Agency 》》》となっております。
《《《 インペリアル=帝國主義 》》》の字義をむしろ意図しているとしか・・・。
 ぢ・えんぱいあぁ・じゃぱん=大日本帝國への逆流が加速しつつあります。
 嗚呼,無情。れ・みぜらぶる。

婦女子ぎゃくたい・人権蹂躪,偽計及び跳梁跋扈の楽園並びに被害者及び告発者への名誉棄損について

                      2017 年 12 月 21 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
公共団体議員 各位
日本共産党 代表者 殿
 議員各位
 党員各位
しんぶん赤旗 代表者 殿
 記者各位
外 関係各位
                       ださいたまっち

   婦女子ぎゃくたい・人権蹂躪,偽計及び跳梁跋扈の楽園並びに被害者及び告発者への名誉棄損について
 標記について,貴職へも送付いたします。
 今後にご活用ください。




                      2017 年 12 月 21 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                       ださいたまっち

   婦女子ぎゃくたい・人権蹂躪,偽計及び跳梁跋扈の楽園並びに被害者及び告発者への名誉棄損について
 《《《 ダメなものはダメ 》》》
 これは,亡き女性大物政治家の御言葉(みことば)でございます。
 わたくしは,この言葉が大好きでございます。
 仮令,相手が誰であろうとも,又は当該者が如何に社会的評価が高くとも,若しくは過去にどれだけの功績があろうとも,ダメなことはダメ,ダメなものはダメ,絶対にしてはいけないことが数多にございます。
 不正は不正,犯罪は犯罪,絶対に加害者へ同化,加担,幇助,賛美,正当化,又は加害者の擁護,看過若しくは隠蔽などしてはならないのです。
 わが国において,各種不正による被害者及びその告発者への著しく不当なカウンターその他の人権侵害が蔓延しております。
 古(いにしえ)から今も継続中の厚生労働行政における,未成年に過激なわいせつ行為をさせ,又は婦女子をモノ扱いして尽く人権を蹂躪し,若しくは性ぼうりょくの対象にした《《《 違法なむしゅうせいあだるとビデオの撮影現場のスタッフの求人が公共職業安定所において常時多数発出 》》》されている問題並びに嘗ての役所の職員採用試験問題漏洩事件,政党機関紙不正売買事件及び入札談合等関与行為などなど,告発をしようものなら,思想・言論・表現及び職業選択の自由の破壊,知る権利の侵害,その他の言論統制並びに守秘義務違反(???)などと言う理由で,却って告発者が糾弾され,極悪非道な処遇を受けます。
 2014年12月24日(水)午後3時30分から夜間にかけての,本町三丁目1番1号本館7階会議室での脅迫パワハラバースト事件を生涯忘れない。
 同様に,不起訴処分及び不起訴相当決議が確定した凶悪犯罪の被害者並びにその支援者及び支持者も,推定無罪原則の破壊,被疑者の人権蹂躪並びに司法制度の破壊,司法への不当介入及び不当な自力救済・私刑などなど,却って犯罪者として処遇されます。
 挙句,沖縄県内の米軍口周辺における,落下物被害事件もまた,ネット右翼から《《《 基地設置後に自発的に校舎を近くに建設した学校側が悪い。 》》》とか《《《 落下物自体がそもそも自作自演。 》》》などと言う,偽計も甚だしいデマ又は詭弁が流され,さらに当該ネット右翼のみならず,当該デマに騙された善意たる第三者までもが学校側へクレームの電話をよこす始末。
 落下物の自作自演に関しては,明白なるデマです。
 一方,基地設置後に,その付近へ学校側が自発的に校舎を建設したことは,事実ではあるものの,一部を切り取った誤解を招く詭弁であります。
 嘗て米軍から侵略・占領された際に,そこの学校等が強制的に追い出され,挙句,市域の辺境の広い土地ではなく,中心部にまとまって広い土地を確保して基地を設置されたため,苦肉の策として,学校側はドーナツ状の基地周辺の土地に校舎を建設せざるを得ない状況に陥ったのです。
 それを,後から引っ越してきた学校側が悪い,などと言うプロパガンダをされ,さらにまたこれに騙された善意の第三者からのクレーム攻撃まで喰らわされるという,二次・三次被害にまで遭われているのです。
 《《《 ネット右翼の半分は悪意に拠る確信犯・愉快犯な一方,残りは前者から騙された善意の第三者 》》》であります。ネット右翼の半数は,不当に洗脳された被害者であります。嘗ての当方も,それに当たります。当人としては,悪意は無いのです。
 その点,リベラル党派の方々は峻別され,くれぐれも後者側のネット右翼へ誤爆をせぬよう,また,《《《 ネット右翼一律否定・糾弾等の冤罪・名誉毀損を犯す 》》》こと無きよう,お願いいたします。


 また,現代の日本人,特に首都圏在住者にあっては,不正糾弾における恒常性,一貫性及び当事者意識の欠乏が激しく,特に沖縄にあっては完全に他人事目線であり,一連の落下物被害事件が,仮に東京都福生市,小平市,府中市,武蔵村山市,埼玉県所沢市,飯能市,朝霞市,新座市又は神奈川県大和市,座間市若しくは厚木市などで発生したならば,きっと発狂したかの如く大騒ぎでしょう。
 日々,甚だどうでも良い動物やら力士やら民間企業の不正やらで時間稼ぎ及び話題逸らしをしている報道機関によって,上記問題と憲法改正案の話題が消えております。
 数多の観衆に晒すことは動物ぎゃくたいであり,過剰報道は力士へのメディアリンチであります。パンダはとてもとても嫌がっております。
 大型の《《《 不潔な野獣 》》》よりも,そこらの,人間から愛情を受けた《《《 癒し系専攻・甘え専門課程修了 》》》の地域猫又は野良猫の白ブチ模様の猫ちゃんでも眺めていた方が余程癒されます。


 先般の婦女子をモノ扱いした,残虐・極悪非道たる性ぼうりょくを主体とする,《《《 回転扉 》》》及び《《《 幼児狩り 》》》をはじめとする官能小説作品群にあっては,確かに一部のマニア及び身内の作家連中からは賛美され,作者の死後故,東京都中野区及び千代田区神田神保町の変わった古書店では著しく不当な高値(昭和初期当時のハードカバー物は十万単位)で取引されますが,《《《 日の当たる一般の古書界隈及び中古チェーン店 》》》においては,なんと《《《 1円 》》》でした。
 笑止千万!!!!
 やはり,内容が内容だけに,如何に一部のマニア及び作家連中から絶賛され,挙句,作風を故意に伏せて皇室の勲章まで頂戴しても尚,《《《 分かる人は分かり,見ている人は見ている,お天道様はご覧になっている 》》》のです。
 わが友人は,この評価価格について,作者の評価が低いことに腹の底より祝福しつつも,わが所持品の安さには遺憾の意を表明してくれました。
 しかし,当方は,昭和初期当時の箱付きハードカバーであるわが所持品が,たった1円の価値を付けられたことも含めて,嬉しいのです。
 気分だけ,「佐賀県嬉野市塩田町大字馬場下甲」に飛んで行ってしまいました。
https://www.city.ureshino.lg.jp/
 如何に優等生面を引っ提げたままとんづら他界をかまし,幾つもの文学賞及び皇室の勲章を擅にしようとも,多くの著名作家同士から絶賛されようとも,《《《 ダメなものはダメ 》》》。
 仮令,昭和初期の箱付きハードカバーの豪華な装丁にして,河野多恵子女史の渾身の最高傑作であっても,見事に《《《 1円 》》》の審判が下されたのです。
 さらに,店主様から有難き御言葉が・・・。


 「これはあぁ~~~・・・,ちょっとねぇ~~~・・・。内容が内容だけにぃ~~~・・・,まぁ~成人図書ですね!別コーナーの書架に陳列する扱いになりますけどぉ~~~。。。それでも売られますぅ~~~???」


 (結局,問題の図書群は何れも売らずに,有害図書の実物資料として,各種注意喚起・啓発のために所持し続けることにしました。)
 天誅!!!!
 ■■■オフ様,万歳!!!!
 ■■古書店様,有難うございます!!!!
 ■■■オフ様,■■古書店様,大好き!!!!
 ■■■オフ様,■■古書店様に感謝いたします。
 悪は,滅びるのです!!!!
 作者本人が,如何に勲章を擅(ほしいまま)にしようとも,著名であろうとも,


《《《 大江健三郎氏によるボーヴォワール先生をも勝手に巻き添えにしたわいせつ語句乱発のベタ褒め依怙贔屓な書評を頂戴しようとも 》》》


死後であろうとも,依怙贔屓などせず,《《《 ダメなものはダメ 》》》なのです。
 亡き大物女性政治家の名言です。この言葉が,大好きです。
 つまり,権威に対する《《《 忖度もダメ 》》》なのです。
 タエコ=コウノ女史など,やがて人々の記憶からも日の当たる記録からも消滅するのです。
 滅せよ。
 (そもそも,周囲の文学好きこそが,当該作家のことを誰も知らなかった。そもそも,本当に著名な作家なのか。疑問。)
 一方,タカコ=ドイ女史こそが,永遠なのです。




※※参考
河野多恵子氏著「回転扉」へ宛てられた大江健三郎氏による書評
下記及び別添ファイル《《《  2017-12-17-literalPervert-EmpireJapan.pdf 》》》第2頁参照。

 そもそも,猟奇的性犯罪を正当化するわいせつ官能小説の書評などに,誉れ高き正統派であるボーヴォワール先生まで勝手に巻き込まないでほしい。
 《《《 ボーヴォワール先生及びその関係者への甚大なる迷惑 》》》です。
 断じて許し難い。
 滅せよ。
 挙句,結局,この書評を以て大江健三郎氏が何を言いたいのか,分からない。
 意味不明,理解不能。
 嗚呼,無情。れ・みぜらぶる。



大江健三郎氏評

 性的なるものを,ほかならぬ想像力の中心において,小説を展開させることは,様ざまな作家たちがおこなってきた。しかし,その知的構造のたしかさと,広い心において,ボーヴォワールにつながるものをしのばせる,この女流作家の試みは,独特である。
 口腔性交(フェラティオ)を,想像力の世界に明瞭にとらえることから始まり,その現実化を,まことに哀切な情景のうちに達成させ,しかもそこにいたって,日本の私小説的な伝統を逆手にとる作家と登場人物にわけもたれた主観性に根ざす想像力の契機と,それを演劇的な客観性にまで超えつつ作家の内部を直接に啓示する,もうひとつの想像力の契機を,激突させること,この作家はそのように集中し,そのように展開して,ついに彼女の全世界をくりひろげてみせたのである。

千葉県習志野市による障がい者ぎゃくたい横行等についてII

                      2017 年 12 月 24 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
公共団体議員 各位
日本共産党 代表者 殿
 議員各位
 党員各位
しんぶん赤旗 代表者 殿
 記者各位
外 関係各位
                       ださいたまっち

   千葉県習志野市による障がい者ぎゃくたい横行等についてII
 標記について,貴職へも送付いたします。
 今後にご活用ください。




                      2017 年 12 月 24 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                       ださいたまっち

   千葉県習志野市による障がい者ぎゃくたい横行等についてII
 先般申した障がい者枠のみに対する職員採用試験における合否も分からぬうちの二万円を超える健康診断受診要求攻撃のみならず,さらなる障がい者への蔑視・ぎゃくたい事項があります。
 確かに,先般の入札談合等関与事件に拠る市長・市議会議長のアベック逮捕劇並びに人事担当部局である総務部職員課の個室執務,常時私語大騒ぎ及び来客知らんぷりブラスターなどなど,アッピーランドにも体質諸々の瑕疵がございますが,それとは比にならぬ悪質振りでございます。
 当該職員課職員でさえ,職員採用試験時における障がい者への合理的配慮は優れております。
 申込書裏面の手話通訳者要請等の合理的配慮申請欄の具備。
 試験当日,特に口述試験時における職員課職員の終始同伴,ドアのノック・開閉の代行及び入退室時の案内並びに離着席時の補助,面接真最中における見守り及び自力歩行の下肢障がい者の補助具のお預かり等,しっかりとされていました。


 一方,今回問題の千葉県習志野市職員採用試験受験者によると,習志野市総務部人事課,大部屋勤務ながらも私語大騒ぎ及び来客知らんぷりブラスター炸裂とのこと。むしろ重篤。
 さらに,口述試験当日,杖突きの下肢障がい者の受験者への配慮は皆無とのこと。
 ドアのノック・開閉の代行若しくは入退室時の案内又は離着席時の補助,面接真最中における見守り若しくは自力歩行の下肢障がい者の補助具のお預かり等,一切なし。
 挙句,面接本体も糞,とのこと。
 通常,健常者向けの口述試験であっても,入室直後に受験番号及び氏名を申せば,直ちに面接担当者の方から着席を促されるものです。
 ところが,習志野市の口述試験,相手が杖突き下肢障がい者であろうとも,あるいは下肢障がい者のみを故意に狙った嫌がらせなのか知らぬが,受験者入室後,受験番号及び氏名を言う間もなく,面接担当者の方から,


《《《 先ずは,×分間で自己PRをしてください。その後に着席してください。 》》》


と,杖突き下肢障がい者に立位のままタイムリミット付きの自己プレゼンをさせて,その後に漸く着席させると言う,障がい者ぎゃくたい行為に及んだのです。
 挙句,面接の質問もほとんどが障がいの症状に係るもので,受験者本人の能力実証に係る設問はほとんどなかったとのこと。
 決して誇張でも単発・偶発でもなく,遍く下肢障がい者たる受験者が長期に亘り同じことを訴えたのです。二万円の診断書の件も含めて。
 これは,《《《 障害を理由とするさべつの解消の推進に関する法律 》》》のみならず,《《《 障害者ぎゃくたいの防止,障がい者の養護者に対する支援等に関する法律 》》》にも抵触する非道な行為であり,全体の奉仕者たるに相応しくなき非行と規定される非違行為であります。
 相当長期に幾度も指摘されようが,その体制を改めません。
 そして,2018年1月14日(日)にまた,その忌まわしき千葉県習志野市職員採用試験の身体障がい者枠が実施されます。
 この負のサイクルを阻止せねばなりません。


 また,厚生労働省千葉労働局によると,民間企業及び他の官公庁と比較しても,常勤・非常勤不問で習志野市(役所)における障がい者雇用率及び個々の労働者の定着率の低さは異様であるとのこと。
 聞取り当時の《《《 千葉労働局職業安定部職業対策課長の某女史 》》》によると,《《《 習志野市役所は,他の役所と比較しても,真剣に障がい者を雇用しようという意欲を感じない。むしろ募集をかけたよ,と言う実績だけ作って,結局は雇いたくないのでしょう。だから受験者自己負担の高額な診断書の提出を試験日程の途中で求めたり,下肢障がい者に立位のままプレゼンさせたり,そういうことをやっているんでしょうね。ぶらっく企業でも,こういう非道い会社,ないよね。 》》》
 しかし,厚生労働行政も,文句を言うだけ言って,結局,今日まで,何も対応をしていない。
 やはり,双方ともに文書主義たる役所と言うこともあり,活字で要求せねばならないのでしょう。
 谷津(やつ)は谷津でも,谷津干潟の谷津=ナラシドちゃんとJR駅西口の駅チカの谷津=アッピー君とでは,人権擁護が雲泥の差でした。
 試験問題漏洩事件とアベック逮捕劇は残念でしたが,地方公共団体として,満更,捨てたものではありません。


 しかし,JCP様の風上にも置けぬ《《《 女性議員による役所庁舎内における政党機関紙の不当な勧誘及び販売行為 》》》は,大問題です。
 そしてよく,《《《 相当程度丈の短いワンピース姿にて,地べたに座り込んで集金するの,お願い,やめて。 》》》
 まるで,下記URL及び別添ファイル《《《 2015-08-15-Pervert-JapaneseModernStandard-Accordance-Series-ISO-9000.jpg 》》》(※※ご本人公式ウェブサイトにより常時公開中,原像ママ=むしゅうせい。)にある,SDP様のこのお方の如く態様なんです。
http://super-azusa.net/wp/wp-content/uploads/2015/08/image87.jpg
 《《《 公衆に著しく迷惑をかけるぼうりょく的ふりょう行為等の防止に関する条例 》》》に抵触する,全体の奉仕者たるに相応しくなき非行と規定される非違行為であります。
 嗚呼,無情。れ・みぜらぶる。
 いぢめないでください。
 お願い,やめて。




                      2017 年 12 月 24 日
総務大臣 殿
 自治行政局長 殿
厚生労働大臣 殿
 職業安定局長 殿
 社会・援護局長 殿
 雇用均等・児童家庭局長 殿
千葉労働局長 殿
  雇用均等室長 殿
 総務部長 殿
 職業安定部長 殿
  職業対策課長 殿
                       ださいたまっち


   雇用の分野における千葉県習志野市による障がい者ぎゃくたい横行についてII(通報)
 先般に加えて申し上げたいことがございます。
 障がい者枠のみに対する職員採用試験における合否も分からぬうちの二万円を超える健康診断受診要求攻撃のみならず,さらなる障がい者への蔑視・ぎゃくたい事項があります。
 口述試験当日,杖突きの下肢障がい者の受験者への配慮は皆無とのことでした。
 ドアのノック・開閉の代行若しくは入退室時の案内又は離着席時の補助,面接真最中における見守り若しくは自力歩行の下肢障がい者の補助具のお預かり等,一切なし。
 それだけではありません。
 通常,健常者向けの口述試験であっても,入室直後に受験番号及び氏名を申せば,直ちに面接担当者の方から着席を促されるものです。
 ところが,習志野市の口述試験,相手が杖突き下肢障がい者であろうとも,あるいは下肢障がい者のみを故意に狙った嫌がらせなのか知りませんが,受験者入室後,受験番号及び氏名を言う間もなく,面接担当者の方から,


《《《 先ずは,×分間で自己PRをしてください。その後に着席してください。 》》》


と,杖突き下肢障がい者に立位のままタイムリミット付きの自己プレゼンをさせて,その後に漸く着席させると言う,障がい者ぎゃくたい行為に及んだのです。
 挙句,面接の質問もほとんどが障がいの症状に係るもので,受験者本人の能力実証に係る設問はほとんどなかったとのこと。
 決して誇張でも単発・偶発でもなく,遍く下肢障がい者たる受験者が長期に亘り同じことを訴えたのです。二万円の診断書の件も含めて。
 これは,《《《 障害を理由とするさべつの解消の推進に関する法律 》》》のみならず,《《《 障害者ぎゃくたいの防止,障がい者の養護者に対する支援等に関する法律 》》》にも抵触する非道な行為であり,全体の奉仕者たるに相応しくなき非行と規定される非違行為であります。
 相当長期に幾度も指摘されようが,その体制を改めません。
 そして,2018年1月14日(日)にまた,その忌まわしき千葉県習志野市職員採用試験の身体障がい者枠が実施されます。
 この負のサイクルを阻止せねばなりません。
 障がい者及び求職者その他の社会的弱者の人権擁護のためにも,是非,お取り計らい願います。

※※重要  SNS及びウェブサイトその他のメディアにおけるインターネットリテラシーの留意点について

                      2017 年 12 月 24 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
公共団体議員 各位
日本共産党 代表者 殿
 議員各位
 党員各位
しんぶん赤旗 代表者 殿
 記者各位
外 関係各位
                       ださいたまっち

   ※※重要  SNS及びウェブサイトその他のメディアにおけるインターネットリテラシーの留意点について
 標記について,貴職へも送付いたします。
 今後にご活用ください。




                      2017 年 12 月 24 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                       ださいたまっち

   ※※重要  SNS及びウェブサイトその他のメディアにおけるインターネットリテラシーの留意点について
 標記について,貴台へも送付いたします。
 インターネット上への写真等の画像情報登載時(所謂「アップロード」)の留意点として,参照くださると幸いでございます。




                      2017 年 12 月 24 日
日本共産党
埼玉県上尾市議会議員 糟谷 珠紀 様
                       ださいたまっち

   ※※重要  SNS及びウェブサイトその他のメディアにおけるインターネットリテラシーの留意点について
 日々の議会,委員会の調査及び質疑並びに先日の全国建設労働組合総連合埼玉土建一般労働組合アッピー・INAX支部における餅つき及び鴨川クリーン作戦をはじめとする日々の社会貢献,誠にお疲れ様です。
 いつも貴台の公式ウェブサイト「上尾のたまちゃんって?」
http://ageonotama.blog.shinobi.jp/
を拝見いたしております。
 最もタイムリーな更新及びコンテンツの登載,日々感心しております。
 そのうち,「餅つき大会へ 」
において掲載されておりますお写真で,気になったことがございますので,ここに申し上げます。
 下記URLの如く二枚のお写真
http://file.ageonotama.blog.shinobi.jp/151409559581691.jpg
http://file.ageonotama.blog.shinobi.jp/151409561079881.jpg
において,自動車のIDタグ(なんばぁぷれぇと)が隠蔽処理されておりません。丸見えです。
 また,その他一切のお写真も含め,例えばシールズさんの如く特段ロビイストでも無き専らの一般人の御尊顔にあっては,撮影許可及び公開区分の希望徴取をされていますでしょうか。
 例えば,顔又は目にだけモザイク又は黒塗りを施してほしいなど・・・。


 嘗て,他市議会の議員視察時に,下記URL一行目及び別添ファイル《《《 2015-08-15-Pervert-JapaneseModernStandard-Accordance-Series-ISO-9000.jpg 》》》
のお写真のSDP様の女性議員のお方が,盛岡市役所掲示板をバックに滞納処分等の甚だ不名誉な告示文書を丸見えで写真撮影し,これをご自身のウェブサイト並びにTwitter及び何とかグラムなどと言うSNSなどのインターネット上のコンテンツへ登載されました。
 これを通報しても,当該議員は意固地になって一週間余りもの間,なかなか削除されませんでした。
 また,当該議員さんが,先の東京都議会議員選挙時に,手ぶらで投票所へ赴くことを推奨するツイートをしているのを偶然発見して,「本人確認書類が要る」ことを指摘したら,知らぬ間に何のコメントも無くスレッド丸ごと消去されました。
 嫌な人ですこと・・・。
 挙句,これら一切の指摘行為を,故意・確信犯で
《《《 マンスプレイニング 》》》
《《《 三十路にぃ 》》》
《《《 インターネット・ストーカー 》》》
として認定され,濡れ衣バーストを喰らわせられました。
 挙句,下記URL二行目の如く,自身の公式ウェブサイトのコンテンツ「法規制とオープンダイアローグの可能性」にて,冤罪被害者を恐怖に陥れる文言を登載せしめ,これとタイアップして脅迫メールをも直接送信してくる始末。
 嗚呼,無情。れ・みぜらぶる。
 JCP様の貴台に限ってそのような不始末は無きことと思料いたしております。
 あと,アッピー市議会同士にしてJCP様同士でもメアドが無限大の彼女にあっては,役所庁舎内にて政党機関紙を行政職へ不当に勧誘及び販売したり,著しく不当に丈の短いワンピース姿にて,先述のSDP市議様の如く地べたに座りながら集金するの,お願い,やめて。
 彼女の様にはならないでください。
 そして,くれぐれも,先述の他議会のSDP市議みたいにならないでください。
http://super-azusa.net/wp/wp-content/uploads/2015/08/image87.jpg
http://super-azusa.net/archives/3969


 そもそも,この手の指摘にあっては,相手の老若男女不問で行っております。
 現に,東京都武蔵野市議会議員のスキンヘッド野郎のごっついおっさんにあっては,陳情者の住所・氏名に薄っぺらいモザイクを施し,これを縮小版のサムネイル(プレビュー画像)を随伴の上,インターネット上に当方の陳情文書表を登載しました。
 しかし,グラフィックを縮小すると,アンチエイリアシングの画像処理(丸め処理)が施され,モザイク処理(エッジ処理)の施しが相殺され,結局,丸見えになっていたのです。
 これを,当該スキンヘッド野郎にも指摘しました。
 相手が女性だから舐めているなんてことは決してありません。


 いずれにせよ,公人等ネット社会慣れをなさった方々にあっては,ネット上への情報登載行為に,今一度,慎重になってくださるよう,お願いいたします。
 最後に,貴台をはじめとするリベラル女性議員及びJCP様のご活躍及びご健勝並びに世界の恒久平和を祈念申し上げます。

東京都公衆に著しく迷惑をかける暴りょく的不りょう行為等の防止に関する条例のファシズム改正案の危険性について

                   2018 年 3 月 25 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
労働団体 代表者 殿
人権団体 代表者 殿
地方公共団体 首長 殿
公共団体議員 各位
外 関係各位
                    ださいたまっち

   東京都公衆に著しく迷惑をかける暴りょく的不良行為等の防止に関する条例のファシズム改正案の危険性について
 標記について,下記のとおり,貴職へも送付いたします。
 ご参考にされると幸いです。




                   2018 年 3 月 25 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                    ださいたまっち

   東京都公衆に著しく迷惑をかける暴りょく的不良行為等の防止に関する条例のファシズム改正案の危険性について
 現在,国政の不祥事が猛烈に非道い態様を成し,挙句,裁判員裁判にて幼少期より長きに亘る極悪な虐たいを受け続けた強かん被害者女性こそが育てられぬ子を余儀なく殺害したことで有罪となり,これらに各種活動家たちのデモンストレーションが集中しております。
 しかし,これら目くらましに隠れて都政では,最も恐るべく日本国史上最悪の標記条例改正案が委員会では既に通過してしまい,2018年3月29日の東京都議会本会議最終日を以て可決されようとしています。
 そもそも,委員会の段階で反対したのは共産党のみで,野党も含めて他の会派は賛成しました。
 立民など,共産党を出し抜いていた恩知らずな選挙時当初から信頼など微塵たりともしておりませんでしたが,予想通りの展開です。
 立民など,似非野党であり右翼の補完勢力兼日和見主義なところは,希望及び維新よりも非道い,寧ろ公明に近い態様であります。
 この手のものに最後まで反旗を翻すのは共産党だけであると容易に予想がつきました。
 国政の醜態及び裁判員裁判の甚だクレイジーな判決にも当然に反旗を翻さねばなりませんが,この反旗を翻すこと自体を禁止する標記ファシズム条例改正案の可決こそ,先ずは阻止せねばなりません。
 当該改正案可決に拠り,結局は,デモンストレーションはもとより,権力者の周囲に居ること並びに権力者へ苦情の文書若しくはメールを送信し,又は権力者を批判する情報を不特定多数が閲覧するメディアへ登載することも禁止されます。
 仮令,権力者本人から嫌われてでも,頻回のメール若しくは文書を送達せしめ,又は権力者批判の情報を登載若しくは拡散してでも,糾弾せねばならぬことが多々あります。
 批判あっての改善であります。
 今までの事例を鑑みても明らかであります。
 言論の自由を破壊する,ぢ・えんぱいあぁ・じゃぱん(大日本帝國)の再来などあってはならぬことです。
 また,子供の虐たい防止に資金を投入しない先進国は日本だけです。
 他の先進国では,虐たい予防に1ドルかければ,虐たい救済の7ドルが浮くという思想に基づき,当然の先行投資と考えているそうです。
 そもそも,新潟の裁判で扱った事件について,母親が子供であった当時に虐たいから救済をしなかったことが,母親に拠る子供の殺害につながったのです。
 政権及び原発への批判並びに裁判員裁判におけるれいぷ被害女性の執行猶予無き有罪判決への糾弾は必須ですが,これを継続するためにこそ,先ずは標記条例改正を最優先して是が非でも阻止せねばなりません。

インターネット上での著名人に対する名誉棄損行為に係る人権侵犯被害申告について

                   2018 年 3 月 15 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
労働団体 代表者 殿
人権団体 代表者 殿
地方公共団体 首長 殿
公共団体議員 各位
外 関係各位
                    ださいたまっち

   インターネット上での著名人に対する名誉棄損行為に係る人権侵犯被害申告について
 標記について,下記のとおり,貴職へも送付いたします。
 ご参考にされると幸いです。




                   2018 年 3 月 15 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                    ださいたまっち

   インターネット上での著名人に対する名誉棄損行為に係る人権侵犯被害申告について
 数多の日本人は,ご自身が公人又は著名人の何れでも無き一般人なのを良いことに,ツィッター等のインターネット上のウェブサイトにおいて,匿名アカウントを使って,著名人相手に罵詈雑言を浴びせたい放題浴びせ,ご自身のストレス解消の傀儡として悪用しています。
 インターネットは,まさに跳梁跋扈であり,あらゆる著名人の方々が,一般人のストレス解消ツールとして悪用され,日々,甚大なるストレスを受け続けている問題がございます。
 これに対して,一般人は誰も声を上げようともしません。ご自身にとっては,寧ろ好都合だからです。
 嗚呼,無情。れ・みぜらぶる。
 今すぐ効果があるか否かは別として,あるいは仮令,当事者から却って嫌がられようとも,誰かが問題提起せねば,この悪しき趨勢は,全然変わらぬことでしょう。
 甚だ僭越ながらも,法務省等へ一石を投じようと思った次第です。




                   2018 年 3 月 15 日
法務大臣 殿
 事務次官 殿
 人権擁護局長 殿
  法務局長 各位
   人権擁護部長 各位
  地方法務局長 各位
   人権擁護課長 各位
  地方法務局支局長 各位
   総務課長 各位
外 官公庁関係機関・施設 代表者 各位
                    ださいたまっち

   インターネット上での著名人に対する名誉棄損行為に係る人権侵犯被害申告について
 別添のとおり,インターネット上のウェブサイト,特にSNS等において,匿名アカウントを使った著名人への恒常的にして甚大なる名誉棄損,罵詈雑言又は誹謗中傷に拠る人権侵害が目に余るので,ここに通報します。
 先般,スポーツ選手の配偶者に対する匿名アカウントに拠る名誉棄損に対し,これを特定の上,裁判沙汰にして勝訴されたことは,記憶に新しく,当該勝訴により,インターネット上の匿名での著名人への誹謗中傷も立派な犯罪行為であることが実証されました。
 しかし,未だのその理解は浸透しておらず,相手が著名人でご自身が一般人であることを良いことに,匿名アカウントで言いたい放題の罵詈雑言を浴びせる輩が蔓延しております。
 決して,放置又は拒絶することなく,ご対応されるよう,お取計らい願います。


別  紙

   人 権 侵 犯 被 害 申 告 シート

法務省 提出

1.申告をしようとする人(申告者)に関する事項
(1)氏名   ださいたまっち
(2)年齢   XX 歳
(3)住所   下総国第14区
(4)電話番号 ◆ ◆  ◆ ◆
(5)FAX番号  ◆ ◆  ◆ ◆

2.申告したい行為の内容
(1)いつ       恒常的

(2)どこで      インターネット上のウェブサイト(Twitter等)

(3)被害者  □申告者本人  ■申告者以外の者
  1 氏名      (前衆議院議員)上西 小百合(うえにし さゆり)
  2 年齢      34 歳
  3 住所      不明
  4 電話番号    不明
  5 FAX番号     不明
  6 申告者との関係 面識無き第三者

(4)加害者
  1 氏名      (不特定多数のネットユーザー)
  2 年齢      (年齢層は相当に広範と思料)
  3 住所      不明
  4 電話番号    不明
  5 FAX番号     不明
  6 被害者との関係 Twitter等インターネット上のウェブサイトでの誹謗中傷等

(5)加害行為及び被害の内容並びにその経緯
 警告する。やめろ。
 いぢめは,いけない。
 政治家である被害者は,予てよりTwitter等インターネット上のウェブサイトで,度々癖の強い論調のメッセージの登載を行い,不特定多数の閲覧者から顰蹙を買っていた。
 度々,当該サイトは所謂「炎上」の状態に陥り,今や誰もが知る政治家となっている。
 予てより,国政が相当に不安定なことに鑑み,当方もまたインターネット上で政治に係る情報収集を行っていたところ,被害者のウェブサイトに辿り着き,本件人権侵害を発見した。
 そして,不特定多数の閲覧者は,自身が公人又は著名人の何れでも無き一般人であること及び被害者が著名人であることを悪用せしめ,匿名のアカウントを当該サイト上に作成し,これを基に被害者への著しく不当な人格攻撃,人格否定,罵詈雑言及び誹謗中傷を恒常的に為すようになった。
 具体的には,当該サイト上で被害者がツイート(メッセージの登載)を為す度に,漏れなく即座に多数の罵詈雑言等のリプライ(投稿に対する返答の登載)が為される。
 これだけでも相当に目に余るが,近頃重篤化しているのが,被害者の目鼻立ちの深い顔立ちを専ら仇に捉え,これを類人猿のゴリラに見立て,しばしば被害者とゴリラを並列にした写真若しくは被害者とゴリラを合成した写真を登載し,又は言葉によって被害者の容姿を激しく否定し,若しくは嘲笑する事態に陥っている。
 確かに,被害者の論調は,決して褒められたものでもなく,その総てを容認,正当化又は擁護するには値しない。
 しかし,一般人たる不特定多数の閲覧者もまた,決して自身が被害者から直接危害を与えられた訳でも人権を蹂躪された訳でもなく,被害者を自身のストレス解消ための誹謗中傷を無制限に浴びせて楽しむ道具として悪用して良いはずがない。
 そして,被害者は,健気にも誹謗中傷等へは一言も反論などせず,かつ,弱音も吐かずに日々情報の発信側に徹している。
 また,相手が著名人だから誹謗中傷に関しては何でもありなどと言う自己規程を構築せしめ,無制限に被害者を誹謗中傷することは,明白なる人権侵害である。
 相手が著名人であるかの如何を問わず,不必要な誹謗中傷は犯罪行為である。
 さらに,加害者等は,被害者と酷似する成りすましアカウントを生成し,これに拠り被害者本人の名誉棄損行為に没頭し,楽しんでいる模様。
 もはや,言語道断,不届千万。
 被害者が人間らしく生きる権利を破壊する,極悪非道な行為であり,決して看過できず,人権侵犯被害申告をするに至った。

3.人権擁護機関の関与を求める理由(選択してください)
 ■ 相手方に対し,人権侵害行為をやめるよう注意してほしい
  警告する。やめろ。
  いぢめは,いけない。
 □ 相手方との話合いを仲介してほしい
 □ 被害を回復する方法等について助言してもらいたい
 □ 専門に取り扱っている機関を教えてほしい
 ■ その他(具体的にお書きください)
 民事裁判その他当事者同士での解決が困難な状況に陥っており,民間人及び行政庁のみでは加害者を特定不能なので,警察と連携の上,ネット上の情報の削除並びに加害者の検挙及び厳罰等,行政庁の強い介入を切望。

4.そのほかに人権擁護機関に伝えたいことがあればお書きください
 単刀直入に。
 あなたがたは,やる気があるのですか。ないのですか。
 インターネット上のトラブルでの自殺者は,年々増加傾向にあるのです。
 人権侵犯被害申告のほとんどが,当該侵犯非該当で弾かれています。
 これでは,嘗ての警察のストーカー被害隠滅・見殺しと同様です。
 無視は,お止めください。
 しっかりと取扱って下さい。

「政治家に嘘吐き及び裏切りが過多なこと」並びに「破邪顕正及び真の共生社会への第一歩」について

                   2018 年 4 月 4 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
労働団体 代表者 殿
人権団体 代表者 殿
地方公共団体 首長 殿
公共団体議員 各位
外 関係各位
                    ださいたまっち

   「政治家に嘘吐き及び裏切りが過多なこと」並びに「破邪顕正及び真の共生社会への第一歩」について
 標記について,下記のとおり,貴職へも送付いたします。
 ご参考にされると幸いです。




                   2018 年 4 月 4 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                    ださいたまっち

   「政治家に嘘吐き及び裏切りが過多なこと」並びに「破邪顕正及び真の共生社会への第一歩」について
 オリンピック開催を受け,少なくとも首都圏内での鉄道会社においては,漸く全車両に防犯カメラを搭載する動きに決定しました。
 これこそが,真の痴かん防止でもあり,真の共生社会であります。
 天誅!!!!
 痴かんそのものはもとより,重大なる過失若しくは悪意の有無を不問で冤罪をも予防できますし,何より,正統派な服装をされた見ず知らずの極々一部の本物の痴かん被害者の存在を最大限に悪用せしめ,永らくくどくど訴え続けたとおりの公然わいせつ罪+若年健常者女性の閑散・着席贅沢サロン+高齢・障がい・傷病者及び妊産婦虐たい行為の常習犯の極悪自己主張が排じょされるからです。
 痴かん対策の趨勢が女性専用車両路線から防犯カメラ路線へシフトされることは,本当に痴かんに困り若しくはそのリスクに怯えている女性又は本当に痴かんそのものを純粋に反対している人ならば,何ら躊躇なく大々歓迎できるからです。
 防犯カメラ路線にいちいちいちゃもん垂れることは,女性専用車両を若年健常女性我儘着席サロンとして悪用していたことを己から認めることの証左です。
 今,女性専用車両賛成派諸氏の倫理観が問われていることと思料されます。
 と言うよりは,女性専用車両賛成派諸氏の化けの皮が剥離されることでしょう。
 また,勘違いの激しい方々が跋扈しているので,念のため申し上げると,過日,京浜東北線及び東京地下鉄千代田線をはじめ,混雑の通勤時間帯で度々トラブルを起こしているドクター某を筆頭とする過激でイカれたネトウヨ団体と,正統派の「女性専用車両に反対する会」は全く別団体であります。後者は,ソフト路線を以て女性専用車両に反旗を翻す団体です。
 下記リンク先の如く,同団体に対する女性専用車両に関する一般の方からのご意見投稿も必見です。

http://fastlast.s45.coreserver.jp/senyou-mondai/information/goiken-2016-3-5.html

 労働組合のストライキ及び庶民のデモンストレーションと同様,女性専用車両に反対する会による任意乗車行為(ドクター某の暴動ではない)は,一定程度の迷惑をかけることを以て必要悪である目的とするものです。つまり,正統派プチ迷惑です。
 迷惑をかけなければ無視されるからです。迷惑をかけ続けた戦果として,今回のオリンピックを表面上の名目とした迷惑行為防止策の防犯カメラ路線へのシフトへと繋がったのです。
 プチ迷惑が改善へ繋がるのです。だから,プチ迷惑さえも制圧及び排じょする先日の東京都公衆に著しく迷惑をかける暴りょく的不良行為等の防止に関する条例のファシズム改正案可決は,断じて許し難き凶行なのです。
 そもそも,座ることよりも本当に痴かん予防が目的ならば,防犯カメラ路線は諸手を挙げて万歳物のはずですが,やはり彼らは屁理屈こねるんでしょうね・・・。座ることが本当の目的でしょうから・・・。
 やはり,高齢・障がい・傷病者及び妊産婦を混雑一般車両での立位に追いやった上での,若年健常女性の閑散着席サロンは,反社会的・差別主義の行為ですし,まして,オリンピック等で諸外国の方の目にこれの醜態が触れれば,日本は世界から馬鹿にされます。
 嗚呼,無情・・・。れ・みぜらぶる。
 やはり,速やかなる矯正が必要です。
 さらに,ベビーカーのナチス戦車振りには,真の弱者が散々虐められまくりました。
 ベビーカー所持者の甚大なる勘違い=

「余は弱者様様であり,少子高齢化歯止閣下である。総ての愚民どもは余に配慮せよ。」

に起因するものです。
 高齢・障がい・傷病者及び妊婦をわざわざ大回りしてでも追い越したと思えば,急停止して腰の悪い方々に衝撃及び苦痛を与え,挙句,そのまま今度は高速にエレベーターを自分だけで乗り,直後の真の弱者を居ると分かって強引にドアを閉めて先に行く。
 しかし,電車内でのアナウンス及びビジョンにて,ベビーカー所持者に対してこそマナーを要求する注意喚起が頻出しております。
 漸く趨勢が反旗を翻しました。
 これも,高齢・障がい・傷病者及び妊婦さんにとっては,心が保養されます。
 天誅!!!!
 何とかTooさんもしっかりと真実は真実として,すっっとぼけて特定党派に偏重又は依怙贔屓などせずに,中立に,山口のみならず鳥越のれいぷ問題も追及した上で,現在のベビーカー悪用事情及び女性専用車両の極悪非道振りを直視及び糾弾願いたいものです。
 やらんのでしょうが・・・。どうせ・・・。


 また,政治家にあっては,名指しで支持できる方は一名しか結局はいません。
 庶民派の政治家は,大概は当選当初は純粋で誰からも愛されるタイプですが,一期も勤めぬうちに人間がすれて,単なる権威主義たるネトウヨ工作員化又はブサヨ利権工作員化します。
 当初,共産党議員による役所庁舎内における行政職への赤旗パワハラ販売及び外国人による所得税の不当且つ無尽蔵な控除問題を唯一糾弾し,己が利益を度外視して捨て身の陳情爆弾を全国へ投下して,全国から熱狂的支持を集めた福岡県行橋市議会議員。
 また,犬HK破壊を謳い,己が利益を度外視してでも自己犠牲を以て,無償で犬HKの不当受信契約解約へ寄与され,全国から熱狂的支持を集めた東京都葛飾区(前千葉県船橋市)議会議員。
 そして,前任者による腐敗を打破し,県政改革及び多選自粛条例制定に拠り絶大なる支持を集めたコバトン県知事上田ヒトラー。しかし,自ら条例破りの四選を果たした挙句,談合並びに女子職員(埼玉県庁女性行政職)へのセクハラ及びパワハラの常習犯へ。
 何れも当選当初は,聖人君子でしたが,権威に触れる機会が多くなると心にカビが生えてしまい,やがて一般庶民が愚民に見えてしまい,庶民派スタンスを捨て去り,結局は権威へ迎合するネトウヨ工作員となってしまったのです。
 これに拠り,国民は政治家を一律否定し,政治に無関心になり無投票となり,結局はプロ市民の組織票で民意乖離のはずの悪しき政治家が多選するのです。
 政治家では,ご自身が権威に迎合しない,若しくは工作員化しない,又は庶民を愚民としない,弱小地方公共団体議員の今は亡き方を忘却せずに,これに言及される,唯一無二の方しか,結局は信頼できないのです。
 衆院選では,ゲリマンダーの犠牲となり,せっかくの県内の支持者諸々が武蔵国第13区外又は下総国在住者のため,名指しで投票できずに惜敗されましたが,県知事選では全域の支持者が投票できます。
 また,来年は自公勢力が危機を迎え,且つ参院選へ尽力するため,県知事選へ有力候補を擁立できず,又は批判では何も生まれないを連呼する日和見主義者若しくは立花氏の子分の朝霞市議(視察って言ってるけど実際は旅行で楽しかったぜ♪♪やめさせたかったらどうぞ乗り込んで来いよ♪♪などとほざく人が公職者。朝霞市民様,怒れ!!!!)の如くガラの悪いネトウヨ泡沫候補しか擁立できないことと思料されます。
 党派不問で(仮令多くの人がアレルギー反応を示すSDPであっても)信頼できる,唯一無二のこのような政治家の方が知事になるか国会議員になることでしか,我が国の正常化は期待できません。

地元民の民度が問われる!!地方議会が危ない!!!!似非野党,地域愛無き落下傘要員,的外れの一品勝負の政策及びDQN議員の氾濫について

                   2018 年 4 月 8 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
労働団体 代表者 殿
人権団体 代表者 殿
地方公共団体 首長 殿
公共団体議員 各位
外 関係各位
                    ださいたまっち

   地元民の民度が問われる!!地方議会が危ない!!!!似非野党,地域愛無き落下傘要員,的外れの一品勝負の政策及びDQN議員の氾濫について
 標記について,下記のとおり,貴職へも送付いたします。
 ご参考にされると幸いです。




                   2018 年 4 月 8 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                    ださいたまっち

   地元民の民度が問われる!!地方議会が危ない!!!!似非野党,地域愛無き落下傘要員,的外れの一品勝負の政策及びDQN議員の氾濫について
 例の如く,埼玉県朝霞市議会議員の893(やくざ)・DQN(どきゅん)某氏を事実上の筆頭とするNHK破壊党による民意を欺く作戦が,政権及び犬HKへの不信と相まって悪い方向へ実りつつあります。
 類似する傾向は維新や希望にも見出せますが,然れどNHK破壊党は前者をも遥かに上回る危険振りです。
 維新及び希望は,明らかにうさん臭く,また政策諸々も誰も賛同しかねるとんでもないパロディも甚だしいものだからであります。
 一方,NHK破壊党は,犬HKへの国民の甚大なる反感を追い風にし,森議員が如何にネガキャンしようとも,これをも無にするばかりかオウンゴールにして,権威に拠る誹謗中傷と言う逆境に耐える立花代表と言う錯覚たる態様を以てカッコよく際立たせる更なる追い風にして,それこそ数多の世論を味方にしており,現在われらが下総国第14区に隣接するコバトン県しんちゃん市にて,猛威を振るっており,多くの観衆の賛同を得てしまっております。
 今の立花代表のカッコよさなど,地平線付近での太陽又は月が大きく見えるかの如し錯覚であり,冷静にバイアス無き50円玉又は5円玉の穴を経由して確認すれば小さい存在であることが判明します。


 また,私刑を乱発し,私人をモザイクなしでインターネット動画サイトへ登載し,当該私人を糾弾又は嘲笑した上で晒し者にします。
 そもそも,NHKからの委託業者に過ぎない一般企業職員さんを,当該晒し者にする際にも,重箱の隅をつつき,素人解釈の意味不明な似非法律用語を乱発し,逆に893口調で威圧し,裁判又は警察沙汰をちらつかせ,挙句インターネット動画へ顔及び名刺のアップとともに登載です。
 これは犯罪行為です。
 グッドスタッフ様及びNHKふれあいセンターオペレーター様の一般企業社員たる某氏及び豊田女史を実名公表の上で,これの対応内容及び人間性を徹底否定の上で誹謗中傷し,これら総てをインターネット動画へ登載する。
 これらは,諸々の犯罪行為であります。
 これら極悪動画の副産物として,当該動画中の課電時の会話において,他の無関係の私人である,埼玉県朝霞市議会事務局議事課職員(朝霞市役所一般行政職)の名前を隠さず,声色も変えずにそのまま収録及び拡散されています。
 訪問員さんも,オペレーターさんも受託業者である以上,法律問題の解釈についてNHKを代表した回答権を寄与されておらず,何とも申し上げられない弱い立場なのを承知で高圧的な態度で,ただでさえ混雑のフリーダイアルを占有して,ナビダイアルによるかけ直しの案内を幾度も拒絶され,長時間に渡り返答不能な高度な質問攻めにされたら,流石に周囲のコールセンター職員を欺いてでも「こちらはセールスはお断りしております。」と嘘ついて会話を強制終了してでも・・・。
 訪問員さんに対しても朝霞市議DQN野郎一味の態度は同様でした。
 豊田女史,全然悪くないばかりか,被害者です。
 豊田女史,接遇も,多少不愛想であったものの,これは会話が回答不能な質問になってからの話であって,全般的に穏やかなお方と思料されます。
 放送法但書の受像機の例外規定(受信契約締結対象外受信機)もしっかりと説明されていて,寧ろ誠実な方と思料されます。
 そんな豊田女史に対し,インターネット動画中で,幾度も幾度も「こいつ,人間としてどうなんや!!??こいつ,人間の糟谷!!この国栖が!!この吾味が!!」とほざく当該朝霞市議DQN野郎は,頭が逝かれています。
 相手が京都風のゆるふわキャラの三十路と思料される女性であってこそのことで,これこそまさに,マンスプレイニングです。
 相手がどすの効いたおっさんだったら違うと思います。
 豊田女史,グッドスタッフ様,可哀想・・・。


 挙句,NHK破壊党は,地方議会議員にして,地域愛皆無の落下傘候補の挙句,NHK破壊以外は政策一切なし。。。
 当該地域愛・政策無き者は,国会議員になるか,NPOでも立ち上げて勝手にボランティアでもするが良い・・・。
 こんな団体を一時でも支持したことが恥ずかしい・・・。


 これは遍く政治家に共通しますが,先ず,人気者となることで原点を喪失しています。
 謙虚さを全般的に失い,有権者様を愚民とし,これを誹謗中傷します。
 挙句,敵対勢力ならぬ一般庶民たる支持者をも攻撃対象とし,これを駆逐します。


1.福岡県行橋市議会議員の場合
(1)庶民派の頼れる真面目な風貌で,就職氷河期の雇用情勢に激怒し,これの改善を謳い当選する。
(2)役所庁舎内でのしんぶん赤旗の共産党議員によるパワハラ販売等及び外国人の所得税控除の濫用を糾弾する自己犠牲の陳情爆弾を全国へ投下。
(3)その他,ネットを駆使して全国へ自身の活動及び政治的スタンスをアピールし,これが数多の賛同を集める。
(4)ところが,政治家ライフを満喫し,数多の権威と触れる中で,一期もせぬうちにこころが腐り,単なるネトウヨ議員と化し,権威及び地元の顔見知り以外の多くの支持者に対してネット論壇又は愚民などと蔑称を浴びせ,全国のネット支持者層を失う。


2.東京都八王子市議会議員の場合
(1)弱者の味方を思わせるほのぼの系の態様で,基本的には1.の行橋市議と同様の庶民派スタンスで多くの支持を集めて当選。
(2)保守・経済政策派の当該行橋市議に対して,当該八王子市議は革新・福祉政策派である。
(3)やはり,ネットを駆使して全国へ自身の活動及び政治的スタンスをアピールし,これが数多の賛同を集める。
(4)政治家ライフを満喫する一方,リベラルへの冷たい風当たりに嫌気がさしたのであろう,やっぱり一期もせぬうちに人間がすれてしまい,博識故にしばしば庶民とは無縁な裕福な海外留学及び第二ならぬ第三外国語の駆使並びにこれに起因する華やかたる海外の人脈をネタにしたり,難しい心理学を学識無き困窮層たる一般庶民へ宛がいぶち,あらゆる意見の合わぬ味方である左派作家へ過激な失望の文言を吐き散らし,しばしば全文どどどどいち(独語)のツイートを為して顰蹙を買い,挙句,インターネット上で支持者様を「ガン」及び「悪」などと呼称し,自身を諫める味方諸氏に対してこそ「マンスプレイニング」及び「三十路にぃ」などの的外れも甚だしい誤爆を浴びた上で,これらの仲間をブロックせしめ,相当数の支持者を失い,これが祟ったのか,突如誰もが予想せぬ態様を以て辛口ライター様のツイートで止めを刺され,ネット情報拡散ツールの主砲を失う。


3.NHK破壊党の場合
(1)犬HKの不正諸々で国民がそもそも受信料を払いたくない中,しばしば高圧的な勧誘はもとより,重度障がい者及び生活保護受給者などの受信料免除対象者に対して『遍く国民の義務』と確信犯で嘘を吐いてまで課金していたことが問題となり,これの是正のため,立花代表が立ち上がり,当選した。
(2)各地で次々と落下傘候補を当選させ,彼らと共に,犬HK受信契約から多くの方々を救済し,もはや誰もが知る『正義の政治団体』となった。
(3)然れど,その陰に隠れて,立花代表以外は全員,所謂「DQN」であり,893や刑事訴追を受けた成らず者であり,言動全般が凶暴でガラも悪い。
(4)横山緑が,今夏の東京都立川市議会議員選挙立候補予定者となっているが,彼は風営法違反の超絶たるアダルトビデオの俳優であった。風営法順守のぽるの作品とは違い『演技ではなく』実際の『過激たる性こう』ビデオの乱発であり,出演者には児童もおり,当該画像はネット上にいくらでも転がっている。
(5)その他,朝霞市議を筆頭とするDQN市議等が,各地で刑事事件等のトラブルを乱発している。
(6)にも拘らず,アンチ犬HKと言う目玉政策に隠されて,嘗て都知事選でリベラルフェミニストの馬鹿連中がれいぷ犯歴ありの鳥越を無条件支持したのと同様,多くの国民が騙されて無条件に支持しており,各地でNHK破壊党が拡大する勢いである。


 国民よ,もっと冷静に賢くなれ。あ~とじゃないのだから感性だけではダメ。都知事選のデジャブは結構。理詰めも必要。夕日の太陽だって,5円玉の穴から見ると小さいのです!!!!鳥越も立花氏も小さい人間です。
 朝霞市民にあっては,DQN市議を辞職に追い込んでほしいですし,夏の立川市民にあっては,違法超絶児童性こうえーぶい俳優を排除願います。
 また,コバトン県しんちゃん市民にあっては,来週日曜日にNHK破壊党候補にぢゃっぢを!!
 一見正義を装った,政党及びメディアのひとたち。
 記者では,証左なく感情論の長時間演説をして質問時間制限の口実を自ら作った一朔望月(いっさくぼうげつ=月の満欠の一周期)女史,及び自身が文章力を求められるプロでありながら素人の読解力に責任転嫁して誤解を招く言葉足らずの小学生以下の文章を乱発する某重複(かさね)女史と言い(報道各社は赤旗の文章を見習うべきです),並びに政党では純度100%の持論政策のNHK破壊党と言い,意味不明な差別主義者は殲滅せねばなりません。

危険!!!!政治家の方は初心忘るべからず(NHKから国民を守る党などの例を勘案して)~NHKから国民を守る党代表がせくはら被害女性記者を犯罪者認定した動画をネット上に登載~

                   2018 年 4 月 23 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
労働団体 代表者 殿
人権団体 代表者 殿
地方公共団体 首長 殿
公共団体議員 各位
外 関係各位
                    ださいたまっち

   危険!!!!政治家の方は初心忘るべからず(NHKから国民を守る党などの例を勘案して)~NHKから国民を守る党代表がせくはら被害女性記者を犯罪者認定した動画をネット上に登載~
 標記について,下記のとおり,貴職へも送付いたします。
 ご参考にされると幸いです。




                   2018 年 4 月 23 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                    ださいたまっち

   危険!!!!政治家の方は初心忘るべからず(NHKから国民を守る党などの例を勘案して)~NHKから国民を守る党代表がせくはら被害女性記者を犯罪者認定した動画をネット上に登載~
 先般の選挙で当選された政治家諸氏には,初心を大切にされたく存じます。
 如何に,人間の心が生物で,権威同化又は逆境三昧で即座に腐るかを,右派及び左派の何れの議員も実証済みです。
 あるいは,左派から右派に寝返るNHKから国民を守る党の暴走行為でも明らかです。
 それは,先日例示した,下記1.乃至3.のとおりです。
 また,群馬県伊勢崎市議会議員一般選挙において,前回の補選で初当選し,その身辺が懸念されていた元違法でりへる嬢の栗原まや女史は,とうとう圧勝の二位で再選されました。
 これで,伊勢崎市民の民度は,完全に全国の笑いものです。
 一方,当方のようなクズに対しても例外なく,庶民の意見を聴いてくださったケンヂ=タナカ先生は,今回の埼玉県久喜市長で惜敗し,再選はなりませんでした。
 挙句,NHKから国民を守る党の代表は,下記4.の如く,あらゆる法令を独自の観点で曲解と言うよりは誤解せしめ,せくはらは犯罪ではないと持論を展開せしめ,逆に,財務事務次官からのせくはら被害者である女性記者を,守秘義務違反の幇助における犯罪者と決め付け,この旨の演説動画をインターネット動画サイトへ登載し,自身のウェブサイト及びSNSで,これを拡散しております。
 もう,被害者を犯罪者としていて,法令解釈もむちゃくちゃで,守秘義務における秘密の定義の限定振りを理解していないのです。
 もう,ここまで来ると,動画をご覧になって各自で支離滅裂振りを体感いただくしか・・・
 嗚呼,無情。
 れ・みぜらぶる・・・。


1.福岡県行橋市議会議員の場合
(1)庶民派の頼れる真面目な風貌で,就職氷河期の雇用情勢に激怒し,これの改善を謳い当選する。
(2)役所庁舎内でのしんぶん赤旗の共産党議員によるぱわはら販売等及び外国人の所得税控除の濫用を糾弾する自己犠牲の陳情爆弾を全国へ投下。
(3)その他,ネットを駆使して全国へ自身の活動及び政治的スタンスをアピールし,これが数多の賛同を集める。
(4)ところが,政治家ライフを満喫し,数多の権威と触れる中で,一期もせぬうちにこころが腐り,単なるネトウヨ議員と化し,権威及び地元の顔見知り以外の多くの支持者に対してネット論壇又は愚民などと蔑称を浴びせ,全国のネット支持者層を失う。


2.東京都八王子市議会議員の場合
(1)弱者の味方を思わせるほのぼの系の態様で,基本的には1.の行橋市議と同様の庶民派スタンスで多くの支持を集めて当選。
(2)保守・経済政策派の当該行橋市議に対して,当該八王子市議は革新・福祉政策派である。
(3)やはり,ネットを駆使して全国へ自身の活動及び政治的スタンスをアピールし,これが数多の賛同を集める。
(4)政治家ライフを満喫する一方,リベラルへの冷たい風当たりに嫌気がさしたのであろう,やっぱり一期もせぬうちに人間がすれてしまい,博識故にしばしば庶民とは無縁な裕福な海外留学及び第二ならぬ第三外国語の駆使並びにこれに起因する華やかたる海外の人脈をネタにしたり,難しい心理学を学識無き困窮層たる一般庶民へ宛がいぶち,あらゆる意見の合わぬ味方である左派作家へ過激な失望の文言を吐き散らし,しばしば全文どどどどいち(独語)のツイートを為して顰蹙を買い,挙句,インターネット上で支持者様を「ガン」及び「悪」などと呼称し,自身を諫める味方諸氏に対してこそ「マンスプレイニング」及び「三十路にぃ」などの的外れも甚だしい誤爆を浴びた上で,これらの仲間をブロックせしめ,相当数の支持者を失い,これが祟ったのか,突如誰もが予想せぬ態様を以て辛口ライター様のツイートで止めを刺され,ネット情報拡散ツールの主砲を失う。


3.NHK破壊党の場合
(1)犬HKの不正諸々で国民がそもそも受信料を払いたくない中,しばしば高圧的な勧誘はもとより,重度障がい者及び生活保護受給者などの受信料免除対象者に対して『遍く国民の義務』と確信犯で嘘を吐いてまで課金していたことが問題となり,これの是正のため,立花代表が立ち上がり,当選した。
(2)各地で次々と落下傘候補を当選させ,彼らと共に,犬HK受信契約から多くの方々を救済し,もはや誰もが知る『正義の政治団体』となった。
(3)然れど,その陰に隠れて,立花代表以外は全員,所謂「DQN」であり,893や刑事訴追を受けた成らず者であり,言動全般が凶暴でガラも悪い。
(4)横山緑が,今夏の東京都立川市議会議員選挙立候補予定者となっているが,彼は風営法違反の超絶たるあだるとビデオの俳優であった。風営法順守のぽるの作品とは違い『演技ではなく』実際の『過激たるせいこう』ビデオの乱発であり,出演者には児童もおり,当該画像はネット上にいくらでも転がっている。
(5)その他,朝霞市議を筆頭とするDQN市議等が,各地で刑事事件等のトラブルを乱発している。
(6)にも拘らず,アンチ犬HKと言う目玉政策に隠されて,嘗て都知事選でリベラルフェミニストの馬鹿連中がれいぷ犯歴ありの鳥越を無条件支持したのと同様,多くの国民が騙されて無条件に支持しており,各地でNHK破壊党が拡大する勢いである。


4.立花 孝志 氏 動画サイトの要点を文字おこし

テレビ朝日せくはら被害を訴える女性記者は、国家公務員法100条違反の教唆罪という犯罪行為になる可能性が極めて高いのです。せくはらは犯罪ではないですが、国家公務員法100条違反の教唆は犯罪です。
https://www.youtube.com/watch?v=wRTApZ91ip0&feature=youtu.be
https://ameblo.jp/nhkto/entry-12370607163.html

(1)はい!NHKを~ぶっ壊す!
(2)平成30年の4月の23日,14時38分であります。
(3)せくはらのことについて,お話しをしていきたいんですが・・・
(4)今,国会はせくはらがやたらダメみたいなことを,マスコミも,ワーワーワーワー言うとるんですけども・・・
(5)あのね,僕(が言いたいの)はせくはらと言うのはぁ~~!犯罪ではないんですよ!!
(6)だからね,そんなにワーワーギャーギャー言う様な事じゃないっていうのが,先ず前提のお話しとしてさせていただきます。
(7)あのぉ~・・・例えば身体を触るようなせくはらはね,これはせくはらと言うようなものではなくて,所謂猥褻罪,強制猥褻罪とか迷惑防止条例違反になるので,女性の体を触るとか・・・
(8)男性が女性の体を触るとかは,ぱわはら・せくはらですね・・・
(9)上司から部下とか,財務省が取材している朝日の記者に対してとかね・・・
(10)とにかく体に触る触らないかは大きな違いがあってね,それはぱわはら・せくはらだけじゃなくて違う犯罪も出てくるわけで,犯罪行為はさておいてですよ・・・
(11)特にね,立憲民主党の女性議員が,テレ朝の女性記者に対して,財務省の事務次官だった人がせくはらをした旨抗議しているんですけど・・・
(12)いや,ちょっと,それは相当,おかしいよと・・・
(13)立憲民主党で当選した,初鹿明博さんや,青山雅幸さんですか・・・
(14)こういう人たちも思いっきりせくはらで週刊誌で書かれてるじゃないですか!!
(15)(※※中略)(※※以下所々趣旨のみ掲載の箇所あり)
(16)党内の処分だけで,社会的地位を失ったり,収入が絶たれたりの処分はない。
(17)(※※中略)
(18)党内の処分ではなく,議員辞職するよう言うべきなのでは!!??
(19)いやいや,僕はね,せくはらしたやつに重い処分下せなんて一言も言ってないですよ!!
(20)あのね!せくはら何て言うのはぁ~!当事者の問題でね!
(21)やられた人にも問題がないとは言えないと思いますよ!!
(22)会社の上司と部下だったら,どうしようもないと思います。
(23)だけど,特に今回のテレ朝の女性と財務省の事務次官はですね,事務次官がせくはらをしたなんて言っている奴らの頭はおかしいですよ!
(24)これはね!よくよく考えて下さいね!!
(25)この国にはちゃんとした法律があって,(事務次官をはじめとする)財務事務官(財務省職員)は国家公務員なんですよ。
(26)(※※国家公務員法第100条(秘密を守る義務)の解説)
(27)(※※夜討ち又は朝がけなど,マスコミ各社による公務員に対する公務に関する取材自体が守秘義務違反の幇助などと言う支離滅裂な暴論たる持論を長々と展開)
(28)公務員は,これ(守秘義務)があるから,夜討ち又は朝がけをする方が,頭おかしいんですよ。
(29)そもそもテレ朝の女性と財務事務次官が二人で食事に行くこと自体が,おかしいんですよ!!
(30)財務省から誘ったならせくはらだが,テレ朝から誘ったのだから,上司と部下の関係ではないから,せくはらではない。
(31)寧ろ,守秘義務違反を自ら誘発しているんでしょ!!
(32)それでせくはらとか,よっぽど,あったまおっかしんちゃうの!!??
(33)ここ,よ~~く理解しておいてくださいね!!ダメなんですよ!!
(34)公務員に取材に行って,秘密を聞き出すこと,ダメなんですよ!!
(35)守秘義務に優る通報義務がある案件ならば,行政庁が組織として記者会見を開くべきで,公務員個人から記者が秘密を聞き出すのは犯罪である。
(36)(※※中略)(※※他党の批判及び持論の羅列)
(37)新潟県知事も,あんなんで辞めるようなこと!!??
(38)いいことじゃないけど,犯罪じゃないでしょ!!
(39)こんなちっちゃなちっちゃなことをですよ。さもや,悪いことをした大きな犯罪をしたかのように取り上げてですよ・・・
(40)僕ね,これ相当おかしいと思います。
(41)(※※中略)(※※他党及びマスコミを罵倒)
(42)最後に,誤解のないように。
(43)せくはらダメですよ!当然,不倫もダメだし,売春もダメ!
(44)しかしながら,それは,さほど大きな事件ではないです!
(45)少なくとも,犯罪ではないんですよ!
(46)犯罪行為ではない違法行為程度(??)(不法行為の間違いと思料)で,マスコミも政治家も騒ぎ過ぎなんです!
(47)(※※中略)NHKをぶっこわす♪

(※※覚醒願います!!)  わたくしどもの原点   「虐たいの犠牲になった障がい者たちについて」 ~ 改めて,袖ケ浦福祉と津久井やまゆりの惨劇を忘れないで下さい ~

                   2018 年 4 月 29 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
労働団体 代表者 殿
人権団体 代表者 殿
地方公共団体 首長 殿
公共団体議員 各位
外 関係各位
                    ださいたまっち

   ※※覚醒願います!!
   わたくしどもの原点・虐たいの犠牲になった障がい者たちについて
~ 改めて,袖ケ浦福祉と津久井やまゆりの惨劇を忘れないで下さい ~
 標記について,下記のとおり,貴職へも送付いたします。
 ご参考にされると幸いです。




                   2018 年 4 月 29 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                    ださいたまっち

   わたくしどもの原点・虐たいの犠牲になった障がい者たちについて
~ 改めて,袖ケ浦福祉と津久井やまゆりの惨劇を忘れないで下さい ~
 標記については嘗て下記のとおりですが,わが国においては,ここ数年,非道い事件等が多く,過去の甚大かつ悪質なものが,現在の比較的にはどうでもよいもので風化しつつあります。
 そもそも平和を望み,ほのぼのとした癒し系を好み,もう,行政批判することに嫌気が差し,そろそろ引退したいと思いますが,やはり,標記については,忘れてほしくはありません。これを抜きにオリンピック云々では,アンバランスです。
 平たい箇所やホームドアや遥か彼方のエレベーターなど,どうでもよい物体ばかりを作ることを以て,人権擁護完遂などとしてほしくはないのです。
 日本は,物体だけ達者でも,人物面での人権啓発が発展途上です。
 特に,社会保障制度のセーフティーネットの部分及び障がい者に関する人権問題等のマイノリティ事案にあっては,マジョリティである一般の方々の関心になり難く,これこそ他人事の事件として忘却されます。
 それこそ一過性の一喜一憂症候群に国民が罹患しております。
 寧ろ,重度障がい者さつりくしの植松聖を支持し,又は現役労働者層からは敵視されがちな年金及び生活保護の引下げ若しくは高齢者医療費の負担増を絶賛するリベラルさえも続出しております。
 結局,マイノリティの人権よりもマジョリティの似非弱者のパフォーマンスが優るのです。
 また,地方公共団体は決して,国の出先機関でも受注業者でもありません。
 決して前者の如く指揮命令系統には属さず,かつ後者の如く利害関係もありません。
 寧ろ,第三者にして官公庁同士と言う同業他社でもあります。
 地方公共団体は,国に忖度はしません。
 国は,愛媛県様=ダークみきゃん様の真の恐ろしさを知りません。
 ダークみきゃん様は,今,国の不正を暴くべく負の力をチャージなさっています。
 その内,国は,ダークみきゃん様に滅ぼされることでしょう。
 一方,重度障がい者が正規職員として働いている中,中年健常者が少しも働かずして満額生活保護のケースが数多なのは断じて許しません。
 本来,健常者であれば非正規でも何でも働いて,《《《 足りない差額分だけを生活保護を以て補填 》》》すべきなのです。西日本の女性市議の嘗ての如く。当該女史こそ,生活保護受給者の模範なのですが,貴重なケースに過ぎません。
 《《《 非正規では生活できないと意味不明な詭弁 》》》を述べて,正規職員募集に拘泥して職に就けずに,五体満足が満額生活保護なのは,やはり人間失格です。
 働く障がい当事者に限らず,又は右翼若しくは富裕層のみならず遍く国民から敵視されて当然です。
 また,リベラル諸氏にあっては,都知事選での失敗の経験から何も学ばれていないことと,危惧されます。
 何故に,同じ不倫・せくはら・れいぷであっても,ご自身の好きな芸能人又はリベラル政治家には甘いのか。
 鳥越れいぷ又は愛知県西尾市・大阪府八尾市・埼玉県上尾市・家族におしりを向けて不倫して公費で旅路につくガソリーヌ=ドノーヴ女史だって,ダメなものはダメなのです。
 好き嫌い又は支持不支持で,相手によって,態度を使い分け,贔屓するのはもう,止めにした方がよいのです。
 それだから,右派に勝てないのです。
 6月の新潟知事選の候補予定者も,女性ではあるものの,決め手に欠ける方と酷評せざるを得ません。特別職を単なる就職先にしているだけなの見え見えで・・・。仮令,当選しても・・・実務能力及ばす・・・。
 寧ろ,来年夏の埼玉県知事選挙こそ,こんなんじゃなくもっとしっかりとした実務能力の高い女性候補に・・・。
 ところで,NHKから国民を守る党の立花代表にあっては,元々素晴らしいお方だけに,掌の返し様は,極めて遺憾であります。
 首相夫人の強烈なる極右サイコドライブの洗脳術に完全にハメられ,ダークサイドへ引きずり込まれ,本来の思考を喪失していることと思料されますので,寧ろ望みはあります。
 なお,元同党信者=現不支持者は,《《《 今でも立花代表を大好きであります。 》》》だからこそ,今の態様は猛烈に反吐が出る思いなのです。
 そして,一刻も早く覚醒して,《《《 本来のお人柄に戻っていただければ,同党支持離反者も,再度熱狂的支持者になる 》》》ものです。
 NHK破壊と言う,右翼・左翼を超越した《《《 誰もが賛同する強力無比な無敵のテーマ 》》》を扱っているのですから。
 なお,NHKから国民を守る党の埼玉県朝霞市議会議員にあっては,一般の方に向かっての暴言等が加速しつつあります。
 併せてNHK集金人等の私人の実名,顔,肉声及び名刺を,インターネット動画サイトへ次々と追加で登載しております。
 確かに,理由も述べずに同党に投票するなと有権者全般に指図する彼にも問題がありますが,彼を支持した「みいちゃん」女史にまで爆撃をすることはないと思います。
 (地域猫の「みいちゃん」を意図されているのでしょうか。行政庁がイラストカットに多用するイラスト屋さんのものをアカウントに使用されています。ほのぼの系です。)
 当該朝霞市議のアカウントのローマ字のスペルアウトの意図も嫌らしいこと。
 《《《 何こら!?たこ!!こ(ら!!たこ!!) 》》》
 また,同党は東京都杉並区議会議員で,初の女性候補を擁立するそうです。
 さらに女性第二弾として11月の千葉県マッド市議会議員選挙にも,立花代表の彼女を擁立するそうです。
 女性の視点を連呼され,併せてNHK破壊以外の政治的テーマ,特に地元の福祉・子育て関係に言及すれば,仮令これがド素人以下の態様であっても,熱狂的支持を以て圧勝するリスクが高いのです。
 挙句,来年統一地方選に向けて,またさらに参院選に向けて,候補者を大募集しています。
 もはや,同党は泡沫ではなく,希望や維新よりも強力な新手の極右系野党なのです。
 ところで,嘗て下記の如く,千葉県松戸市民の一般の私人及び弁護士に対するネット上での晒し事件は,未だ燻っています。
 警察も法務省人権擁護局も自治体も政治家も,放置三昧です。
 マッド市議会議員!!マッド市役所職員!!頭,大丈夫か!!??
 もういい加減,千葉県及びマッド市の議員・行政職にあっては,H川R太さん及び唐澤弁護士を救ってあげて!!!!


https://twitter.com/nanikoratakoko1/status/989505858194173952
大橋昌信 NHKから国民を守る党 朝霞市議会議員(埼玉県) @nanikoratakoko1
 ただただ病的で気持ち悪い


https://twitter.com/nanikoratakoko1/status/989532741791203329
大橋昌信 NHKから国民を守る党 朝霞市議会議員(埼玉県) @nanikoratakoko1
フォローする @nanikoratakoko1をフォローします
返信先: @yokotakenjisigaさん
 思考が停止した馬鹿だと思います。


https://twitter.com/nanikoratakoko1/status/989506765258539008
大橋昌信 NHKから国民を守る党 朝霞市議会議員(埼玉県) @nanikoratakoko1
大橋昌信 NHKから国民を守る党 朝霞市議会議員(埼玉県)さんがみいちゃんをリツイートしました
 役立たずだから撲滅しなければならないなら先ずこいつが撲滅されちまうな(笑)


  https://twitter.com/michyan18/status/989318707519213569
  みいちゃん @michyan18
  返信先: @onsentamago10さん
   何の役にも立たない「NHKから国民を守る党」は撲滅しましょう。


    https://twitter.com/keiki22/status/989127645068640261
    横川圭希 @keiki22
     まだ起きてますが、眠くなったらいけないので一言。全国の有権者の皆さま、「NHKから国民を守る党」には絶対に投票してはいけません。これは本当にそう思ってます。




                     2017 年 8 月 19 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
地方公共団体 首長 殿
公共団体議員 各位
外 関係各位
                 ださいたまっち

   虐たいの犠牲になった障がい者たちについて(依頼)
~ 袖ケ浦福祉と津久井やまゆりの惨劇を忘れないで下さい ~
謹啓 残暑の候,貴台におかれましては,益々,ご健勝のことと慶び申し上げます。
 あの残虐非道な障がい者大量さつりく戮事件から1年が経ちました。
 われわれ当事者たちの当初の懸念通り,当該事件が騒がれたのは一過性の急性発作。時と共に加速度的に,皆さんから忘却されつつあります。
 数多の平凡な障がい者を,現代の日本人は,果たして人間扱いしているだろうか。
 結論は,即答で,否。
 そして,偶に,期間限定で障がい者の人権が謳われることがあっても,それはごく一部の例外的な恵まれている障がい者団体の権威若しくは致命傷を負わず生活にさほど困らずして制度の瑕疵に起因する重度待遇の障がい者又は障がいを売りにする者たちによる,勝手な発言です。
 希少な例外的な障がい当事者が,さもやご自身が典型的な障がい者であるかのように振る舞い,挙句,勝手に障がい者を代表して障がい者差べつを為す社会へ感謝の念を述べる。
 彼らは例外的に優遇されているだけであって,数多の平凡な障がい者たちは,日々,非道なる差べつ及び虐たい並びにその他の迫害を受け続けている。
 障がい者アスリートの発言は,健常者時代は専ら憧れの的として捉えたが,当事者となった今は,猛烈に耳障りである。
 多くの障がい者アスリートは,実態としては精々4級障がい者相当の態様であるが,制度の瑕疵で一律1級の特定絶滅危惧種待遇である。1級の者が,激しく動けるはずがない。聴覚障がいに言うウルトラ佐村河内だ。
 本来なら全く動かないから1級であろう。
 それだから植松聖のような勘違いが生まれるのだ。
 残業代皆無法制を妥協した日本労働組合総連合会の如く,希少な恵まれた勝者が,数多の負け組の凡人を勝手に代表して意見を代弁しないで欲しい事と同義である。
 障がいと引き換えに健常者エリートにさえない卓越した才能を持つ者,例えば極度に聡明な身体障がい者又は知的若しくは精神に障がいがあっても特定分野では却って長けている者たち。これは,ごく一部の著名人に限定された特異的な者で,一般の障がい者は単に身体が不自由なだけ,又は単に知能が遅れ,若しくは扱いに困る人格者なだけである。
 芸能,アスリート,政治家又は障がい者団体理事長様々等の,極々一部のサヴァン症候群又はインテリ身障者は,神の如く扱うが,その他大勢の平凡たる障がい者にあっては人間社会の残滓待遇である。
 そのような中,遍く議会が全会一致で否定した下記陳情を,唯一,東京都小金井市議会が全会一致で採択くださったこと,幸甚でございます。漸く,新たな一歩を踏み出せたのです。
 皆様も,第二の植松聖にならぬよう,凶刃の犠牲になった多くの障がい者の慰霊並びに障がい者の一過性ではない恒常的な人権啓発及び真の共生社会の確立へ向け,お取り計らい願います。
 そして,真の共生社会の確立を,重ねて祈念いたします。
                            謹白




小金井市正規職員採用試験における障がい者雇用の合理的配慮を改めて求めることに関する陳情書


(陳情事項)下記事項の実現へ向け,市及び関係機関へ働きかけられたい。
               記
1.小金井市正規職員採用試験において,視聴覚の障がい者に対する実質的欠格事項を廃止すること。

2.その他視聴覚に限らず遍く障がい者に対し,当該試験にあたり,所謂合理的配慮をすること。

3.例えば,学科試験における補助具の使用及び試験時間の延長並びに人物試験における筆談及び手話通訳の許可などがある。

(陳情理由)
1.「障害を理由とする差べつの解消の推進に関する法律」が施行され,官公庁には合理的配慮等の義務が課せられました。

2.地方公共団体一般行政職採用試験において障がい者枠が設置されて久しいものですが,予てより,大きな不満を当事者たちが抱いており,その主たるものは,地方公務員法第16条の欠格事項以外に各団体独自にして何れも共通した勝手な実質的欠格事項の追加です。

3.受験資格の10.5ポイントの活字問題文による筆記試験及び口述による人物試験に対応できる者,であります。

4.これは,明らかに視聴覚障がい者への合理的配慮を放棄した,間接的にして露骨な障がい者差べつであり,著しい人権侵害であり,視聴覚に差し支え無き者への一部の奉仕であり,1.の法律施行を抜きにして全体の奉仕者たるに相応しくなき非行と規定されます。

5.1.の法律に限らず,「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」,「障がい者制度改革推進本部等における検討を踏まえて障害保健福祉施策を見直すまでの間において障害者等の地域生活を支援するための関係法律の整備に関する法律」,「地域社会における共生の実現に向けて新たな障害保健福祉施策を講ずるための関係法律の整備に関する法律」及び「障害者虐たいの防止,障害者の養護者に対する支援等に関する法律」と言う多くの素晴らしき法令が可決及び施行されておりますが,社会が追従し切れていないのが現状であり,しかしながら,当該法令を机上の空論と看做し,又は眼高手低若しくは志大才疏などと中傷してはなりません。

6.可決及び施行にあたり,数多の行政職が見えない心の血を多く流し,苦しんだ結果の偉大なる成果物であり,これには相当な正義の意図が込められており,国民はこれを順守せねばなりません。

7.やはり,地方公共団体一般行政職採用試験において,補助具の利用,試験時間延長,手話通訳要請等の合理的配慮を為し,視聴覚障がい者の実質的欠格事項を撤廃し,真摯に共生社会への第一歩を踏み出し,真のバリアフリーを目指さねばなりません。


2016年8月12日
   東京都小金井市議会議長  篠原 ひろし 殿




障がい者虐たいの防止の強化等を求めることに関する陳情書


(陳情事項)
 下記の事項について,その実現へ向けて尽力するよう,市及び関係機関に働きかけられたい。
                 記
1.市内の障がい者施設等において,利用者への虐たい阻止又は予防のより一層の強化をすること。

2.障がい者虐たいの防止,その他の障がい者の人権に係る啓発の更なる強化をすること。

3.今一度,障がい者の人権に係る宣言をすること。


(陳情理由)
1.2013年11月24日,千葉県袖ヶ浦福祉センター養育園(千葉県袖ケ浦市)において,入浴指示に従わぬ施設入所者たる障がい者の少年に繰返し暴行を加え,同26日に腹膜炎等によりさつりく害した,当時同施設職員の行方孝美(なめかた たかよし)被告(24歳)に対し,2015年3月23日,千葉地方裁判所は懲役6年の判決を下した。

2.これを受け,行方孝美被告の母親は,「ご遺族の思いを考えると,懲役6年は『とても軽い』。仕事を辞めてでも,抜け出すことができたのではないかと思う。親として申し訳ない気持ちでいっぱいです。」と,自ら言及した。

3.一方,被害者の少年の母親は弁護士を経由し,「何年だろうと(判決内容を)軽いと感じる。障害者支援を変えてほしい。息子の死を無駄にしないでほしい。」と,厳しくコメントした。

4.そして,通称森田健作の鈴木栄治千葉県知事は,「判決を大変重く受け止めている。二度と起きないよう,見直しに向けて,全力で取り組む。」と,通り一辺倒にコメント。

5.さらに,千葉県袖ヶ浦福祉センター養育園の経営母体たる社会福祉法人千葉県社会福祉事業団の田中斎理事長は,「施設で暮らす人たちが安心し,安全に暮らせる環境をつくるため,最大限努力していく。」と,やはり通り一辺倒にコメントした。

6.当該コメントに異議がある。お金を貰って仕事をしておいて,まして,それが人の命にかかわるものであれば,より一層,いい加減,努力ではなく結果を出すべきではないのか。法的義務と,当事者の勝手な都合で発出される努力義務とを,すりかえないでもらいたい。

7.その挙句,刑事責任に問われたのは,行方孝美被告の唯一人。当事者団体たる千葉県袖ヶ浦福祉センター養育園,社会福祉法人千葉県社会福祉事業団並びにその管理監督者たる千葉県庁職員及びその責任者たる森田健作=鈴木栄治千葉県知事には,何のお咎めもない。

8.本当に非難されるべく者は,遺族への配慮が認められた行方孝美被告の親族等の関係者ではない。実行犯ならぬ主犯格たる千葉県袖ヶ浦福祉センター養育園,社会福祉法人千葉県社会福祉事業団並びにその管理監督者たる千葉県庁職員及びその責任者たる森田健作=鈴木栄治千葉県知事ではなかろうか。

9.森田健作=鈴木栄治千葉県知事は,毎週日曜日の午後0時30分から30分間の決して短時間とは呼ばれないアンチシリアスで千葉県政にほとんど無関係のバラエティたるレギュラー番組「TBSラジオ 千葉ドリーム もぎたてラジオ」に,今でも相変わらず出演し,芸能人等と面白おかしく大はしゃぎである。これで,良いのか。

10.そして,とうとう袖ケ浦の件を遥かに超越する,極悪非道な無差べつならぬ健常者と障がい者を峻別した差べつ的な障がい者さつりく戮事件が起こった。2016年7月26日,神奈川県相模原市の重度知的障がい者施設「津久井やまゆり園」において,その元職員である植松聖(うえまつ さとし)容疑者(26歳)が同施設に侵入し,刃物で利用者19名を抹さつりくし,外26名に重軽傷を負わせた。

11.植松容疑者をはじめ,障がい者差べつをはたらく者たちが共通して主張することは,障がい者は存在価値がないだの,金喰い虫だの,甚だグロテスクなレッテル貼付行為である。しかし,前東京都知事の方が遥かに金喰い虫であり,テロリストその他凶悪犯罪者のほとんどが知恵と身体の発達した健常者であることは言うまでもないし,まして,障がい者は好きでそのようになった訳ではない。

12.また,今回の事件及び植松容疑者等の差べつ主義者による障がい者蔑視の言動は,われわれ当事者に相当程度の絶望その他嫌悪感を与え続け,公共の福祉を著しく破壊している。

13.そもそも,過去の教訓が生かされず,袖ケ浦の件に続いて相模原の障がい者さつりく人事件が繰り返されている背景には,国民の障がい者の人権への無関心があることを忘れてはならない。

14.「障害を理由とする差べつの解消の推進に関する法律」及び「障害者虐たいの防止,障害者の養護者に対する支援等に関する法律」をはじめ,行政職の有志の方々が血の汗出る苦労をして作り上げられた障がい者人権擁護法令を,どれだけ蔑ろにしてきたのだろうか。オリンピック・パラリンピック以前の問題である。そろそろ,これら法令を順守すべく時期が到来したのではないか。

15.今必要なのは,物よりも心のバリアフリーである。


2016年8月12日
   東京都小金井市議会議長  篠原 ひろし 殿




公共団体議員 各位
報道機関 代表者 各位
外 関係各位


   民主主義の敵=埼玉県川越市長川合善明への報復について
 埼玉県川越市長川合善明の悪質加減について,看過できないので,これを下記のとおり刑事告発します。




      告    発    状

                  2017 年 1 月 ■ 日

東京地方検察庁 検事正 堺 徹 殿

      告 発 人       ■ ■  ■ ■
              ■■■■■■■■■■■■
              電話  ■■■■■■■■

      被告発人 埼玉県川越市長  川合 善明
           埼玉県川越市大字松郷1094番地5
                 電話 049-225-7769


   I.告発の趣旨
1.本件被告発人川合は,刑法第222条(脅迫罪)に抵触する者と思料される。

2.犯情極悪につき,厳罰に処されたく,ここに告発する。


   II.告発事実
1.本件被告発人川合は,自身の入札談合等関与行為を刑事告発した川越市民等の有志に対し,当該告発を名誉棄損などとする支離滅裂な報復としての告訴状を発出し,これの画像をインターネット上に登載し,公人でも著名人でも無き一個人たる当該市民等の個人情報を甚だ不名誉な被告訴人と言う態様を以て全世界の不特定多数へ晒し,不正告発等の言論の自由を蹂躪した。


   III.告発に至る経緯
1.予てより,株式会社カナイ消防機材と川越市長である本件被告発人川合との癒着,不正な入札及び契約並びに入札参加資格者名簿への不正な登載が指摘され続けてきた。とうとう,「入札談合等関与行為の排除及び防止並びに職員による入札等の公正を害すべき行為の処罰に関する法律」及び「都市計画法」の違反で,市民団体その他の川越市民等の有志によって本件被告発人川合が既に2016年10月14日付でさいたま地方検察庁に刑事告発された。

2.これに対し,本件被告発人川合が1.の告発を名誉棄損や誹謗中傷などと称し,1.の告発人を逆に告訴する文書を発出し,これの画像をインターネット上のウェブサイトに登載し,被告訴人と言う極めて不名誉な態様を以て著名人でも無い一般の住民である川越市民の個人情報を広く一般に晒した。

3.これは,不正告発と言う公共の福祉に資する行為を萎縮させるものであり,言論の自由及び人権を蹂躪する行為であり,全体の奉仕者たるに相応しく無き非行であり,不正告発に対する著しく不当な報復行為たる脅迫罪である。

4.よって,貴職より厳罰に処していただきたく,ここに告発した次第である。


   IV.証  拠
1.インターネット上のウェブサイト(http://yoshikawagoe.com/?p=692
「埼玉県川越市長川合よしあき公式サイト」(抜粋) A列4番 1枚
                         以 上




(参考)(完結)
待っていた。解放の時を。公共の福祉は,ONE FOR ALL,ALL FOR ONE.


助けてください。
触らないで。お願い,やめて。
なりすましへの注意喚起を求める陳情・改


(陳情事項)
 下記事項の実現へ向け,市議会,市及び関係機関へ働きかけ願います。
               記
1.出典不明のインターネット上の情報について,これを嘘である前提で臨むこと。
2.当該情報を,徒に信じて行動を起こさぬこと。
3.偽情報を基に,当事者の本物はもとより,無関係な者,特に一般庶民を騒動に巻き込み,又は彼らを攻撃の対象にしないこと。
4.また,自身と思想を異にする者又は自身が嫌いな者について,なりすましを勝手に本物と決め付け,又は故意になりすましであると承知でこれに気付かぬ振りをし,濡衣装着の対象にし,若しくは脅迫をしないこと。
5.著名人若しくは一般庶民又は匿名,ハンドルネーム若しくは実名の如何を問わず,今やインターネット上のなりすましは誰もが当然に遭遇する前提で臨むことに際し,市議会議員,市職員その他の関係者に対して,その注意喚起,周知徹底及び綱紀粛正に尽力すること。
6.数ある中でも特に非道い例は,なりすましか本物かは分からぬが,東京都八王子市議会議員佐藤あずさ氏を名乗るメールアドレスの人物から脅迫されております。怖いです。お願いです。助けてください。
7.何より,政治家同士の争い事に,無関係・無名の一般庶民を巻き込まないでください。どうか,脅迫しないでください。庶民に白刃若しくは銃口を向け,又はロックオンのようなことをなさらないでください。
8.どうか,一般庶民の思想若しくは言論の自由を制圧し,又は平穏なる暮らしを破壊しないでください。一般庶民を,虐たいしないでください。いぢめないでください。助けてください。
9.触らないで。お願い,やめて。


(陳情理由)
1.破邪顕正・・・。必さつりく!!日の丸仕置き人!!天誅!!!!
2.予てより,当方をはじめ有名・無名問わず多くの者たちが,インターネット上の所謂「なりすまし」に遭っている。当該被害者で,予てより知る人には有名で,今や誰もが知るお方では,インターネット上のなりすましの処理で定評の「法律事務所クロス 唐澤貴洋 弁護士」があげられる。
3.2013年11月中旬,千葉県松戸市在住の一般のお方が,本人のみならずその多くの関係者について,実名をはじめとするあらゆるプロフィールの詳細及び日々の生活態様までもがインターネット上に登載されると言う,惨劇が起こった。所謂「松戸・マッドファン事件」又は「ちばけんま君事件」だ。
4.これを救済すべく唐澤氏が立ち上がったが,こればかりは前代未聞の性質の悪さで,元の被害者のみならず救済者側の唐澤氏までもが,さらなる誹謗中傷及びなりすましの被害者となった。加害者側の逆恨みによる被害の拡大及び慢性化である。
5.2017年も後半だが,今も尚,沈静化せぬばかりか益々悪化している。
6.挙句の果てに,予てより闘病生活で有名なアナウンサーの女性の他界が2017年6月23日に知られたが,未発表の同日午前2時50分に唐澤氏のアカウントによるツイートを以て,既に知る人は知ることとなり,当該者は数多に及び,これが弁護士の守秘義務違反も含めた人権問題として騒動となった。
7.ツイッターは発信者のみならず,第三者がリツイートし,これをもさらなる第三者がリツイートすることで,加速度的に情報拡散する恐ろしいシステムである。
8.後に唐澤氏のなりすましであると発覚したが,情報拡散後であり,被害は甚大である。
9.掲示板やメールでのなりすましも脅威だが,ツイッターはこれに加え,悪意の当事者のみならず善意の第三者こそが,偽情報の加速度的拡散の犯人になってしまうところに,真の恐怖がある。
10.そもそも,未解決どころか被害拡大の真只中にある「ちばけんま君事件」との関係性が問題だ。今までは単に加害当事者のみによる,被害者の松戸市民及び唐澤氏への誹謗中傷及び明らかに偽物と分かる甚だ幼稚なパロディたるなりすまし程度であった。
11.しかし,これがとうとう究極の悪化を遂げてしまい,有名人の生命の尊厳を侮辱した上で,善意の第三者をも巻き込んだなりすましへと進化してしまった。
12.6月23日の甚大なる騒動は,ちばけんま君事件の延長線上と言うより,当該事件の一部に過ぎないのだ。
13.この悪しき背景には,遍く行政庁の無視貫徹の劣悪なる体質だ。
14.2015年1月,当方が松戸市について調べものがあり,インターネット上の検索サイトの欄に,「千葉県松戸市」と入力すると,「千葉県松戸市六高台*-**-** H川R太 ちばけんま チンフェ」などなど,妙な候補が沢山あがった。結局のところ,一般の松戸市民への誹謗中傷及びなりすましの嵐だった。
15.当方,これを看過できず,警察,検察,法務省,県及び市並びに人権団体等に手当たり次第に繰り返し通報し続け,報道機関にも繰り返し拡散し続けたが,朝日新聞社社会部の記者様一名を除き,一切,対応も返答もなかった。
16.このような,行政庁による埼玉県警察の桶川ストーカー事件の如く対応の悪さが,今回のアナウンサー様の死去をも馬鹿にした,言語道断たるなりすまし事件に発展させたのだ。
17.そして,当方自身も,なりすましに遭っている。多くの議会に陳情書を提出し始めてから,それが顕著になっている。
18.別の方のなりすましから当方への中傷メールが来ることもあれば,当方のなりすましから被害を受けた善意の方から当方へのクレームが来ることも,度々あったのだ。
18.いつものことだから,当方が一連の陳情行為から引退して久しいのだから,そろそろ消えても良いものかと看過していた。
19.しかし,2017年7月に入ってから,当方に,公共団体議会議員の公開アドレス及びお名前で,当方を中傷したり,幼稚な脅迫をする内容のメールが届くようになった。なりすましと思料される。
20.ほとんどが,長文にして初歩的な外国語のもので,英文,独文,仏文,露文及び諾文があった。ノルウェー語は流石にお手上げで,翻訳ソフトを経たたどたどしい日本語を得た。何れも,当方の政治思想への中傷であった。恐らく,判読で疲労も与える意図だろう。陳情文書表に一部,外国語表記を混ぜたことへの報復であろう。子供染みた悪戯程度だろうと,嘲笑って看過した。
21.しかし,2017年7月24日の朝,いつものように未読メールのチェックをすると,同日未明(午前0時20分頃)のタイムスタンプで,東京都八王子市議会議員佐藤あずさ氏を名乗るアドレス(アドレス表示に人物名を添える形態。)から,シリアスに脅迫染みたメールが日本語で届いていた。
22.タイトルが無く,添付ファイルは何故かあり,如何にも不気味で攻撃的だ。怖がっていても仕方がないので,ウィルススキャン後に恐る恐る開封すると,忌まわしき呪いの語句が列挙されていた。
23.恐怖のあまり,文面から目を逸らし,直ちにシステムエンジニアの友人に転送し,なりすまし判定も兼ねた解析を依頼した。
24.あれ以来,当方のコンピュータ上から削除しており,確認する気にもならないが,趣旨としては,当方の身に覚え無きことへの怨念と,「今度意思表示をしようものなら,あなたを共謀罪で警察に突き出す。」ような感じだった。
25.予てより,リベラルで言論の自由及び共謀罪反対を痛烈に謳う社会民主党の方らしからぬ,支離滅裂なものだった。
26.なりすましと信じたいが,それよりも恐ろしいのは,逆になりすましではなく本物だったときのことだ。何故ならば,一連の不審メール中,希少な日本語で,唯一,単なる悪口に留まらぬものであったからだ。
27.そして,一抹の不安が走る。最近,当該議員の本物が,癖の強い論調で有名な作家=百田尚樹氏の大学での講演予定を糾弾し,これを中止に陥れて,中止に対するカタルシスを覚える旨を主張していたことが分かった。
28.言論の自由を全面的に主張し,あらゆる弾圧を糾弾しておきながら,自身は逆に言論の弾圧側にいた,と言う良くない実績が既に構築されていた。
29.それはともかく,多くのなりすましから攻撃を受け,一方で当方のなりすましが多くの方を攻撃している事実は悲しい。
30.インターネット上のなりすましへの効果的な対策は,感情的にならずに「最初から大前提として偽物と看做し,無視すること。」とのこと。
31.そして,なりすましを真に受け,無関係の悪意無き一般庶民を巻き込み,これを攻撃し,いぢめないでほしい。
32.何より,自身を攻撃する者がなりすましであることを承知でありながら,これに気付かぬ振りをし,なりすましの存在を利用して,対立思想の政治家若しくはこれを支持する一般庶民を陥れ,又は虐たいしないでほしい。
33.もはや,現代社会において,なりすましは日常化してしまったのだ。
34.当初,本件の具体的・詳細な事項については,なかなか言い出せなかった。言った際の謂れなき報復を恐れたためだ。
35.しかし,他に誰にも言わずして溜め込むのも辛くなってきた頃,帰りの電車内で仮眠中に,妙な夢を見た。
36.DQN校を舞台にしたスポ根ドラマの世界に入り込み,当方はイソップ君になってしまった。
37.熱血教師曰く「おい,イソップ。公共の福祉ってのはなぁ,ONE FOR ALL,ALL FOR ONE. だ。一人で抱え込むのがカッコいいなんて思うのは,大間違いだ!何かがあった時は,情報を直ぐに共有しろ。一人で隠し込むのは,全体の奉仕者たるに相応しくなき非行と規定される非違行為だ!」
38.「闘いに男も女も無い。辛くなったら,逃げろ,泣け,そしてチクれ!先生はいつでもお前の味方だ。いぢめの問題ってのはなぁ,先にチクったもん勝ちなんだ!」
39.「先生だってなぁ,不味いもん喰って,うまいって言ってるけどなぁ,いつも家に帰ってから不味い!不味い!って,泣いてんだよ!」
40.目が覚めても明確に記憶に残留する夢は,非常に稀である。
41.覚醒後も,なるほどと感心してしまうものだった。
42.夢の世界の熱血教師の言い付け通り,周囲の者たちへこの苦しみを吐露し続けた。すると,今まで心に堆積し続けた残滓が消え去った。
43.しかし,当方にも隙があったのだ。陳情と言う如何にも美味しそうな制度に惑わされ,徒にあちらこちらに意思表示をし過ぎたのもいけない。
44.食事で言うなら,安価で高品位な生物(なまもの)につられ,これを過剰に摂取して,妙な寄生虫を宿してしまうのと同義である。
45.改めて,今後は虫下し集中強化期間として陳情行為から引退し,暫くは地元外の政治的な話題への口出しは禁忌する方向で臨もうと思う。
46.当方は,元々,都会,山岳地帯又は海浜地域には適合せぬ人種であり,辺境の平野部へ消え去り,結局は武蔵国か下総国かは不明なままの次元の狭間にて平和に暮らそうと思う。
47.本陳情の文面を閃いた時,夕立が止み,今までどす黒い闇を放っていた負の光=暗線が,健全なる真天然昼光色(day-super day light)の光線に代わり,黒ずんだ血の色に見えていた汗が透明の雫に代わり,上空の暗黒の積乱雲は消え去り,血の色だった太陽は白く輝き,反対側の空には二本の対称な虹がかかっていた。
48.暗黒時代は終わりを告げるのだ。
49.故意に虚偽の証言若しくは証左の捏造を為し,又は如何にも尤もらしい文言による偽計を以て人心を惑わし,無関係の人々を苦しめる人物がいようものなら,やがて然るべく天罰が下されることだろう。
50.そして,当方の悩みの種である暗黒の会計帳簿は締め切られ,一連の破滅への陳情行為は漸く清算結了を迎える。
51.待っていた・・・。解放の時を。
52.当方は漸く実感できた・・・。これで,終わったのだ。
53.最後に,当方などが甚だ僭越ながらも,八王子市民の皆様及び関係諸氏の方々のご多幸並びに世界の恒久平和を祈念申し上げます。



(陳情者)  住 所  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
       氏 名  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


2017年◆月◆日
   東京都八王子市議会議長 殿

埼玉県上尾市の不正諸々並びに鶴ヶ島市議会議員による暴力事件及び北葛飾郡杉戸町長本人の勤務時間中における自動車運転危険行為による町民女性左足破壊事件の揉み消しの共通点及び危険性について

                   2018 年 5 月 22 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
労働団体 代表者 殿
人権団体 代表者 殿
地方公共団体 首長 殿
公共団体議員 各位
外 関係各位
                    ださいたまっち

   埼玉県上尾市の不正諸々並びに鶴ヶ島市議会議員による暴力事件及び北葛飾郡杉戸町長本人の勤務時間中における自動車運転危険行為による町民女性左足破壊事件の揉み消しの共通点及び危険性について
 標記について,下記のとおり,貴職へも送付いたします。
 ご参考にされると幸いです。




                   2018 年 5 月 22 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                    ださいたまっち

   埼玉県上尾市の不正諸々並びに鶴ヶ島市議会議員による暴力事件及び北葛飾郡杉戸町長本人の勤務時間中における自動車運転危険行為による町民女性左足破壊事件の揉み消しの共通点及び危険性について
 埼玉県鶴ヶ島市議会議員による暴力事件(http://www.gyouseinews.com/P2_6_tsurugashimamachi/2018052101.pdf,行政調査新聞様に詳細記事あり。)及び北葛飾郡杉戸町長本人の勤務時間中における自動車運転危険行為による町民女性左足破壊事件(下記の過去の遣り取りに詳細あり。)について,決して看過できぬ共通点及び危険性がございます。
 何れも,当事者の示談若しくは和解の成立又は反省などと言う子供染みた口実を以て,事件解決とし,当該事件を決して表面的に扱わず,身内で消去完了してしまいました。
 公人に拠る暴行事件等について,これを当事者との仲直り又は本人の反省などと言う事由に拠り事件解決及び当事者の無罪放免などと言う現を抜かすなど言語道断です。
 刑事罰不問にしても,せめて寧ろ身内での処分を為すべきであり,私人である一般職の公務員又は民間企業社員でさえ,この手の事件を起こせば身内での懲戒処分を為されます。
 加害者本人も反省で終わらせようとするところこそが,反省無き決定的証左であります。
 幼児の友達との怪我無き暴力沙汰などとは全く以て性質を異にします。
 埼玉県鶴ヶ島市議会議員の内野嘉広氏の暴力沙汰(公務外)及び北葛飾郡杉戸町長古谷松雄氏の自動車危険行為による町民左足破壊事件(公務中の事件を後出しの休暇申請を以て帰宅中と偽造)並びに上尾市長・上尾市議会議長の逮捕及び上尾市職員採用試験の役所側の不正行為における隠蔽体質を打破せねば,埼玉県市町村政は堕落する一方でしょう。
 嗚呼,無情・・・。




               平成 25 年 9 月 29 日
杉戸町長 殿
杉戸町 副町長 殿
杉戸町 教育長 殿
杉戸町(出先機関含む) 全課長級職 各位
杉戸町教育委員長 殿
杉戸町教育委員 各位
杉戸町議会 議長 殿
杉戸町議会 議員 各位
               ださいたまっち


   「市町村職員の公務員等倫理観並びに弱者等の人権尊重・擁護、地域住民の安全等の維持及び向上」に係る埼玉県及び市町村からの回答について(通知)
 標記について、6件回答を得たので、下記のとおり、通知いたします。
 いずれの自治体も、首長その他職員一丸となって、常日頃、交通安全には特に配慮されていることが垣間見られます。
 杉戸町長をはじめ、杉戸町職員一同、彼らを見習って欲しいものです。




Subject: 市長へのメールについて
Date: Tue, 17 Sep 2013 10:49:55 +0900
From: 新座市秘書広聴課 <kocho@city.niiza.lg.jp>


 ださいたまっち 様

 市長へのメールを頂きましてありがとうございます。
 頂きましたメールにつきましては、所管課及び市長に報告させていただきます。


 新座市役所総務部秘書広聴課 嶋村
 電話:048-477-1488(直通)




Subject: 町長へのEメール回答
Date: Tue, 17 Sep 2013 13:59:09 +0900
From: 加藤 嘉郎<chouchou@town.yokoze.saitama.jp>
Reply-To: 加藤 嘉郎<chouchou@town.yokoze.saitama.jp>


                         平成25年9月17日
 ださいたまっち  様
                   横瀬町長  加 藤 嘉 郎


 町長へのEメールをご利用いただきありがとうございます。
 当町におきましては、無謀な運転は絶対に許さない、交通事故を根絶するという強い気
持ちを持って、事故の未然防止に積極的に取り組んでおるところであります。
 しかしながら、現在の交通情勢は、大変憂慮すべき事態となっており、このような事故
を撲滅させるためには、人が人を思いやり、互いに譲り合う心の育成も肝要ではないかと
思っております。
 今後とも、交通事故を根絶し、安全で安心なまちづくり実現のために努めてまいりま
す。




Subject: RE:寄居町 - 町長へのEメール
Date: Tue, 17 Sep 2013 14:55:43 +0900
From: "島元 雄大"<kikaku@town.yorii.saitama.jp>


ださいたまっち 様

 お世話になります。
 「町長へのEメール」を担当しております、寄居町役場企画課の島元と申します。
 ださいたまっち様のメールを拝読いたしました。
 交通事故とは、極めて身近にあるもので、いつ被害者になるのか、また、いつ加害者になるのか予測のつかないものです。
 したがって、相手を思い遣る運転が必要不可欠だと存じます。
 貴重なご意見として真摯に受け止めさせていただきます。


================
寄居町企画課 企画・広報広聴班
島元
TEL 048-581-2121 内線362
FAX 048-581-5100
kikaku@town.yorii.saitama.jp
================




Subject: 市ホームページにお寄せいただいたご意見について【市民生活相談課】
Date: Tue, 17 Sep 2013 17:28:02 +0900
From: 提言 事務 <teigen@city.kasukabe.lg.jp>


ださいたまっち 様

 春日部市役所の市民生活相談課と申します。
 市ホームページにご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。
 お送りいただいたご意見は、市民生活相談課で受け付けをさせていただきました。
 いただいたご意見は、市長が拝読すると同時に、担当課が状況確認や内容を検討し、回答文案を作成、最終的に市長が決裁した後、差出人様へ回答文書をお送りしています。
 そのため、ご意見を受け付けてから回答文書をお送りするまでに、概ね3週間ほどの日数をいただいておりますので、ご理解をお願いいたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春日部市市民生活部市民生活相談課 広聴担当
344-8577
春日部市中央六丁目2番地
048-736-1111
sodan@city.kasukabe.lg.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




Date: Thu, 19 Sep 2013 13:41:17 +0900
From: "小川町政策推進課 自治広報G" <ogawa101@town.ogawa.saitama.jp>


 ださいたまっち 様

 9月16日のメールにてありました「市町村職員の公務員等倫理観並びに弱者等の人権尊重・擁護、地域住民の安全等の維持及び向上について」下記のとおり回答いたします。
 他山の石ととらえ、公私を問わず町民の信頼と期待に応えるべく、日々町政に取り組んで参ります。


         平成25年9月19日
          小川町長  笠 原 喜 平




Subject: 市町村職員の公務員等倫理観並びに弱者等の人権尊重・擁護、地域住民の安全等の維持及び向上について
Date: Thu, 19 Sep 2013 16:48:38 +0900
From: "植竹 伸也" <uetake.shinya@pref.saitama.lg.jp>


 平素より、埼玉県行政への御理解、御協力をいただき、誠にありがとうございます。
 さて、9月16日に送付いただきました、ださいたまっち様のメールにつきまして、文面の内容から、県民の方からの貴重な御意見として、本日9月18日に杉戸町総務課あてメールにて送付させていただきました。
 貴重なご意見を頂戴し、誠にありがとうございました。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
埼玉県 企画財政部市町村課
行政担当 植竹 伸也
TEL 048-830-2682
FAX 048-830-4739
MAIL uetake.shinya@pref.saitama.lg.jp
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




Subject: 町長へのご意見について【回答】ときがわ町
Date: Wed, 25 Sep 2013 17:49:42 +0900
From: ときがわ町<info@town.tokigawa.lg.jp>
Reply-To: ときがわ町<info@town.tokigawa.lg.jp>


ださいたまっち 様

 ご意見をいただき、ありがとうございました。
 ださいたまっち様からご指摘いただいたとおり、ときがわ町におきましては、町長と職員が一丸となって今後も安心安全なまちづくりに努めてまいります。
 よろしくお願いいたします。

                ときがわ町




Subject: 町長への手紙(宮代町)
Date: Fri, 27 Sep 2013 17:07:03 +0900
From: 宮代町秘書広報担当 <voice@town.miyashiro.saitama.jp>


拝啓
 ださいたまっち様、日頃から、町政の推進につきまして、深いご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
 私並びに職員は、町民の皆様の財産と生命を守る立場の者として、車の運転をはじめ、様々な点で細心の注意を払わなければなりません。
 このことは、いつも私自身に言い聞かせていることはもちろん、常々職員にも注意喚起を促しているところであります。
 つきましては、交通事故等を起こさないよう、今後一層、注意してまいります。
                              敬具


   平成25年9月27日
     ださいたまっち 様
       宮代町長 庄司博光




Subject: Re: 埼玉県内の交通事故当事者たる埼玉県市町村長と当該市町村交通安全運動との矛盾について
Date: Mon, 30 Sep 2013 10:00:53 +0900
From: "a2840-02" <a2840-02@pref.saitama.lg.jp>


ださいたまっち 様

 メールを拝見しました。
杉戸町による交通安全運動に関わるお話ですが、9月21日から9月30日まで「秋の全国交通安全運動」を展開してます。
本県の8月末日現在の交通事故死者数は111人と、昨年に比べて18人減少しています。
 それでも、死者数は全国ワースト5位になってしまっています。
人口10万人当たりの年間の交通事故死者数で見ると、埼玉県の死者数が少ない方から数えて5番目か6番目です。
そうは言っても県内では年間約200人の方々が交通事故で亡くなっているという事実を重く受け止めなければなりません。
このため県では、「秋の全国交通安全運動」に当たり、地域が一体となって県内各地域で交通安全運動が推進されるよう市町村や関係団体に協力を呼び掛けています。
 このような状況ですので、杉戸町が防災無線などにより交通安全を呼び掛けていることを大変ありがたく思っています。
 反面教師にするという考え方はあると思いますが、町長が交通事故を起こしたからといって交通安全運動を行わないという考えには私は賛成できません。
 県と市町村は役割が異なる自治体として協力関係にあり、基本的には対等の立場です。また、町長は住民の皆さんによる直接選挙で選ばれた方です。
町の対応や町長の対応などについては、議会や選挙において住民の皆さんが判断をされることだと思っています。


      埼玉県知事 上田 清司



              平成 25 年 9 月 29 日
法務省 人権擁護局長 殿
東京法務局長 殿
 人権擁護部長 殿
さいたま地方法務局長 殿
人権擁護課長 殿
越谷支局長 殿
               ださいたまっち

   杉戸町長による交通事故被害者への人権侵犯事件の申告について(通知)
 標記について、別紙のとおり、関係諸機関へ通報しましたが、被害者が併せて人権侵犯被害をも受けているものと思料され、第三者として人権侵犯事件の申告をいたします。
 特に、加害者(杉戸町長 古谷松雄 容疑者)が、被害者(K持S子さん)へ、事故後の然るべく対応をしないばかりか、己が不注意及び危険行為により被害者へ大怪我を負わせた上で、さらに杉戸町と言う立場を悪用して杉戸町ウェブサイトを私物化し、当該サイト内での謝罪声明染みたコンテンツにて、「日頃から運転には細心の注意を払って参りましたが」の文言を蛇足することで、あたかも逆に被害者による強引たる危険行為で止む無く轢いてしまった、と第三者へ誤解を与える、虚偽又は紛らわしい表現をもって、被害者の名誉その他人権を破壊しました。
 まして、町のウェブサイトは、常時、絶えず世界中へ曝され続ける強烈無比なメディアであるとともに、個人のブログなどとは異なり、町の公共サイト、つまりは権威あるメディアでもあり、当該メディアにより被害者の名誉が刻一刻とより一層破壊され続けております。
 中立・公正な地方自治行政はもとより、故意・悪意・過失のある交通事故をはじめとする各種犯罪行為の被害者の救済及び人権確立、犯罪加害者(杉戸町長)への厳正なる処分、その他各種犯罪捜査及び事件解決へ向け誠実な対応をされ、社会正義実現へ尽力下さい。




               平成 25 年 9 月 29 日
杉戸町長 殿
杉戸町 副町長 殿
杉戸町 教育長 殿
杉戸町(出先機関含む) 全課長(相当職含む) 各位
杉戸町議会 議長 殿
杉戸町議会 議員 各位
杉戸町教育委員長 殿
杉戸町教育委員 各位
               ださいたまっち

   交通事故被害者への名誉棄損及び加害者不当擁護広告について(通知)
 標記について、別紙のとおり、公安機関へ通報しましたが、加害者が杉戸町長なので、貴台へも通知いたします。
 中立・公正な地方自治行政はもとより、故意・悪意・過失のある交通事故をはじめとする各種犯罪行為の被害者の救済及び人権確立、犯罪加害者(杉戸町長)への厳正なる処分、その他各種犯罪捜査及び事件解決へ向け誠実な対応をされ、社会正義実現へ尽力下さい。




               平成 25 年 9 月 29 日
埼玉県知事 殿
埼玉県 総合調整幹 殿
埼玉県(出先機関含む)
 全 部局長 殿
 全 課所長 殿
埼玉県教育委員長 殿
埼玉県教育委員 各位
埼玉県議会 議長 殿
埼玉県議会 議員 各位
               ださいたまっち

   交通事故被害者への名誉棄損及び加害者不当擁護広告について(通知)
 標記について、別紙のとおり、公安機関へ通報しましたが、加害者が埼玉県内市町村の首長なので、貴台へも通知いたします。
 中立・公正な地方自治行政はもとより、故意・悪意・過失のある交通事故をはじめとする各種犯罪行為の被害者の救済及び人権確立へ向け、尽力願います。




              平成 25 年 9 月 29 日
一般財団法人 日本教育会館 館長 殿
日本教職員組合 委員長 殿
               ださいたまっち

   交通事故被害者への名誉棄損及び加害者不当擁護広告について(通知)
 標記について、別紙のとおり、公安機関へ通報しましたが、加害者が地方公共団体の首長であり、犯状極悪で、子供の教育に悪い大人の典型と言うよりは究極の様態で、交通安全の整備・拡充、青少年の健全なる育成並びに治安の維持及び向上その他公共の福祉を著しく破壊せしめ、公務員全般その他教育・指導従事者全般の社会的地位及び信用を殲滅する者なので、貴台へも通知いたします。
 中立・公正な地方自治行政はもとより、故意・悪意・過失のある交通事故をはじめとする各種犯罪行為の被害者の救済及び人権確立へ向け、尽力願います。




               平成 25 年 9 月 29 日
さいたま地方検察庁 検事正  大仲 土和 様

埼玉県警察 司法警察員
 埼玉県警察 本部長 殿
 埼玉県警察 杉戸警察署長 殿
他 埼玉県警察 警察署長 各位
  埼玉県警察 司法警察員 各位
  埼玉県警察 司法巡査 各位
               ださいたまっち

   交通事故の被害者の人権擁護、加害者への制裁実施・強化及び再発の防止並びに交通安全啓発の整備・拡充への要請について(通知)
 標記について、下記のとおり、要請いたします。
 その要点は、次のとおりです。

 1.杉戸町長 古谷松雄 容疑者は、己が不注意及び危険行為にて歩行者に重傷を負わせる犯罪行為に及んだ。

 2.古谷容疑者は、「反省」を連呼しているが、反省だけで免罪を得ようとしている時点で、反省の色が毛頭ない。
   如何なる軽微罪とも、反省又は謝罪では帳消しにならない。償って初めて帳消しになる。

 3.古谷容疑者に対する刑事罰及びマスコミ報道等の社会的制裁並びに杉戸町内での懲戒処分のいずれも課されていない。

 4.古谷容疑者は、先述と重複して、杉戸町公共メディアを私物化した上で、当該メディアにて虚偽又は誤解を招く表現を用いた声明発表により、被害者へ濡れ衣を着せた上での自己正当化に終始。

 5.古谷容疑者は、さらに重複して、杉戸町公共メディアを私物化し、当該メディア内の交通事故記事を、新着記事一覧から不当な手段をもって上書き消去し、他の話題で不自然に盛り上げている。

 6.古谷容疑者の竜巻募金運動をはじめ、咎人が、余所で如何に良いことをしても、それは罪滅ぼしにならないばかりか、事件の風化及び捜査攪乱その他社会に対する話題逸らしと言う観点から、却って罪の上塗りである。
   むしろ、悪の極みである。




 平成25年9月11日午後4時50分頃、埼玉県北葛飾郡杉戸町の杉戸町清地二丁目交差点付近で、杉戸町民のK持S子さん(=歩行者,62)が、杉戸町長の古谷松雄容疑者(=自動車,62)に撥ねられ、全治3箇月の重傷を負わされました。
 その後、古谷容疑者は、杉戸町長の立場を悪用し、杉戸町公共メディアを私物化し、杉戸町ウェブサイト
(http://www.town.sugito.lg.jp/cms/page6922.html)
にて一方的・自己中心的な似非謝罪声明にて虚偽の証言を炸裂。


古谷町長運転の乗用車による人身事故について

 9月11日(水)16時50分ごろ、杉戸町清地2丁目の県道交差点で、古谷松雄町長が運転する乗用車が、横断歩道を歩行中の町内在住60代女性に衝突し、全治3ヶ月の重傷(左足骨折)を負わせる人身事故が発生しました。

 以下、町長からの謝罪です。

この度は、被害者の方とご家族の方に対して、多大なご迷惑をおかけしましたことを、まずもって深くお詫び申し上げます。
 私は交通安全を先頭に立って呼びかける立場として、『日頃から運転には細心の注意を払って参りましたが』、このような事故を起こしてしまい、深く反省しております。
 大きな怪我を負わせてしまった被害者の方の、一日も早い回復を心から願っております。

更新日: 2013年09月12日


 「日頃から運転には細心の注意を払って参りましたが」の文言が、あたかも相手方の不注意が原因で止む無く轢いてしまったからK持さん(被害者)が悪い、私(杉戸町長=加害者)は悪くない、という印象を第三者へ与える虚偽又は誤解を招く表現であり、交通事故その他犯罪による被害者及び社会的弱者への人権侵害でもあります。
 そもそも、交通事故や万引きは、「反省」や「謝罪」で帳消しになるものではなく、問答無用で罰を受ける犯罪行為です。
 現に、如何に軽微であっても速度違反等の道交法違反行為を犯せば、どんなに反省及び謝罪してもなお、問答無用で罰則により制裁を受けます。
 「謝っているから、反省しているから許してくれ。」では、済まされないのです。
 つまり、如何なる軽微罪とも、反省又は謝罪では帳消しにならず、償って初めて帳消しになります。
 そして、公務員は、仮令一般係員であり、かつ犯状軽微であっても、犯罪を犯すと刑事罰及びマスコミ報道と言った社会的制裁と重複して、仲間うちでも懲戒処分を受けます。
 現に、北本市職員及び上尾市職員は、人様に怪我を負わせた訳でもなく、大金を盗んだ訳でもなく、少額の万引きをしただけでも刑事罰を受け、大々的に報道された上での懲戒処分を受けております。
 一方、古谷容疑者は、己が不注意及び危険行為をもって、歩行者の町民へ大怪我を負わせてもなお、刑事罰やマスコミ報道等の社会的制裁はおろか、仲間うちの懲戒処分の一つも受けずに、トップページ上では己が交通事故の記事を上書き消去してまで、杉戸町ウェブサイトにて、(町長自身が交通事故を起こしておきながらの)秋の交通安全運動及び町長も参加した竜巻募金運動で話題をそらし、むしろ交通事故の罪を償わずしての点数稼ぎであり、杉戸町長として蔓延っております。
 しかし、忘れてはならないことがあり、それは、余所で如何に良いことをしても、罪滅ぼしにならないばかりか、不当な話題逸らし並びに事件の風化及び捜査攪乱と言う観点から、却って罪の上塗りにしかなりません。
 むしろ、悪の極みに他なりません。
 古谷容疑者は、杉戸町長としてのみならず、全国自治体史上最悪の首長と思料されます。
 また、これも絶対に忘れてはならないことであり、杉戸町公金及び募金並びに被害者への賠償金は、古谷容疑者の財布ではなく、杉戸町民が納めた税金及び有志の寄付並びに保険会社の財源で賄われています。
 時期によらず本来、国家行政、都道府県及びその特別区並びに大型市とは異なり杉戸町ウェブサイトの記事は、なかなか追加・更新されず、また、トップページのトピックス欄は、更新件数で当該欄から見えなくなったバックナンバーの記事へのリンクを一覧表示するボタンが、「確かにあった」のです。
 現在、当該ボタンがなく、かつ、杉戸町にしては妙に新着記事の追加が激しいのです。そして、とうとう町長による交通事故の記事が、トップページから消え、交通事故の話題が風化し、町長の責任が有耶無耶のまま、事件が終了してしまいました。
 故意に、トップページの新着記事一覧から交通事故の記事を消去する意図が確認できます。
 そういった意味でも、古谷容疑者は、杉戸町長の立場を悪用し、杉戸町公共メディアを私物化しているのです。
 恐らく、古谷容疑者は、保険会社負担の札束による示談金で、全てを揉み消した上で、今後とも「住み心地0%」の杉戸町を「住み心地100%」、加速度的に悪化する杉戸町政を顧みずに「今までより杉戸町が良くなったと町民から言われたい。」などと現を抜かし続け、悪政も継続させるのでしょう。
 余談ながらも、杉戸町長を含む杉戸町職員による事件は、「杉戸町住民参加推進課主幹 船川正治 被告による杉戸町公金詐取事件」並びに「杉戸町秘書『政策』課長によるわが個人情報漏洩及び名誉棄損事件」及び「元杉戸町職員たる杉戸町社会福祉協議会職員らによるわが個人情報漏洩及び名誉棄損事件」のいずれも未解決のままであります。
 それらも含め、犯状悪質・累積につき、いずれも厳罰に処されたく存じます。
 また、被害者のK持さんの名誉及び人権が、世界へ絶えず発信され続ける上での公共メディアと言う立場・権威を持ち合わせる「杉戸町ウェブサイト」における古谷容疑者による一方的な虚偽の証言をもって毀損され続けているままなので、当該記事の速やかなる是正その他被害者救済及び弱者人権確立についても、併せてお取り計らい願います。




              平成 25 年 12 月 20 日
杉戸町長殿 殿
杉戸町副町長 殿
杉戸町教育長 殿
杉戸町教育委員長 殿
杉戸町教育委員 各位
杉戸町議会議長 殿
杉戸町議会議員 各位
杉戸町 課長・相当職 各位
               ださいたまっち

   文書の回付について(通知)
 下記のとおり、回付しますので、ご覧下さい。




埼玉県警察 本部長 殿
      杉戸警察署長 殿
      司法警察員 各位
      司法巡査 各位

   杉戸町長 古谷松雄 容疑者の運転車両による交通事故(人身事故)ついて(通知)
 平成25年9月11日(水)午後4時50分頃、県道交差点「杉戸町清地二丁目」で、古谷松雄容疑者が運転する乗用車が、横断歩道を歩行中の60歳代町民女性に激突し、全治3箇月の重傷(左足骨折等)を負わせる傷害事件が発生しました。
 あくまで杉戸町は、「帰宅途中=勤務時間外の自動車運転中に発生したものである。」と、説明していますが、腑に落ちません。
 同業者なので、警察職員の方もご存じのとおり、公務員の執務時間は、午前8時30分から午後5時15分であります。
 なおかつ、当時、特に時間休による早退のご説明もありませんでした。
 あるいは、後付けで、当該時間休を申請の上、勤務時間外時点での出来事であると、捏造している疑義があります。
 なぜならば、勤務時間内であれば、この事件を起こせば、当事者の示談の成立の可否にかかわらず、懲戒処分が確定するからであり、当該処分を逃れるために、故意に勤務時間外を作出している可能性があります。
 事故現場の検証と併せ、勤務時間中か否か、あるいは事後時間休申請による勤務時間内逃れの捏造工作の有無についても、今一度、容疑者の立場の如何を問わず、中立公正、不偏不党及び法令順守の精神を貫徹し、厳正に捜査下さるよう、改めて、強く、切望いたします。
 真相解明及び事件解決並びに交通安全の整備拡充、その他青少年の健全なる育成並びに治安の維持及び向上を、祈っております。

東京都狛江市長の後任者について

                   2018 年 5 月 23 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
労働団体 代表者 殿
人権団体 代表者 殿
地方公共団体 首長 殿
公共団体議員 各位
外 関係各位
                    ださいたまっち

   東京都狛江市長の後任者について
 標記について,下記のとおり,貴職へも送付いたします。
 ご参考にされると幸いです。




                   2018 年 5 月 23 日
NHKから国民を守る党 御中
                    ださいたまっち

   東京都狛江市長の後任者について
 千葉県マッド市長選挙へ女性候補者を擁立されることとなり,話題沸騰中のことと思料されます。
 一方,東京都狛江市では,セクハラ大魔神である市長が辞任することとなり,近く市長選が行われることとなりそうです。
 このままでは,自公の老害後継者又は主体性無きリベラルの宛がいぶちに陥る可能性が大きく,未来が暗いのです。
 是非,インパクトのあるリベラル女性候補又は硬派の若手男性候補の降臨が望まれます。
 ご検討(ご健闘)願います。

女性首長の誕生が要です。

                   2018 年 6 月 3 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
労働団体 代表者 殿
人権団体 代表者 殿
地方公共団体 首長 殿
公共団体議員 各位
外 関係各位
                    ださいたまっち

   女性首長の誕生が要です。
 標記について,下記のとおり,貴職へも送付いたします。
 ご参考にされると幸いです。




                   2018 年 6 月 3 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                    ださいたまっち

   女性首長の誕生が要です。
 当方も,今回の商工会会頭の女性差別発言に関しては,衝撃を受けました。
 しかし,さらに恐ろしいことは,本人が問題発言をしている自覚が毛頭なきことです。
 サイコパスとも言うべく,当然のことを言っているだけだ,との態様です。
 現に,未だ右派陣営からは,何ら謝罪会見もありません。
 子供の教育に悪い大人です。
 天誅が下ることを切に祈ります。
 マスコミも地球の裏側の温帯低気圧の如く話題よりも,本件をもっともっと強烈に報ずるべくものと危惧されます。
 近頃の日本人の倫理崩壊は目に余りますが,平気で嘘を吐く人,良心の無い人,ダブルバインド・マルチバインド・メガバインド・ギガバインド(多重拘束者),他人を攻撃せずにはいられない人が蔓延している証左です。
 やはり,女性首長の誕生こそが,破邪顕正及び倫理崩壊脱出への第一歩です。
 今回の大量失点のオウンゴールを逆手にとって,右派陣営を失脚させ,リベラル女性候補の大勝を民意を以て示す時です。
 併せて,国政でも右派を失脚させる時です。
 来年の埼玉県知事選挙も,リベラル女性候補の擁立が必須です。
 貴台及び池田女史をはじめとする,女性候補の健闘を祈ります。




Subject: Re: 現在の如く,女性蔑視発言があるからこそ,寧ろ女性首長が必要です。
Date: Sun, 3 Jun 2018 17:10:03 +0900
From: masayo ikeda


> この件は本当に酷いと思っています。
>
> 池田万佐代
>
>
> >                    2018 年 6 月 3 日
> > 社会民主党  池田 万佐代 様
> >                     ださいたまっち
> >
> >    現在の如く,女性蔑視発言があるからこそ,寧ろ女性首長が必要です。
> >  新潟県知事選挙中,よりによって女性候補者の対立候補者の応援演説(決して候補者本人ではない。要注意。)において,当該対立候補者の支持者である地元の商工会会頭が,当該女性候補者のみならず,女性全般を差別する人権侵害の発言を為しました。
> >  決して,一部切取りによる印象操作ではなく,会話の総てが収録された動画において,完全なる女性蔑視発言でした。
> >  右派高齢男性さえも,支持者さえも,冷笑するくらいの,耳を疑う超絶おバカ発言です。
> >  寧ろ,左派陣営が右派対立候補の落選を狙って仕掛けた,埋伏毒によるオウンゴールなのか,とさえ疑義がかけられるレベルです。
> >  事実,都市部に存する中堅企業を会員とする右派経済団体=『商工会議所(CCI)』ならぬ,閑散市部及び町村部に存する個人事業主をサポートする左派地域団体=『商工会』の会頭なのです。
> >
> > https://www.youtube.com/watch?v=s5y_IX49KXQ&feature=youtu.be
> > 20180531商工会長応援演説
> >  20180531魚沼市堀之内で行われた街頭演説での商工会長応援演説
> >
> >
> > 上記動画「28秒目~32秒目の位置」
> > ・「新潟県には,女性の知事は,必要ないです!!!!」
> >
> >
> >  このような,規格外特盛サイズ大日本帝國=ぢ・えんぱいあぁ・じゃぱんクオリティ大炸裂の発言をする輩が要職についている現代こそ,寧ろ女性首長その他の女性の要職が必要不可欠なのです。
> >  千葉県マッド市長選挙も例外なく。
> >  上記商工会会頭の如く,気違い染みた発言を平然と為すサイコパス老害男性要職者を駆逐・打倒・除却・廃棄・殲滅すべく,今こそ,女性首長の輩出が必要なのです。
> >  新潟県でもマッド市でも。
> >  そして,来年夏の上田ヒトラー電池切れに伴う埼玉県知事選挙でも。
> >  女性マッド市長,女性コバトン県知事の誕生も期待しております。

選挙結果及びご自身の好き嫌い不問で支持者を大切にする貴重な政治家のお方について

                   2018 年 6 月 28 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
労働団体 代表者 殿
人権団体 代表者 殿
地方公共団体 首長 殿
公共団体議員 各位
外 関係各位
                    ださいたまっち

   選挙結果及びご自身の好き嫌い不問で支持者を大切にする貴重な政治家のお方について
 標記について,下記のとおり,貴職へも送付いたします。
 ご参考にされると幸いです。




                   2018 年 6 月 28 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                    ださいたまっち

   選挙結果及びご自身の好き嫌い不問で支持者を大切にする貴重な政治家のお方について
 本日夜帰宅後,メールをチェックしたら,先日昼に着信された,著名な方からの意外なご回答がありました。
 昨年同時期の2017年7月24日未明のある女性リベラルSDP政治家からの脅迫メールのトラウマがあったため,当初は疑ってかかり,本文を開封することに相当程度の躊躇がありました。
 てっきり『あんたのグロテスクな長文は迷惑だから二度と投稿するな。さもなくば警察沙汰にするぞ。』と言われるのかと思いました。
 しかし,外科手術又は予防接種を受けるつもりで勇気を出して拝読したところ,下記の如く幸甚な内容で,嬉し泣きしそうになりました。
 それも,《《《 支持者各位ではなく当方名指しで 》》》返答があったのです。
 今まで張りつめていた,肩の荷がおりました。
 そして,昨年夏からのSDP議員による呪縛から解放されました。
 併せて,来年夏のコバトン県知事選挙への期待すら湧いてきました。
 わたくしに限らず遍くリベラル女性に対する支持者は,地元内外共に,支持政党も含め,地方議会議員にこそ非道い処遇を受け続けておりました。
 メールアドレス等でJCPを諸に標榜する当方すら例外なく,地元JCP議員からさえもゴミカスとして処遇されました。
 JCP以外のリベラル政治家からも同様でした。
 あるSDP支持者の方は《《《 支持対象者のSDP政治家から癌及び悪党呼ばわり 》》》され,ネット中傷被害に遭っている関西の《《《 女性政治家を擁護するある男性著述家は個人的な意見の食い違いだけで一方的に別のリベラル女性政治家からマンスプレイニング及び三十路にぃ認定 》》》され,当方含め多くの《《《 リベラル支持者たちは月に10通も意見投稿せずともインターネットストーカー認定 》》》され,挙句,《《《 警察沙汰にする旨の誠に心外にして支離滅裂なる脅迫 》》》さえも受けました。
 確かにリベラル女性政治家への世間の風当たりは著しく不当に冷たく理不尽であることなど,誰もが百も承知であり危惧しております。
 しかし,自分の身辺の状況が芳しくなく,又は結果が思い通りに行かなくてイライラしているからと言って,支持者さえも怨恨呪詛の八つ当たりの対象にし,背後から射殺せんばかりのパーティーアタックを為すなど,言語道断です。
 そのような支持者を使い捨てにする腐敗した日本のリベラル趨勢を打破せんばかりに,先日の一騎打ちの選挙戦では極めて卑劣な印象操作を以て大差ならぬ僅差で惜敗して,猛烈に悔しいおもいをされているにも拘わらず,下記リベラル女性政治家の選対の方は,当方の如く人間のゴミクズさえも例外なく,支持へのお礼の言葉と併せて選挙結果に不貞腐れない不屈の精神をも謳われました。
 しかも,著名な国会議員の方からでした。
 当方も,今回の新潟県知事選挙の結果及び当選者の一週間もせぬうちの掌返しの原発推進スタンスの炸裂に,絶望しておりました。
 しかし,まだ諦めずに,リベラル女性首長の誕生並びに原発,基地及び極右政党打倒を信じて,邁進したいと思いました。
 原発推進の旨の恥晒しな意見書を議決したコバトン県議会。来年の知事選は如何に。。。




Subject: 有難うございます。(Re: 女性首長の誕生が要です。)
Date: Thu, 28 Jun 2018 00:18:09 +0900
From:
To: 森ゆうこ

池田ちかこ選対幹事長 参議院議員森ゆうこ 様


 過日は,下記の如く,あたたかい御言葉を頂戴し,厚く御礼申し上げます。
 予てより,当方は政治家諸氏へ度々日々の政治等への思いを投稿してまいりました。
 しかし,メールアドレス等で諸にJCPを標榜する当方も例外なく,一般庶民はJCPを含む地元リベラル政党議員からさえ粗末に処遇されていました。
 寧ろ,誠に心外なる同士討ちさえ受けてまいりました。
 日々のリベラル政治家への風当たりの冷たさ,ご自身の身辺が芳しくない状況下における八つ当たりと思料されます。
 そのような中,対立候補陣営からの著しく不当な選挙妨害を受けた上で大差ならぬ僅差での惜敗と言う,悔やんでも悔やみきれぬ不本意な結果になってしまったにも拘わらず,決して不貞腐れず,支持者に八つ当たりもせず,当方の如く出来損ないの足手まといにさえ,勿体無い感謝のお言葉さえ賜り,涙が出る思いでございます。
 当方は,地元の県議会が原発を推進する意見書を議決したことを,当該県民として恥じており,民意を尊重せぬ地元県議に対し,猛烈なる怒りを覚えておりました。
 当方を人間扱い下さり,心より感謝申し上げます。

> @参議院議員森ゆうこ事務所から政策情報メール等を今後お送りさせて頂ければと思います。

 勿論,大歓迎いたします。
 政策をはじめ,貴台の有難き御言葉を是非とも賜りたく存じます。
 皆様のご活躍,女性首長の誕生並びに基地,原発及び極右政党の根絶を,祈念申し上げます。

   2018 年 6 月 28 日
     ださいたまっち 拝




Subject: Re: 女性首長の誕生が要です。
Date: Wed, 27 Jun 2018 13:02:04 +0900
From: 森ゆうこ
To:

> 新潟知事選へご声援をお寄せ頂いた
> ださいたまっち 様
>
> 連日、ご支援ご声援を頂いた皆様に心から感謝申し上げます。
> この度は、大変残念な結果となりましたが、「再稼働ノー」「原発ゼロ」の新潟県民の意思は明確に示されました。
> この闘いを糧に「輝くにいがた」をつくるために「市民と野党の共闘」をさらに前へ進めて参ります。
> そして、安倍政権に終止符を打ち、国民の生活が第一の政治を目指す所存です。
> 物心両面にわたるご支援に重ねて感謝申し上げ、御礼のご挨拶といたします。
> 池田ちかこ選対幹事長
> 参議院議員森ゆうこ
>
> @参議院議員森ゆうこ事務所から政策情報メール等を今後お送りさせて頂ければと思います。
> 必要ない場合はこのメール宛、お申し出頂ければ幸いです。よろしくお願い申し上げます。
> *******************************************************************
> 参議院議員森ゆうこ事務所・YMF経済研究会 関熊正文 (080-5430-6649)
> 〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院会館304号室
> 電話03-6550-0304 FAX03-6551-0304
> URL : http://www.mori-yuko.com/
> Mail:
> *******************************************************************
>
>
> 2018年6月3日(日) 21:47 ださいたまっち:
>
> > 差出人: ださいたまっち
> > 題名:女性首長の誕生が要です。
> > 電話番号:XXX-XXXX-XXXX
> > 住所:
> >
> >
> > お問い合わせ内容:
> > 2018 年 6 月 3 日
> > 政治団体 代表者 殿
> > 報道機関 代表者 殿
> > 労働団体 代表者 殿
> > 人権団体 代表者 殿
> > 地方公共団体 首長 殿
> > 公共団体議員 各位
> > 外 関係各位
> > ださいたまっち
> >

経済産業省等における人権意識等の矯正の必要性について

               2018 年 9 月 20 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
労働団体 代表者 殿
人権団体 代表者 殿
地方公共団体 首長 殿
公共団体議員 各位
外 関係各位
               ださいたまっち

   経済産業省等における人権意識等の矯正の必要性について
 標記について,下記のとおり,貴職へも送付いたします。
 各種人権啓発及び共生社会政策のご参考にされると幸いです。





               2018 年 9 月 20 日
総務大臣 殿
 行政評価局長 殿
 地方管区行政評価局長 各位
外 関係各位
               ださいたまっち

   経済産業省等における人権意識等の矯正の必要性について(行政相談)
 予てより,国の府省庁による障がい者雇用率捏造(水増し)事件が常態化しており,何れの官庁も厚生労働事務官の障がい者雇用率制度に関する説明不足のせいにしていますが,決して間違いの類ではなく,明白な故意に基づく捏造行為です。
 そして,捏造人数及び捏造率ともにワースト上位に位置する経済産業省にあっては,目も当てられぬ態様であり,今回の社会問題を受け,少しは反省したかと思いきや,寧ろ悪化しておりました。
 予め,経済産業省大臣官房秘書課の「Kバヤシ」氏及び「Mツダ」氏と同省本館(東京都千代田区霞が関1-3-1)の << 1階エントランスで >> 2018年9月19日午前10時にお会いする約束をし,当日伺い,入館申請書に相手である同氏のお名前と要件を記載し,これを総合受付の一番窓際の方に提出しました。
 同受付の方が,先方へ「今から当方をそちらへ伺わせる」旨電話を入れた後,当方に対して「<< エレベータを使って12階 >>まで自分で行くように。」との指示をし,これに従いました。
 12階に着くと,エレベータ付近には何ら案内表示もなく,適当に廊下を徘徊し,壁の案内を試行錯誤で確認し,目的の「課」を見つけたものの,「係」の表示も内線番号もなく,かつ,座席表に今回の担当者の名前がどこにもありませんでした。
 さらに徘徊し,電話機を発見し,付近の表示に従い操作しました。当然,「係」が不明なので課の代表番号へかけ,オペレータの方に相手の担当者名を告げたところ,何も言わず,内線を回すわけでもなく,しばらく周囲の音が聞こえ,誰かを呼ぶ会話も聞こえず,挙句,強烈な大音量のハウリング音を炸裂され,しばらくこれが続き,ついには回線が切断されました。
 また,周囲を職員が通過しても,これを看過し,特に直ぐに誰かが慌てて出てくる様子もなく,当方はしばらく呆れて立っておりました。
 そして,担当者が特に慌てる様子もなく平然と出てきて,周囲も当然の事態として処遇していました。
 以前,厚生労働省本省へ伺った際は,担当官が1階エントランスで事前に待機されており,また,目的の階へ上がった際にはエレベータ付近にフロアマップがあり,廊下には「係」も含めた部署と内線番号入りの充分な座席表がありました。
 経済産業省のこれらの態様は,障がい者雇用率捏造事件と共に明白な悪意及び故意に基づく非行と思料されます。
 当該非行は,健常者に対してすら相当な負担を与えますが,仮に電動車椅子利用者であればバッテリーを浪費させられ,視覚障がい者であれば無駄に疲弊させられ,精神障がい者であればパニックになりかねません。
 寧ろ,当方等の来庁者の健康状態に当て付けたものと言わざるを得ません。
 周囲を眺めていたところ,他の健常者たる来庁者は皆,やはり1階ロビーで待機させられ,直ぐに担当官がそこへお迎えに来ている状況でした。
 そもそも,先の捏造事件にしても,経済産業事務官等は,障がい者雇用率制度について,これを疎ましく思い,嫌々雇用率を稼ごうとし,挙句,単に数だけ合わせれば良いと暴走したのです。
 また,障がい者そのものを忌み嫌い,粗末にしている態度が浮き彫りにされています。
 雇用率捏造に引き続き,今回の来庁者への非道い処遇からも,共生社会へ逆行した執務様態が確認できます。
 これらは,健常者又は利害関係多き者への一部の奉仕であって,全体の奉仕者たるに相応しくなき非行と規定される非違行為です。
 今回の事案を,経済産業省全職員へ周知の上,問題の職員への厳正なる指導と共に,全職員へも再発防止へ向け矯正されたく存じます。
 また,表題のとおり,経済産業省「等」といたしたのにも理由があります。
 障がい者雇用率捏造事件にあっては,総務省の方において,捏造数は経済産業省よりも少ないものの,捏造率は寧ろ上回っております。
 今までのわが行政相談のとおり,厚生労働事務官の方々にも,予てより相当程度問題は多々ございます。年金記録改竄及び均等法違反幇助等,問題は山積状態です。
 しかし,総てを厚生労働事務官のせいにすることは違います。
 一連の障がい者雇用率捏造事件において,厚生労働事務官の説明方法の良し悪し以前に,障がい者手帳確認と言う初歩中の初歩を故意に蔑ろにしたのです。
 地方公共団体にあっては,障がい者枠の職員採用試験において,受験申込書一式に障がい者手帳の写しを含み,又は一次試験若しくは二次試験当日にこれの原本の提示を義務付け,当該義務を果たさぬ受験者については,情け容赦なくこれを失格とし,又は受験申込の受付を拒絶します。ここまで徹底しています。
 併せて貴所にあっても,障がい者雇用率のみならず,各種共生社会政策へのご協力をお願いいたしたく存じます。

団体ごとの温度差及び寛容性について

               2018 年 9 月 23 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
労働団体 代表者 殿
人権団体 代表者 殿
地方公共団体 首長 殿
公共団体議員 各位
外 関係各位
               ださいたまっち

   団体ごとの温度差及び寛容性について
 各種通報・情報提供に対する,団体ごとの温度差の激しさを痛感
するとともに,京都府様の神対応に感謝しております。
 京都府様こそが,全体の奉仕者の理想像となるお方であります。
 生活困窮者及び公務員を徒(悪戯)に批判・攻撃する風潮が日本
にはございます。
 立場の異なる者,特に利害関係無き者への極端に冷酷非情な態度
が顕著です。
 自分は福祉の世話にならないから障がい者福祉削減に大賛成する
こと並びに生活保護バッシング及び支給額削減大歓迎体質などが特
に顕在化しております。
 京都府様のような,立場の異なる利害関係無き全くの余所者への
寛容性,共感,想像力及び当事者意識に長けた団体及び日本人が増
えることを祈念しております。




Subject: Re: 【京都府議会】お寄せいただきましたご意見・ご提案について
Date: Sun, 23 Sep 2018 21:45:29 +0900
From:
To: 総務課(議会事務局)

京都府議会事務局 御中


 いつも,当方の駄文などをご覧下さり,誠に有難うございます。
 度々お手数をかけてしまい,寧ろ申し訳ない限りです。
 余所者になど暖かき御言葉を賜り,厚く御礼申し上げます。
 団体によっては,当方をスパムと同等に処遇するケースもあり,
貴台のご対応に勇気付けられております。
 貴台のような,利害関係無き他者に対する寛容性,共感及び想像
力並びに当事者意識に長けたお方こそ,全体の奉仕者の模範となる
お方と思料しております。
 地方自治及び共生社会など,全国共通の課題と思料し,他の自治
体にまで伝播させてしまった次第です。
 ご丁寧に処遇くださり,感謝しております。
 僭越ながら,皆様のご健勝を祈念申し上げます。

   2018 年 9 月 23 日
     ■ ■  ■ ■  拝




Subject: 【京都府議会】お寄せいただきましたご意見・ご提案について
Date: Fri, 21 Sep 2018 08:36:59 +0000
From: 総務課(議会事務局)
To:


> 拝啓 時下ますます御清祥のこととお喜び申し上げます。
>  お寄せいただきました次のご意見・ご提案につきましては、確かに受領しましたので、お知らせします。
>
>  ・憲法及び厚生労働行政の指針等を破壊する市役所現業職員募集における就職差別について
>  ・市町村合併及び連携中枢都市圏の制度に関する正しい認識の注意喚起並びに当該制度の推進の必要性について(行政相談)
>  ・虐待の犠牲になった障がい者たちについて(依頼)
>
>  時節柄、御自愛の程お祈り申し上げます。
>                          敬具 
>  ■■ ■■ 様
>
>                            京都府議会事務局

※※CC・参考送付  (Re: 団体ごとの温度差及び寛容性について)

※※CC・参考送付


Subject: Re: 団体ごとの温度差及び寛容性について
Date: Tue, 25 Sep 2018 12:48:54 +0900
From:
To: masayo ikeda

社会民主党  池田 万佐代 様


 こちらこそ,ご教示いただき,有難うございます。
 埼玉県川越市議会議員,東京都狛江市長及び群馬県利根郡みなかみ町長による女性行政
職への恒常的・反復的なセクハラ,並びに埼玉県草加市副市長による職員採用試験受験者,
特に地元外及び障がい者への差別発言・罵詈雑言・パワハラ,自民党杉田議員によるLGBT
迫害,その他議員諸氏による暴言・脅迫・差別・政務活動費不正受給諸々と言った,公人
による全体の奉仕,公共の福祉へ逆行する言動が目立っていることに関し,当方も,相当
に危惧しております。
 そして,個人請負型労働形態,残業定額プラン,原発及び基地の推進並びに改憲へ向け
た狂気の機運も懸念事項であります。
 一方,来年の国政選挙及び埼玉県知事選挙に,期待をしております。
 女性及び困窮者の視点並びに当事者意識に長けた女性首長及び議員の誕生を熱望してお
ります。
 改めて,貴台のような,女性首長及び議員の誕生並びに共生社会の実現を祈念申し上げ
ます。




Subject: Re: 団体ごとの温度差及び寛容性について
Date: Tue, 25 Sep 2018 09:39:01 +0900
From: masayo ikeda
To:


> ご連絡ありがとうございます。
> 公人の差別発言やパワハラ、セクハラは
> 絶えることなく、安倍政治になってから
> 差別発言に寛容な政治風土になったと思います。
> 現在、川越市も議員によるセクハラが問題になっており、
> 市民運動の方々と、このような風土を許さない
> 議会と自治体を作るよう、声を上げて行くつもりです。
> 公人の差別発言を許さない市民のチェックが各自治体で
> 必要かと思います。
>
> 池田万佐代

法務省人権擁護局自身及びその外郭団体並びに公共職業安定所利用求人者による違法身辺調査及び就職さ別等人権しんがい行為について 外

                   2018 年 10 月 5 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
労働団体 代表者 殿
人権団体 代表者 殿
地方公共団体 首長 殿
公共団体議員 各位
外 関係各位
                    ださいたまっち

   法務省人権擁護局自身及びその外郭団体並びに公共職業安定所利用求人者による違法身辺調査及び就職さ別等人権しん害行為について
 標記について,下記のとおり,貴職へも送付いたします。
 ご参考にされると幸いです。




                   2018 年 10 月 5 日
内閣総理大臣 殿
厚生労働大臣 殿
 職業安定局長 殿
  労働局長 各位
総務大臣 殿
 行政評価局長 殿
  地方管区行政評価局長 各位
外 関係各位
                    ださいたまっち

   法務省人権擁護局自身及びその外郭団体並びに公共職業安定所利用求人者による違法身辺調査及び就職さ別等人権しん害行為について(行政相談)
 標記について,下記のとおり,貴職へも送付いたします。
 状況改善へ向け,お取り計らい願います。




                   2018 年 10 月 5 日
法務大臣 殿
 東京法務局長 殿
  さいたま地方法務局長 殿
   越谷支局長 殿
外 関係各位
                    ださいたまっち

   法務省人権擁護局自身及びその外郭団体並びに公共職業安定所利用求人者による違法身辺調査及び就職さ別等人権しん害行為について(人権侵ぱん被害申告)
 別紙のとおり,法務事務官による人権しん害行為がありました。
 決して,放置又は拒絶することなく,ご対応されるよう,お取計らい願います。


別  紙

   人 権 侵 ぱん 被 害 申 告 シート

東京法務局等 提出

1.申告をしようとする人(申告者)に関する事項
(1)氏名   ◆ ◆  ◆ ◆
(2)年齢   XX 歳
(3)住所   下総国第14区
(4)電話番号 ◆ ◆  ◆ ◆
(5)FAX番号  ◆ ◆  ◆ ◆

2.申告したい行為の内容
(1)いつ       2018年10月5日(金) 午前9時30分

(2)どこで      東京都千代田区霞が関一丁目1番1号
            法務省人権擁護局 地下1階会議室

(3)被害者  □申告者本人  ■申告者以外の者
  1 氏名      ◆ ◆  ◆ ◆
  2 年齢      XX 歳
  3 住所      武蔵国第13区
  4 電話番号    ◆ ◆  ◆ ◆
  5 FAX番号     ◆ ◆  ◆ ◆
  6 申告者との関係 ◆ ◆  ◆ ◆

(4)加害者
  1 氏名      法務省人権擁護局 統括補佐官 岡村 氏
  2 年齢      40~50代女性と思料
  3 住所      勤務先:東京都千代田区霞が関一丁目1番1号 法務省本省
  4 電話番号    03-3580-4111 #2702
  5 FAX番号     不明
  6 被害者との関係 職員募集における求人者と求職者

(5)加害行為及び被害の内容並びにその経緯
 2018年9月19日(水)午後0時30分に,嘗て公共職業安定所を経由した職員募集の書類選考で被害者を不合格にし,応募書類を返戻してきたはずの法務省所管の外郭団体である公益財団法人人権擁護協力会の専務理事である諏訪氏から,何故か被害者に課電があり(これ自体がコンプライアンス違反である。応募書類の情報は,不合格後速やかに破棄すべくもので,かつ他の用途へ供してはならない。),法務省人権擁護局の事務員の募集について同局統括補佐官の岡村女史を紹介され,ここに連絡するよう勧められ,被害者はこれに従い,同日午後1時に連絡を入れ当該募集へ応募し,9月21日(金)午後1時30分に1次面接を受け,これを円満に終え,10月5日(金)午前9時30分に2次面接を受けた際に,状況が一変しました。
 岡村女史の手許に見覚えのある書類の束があり,被害者は吐き気がしました。それは,被害者が現在ではなく終わってから久しい過去に議会へ提出した陳情書の写しを,わざわざ開示請求等の何かしらの手段で取得されたものでした。
 尤も,当該陳情の趣旨は,多くの活動家同様,リベラルではあり,とはいうものの,決して公の秩序若しくは善良なふうぞくを逸脱せず,又は社会正義に反するものでもありません。
 岡村女史曰く「インターネットであなたのお名前を検索したら,色々と出てきて・・・。過去に役所に陳情とかしてたでしょ。」と。
 「請願と同様に憲法で保障された権利だけど,軋轢が生じるから・・・。」などと,勝手に過去を穿り返しているだけの方が,不要な心配らしきことを語り,結局は,応募者の現在の能力実証に無関係な過去の揚げ足取りに終始しているのでした。
 とうとう,被害者は耐えかねて,後に当該応募を辞退することになりました。当然です。仮に採用されても,そのような場所では働けるはずがありません。
 そして,当該募集には,外3名ほどの応募者がいるとのこと。さらなる被害者続出を防ぐため,並びに言論の自由及び真の共生社会を築くためにも,今回の事態は是が非でも矯正せねばなりません。
 これは,厚生労働省の定める公正な採用選考に関する指針及び職業安定法並びに憲法の趣旨に反する言論のだん圧にして,司法警察権を付与される官職若しくは公安職の何れにも該当せぬ職種の応募者への不当な身辺調査であり,又は応募者の現在に無関係な事項の責任を間接的に生成し,雇用の機会を奪うもらはら若しくはぱわはらでもあり,何より法務省人権擁護局の管理職でもある法務事務官本人による人権しん害と言う,言語道断な事態であります。
 障がい者雇用率水増し事件に引き続き,絶句です。
 全省庁の全職員へ本事例を周知の上,再発防止策の策定及び実施並びに関係者への厳正なる指導,矯正若しくは処分を願いたく存じます。

3.人権擁護機関の関与を求める理由(選択してください)
 ■ 相手方に対し,人権しん害行為をやめるよう注意してほしい
  警告する。やめろ。
  いぢめは,いけない。
 □ 相手方との話合いを仲介してほしい
 ■ 被害を回復する方法等について助言してもらいたい
 ■ 専門に取り扱っている機関を教えてほしい
 ■ その他(具体的にお書きください)
  障がい者雇用率水増し事件の次は,法務省人権擁護局管理職自ら人権しん害を為すという不始末。
  もはや,絶句です。

4.そのほかに人権擁護機関に伝えたいことがあればお書きください
 人権侵ぱん被害申告のほとんどが,当該侵ぱん非該当で弾かれています。
 これでは,嘗ての警察のすとーかー被害隠めつ・みごろしと同様です。
 無視は,お止めください。
 しっかりと取扱って下さい。

生活者ネットワーク系における脱退者の続出及びこれに係る経緯の説明なきことに関して

                   2018 年 10 月 6 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
労働団体 代表者 殿
人権団体 代表者 殿
地方公共団体 首長 殿
公共団体議員 各位
外 関係各位
                    ださいたまっち

   生活者ネットワーク系における脱退者の続出及びこれに係る経緯の説明なきことに関して
 標記について,脱退者が続出していますが,その原因を考察し,改善へ繋げないと,益々リベラル全般の質の低下及び弱体化が懸念されます。
 売り手市場と言う訳には行きません。

CC  ※※くれぐれも言論のテロになど屈しないで下さい※※

CC:
Subject: ※※くれぐれも言論のテロになど屈しないで下さい※※
Date: Sun, 07 Oct 2018 21:39:52 +0900
From: <***********************>
  To: <************************>

 国会議員,メトロポリタン議会議員,コバトン県議会議員及び地元近辺の市議会議員はもとより,市役所等の行政職も,接客中以外は執務時間中でも,普通に農政委員会事務局ではお客さんからもらったメロンを頬張り,人権推進課では人権擁護委員からもらったヨックモックのお菓子やらラングドジャーやらパリポリし,あるいは行政職ご持参の飴を舐めるどころか,ご自身の机の中に常備している無印良品のせんべいを出してぼりぼりしながら,お仕事をしております。
 高々のど飴如きで,超絶いちゃもんブラスターをかますなど,器の小さい連中です。
 お気になさらずに,独自の路線を貫徹願います。

※※重要※※   国家公務員(正規職員)採用試験(障がい者試験)合格者への採用枠確保の急務について(行政相談)

                    2018 年 10 月 31 日
内閣総理大臣 殿
人事院総裁 殿
総務大臣 殿
 行政評価局長 殿
 地方管区行政評価局長 各位
厚生労働大臣 殿
 大臣官房人事課長 殿
 労働局長 各位
報道機関 代表者 各位
政治団体 代表者 各位
人権団体 代表者 各位
公共団体議員 各位
外 関係各位

   ※※重要※※
   国家公務員(正規職員)採用試験(障がい者試験)合格者への採用枠確保の急務について(行政相談)
 今般,障がい者雇用率水増し事件の多発及び恒常化への批判を受け,政府の意向で急遽強引に見切り発進の上で創設された標記採用試験ですが,既存の国家公務員採用試験の合格者の採用内定の時期から勘案して,例年,年末には当該既存枠の内定者を以て来年度の欠員は埋められます。
 よって,このまま例年通りの既存枠採用内定に際し,直ちに各省庁へ抑制をかけねば,試験時期の遅い障がい者枠にあっては,合格者の行く先が僅少であり,現行の国家公務員採用一般職試験(社会人試験(係員級))の如く形骸化してしまいます。
 先日電話照会したところ,地方支分部局で職員定数の多い厚生労働省の労働局であっても,これを統括する本省であっても,詳細については未定なので回答できないが,現時点では当局として障がい者枠の合格者の採用について,その予定は全くないし,本省からのお達しもなく,指摘通り,このまま例年通りのペースで既存の試験合格者から内定者を出せば,これのみで来年度の欠員は充足され,当然に障がい者枠からの採用は叶わない,との返答を得ております。
 一方,人事院にあっては,各省庁から何も障がい者枠からの採用予定についてお声掛けがない,とのことでした。
 しかし,人事院にあっては,各省庁から障がい者枠の合格者からの採用を希望する声があがることを待つのではなく,直ちに各省庁に対して,例年通りのペースを落とすか,又は既存枠の合格者の採用数を抑制するように積極的に働きかけねばなりません。
 さもなくば,例年,既存枠の試験合格者への内定の時期自体が非常に遅い(一般職にあっては,翌年3月中旬),行政庁ならぬ地方裁判所の裁判所事務官くらいしか枠がありません。
 しかし,裁判所事務官は定数僅少の庶務系部局以外,他の事務官とは異なり,自由に離席できる時間が少ない勤務形態であり,相当程度の緊張状態の上での拘束時間が長く,その他,短時間に相当数の文書を正確に処理せねばならず,遍く身体,知的及び精神障がい並びに難病者にとって,相当程度不利な職種であります。(課題は難しいものの制限時間が長く所定文字数も少なく罫線も広めで鉛筆書きの論文試験を課す他の事務官とは異なり,裁判所事務官採用試験において,課題が平易であっても消せないインクのペン書きによる桝目が小さく所定文字数が多く制限時間の短い作文試験が課されることからも,勤務環境の過酷さが垣間見られます。)
 やはり,障がい者等にあっては,一般行政職の事務官が最適であります。
 新聞報道によると,来年度で4,000人の障がい者を国が雇用し,その内,数百名程度を今回創設された障がい者枠の試験の合格者から正規雇用すると勝手に拡大解釈して,正社員を自由に雇用できる民間企業である報道機関ご自身の理想を謳っていますが,民間企業又は非常勤とは異なり,行政庁の正規職員は国家行政組織法及び各省庁の組織令などの法令で定数が厳密に定められており,融通が利かず,先述のとおり,このままでは枠が無くなってしまいます。
 改めて,お取り計らい願います。

労働局の職員採用選考等におけるハローワークシステムの就職活動状況等の参照厳禁について(行政相談)

                    2018 年 11 月 2 日
内閣総理大臣 殿
人事院総裁 殿
総務大臣 殿
 行政評価局長 殿
 地方管区行政評価局長 各位
厚生労働大臣 殿
 大臣官房人事課長 殿
 労働局長 各位
報道機関 代表者 各位
公共団体議員 各位
外 関係各位

   労働局の職員採用選考等におけるハローワークシステムの就職活動状況等の参照厳禁について(行政相談)
 正規若しくは非正規雇用職員の採用選考又は競争試験合格者の採用面接等の段階において,これの受験者がハローワークに求職者登録していた場合等,ハローワークシステムによる当該受験者の就職活動等の情報にスキャンせぬよう,注意喚起願います。
 採用活動等に悪影響を与えるばかりか,そもそも法令違反でもあります。
 あくまで,受験者の提出書類,試験結果及び現在の状況を勘案して,各自の能力及び適性を以て,採用者を決定されたく存じます。

※参考※   国家公務員障がい者選考試験合格者の採用日等についてII(依頼) 外10件

※参考※   国家公務員障がい者選考試験合格者の採用日等についてII(依頼) 外10件


内閣総理大臣 様
厚生労働大臣 様
 労働局長 様
総務大臣 様
 行政評価局長 様
外 関係各位

   国家公務員障がい者選考試験合格者の採用日等についてII(依頼)
 改めて,標記試験の最終合格発表が3月22日(金)であり,採用日が3月31日までなので,実質,採用日は3月25日(月)から29日(金)までの5日間となり,当該発表から採用までに余地がない旨,ウェブサイト上で受験者へ周知徹底願います。
 先般に加え,健康診断について,その様式にあっては,労働法令に定める必要最小限の検査項目にし,かつ,6箇月以内で既に受診したものがあれば,これの写しを認め,原本再発行及び再受診を免除願います。特に,脳波,胸部レントゲン及び心電図にあっては,受診にあたり経済及び労力ともに相当程度の負担を要し,そうでなくとも,6箇月経たぬうちの再受診には客観的合理性がありません。
 その上で,正規職員採用に必要な「登記されていないことの証明書」(国家公務員法第38条第1号非該当)及び「健康診断書」については,今回に限り,試験及び採用の日程に当初より無理があることを勘案し,採用後の提出にされたく存じます。
 採用前の作成にあっては,先般申した前職の職歴証明同様に,試験日程の途中で合格発表を待たずして速やかに取得する旨を注意喚起しても,今度は合否の分からぬものに多額の費用並びに相当な時間及び労力を強いることとなり,社会通念上相当性が無きことと思われます。
 以上,お取り計らい願います。


   平成 30 年 11 月 24 日
     〒XXX-XXXX
     ■■■■■■■■■■■■■■■■
       ■ ■  ■ ■




内閣総理大臣 様
総務大臣 様
 行政評価局長 様
 情報流通行政局長 様
日本郵便株式会社 代表取締役社長 様
外 関係各位

   郵便局における切手,葉書及び年賀状の取扱い等について(依頼)
 郵便局の宅配便等受取り窓口については,一般窓口営業時間においても,切手及び葉書の販売をお願いします。高齢者及び障がい者も例外なく,列に並んで待った挙句,その間も列が長くなっている一般窓口への回送はご遠慮願います。(特に,土曜・日曜・祝日にあっては,庁舎の電灯が総じて暗いため,一般窓口休止中か否かが極めて紛らわしい。)
 また,一般窓口時間外においても,宅配便等受取り窓口においては,切手及び一般の葉書を販売しながら,何故か年賀状は一律,取り扱わないことも,ご遠慮願います。
 これらの態様は,益々,国民のお手紙及び年賀状離れを助長せしめ,利用者のみならず,郵政ご自身にとっても不幸なことであり,活字文化の衰退にもつながります。
 以上,改善願います。


   平成 30 年 11 月 24 日
     〒XXX-XXXX
     ■■■■■■■■■■■■■■■■
       ■ ■  ■ ■




2019年夏の公職選挙投開票日の統一を求める陳情


(陳情事項)
 下記事項実現のため,県及び関係機関へ働きかけ願います。
              記
1.2019年夏には,埼玉県議会議員選挙,参議院議員選挙及び埼玉県知事選挙があるが,これについて,参議院議員選挙に投開票日を合わせること。

2.1.に伴い,埼玉県議会議員の任期を若干延長し,埼玉県知事の任期を若干短縮すること。

3.2.に必要な,例規の改定等を行うこと。


(陳情理由)
1.現況では,3と4の公倍数年に一度,夏に埼玉県議会議員選挙,参議院議員選挙及び埼玉県知事選挙と三連戦となり,埼玉県民並びに埼玉県及びその傘下の市町村の職員に相当程度の労力をかけた上で,税金を相当額浪費することとなる。

2.以前,埼玉県北葛飾郡杉戸町では,仮令,突発的要因による任期満了日変更のリスク高き埼玉県知事選挙相手であっても,これに応じて,杉戸町議会議員の任期を短縮する特例を可決の上,杉戸町議会議員選挙の投開票日を埼玉県知事選挙に合わせ,杉戸町民及び杉戸町職員の労力並びに税金出費の削減を見事に達成した。

3.まして,頭記選挙にあっては,二連戦ならぬ三連戦であり,かつ,解職又は解散に拠る任期満了日並びに選挙の時期及び投開票日の変更のリスク高き地方公共団体の首長若しくは議員又は衆議院議員の選挙とは異なり,任期満了日が原則7月下旬に固定している参議院選挙相手であり,投開票日統一の必要性及び効果は絶大と思料されます。

4.埼玉県民並びに埼玉県及びその傘下の市町村の職員の労力を軽減し,税金の出費を大幅削減すべく,是非とも,実現願います。


(陳情者)  住 所  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
       氏 名  ■■■■■■■■   電話■■■■■■

   2018 年 11 月 21 日
      埼玉県知事 殿




内閣総理大臣 様
厚生労働大臣 様
 厚生局長 様
 労働局長 様
総務大臣 様
 行政評価局長 様
外 関係各位

   全国健康保険協会による悪質な脱法行為について(行政相談)
 標記団体,所謂「協会けんぽ」の埼玉支部をはじめとする関東管区内の支部等において,その社会保険当事者としての知識及び社会保障制度の瑕疵を悪用した,違法ではないものの社会正義に反した不法である脱法行為が常態化しております。
 当該瑕疵として,仮令,社会保険強制適用事業所のフルタイム労働者であっても,雇用期間を当初より2箇月以内と確定されることで,これを社会保険適用除外労働者とすることができます。
 その上で,自身のウェブサイト又はハローワーク(労働局の機関)等を利用して頻繁に求人を発出している「健保業務事務補助」と言う特定のフルタイム勤務の職種において,その職務が恒常的であるにも拘らず,これを契約更新可能性無き2箇月以内の期間業務職員として雇用することを繰り返し,直接的な違法性は無いものの,著しく不当に社会保険適用を忌避し,その経費を不正に浮かせており,社会正義に反していながら,身内ではコスト削減者としての優等生面を提げている行為が常態化しています。
 これは,本来,民間企業に対して社会保障制度の適正な運営に係る指導等を為すべく社会保険団体であり厚生労働行政の外郭団体でもある協会けんぽが,寧ろ,その地位故に社会保障制度に精通した知識を悪用し,悪いお手本になり,非正規雇用労働者と言う社会的弱者の人権をも蹂躪する悪質な行為であります。
 当該職種の多くの労働者は,本来入れるべく社会保険に加入できない上で,本来1年間居られる職場に2箇月で切られてしまい,失業し,厚生労働行政同士の労働局(ハローワーク)等に,これが紹介してくださった労働者を再度,失業者として返戻することを繰り返すと言う,同士討ちにして恩知らずであり,労働者を食い潰す悪質な行為でもあります。
 今まで,協会けんぽ自身へこの旨,通報しても,無視貫徹で,是正されぬまま,今日に至っております。
 お取り計らい願います。


   平成 30 年 11 月 21 日
     〒XXX-XXXX
     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■
       ■ ■  ■ ■




                    2018 年 11 月 18 日
内閣総理大臣 殿
人事院総裁 殿
厚生労働大臣 殿
法務大臣 殿
外 募集予定機関 御中
外 関係各位

   国家公務員障がい者選考試験合格者の採用日等について(照会)
 標記試験の最終合格発表が3月22日(金)であり,採用日が3月31日までなので,実質,採用日は3月25日(月)から29日(金)までの5日間となり,当該発表から採用までに余地がない旨,ウェブサイト上で受験者へ周知徹底願います。
 併せて,前職の在職期間証明書(転職回数が嵩んでいる年増の障がい者にあっては特に難航することと思料)又は最終学歴の卒業証明書若しくは学業成績証明書にあっては,試験日程の途中,合格発表よりも前に,速やかに取り寄せるべく,ウェブサイト上で受験者へ注意喚起願います。
 特に,発達障がい者にあっては,不確定要素を特に嫌い,相当程度の焦燥感を覚え,そうでなくとも,一般の受験者にあっても不安となるくらいの状況であり,このまま放置すると,一次試験合格発表日以後,各採用機関でも人事院の出先機関でもなく,人事院事務総局に全国から相当数の電話(メールではない)による照会が殺到し,業務に支障を来すことと思料されます。
 また,二次選考の各省庁の採用面接時の提出書類は,他の既存枠の国家公務員採用試験と同様に,経歴のごく一部を抜粋の上,具体的な学校名や勤務先が分からぬ様式の面接カードにしていただきたく存じます。
 総ての経歴の具体的な固有名詞を記載する様式の身上調書ですと,障がい者にあっては,職務経験年数が短い上で,数多の臨時職員を転々としており,記載が大変なばかりか,面接試験等で負のバイアスがかかって合否に悪影響を与えかねないからです。
 以上,お取り計らい願います。




                    2018 年 11 月 17 日
人事院総裁 殿
厚生労働大臣 殿
法務大臣 殿
外 募集予定機関 関係各位

   国家公務員障がい者選考試験の採用予定機関の採用面接実施単位について(照会)
 東京法務局及び東京地方検察庁をはじめ,今回の募集において,地方管区一括で採用予定数を記載しつつも,当該管区傘下の府県単位機関等の連絡先を個別に記載している箇所があります。
 これは,当該管区内の採用予定数を超えないように,当該管区傘下の各機関が調整の上,各自で個別に採用活動を実施するのか,それとも,当該管区一括採用ながらも,当該管区傘下の何れかを試験地として採用面接を受験できるのか,どちらでしょうか。
 また,後者の場合,勤務を希望する機関と採用面接の受験地の機関とで相違しても,よろしいのでしょうか。
 例えば,来春の上京を検討中の新潟県在住者が,東京法務局を志望しつつも,新潟地方法務局で採用面接を受けるなどと言ったことは,可能でしょうか。
 以上,ご教示願います。




                    2018 年 11 月 17 日
人事院総裁 殿
法務大臣 殿
外 関係各位

   法務局職員の職務等について(照会)
 今回,新設された国家公務員採用障がい者選考試験の採用予定機関として,貴所の地方支分部局(管区機関)のうちの一つである東京法務局及び傘下の地方法務局(府県単位機関)(合計10名募集)が掲載されていました。
 法務行政の職務にあっては,各種調査等の外出業務もあることと思われますが,移動の困難な態様の障がい者にあっては,職務の割り当てに際し配慮をされ,肢体不自由者の応募も視野に入れている,との解釈でよろしいのでしょうか。
 また,移動困難な障がいの有無若しくは多寡又は障がいの種別に拠る,採否への影響も懸念されます。
 以上,ご教示願います。




                    2018 年 11 月 17 日
人事院総裁 殿
厚生労働大臣 殿
外 関係各位

   厚生行政(厚生局)職員の職務等について(照会)
 今回,新設された国家公務員採用障がい者選考試験の採用予定機関として,貴所の地方支分部局(管区機関)のうちの一つである関東信越厚生局(8名募集)が掲載されていました。
 厚生行政の職務にあっては,各種調査等の外出業務もあることと思われますが,移動の困難な態様の障がい者にあっては,職務の割り当てに際し配慮をされ,肢体不自由者の応募も視野に入れている,との解釈でよろしいのでしょうか。
 また,移動困難な障がいの有無若しくは多寡又は障がいの種別に拠る,採否への影響も懸念されます。
 以上,ご教示願います。




                    2018 年 11 月 12 日
内閣総理大臣 殿
人事院総裁 殿
総務大臣 殿
 行政評価局長 殿
 地方管区行政評価局長 各位
厚生労働大臣 殿
 大臣官房人事課長 殿
 労働局長 各位
人権団体 代表者 各位
労働団体 代表者 各位
報道機関 代表者 各位
外 関係各位

   国家公務員採用障がい者試験における中立性の確保等について(行政相談)
 標記試験について,その受験者の合理的配慮の申請の有無,その多寡若しくは度合い又は障がいの種別若しくは態様によって,合否又は点数等の評価に影響させぬよう,注意喚起願います。
 また,筆記試験の内,機械採点の利かない論作文試験等にあっては,他の既存枠の国家公務員採用試験と同様に,双方に規則性無き整理番号を付した上での受験者識別欄と本文欄を切断する採点等方式(採点又は評定をする試験官には当該受験者が誰かは分からない方式)でお願いいたします。
 同様に,人物試験の試験官にあっては,受験者本人と面識があり,又は仮令,当該受験者と直接の面識は無くとも,行政手続き等の書類において,当該受験者の氏名若しくは性質その他の属性を既知の人物については,これを禁忌願います。
 以上,周知徹底をお願いいたします。




Subject: ※※重要※※   国家公務員(正規職員)採用試験(障がい者試験)合格者への採用枠確保の急務について(行政相談)
Date: Wed, 31 Oct 2018 15:09:09 +0900

                    2018 年 10 月 31 日
内閣総理大臣 殿
人事院総裁 殿
総務大臣 殿
 行政評価局長 殿
 地方管区行政評価局長 各位
厚生労働大臣 殿
 大臣官房人事課長 殿
 労働局長 各位
報道機関 代表者 各位
政治団体 代表者 各位
人権団体 代表者 各位
公共団体議員 各位
外 関係各位

   ※※重要※※
   国家公務員(正規職員)採用試験(障がい者試験)合格者への採用枠確保の急務について(行政相談)
 今般,障がい者雇用率水増し事件の多発及び恒常化への批判を受け,政府の意向で急遽強引に見切り発進の上で創設された標記採用試験ですが,既存の国家公務員採用試験の合格者の採用内定の時期から勘案して,例年,年末には当該既存枠の内定者を以て来年度の欠員は埋められます。
 よって,このまま例年通りの既存枠採用内定に際し,直ちに各省庁へ抑制をかけねば,試験時期の遅い障がい者枠にあっては,合格者の行く先が僅少であり,現行の国家公務員採用一般職試験(社会人試験(係員級))の如く形骸化してしまいます。
 先日電話照会したところ,地方支分部局で職員定数の多い厚生労働省の労働局であっても,これを統括する本省であっても,詳細については未定なので回答できないが,現時点では当局として障がい者枠の合格者の採用について,その予定は全くないし,本省からのお達しもなく,指摘通り,このまま例年通りのペースで既存の試験合格者から内定者を出せば,これのみで来年度の欠員は充足され,当然に障がい者枠からの採用は叶わない,との返答を得ております。
 一方,人事院にあっては,各省庁から何も障がい者枠からの採用予定についてお声掛けがない,とのことでした。
 しかし,人事院にあっては,各省庁から障がい者枠の合格者からの採用を希望する声があがることを待つのではなく,直ちに各省庁に対して,例年通りのペースを落とすか,又は既存枠の合格者の採用数を抑制するように積極的に働きかけねばなりません。
 さもなくば,例年,既存枠の試験合格者への内定の時期自体が非常に遅い(一般職にあっては,翌年3月中旬),行政庁ならぬ地方裁判所の裁判所事務官くらいしか枠がありません。
 しかし,裁判所事務官は定数僅少の庶務系部局以外,他の事務官とは異なり,自由に離席できる時間が少ない勤務形態であり,相当程度の緊張状態の上での拘束時間が長く,その他,短時間に相当数の文書を正確に処理せねばならず,遍く身体,知的及び精神障がい並びに難病者にとって,相当程度不利な職種であります。(課題は難しいものの制限時間が長く所定文字数も少なく罫線も広めで鉛筆書きの論文試験を課す他の事務官とは異なり,裁判所事務官採用試験において,課題が平易であっても消せないインクのペン書きによる桝目が小さく所定文字数が多く制限時間の短い作文試験が課されることからも,勤務環境の過酷さが垣間見られます。)
 やはり,障がい者等にあっては,一般行政職の事務官が最適であります。
 新聞報道によると,来年度で4,000人の障がい者を国が雇用し,その内,数百名程度を今回創設された障がい者枠の試験の合格者から正規雇用すると勝手に拡大解釈して,正社員を自由に雇用できる民間企業である報道機関ご自身の理想を謳っていますが,民間企業又は非常勤とは異なり,行政庁の正規職員は国家行政組織法及び各省庁の組織令などの法令で定数が厳密に定められており,融通が利かず,先述のとおり,このままでは枠が無くなってしまいます。
 改めて,お取り計らい願います。




                    2018 年 11 月 2 日
内閣総理大臣 殿
人事院総裁 殿
総務大臣 殿
 行政評価局長 殿
 地方管区行政評価局長 各位
厚生労働大臣 殿
 大臣官房人事課長 殿
 労働局長 各位
報道機関 代表者 各位
公共団体議員 各位
外 関係各位

   労働局の職員採用選考等におけるハローワークシステムの就職活動状況等の参照厳禁について(行政相談)
 正規若しくは非正規雇用職員の採用選考又は競争試験合格者の採用面接等の段階において,これの受験者がハローワークに求職者登録していた場合等,ハローワークシステムによる当該受験者の就職活動等の情報にスキャンせぬよう,注意喚起願います。
 採用活動等に悪影響を与えるばかりか,そもそも法令違反でもあります。
 あくまで,受験者の提出書類,試験結果及び現在の状況を勘案して,各自の能力及び適性を以て,採用者を決定されたく存じます。

※参考※   教育機関における献血の半強制問題の是正について(依頼) 外1件

※参考※   教育機関における献血の半強制問題の是正について(依頼) 外1件


内閣総理大臣 様
総務大臣 様
 行政評価局長 様
厚生労働大臣 様
 厚生局長 様
埼玉県知事 様
 総務部長 様
  学事課長 様
 保健医療部長 様
  薬務課長 様
埼玉県教育委員会 御中
外 関係各位

   教育機関における献血の半強制問題の是正について(依頼)
 埼玉県内の学校等教育機関において,献血が盛んに行われていることは,外部の事情を知らぬ者が見れば専ら微笑ましいことですが,実際は,学校法人佐藤栄学園(さとえがくえん)傘下の学校を始め,県内の学校において,献血が校内の本来的な恒例行事にして年間頻繁なものへ昇華され,これの参加が半強制化しており,ボンランティア本来の意図とは乖離どころか,寧ろ逆行さえしている現況にあります。
 ボランティアとは,文字通りボランタリー(進んで志願すること)であって初めて成立する行為であり,身近な者若しくは相当程度の利害関係者による強い勧め又は恒例行事その他の趨勢によって,断り辛き状況を作出することで参加を漸く促せるようでは,ボランティアではなく,パワハラ又はモラハラに近き著しく不当な勧誘以外の何物でもなりません。
 また,学校法人佐藤栄学園傘下の学校等においては,献血要件である体重等の事前審査無きまま,低体重者にさえ献血をさせているとのことです。
 繰り返しになりますが,ボランティアとは,己が意思によって進んで為すものであります。
 児童又は青少年の健全なる心身の発達及び自発性の涵養並びに子供の人権啓発のためにも,是正願います。


   平成 30 年 11 月 25 日
     〒XXX-XXXX
     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■
         ■ ■  ■ ■




内閣総理大臣 様
人事院総裁 様
総務大臣 様
 行政評価局長 様
厚生労働大臣 様
 職業安定局長 様
  労働局長 様
外 関係各位

   ※採用関係※   国家公務員採用試験等における合格発表の表示の是正について(依頼)
 人事院ウェブサイトにおいて,標記試験等(選考含む)の合格発表が行われていますが,試験区分又は第一次試験地を選択できる試験等において,合格発表の画面表示が複数段階あり,受験者の受験番号範囲の選択画面があります。
 また,そうでなくとも,遍く試験等において,合格発表の最終的な画面においてすら,合格者ならぬ総ての受験者の受験番号の範囲の表示があります。
 これらについて,何れも廃止願います。
 何故ならば,何れにおいても最終的な画面は単一であり,かつ,初期の表示位置も単一なので,受験番号選択画面の存在意義はありません。
 また,当該最終的画面及び選択画面の何れにおいても,標題に「合格者受験番号」と謳われた上での受験番号の範囲表示なので,閲覧者は,当該範囲の者全員が合格したものと誤解し,不合格者の絶望感,その他の精神的苦痛は甚大であります。
 そして,最終的画面については,受験番号が冒頭又は末尾の者において,自身の受験番号の文字列検索をかけた際,「1件該当あり」となってしまい,同様の事態に陥ります。
 これらの慣例は,客観的合理性又は社会通念上相当性若しくは正当性の何れも見出せぬものであり,他の資格・免許の検定試験又は公益法人等若しくは地方公共団体の職員採用試験に倣って,合格発表画面においては,純粋に合格者のみの受験番号の表示をお願いします。


   平成 30 年 11 月 25 日
     〒XXX-XXXX
     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■
         ■ ■  ■ ■

※参考※   祝!!消去完了!!!! (迅速なご対応,感謝いたします。 (Re: Re: 当方自身が世直し掲示板へ投稿した一部の記事の削除依頼について))

※参考※   祝!!消去完了!!!! (迅速なご対応,感謝いたします。 (Re: Re: 当方自身が世直し掲示板へ投稿した一部の記事の削除依頼について))


Subject: 迅速なご対応,感謝いたします。 (Re: Re: 当方自身が世直し掲示板へ投稿した一部の記事の削除依頼について)
Date: Mon, 26 Nov 2018 21:50:50 +0900
From:
To: 国際新聞社

国際新聞社 ウェブ事業部 ■■ ■■ 様


 こちらこそ,いつもお手数をかけて申し訳ありません。
 また,本件についても,迅速かつ親切なご対応を頂き,誠に有難うございます。
 お取り計らいくださり,感謝申し上げます。
 当該議員を取り上げた記事は,見事に殲滅されました。
 また,当方も,お陰様で良好な状態でございます。
 こちらこそ,皆様には,いつも,頭の上がらぬ思いでございます。
 今夏あたりから,貴社ウェブサイトが,各種不正糾弾の記事を登載するたびに,アクセスが重くなり,フリーズを起こしたり,サーバーダウンに陥ったりと,様々なサイバーテロに脅かされていましたが,皆様の地道なシステム改修が実り,現在はスピーディーにして,サーバーも落ちなくなりました。
 原発周辺の放射性廃棄物処理の不正糾弾シリーズの続編も期待しておりますので,今後ともよろしくお願い申し上げます。
 皆様のご健勝を祈念申し上げます。

  2018 年 11 月 26 日
    ■ ■  ■ ■




Subject: Re: 当方自身が世直し掲示板へ投稿した一部の記事の削除依頼について
Date: Mon, 26 Nov 2018 18:03:16 +0900
From: 国際新聞社
To:

> ■■さま
>
> どうも!
> お元気ですか。
>
> ご連絡ありがとうございます。
> 投稿後のことまで気にかけていただき、頭の下がる思いです。
>
> 掲示板の佐藤あずさ(佐藤梓)氏にかかわるトピック、返信は全て削除しました。
> 掲示板全体を検索できるように設定変更したので、そこで佐藤あずさ氏の投稿が全てなくなっていることが確認できると思います。
>
> 掲示板の設定など、たびたび仕様変更し、いろいろとご不便をおかけしてしまったことと思います。
> いろいろとプログラムの改善、サーバーのアップグレード等をして、サイト全体、だいぶ軽くなったことと思います。
>
> また、なにかありましたら、いつでも気軽に連絡ください。
>
> 取り急ぎ
>
> 国際新聞社
> ウェブ事業部
>  ■ ■  ■ ■
>
>
>
>
> Subject: 当方自身が世直し掲示板へ投稿した一部の記事の削除依頼について
> Date: Mon, 26 Nov 2018 02:37:21 +0900
> From:
> To:
> >
> > 国際新聞社 御中
> >
> >
> > 当方自身が世直し掲示板へ投稿した一部の記事の削除依頼について
> >
> > お世話になっております。
> > また,新たなる不正糾弾記事の投稿,有難うございます。
> > 日々,勇気づけられております。
> >
> >
> > ところで,嘗て甚大なる数多の問題の言動を繰り返していた,東京都八王子市議会議員佐藤あずさ氏に関する記事を,当方が,貴社の世直し掲示板に複数投稿いたしました。
> >
> > しかし,当該議員が,次期公職選挙への不出馬及び公職からの引退をご本人から正式に発表されたこと,並びに記事投稿当時の問題の言動については,もう繰り返しておらず,2018年9月30日(日)の台風の風水害時も例外なく議員としての本来的な職務に専念されていることから,当該記事は,何れも参照価値が滅失されていることと思料されます。
> >
> > 何より,このままですと,芸能人でもスポーツ選手でも無き一般人たる私人である一個人のお方を,ネット上に登載し続けることとなり,寧ろ,社会正義にも反します。
> >
> > 貴社ウェブサイトは,インターネット上の数多ある掲示板などとは別格のしっかりとしたメディアでいらっしゃいますので,その社会的な影響力は,もはや甚大なことと思料されます。
> >
> >
> > そのため,「佐藤あずさ」氏のお名前のタグのついた,世直し掲示板の記事を,先週から幾度も,ログインの上,自ら殲滅しようと試みていたのですが,削除ボタンが現れず,殲滅が叶いませんでした。
> >
> > 恐らく,貴社ウェブサイトのリニューアル又はサイバーテロ対策若しくはサーバーダウンからの復旧に係るメンテナンスの度に,同一アカウントの内部IDが幾度もリセットされ,多くの別番号が同一アカウントに割り振られ,別人のアカウントとして処遇されていることと思料されます。
> > よって,大変お手数に存じますが,御社にて,当該議員の記事については,これを総て消去していただけないでしょうか。
> > 突然のことで恐縮ですが,何卒,よろしくお願い申し上げます。
> >
> >
> > 2018 年 11 月 26 日
> >  ■ ■  ■ ■ 拝

差べつ無き共生社会の実現へ~差べつ主義者への天誅~

                    2018 年 12 月 30 日
内閣総理大臣 殿
人事院総裁 殿
総務大臣 殿
 行政評価局長 殿
 地方管区行政評価局長 各位
厚生労働大臣 殿
 職業安定局長 殿
 労働局長 各位
公共団体議員 各位
公共団体首長 各位
公共団体人事委員会 御中
報道機関 代表者 各位
人権団体 代表者 各位
労働団体 代表者 各位
政治団体 代表者 各位
外 関係各位

   差べつ無き共生社会の実現へ~差べつ主義者への天誅~
 先般,下記のとおり,反差べつ及び共生社会の推進並びに人権擁護
を謳う法務省人権擁護局の管理職(統括補佐官)の法務事務官自身
(岡村氏)による,違法身辺調査及び就職差べつ等の人権侵がいが発生
し,これに対する通報を法務省が再三再四及び相当長期に亘り無視
し続けたものの,当該通報を繰り返した結果,漸くこれが受理され,
法務省公益通報担当部局(大臣官房人事課)が調査に着手しました。
 なお,議会への陳情同様,行政手続きにおいて,受付と受理とで
は甚大なる意味の差異があり,本件公益通報にあっても,受付日か
ら受理日まで長期間を要しており,相当程度,揉めていたことが窺
えます。
 仮令,当該調査結果が如何なる形へ落ち着こうとも,現に調査で
周囲へ多大なる迷惑及び浪費を与え,そもそも当該通報の原因たる
行為自体が人権擁護行政若しくは法務行政などの分野又は国家行政
に限定せずに,地方及び外郭団体を含めた遍く公務員及び公益法人
職員の評判を破壊した信用失墜行為に該当するので,何かしらの制
裁は免れぬことでしょう。
 当該者は,左遷又は冷遇はあっても,栄転又は優遇などあり得ま
せん。
 天誅。
 また,法務省に限らず遍く官公庁及び公共団体等の公益機関並び
に民間企業にあっても,どうか,本事例を鑑み,くれぐれも求職者
又は労働者への差べつ無きよう,注意喚起願います。
 例えば,労働局等の職員採用等にあっては,応募者の求職者情報
をハローワークシステムでアクセス(業務外閲覧)しないでくださ
い。
 厚生労働省年金局又はその外郭団体の日本年金機構の職員採用等
にあっては,応募者の年金記録へアクセス(業務外閲覧)しないで
ください。
 厚生労働省保険局若しくは地方支分部局の厚生局又はその外郭団
体の全国健康保険協会又は社会保険診療報酬支払基金にあっては,
応募者の社会保険記録へアクセス(業務外閲覧)しないでください。
 他の行政庁にあっても,応募者の行政手続き,相談又は要望に係
る履歴その他の属性を行政システム等でスキャンしないでください。
 人事院への官庁訪問者に対しては,国家公務員採用試験担当者を
任用担当から絶対に外してください。
 地方公共団体にあっては,応募者が地元民であった場合でも,住
記その他の行政システムへのアクセス(業務外閲覧)を禁忌してく
ださい。
 遍く団体の共通事項として,最低限の受験資格調査以外において,
応募者の氏名等をインターネット上で検索したり,SNSの利用状況
又は官公庁への要望状況若しくは行政手続きの履歴等の属性につい
て,これに身辺調査を入れないでください。
 当該調査は違法であり,下記事案の法務省人権擁護局管理職の法
務事務官同様,処分の対象になります。
 差べつ無き共生社会の実現を,祈念申し上げます。




様式第13号(第22条関係)
                   法務省人庶 第 114 号
                   平成 30 年 12 月 26 日

   受理通知書(甲)


 ■ ■  ■ ■ 殿

           公益通報部局責任者
            法務省大臣官房人事課長 伊藤 栄二

 平成30年12月10日付けで貴殿から受け付けた通報については,本日
付で当局において受理し,調査に着手したましたので,法務省公益通
報等対応規則第22条に基づき,その旨通知します。
 なお,調査に必要な期間は,下記のとおり見込んでいます。

              記

1.受理番号
  18準内-1

2.貴殿による通報内容(要旨)
  2018年10月5日,法務省人権擁護局の事務員募集の2次面接に際し,
 同局の岡村氏による違法身辺調査及び就職差べつ等の人権侵がい行為を
 受けた。

3.見込み調査期間
  一 般 事 案 :2~3か月
  複雑困難事案:4~6か月
 ※ なお,上記は目安であり,通報機密を保持し,個人情報を保護
  しつつ調査を進める事情等に鑑み,その期間の変動があり得るこ
  とを御承知置き願います。


(本通知に関する連絡・照会先)
 法務省大臣官房人事課庶務係(公益通報担当)
  〒100-8977 東京都千代田区霞が関1-1-1
  電話:03-3580-4111(内線2104)




Subject: RE: 公益通報等(法務省人権擁護局法務事務官自身による人権侵がい等について)
Date: Mon, 10 Dec 2018 06:34:20 +0000
From:
To:

■ ■  ■ ■ 様

法務省公益通報・相談窓口宛てに本年11月9日付けで送付されました下記通報につき
まして,当窓口で受付手続きを行いましたので,連絡いたします。

今後の手続き等につきましては,添付いたしました「通報者説明事項書」記載のとおり
となりますので,御承知置き願います。


                        法務省公益通報・相談窓口担当




Subject: RE: ※再々々々送※   公益通報等(法務省人権擁護局法務事務官自身による人権侵がい等について)
Date: Fri, 7 Dec 2018 00:42:15 +0000
From:
To:

■ ■ 様

メールにつきまして,重ねて送付いただきましてありがとうございます。

■■様からのメールにつきましては,確かに受信し,確認しておりますが,
現在対応方針について検討中でございますので,今しばらくお待ちいただ
きたく,よろしくお願いいたします。


                 法務省公益通報・相談窓口担当




-----Original Message-----
From:
Sent: Friday, December 7, 2018 2:02 AM
To: 人事課 公益通報担当
Subject: ※再々々々送※   公益通報等(法務省人権擁護局法務事務官自身による人権侵がい等について)

Subject: ※再々々送※   公益通報等(法務省人権擁護局法務事務官自身による人権侵がい等について)
Date: Thu, 06 Dec 2018 14:45:10 +0900
From:
To:

Subject: ※再々送※   公益通報等(法務省人権擁護局法務事務官自身による人権侵がい等について)
Date: Tue, 04 Dec 2018 09:06:49 +0900
From:
To:

Subject: ※再送※   公益通報等(法務省人権擁護局法務事務官自身による人権侵がい等について)
Date: Sun, 02 Dec 2018 21:11:40 +0900
From:
To:

Subject: 公益通報等(法務省人権擁護局法務事務官自身による人権侵がい等について)
Date: Fri, 09 Nov 2018 21:41:02 +0900
From:
To:

               2018 年 11 月 9 日
※※専決等不可
法務大臣 殿
 大臣官房人事課長 殿
外 関係各位
               ■ ■  ■ ■

   公益通報等(法務省人権擁護局法務事務官自身による人権侵
害等について)
 2018年9月19日(水)午後0時30分に,嘗て公共職業安定所を経由
した職員募集の書類選考で応募者を不合格にし,応募書類を返戻し
てきたはずの法務省所管の外郭団体である公益財団法人人権擁護協
力会の専務理事である諏訪氏から,何故か当該応募者に課電があり
(これ自体がコンプライアンス違反である。応募書類の情報は,不
合格後速やかに破棄すべくもので,かつ他の用途へ供してはならな
い。),法務省人権擁護局の事務員の募集について同局統括補佐官
の岡村女史を紹介され,ここに連絡するよう勧められ,当該応募者
はこれに従い,同日午後1時に連絡を入れ当該募集へ応募し,9月21
日(金)午後1時30分に1次面接を受け,これを円満に終え,10月5日
(金)午前9時30分に2次面接を受けた際に,状況が一変しました。
 岡村女史の手許に見覚えのある書類の束があり,当該応募者は吐
き気がしました。それは,当該応募者が現在ではなく終わってから
久しい過去に議会へ提出した陳情書の写しを,わざわざ開示請求等
の何かしらの手段で取得されたものでした。
 尤も,当該陳情の趣旨は,多くの活動家同様,リベラルではあり,
とはいうものの,決して公の秩序若しくは善良な風ぞくを逸脱せず,
又は社会正義に反するものでもありません。
 岡村女史曰く「インターネットであなたのお名前を検索したら,
色々と出てきて・・・。過去に役所に陳情とかしてたでしょ。」と。
 「請願と同様に憲法で保障された権利だけど,軋轢が生じるから
・・・。」などと,勝手に過去を穿り返しているだけの方が,不要
な心配らしきことを語り,結局は,応募者の現在の能力実証に無関
係な過去の揚げ足取りに終始しているのでした。
 とうとう,当該応募者は耐えかねて,後に当該応募を辞退するこ
とになりました。当然です。通常の神経をした人間であれば,仮に
採用されても,そのような場所では働けるはずがありません。
 そして,当該募集には,外3名ほどの応募者がいるとのこと。さら
なる被害者続出を防ぐため,並びに言論の自由及び真の共生社会を
築くためにも,今回の事態は是が非でも矯正せねばなりません。
 これは,厚生労働省の定める公正な採用選考に関する指針及び職
業安定法並びに憲法の趣旨に反する言論の弾圧にして,司法警察権
を付与される官職若しくは公安職の何れにも該当せぬ職種の応募者
への不当な身辺調査であり,又は応募者の現在に無関係な事項の責
任を間接的に生成し,雇用の機会を奪うもらはら若しくはぱわはら
でもあり,何より法務省人権擁護局の管理職でもある法務事務官本
人による人権侵がいと言う,言語道断な事態であります。
 障がい者雇用率水増し事件に引き続き,絶句です。
 本件の甚大なるコンプライアンス違反(法令又は倫理の逸脱)に
ついて,全省庁の全職員へ本事例を周知の上,再発防止策の策定及
び実施並びに関係者への厳正なる指導,矯正若しくは処分を願いた
く存じます。

厚生労働事務官等による違法行為=ハローワークプラザ柏による障がい者差別事件について(人権侵犯被害申告)(公益通報等)

                   2019 年 1 月 16 日
※※専決等不可※※
内閣総理大臣 殿
総務大臣 殿
 行政評価局長 殿
 地方管区行政評価局長 各位
法務大臣 殿
人事院総裁 殿
厚生労働大臣 殿
 大臣官房人事課長 殿
 職業安定局長 殿
労働局長 各位
(参考)
報道機関 代表者 各位
人権団体 代表者 各位
労働団体 代表者 各位
外 関係各位
                    ■ ■  ■ ■

   ※※重要※※
   厚生労働事務官等による違法行為=ハローワークプラザ柏による障がい者差別事件について(人権侵犯被害申告)(公益通報等)
 2019年1月16日(水)午前10時40分,厚生労働省千葉労働局松戸公共職業安定所ハローワークプラザ柏(金子ビル3階)において,障がい者であることを理由に,来庁者Aの利用そのもの(立入り自体)を拒絶される事件が発生しました。
 先ずは,総合受付の女性が,何度も繰り返し,強く,障がい者であることを理由に利用そのものを拒絶して来ました。
 それでも当該来庁者が粘ったため,当該女性が今度は上司の男性を呼んで,ハローワークプラザ柏の統括が対応を代わりました。
 当該統括も同様に,何度も繰り返し,強く,障がい者であることを理由に利用そのものを拒絶して来ました。
 以前も,埼玉労働局大宮公共職業安定所ハローワークプラザ大宮(大宮エクセレントビル4階)で同様のことがあり,当該来庁者が厚生労働省本省へ苦情を申し立てたところ,当該対応は誤りでプラザやふるさとなどの出先も含めた遍くハローワークにおいて障がい者の利用は可能であり,その旨,全国のプラザ等も含めた職員へ周知徹底する旨ご回答があり,以後,いつもプラザ大宮を利用している経緯を説明しても尚,「埼玉ハローワーク(労働局)と大宮(プラザ)が勝手にやったことで,当該対応こそが可笑しい。」旨,プラザ柏の統括から繰り返し反論されました。
 プラザ大宮の時の苦情を復唱するならば,ただでさえ移動に難のある肢体不自由者等こそが,駅近で広くバリアフリーのプラザを利用できないことは理不尽であり,そもそも,物理的に正当な理由も無く障がいを理由に,行政の利用そのものを拒否するスタンスは言語道断であり,障がい者を理由とする差別の解消の推進に関する法律に違反しており,公務員全般の信用を破壊する信用失墜行為(国家公務員法第99条違反)であるとともに,一部の奉仕であり,公平・平等であるべく全体の奉仕者たるに相応しく無き非行と規定される非違行為であります。
 必要な処分若しくは矯正又は全職員への本事件の周知徹底をされ,再発防止策の策定及び実施をされるよう,改めて,強く,切望いたします。




                   2019 年 1 月 16 日
※※専決等不可※※
内閣総理大臣 殿
厚生労働大臣 殿
 大臣官房人事課長 殿
 職業安定局長 殿
労働局長 各位
(参考)
人事院総裁 殿
法務大臣 殿
 法務局長 各位
総務大臣 殿
 行政評価局長 殿
 地方管区行政評価局長 各位
報道機関 代表者 各位
人権団体 代表者 各位
労働団体 代表者 各位
外 関係各位
                  ■ ■   ■ ■

   ※※重要※※
   障がい者によるハローワークプラザ等の公共職業安定所出先機関の利用可否について(照会)
 先般通報済みの「厚生労働事務官等による違法行為=ハローワークプラザ柏による障がい者差別事件について(人権侵犯被害申告)(公益通報等)」と題した文章で述べた通り,その都度,当該利用者が厚生労働省本省へ通報し,後にプラザにおける障がい者拒絶の対応が間違いであり,これの是正及び全国のプラザ等安定所職員への当該事件の注意喚起をする旨のご回答をいただくものの,時を経て,又は場所を変えて,同様の事件を繰り返されるので,改めて,標記について,ここに照会いたします。
 ハローワークプラザ等の公共職業安定所の出先機関における障がい者による利用等は,これを禁止又は禁忌,忌避若しくは抑制等されているのでしょうか。
 また,禁止等されているようであれば,障がい者差別解消法の規程を棄却すべく上位法若しくは特別法の存在又はこれの解釈の証左をお示しいただけますでしょうか。
 そして,当該出先機関において,これに障がい者立入り禁止の文言を明確に表示するとともに,その旨,労働局及び安定所本体の庁舎にも掲示し,ウェブサイト上にも登載し,リーフレット等も配布し,併せて「ハローワークプラザ等出先機関における障がい者による利用の禁止令」も発令され,その周知徹底をしてください。

※※重要※※   (懲戒処分等請求)厚生労働事務官等による違法行為=ハローワークプラザ柏による障がい者さ別事件についてII 外2件

※※重要※※   (懲戒処分等請求)厚生労働事務官等による違法行為=ハローワークプラザ柏による障がい者さ別事件についてII 外2件


                   2019 年 1 月 21 日
※※専決等不可※※
人事院総裁 殿
内閣総理大臣 殿
厚生労働大臣 殿
 大臣官房人事課長 殿
 職業安定局長 殿
労働局長 各位
(参考)
法務大臣 殿
 法務局長 各位
総務大臣 殿
 行政評価局長 殿
 地方管区行政評価局長 各位
報道機関 代表者 各位
人権団体 代表者 各位
労働団体 代表者 各位
外 関係各位
                    ■ ■  ■ ■

   ※※重要※※
   (懲戒処分等請求)厚生労働事務官等による違法行為=ハローワークプラザ柏による障がい者さ別事件についてII
 先般通報済みの標記について,下記のとおり,参考送付先の千葉県我孫子市の方が,地方公共団体につきハローワークについては全くの所管外にも拘わらず,また,他者よりも実際の通報日時を遅くしていたにも拘わらず,一稼働日もせぬ内に,迅速かつ親切なご回答をくださいました。
 それにより,重大な事実に気付きました。
 厚生労働省ご自身で定る平成27年11月27日厚生労働省訓第45号において,厚生労働省職員による障がい者へのさ別的処遇の禁止並びにこれに反した旨の通報への迅速かつ誠実な対応及び当該違反者への懲戒処分について,明確にこれを規定しています。
 よって,厚生労働省訓第45号の規程に基づき,本件問題の悪質な行為者であるハローワークプラザ柏の関係者へ,懲戒処分を発令願います。
 そもそも,参考送付先であり,実際の送付日時も遅く,何より全くの所管外である我孫子市役所の方々が,当事者である厚生労働省よりも先に返答をし,かつ,本事件を違法であるとする具体的な法令をもお示しくださいました。
 一方,当事者たる厚生労働省は,未だに何もなく,いつもの如く,黙さつを貫徹されることと思料されます。
 しかし,下記の我孫子市役所の御返答どおり,公務員=同業者職員に,本件の非道さが伝わってしまったのです。通報先の宛名は決して嘘ではなく,公益法人,地方公共団体,報道機関,国会議員,県議会議員,市議会議員,人権団体などへも広範に送付いたしました。縁故無き地元外の地方公共団体からの下記返答自体も,その証左です。
 また,千葉県我孫子市は,プラザ柏の上部機関である千葉労働局の関連地域であります。
 我孫子市行政職の方の仰る通り,プラザやふるさとなどの本体外であろうが遍くハローワークの利用について,障がい者であることを理由に,これを拒絶する正当な根拠はありません。
 例えば,鉄道会社が,物理的に可能にも拘らず,単に面倒臭いことを理由に,車椅子等の障がい者の電車利用を拒絶しているようなものです。
 非現実的な費用がかからぬ限り,《《多少手間がかかっても》》,決して《《不可能ではない》》ことを拒絶してはならないのが,合理的配慮であります。
 同業他社職員=我孫子市行政職の方の有難き御言葉及び正しき法令解釈を,真摯に受け止めるべくものと思料されます。
 もはや,いつもの黙さつは,許されません。




Subject: ホームページからの問い合わせ(回答)
Date: Mon, 21 Jan 2019 16:54:42 +0900
From: 我孫子市 社会福祉課
To:

平成31年1月21日

■■ ■■ 様

お問い合わせいただきありがとうございます。
ご連絡いただいた内容については、社会福祉課の職員全員に周知いたします。
当課では障害の有無によって分け隔てられることなく尊重し合える環境といたします。


【お問い合わせ先】
我孫子市役所 健康福祉部 社会福祉課 
生活相談担当 
住所 千葉県我孫子市我孫子1858
TEL 04-7185-1111(内線393・394)
FAX 04-7185-3933



※このメールはホームページ(メールフォーム)から送信されたものです。
-------お問い合わせ内容-------------------------------------------------

お名前:■■ ■■
フリガナ:■■ ■■
ご住所:■■■■■■■■
電話番号:■■■■■■■■
市からの回答:必要
メールアドレス:
件名:※※重要※※   厚生労働事務官等による違法行為=ハローワークプラザ柏による障がい者さ別事件について




Subject: ホームページからの問い合わせ(回答)
Date: Mon, 21 Jan 2019 16:59:14 +0900
From: 我孫子市 社会福祉課
To:

平成31年1月21日

■■ ■■ 様

お問い合わせいただきありがとうございます。
公共職業相談所を含むあらゆる公共機関における障害者の利用は、
禁止、抑制等されるものではありません。
平成27年11月27日厚生労働省訓第45号の対応要領においては、
職員がその事務又は事業を行うに当たり、障害者に対して不当なさ別的取扱いをしないこと、
また、社会的障壁の除去の実施について、合理的配慮を行うことを求めています。



【お問い合わせ先】
我孫子市役所 健康福祉部 社会福祉課 
生活相談担当 
住所 千葉県我孫子市我孫子1858
TEL 04-7185-1111(内線393・394)
FAX 04-7185-3933



※このメールはホームページ(メールフォーム)から送信されたものです。
-------お問い合わせ内容-------------------------------------------------

お名前:■■ ■■
フリガナ:■■ ■■
ご住所:■■■■■■■■■■
電話番号:■■■■■■■■
市からの回答:必要
メールアドレス:
件名:障がい者によるハローワークプラザ等の公共職業安定所出先機関の利用可否について(照会)




Subject: RE: 相談受付003-190117-00006-01
Date: Thu, 24 Jan 2019 13:13:16 +0000
From:
To:

 ■■ ■■ 様

 メールを拝見しました。
 ハローワークの窓口で,障がい者であることを理由に利用を拒絶されたことで,お困りになるとともに,憤りを感じているご様子がよく分かりました。

 ■■様からのメールによると,本件に関して,「必要な処分若しくは矯正又は全職員への本事件の周知徹底をされ,再発防止策の策定及び実施をされる」ことを御要望されていると考えますが,以前にも,同様のようなことがあった際に,ハローワークの上部機関である厚生労働省に申立てをされて,問題が解決されているようにお見受けいたしましたので,今回の件についても,厚生労働省に申立てをされるのがよろしいかと思います。
 今回いただいたメール相談の宛名の中には,「厚生労働大臣」も含まれていることから,今回の件についても,既に厚生労働省にも相談をされているのであれば,厚生労働省からの回答を待ってみてはいかがでしょうか。

 法務局では,人権しん害を受けたという方から申告があった場合には,加害者及び被害内容について御自身で特定していただいた上で,法務局に御相談いただくことになります。法務局においては,国の人権擁護機関として中立公正な立場から,人権しん害の疑いのある事案について,関係者の任意の協力を得て事実関係の調査を行い,事案に応じた適切な措置を講ずることにより,人権しん害による被害の救済や予防を図っています。ただし,これらの調査や措置には強制力はありませんので,■■様が御要望されている「必要な処分若しくは矯正又は全職員への本事件の周知徹底をされ,再発防止策の策定及び実施」をさせる権限はありません。
 なお,当機関の役割及び権限を御理解の上で,相談を希望される場合は,詳細なお話をお伺いさせていただく必要がございますので,法務局に直接来庁していただくことになります。■■様がお住いの■■町については,管轄が■■地法務局■■支局(連絡先「■■-■■-■■(音声案内が流れたら■■番を押してください。)」)となりますので,事前に電話でお問い合わせいただければと思います。

                  ■■地方法務局人権擁護課

※ 本メールアドレスは送信専用です。本メールアドレス宛てにメール送信いただいても内容を確認することができません。追加の相談等を希望する場合は,申込み受付時にお知らせしたURLにアクセスし,相談内容を入力の上,送信してください。




                   2019 年 1 月 24 日
※※専決等不可※※
内閣総理大臣 殿
財務大臣 殿
 国税庁長官 殿
総務大臣 殿
 行政評価局長 殿
 地方管区行政評価局長 各位
日本税理士会連合会 会長 殿
日本行政書士会連合会 会長 殿
外 関係各位
                    ■ ■  ■ ■

   ※※重要※※
   似非士業団体等による恒常的・反復的・甚大な本来的士業法令業務しん害行為=はんざい行為について(通報)
 常日頃,青色申告会及び民主商工会(商工会ではない)並びに交通安全協会による,恒常的・反復的・甚大な法令に定める標記士業独占業務へのしん害行為=はんざい行為が蔓延しております。
 当該はんざい団体にあっては,常日頃,当該はんざい行為を繰り返すとともに,ラジオCM等を通じて,これのオルグをさもや正当な士業団体かの如く為しております。
 「税金の申告と相談は民商へ!!」などと言う謳い文句です。
 当該団体の前者2団体は個別具体的な税金等の申告及び相談で税理士法違反,後者は免許証センターにおける申請書の作成代行等で行政書士法違反であります。何れも,士業資格者証の表示がなければその職員の態様からも士業のプロフェッショナルなどとは到底思えません。
 また,民主商工会にあっては,正当な商工会とは非常に紛らわしき団体の為,健康保険法における健康保険組合の名称独占規程の如く,法令によって,商工会で無き者による商工会の文言又はこれに類する文言の使用の禁止を定めるべきであります。
 これらの悪質な似非士業団体を看過しては,公共の福祉が破壊され続けます。
 その処分等へ向け,お取り計らい願います。




政治団体 代表者 各位
人権団体 代表者 各位
公共団体議員 各位
外 関係各位


(参考)ハローワークプラザ柏の件について


Subject: Re: 送信いただいたハローワークプラザ柏の件(ご返信,誠に有難うございます。)
Date: Thu, 17 Jan 2019 21:43:20 +0900
From:
To:

衆議院千葉11区 たがや 亮 様
たがや亮事務所 篠原 常一郎 様


 この度は,下記のとおり,早速のご返信及び有難き御言葉を賜り,厚く御礼申し上げます。
 現時点では,当事者も含めた各方面からは何も音沙汰はなく,貴殿からのご教示1件のみとなっております。
 他省も酷い方が多いのですが,特に厚生労働行政が相手となると,このまま無視貫徹か,ハローワーク職員同士が複数で嘘の多数決で,当方一人の証言を「事実無根」と封さつすることと思料されます。
 宛名どおり,総務省の行政相談及び厚生労働行政内部の公益通報並びに各種人権団体及びマスコミ等への通報も併用いたしましたが,何れも返答無きことと思料されます。
 一応,これらに加えて法務省への人権侵犯被害申告及び日弁連への人権救済申し立ても致しましたが,これもまた,無視されるリスク高きものと思料されます。
 とにかく,お人方でも関心をお示しくださるお方がいらっしゃっただけでも,当方は漸く冷静さを取り戻すことができ,感謝いたしております。
 貴殿の貴重なお時間を割かせてしまって,恐縮に存じ上げます。
 しかしそれでも尚,もし,お時間の許すことがありましたら,厚生労働省本省,千葉労働局若しくは松戸公共職業安定所などの上部機関又はプラザ柏と言う当事者機関へ,当方から先般送付の如く通報が,その宛名の表記通り,相当広範囲に及んでしまっていることを通告されるとともに,事実確認を入れていただくことは可能でしょうか。
 仮令,白を切ることになっても,通報の宛名表記が嘘ではなく広範囲に及んでしまっていることを知らしめるだけでも,相手方へ相当程度のプレッシャーを与え,本件を無視貫徹出来ぬ事態へ推移させることが出来るものと考えております。
 以前もハローワークプラザ大宮で同様のことがあったことを鑑みても,本件は,決して当方一人又はプラザ大宮若しくは柏だけの問題ではなく,総てのマイノリティの広範に亘る人権問題の縮図と危惧されます。
 先般の某議員のLGBTのお方が生産性無き旨の発言等を勘案しても,公の権力こそが,人権意識無き態様を成していることと思料されます。
 面倒な案件を持ち込んでしまい,大変申し訳ありませんが,貴殿のお時間の許す時にのみ,お取り計らいくださると,幸甚に存じ上げます。
 また,当方如きが誠に僭越ながらも,貴殿のような弱者の声無き声を無視せぬお方こそが公職へ当選され,ご活躍され,共生社会へわが国をお導きくださることを,心より祈念申し上げます。
 この度は,当方の戯言になどご返信くださり,誠に有難うございました。




  2019 年 1 月 17 日
     〒XXX-XXXX
     ■■■■■■■■
       ■■■■■■ (■■■■■■■■)




Subject: 送信いただいたハローワークプラザ柏の件
Date: Thu, 17 Jan 2019 10:07:38 +0900 (JST)
From:
To:

■■ ■■さま

メールにて失礼いたします。たがや亮事務所のスタッフをしております篠原常一郎と申します。

この度は、表題の件に関する各職・機関宛の訴えを送信して頂き、ありがとうございます。

行政の不行き届きに関するご指摘でありますので、当方としても事実照会など、何かの対応が出来ないか検討したいと思います。そこで、以下の天で続報がございましたら、お手数ですがご教示頂ければと存じます。

1.訴えを送信した先から、何か対応や返信などがありましたでしょうか?

2.具体的に当方がお手伝いするとして、どんなことをご希望されるでしょうか?

たがや亮は、まだ現職の国会議員ではなく、私自身も他に職を持ちながら活動をサポートするボランティアスタッフですので、お手伝い出来ることは限られると存じますが、何卒よろしくお願いいたします。

衆議院千葉11区 たがや亮事務所 篠原 常一郎

(公益通報等)国家公務員障がい者選考試験参加省庁による就職差べつの疑義等について(照会)

Subject: (公益通報等)国家公務員障がい者選考試験参加省庁による就職差べつの疑義等について(照会)
Date: Thu, 28 Feb 2019 15:42:03 +0900
From:
To:

                    2019 年 2 月 28 日
※専決不可
(必ず該当省庁それぞれの宛名ご本人がご覧ください。)
内閣総理大臣 殿
人事院総裁 殿
総務大臣 殿
 行政評価局長 殿
 地方管区行政評価局長 各位
厚生労働大臣 殿
 大臣官房総務課長 殿
 大臣官房地方課長 殿
 年金局長 殿
 保険長 殿
人権団体代表者 各位
労働団体代表者 各位
報道機関代表者 各位

   (公益通報等)国家公務員障がい者選考試験参加省庁による就職差べつの疑義等について(照会)
 人事院主催及び標記省庁独自による,事前業務説明会等において,これの参加の有無及び他省との併願状況が採否に一切影響せぬ旨,幾度も幾度も強調して謳われており,これに共感いたします。
 一方,当該文言が尽くぎまんであるという疑義がございまして,これに失望しております。
 少なくとも,地方検察庁,地方法務局,地方公安調査局,環境省,地方財務局,地方厚生局,地方管区行政評価局,地方農政局にあっては,併願状況並びに説明会等への参加の有無及びその理由を,採用面接申込時に直接質問し,又は面接時のエントリーシートへの記載若しくは口述時の質問によって,尽く徴取しております。
 特に,社会人に対して,面接試験の最中に直接,これらを聴取されることは,それ自体が間接的にその内容が合否に影響を与えかねず,かつ,その場の空気を汚染し,受験者の口述パフォーマンス自体が低下し,本来の実力を発揮できぬことと思料されます。
 中立公正・不偏不党な採用等にあっては,これに謳われる各種文言をぎまんの絵に描いた餅とせぬよう,今一度,公正な採用選考に係る厚生労働行政発出の指針等を熟読及び順守されたく存じます。
 また,人事院にあっては,標記選考試験受験者に対し,多くの省庁への申込みを忌避する旨要求されておりますが,総体的な採用人数に対して一次試験通過者が著しく不当に多い上でさらに,省庁個別の採用人数が若干名に小口分散しており,内閣府の如く広い門戸が少数あるべく所に狭い門戸が無駄に散乱している状況であり,多くの受験者が志望順位の如何を問わずに出来るだけ多くの省庁に乱しゃ的に応募するのは正当防衛の不可抗力と思料され,人事院側に専ら非があるものと酷評せざるを得ません。
 これでは,3月13日(水)まで終始,同一人物の併願による重複予約により面接の予約が無駄に埋まったままで,結局,全体の採用予定数すら充足されぬ上で,総体的募集人数範囲内も含めたほとんどの一次試験合格者がこれを無駄にし,不採用に終わることと危惧されます。
 そして,2019年度障がい者大量採用計画のほとんど総てが,結局は,従来通りの非常勤雇用に落ち着くことと危惧されます。
 一次試験通過者を何故,無駄にザルにして,総合職も含めた健常者競争試験の官庁訪問対象者の如く絞らなかったのか,そこが残念でなりません。




                    2019 年 2 月 23 日
※専決不可
(必ず該当省庁それぞれの宛名ご本人がご覧ください。)
内閣総理大臣 殿
人事院総裁 殿
総務省大臣 殿
 行政評価局長 殿
 地方管区行政評価局長 各位
厚生労働大臣 殿
 職業安定局長 殿
 労働局長 各位

   (公益通報)国家公務員障害者選考試験参加省庁による障がい者差べつ事けんについて(照会)
 標記について,法務省刑事収容施設でさえ,ファクシミリ又は電子メールによる応募を認めている中,警察庁及び検察庁並びにその傘下の機関にあっては,二次選考(採用面接)の予約方法が電話連絡のみであり,募集職種が身体的機動性,鋭敏性又は強靭性の何れも要さぬ一般行政職であり,そもそも健常者の応募を禁ずる障がい者限定求人にも拘わらず,聴覚障がい者等の特定の種別の障がい者を排じょしており,矛盾も甚だしく,著しい障がい者差べつであります。
 また,他の遍く省庁においては,しっかりと生年月日欄の昭和及び平成の選択欄並びに種別不問の障がいの状態欄が設けられている中,障がい者の人権擁護及び雇用の整備拡充を謳う厚生労働行政自身である国立障害者リハビリテーションセンター(所謂「障リハ」)にあっては,採用面接に必須の所定様式であるエントリーシートにおいて,これの生年月日欄が平成に限定されており,かつ,障がいの状態及び必要な配慮事項の記載欄の名称が「身体状況」となっており,「30歳以下の純粋な身体障がい者」以外による応募を忌避する旨の,間接的にして露骨な無言のメッセージと捉えられても仕方無き態様を成しています。
 これらは,障害を理由とする差べつの解消の推進に関する法律に著しく抵触するものであり,公務員全般の信頼を著しく破かいする,全体の奉仕者たるに相応しく無き非こうと規定される非違行為でもあり,直ちにこれを矯正願います。
 そして,当該様式を拝見した他の障リハ応募希望者については,当該者が年齢30歳超過であること並びに障がいの種別及び必要な配慮事項が身体的事項ではないことを相当に気にしてしまい,応募を絶望視しております。
 前述の希望者も含めた精神障がい者にあっては,他者以上に特に,今回の様式の件を,単純な記載漏れとは解さずに,意図的に《特定の受験者層からの応募を忌避》する旨を示す無言のメッセージとして,相当程度悲観的に捉えてしまいます。
 そこで,敢えて,障リハが当初意図していた人材像として,《平成生まれの専らの身体障がい者等》のご希望があったのか,ここに照会いたします。
 そして,様式変更の際には,生年月日欄と併せて「身体状況」欄を「障がいの状態」欄へ変更されるとともに,中高年齢者又は介助者を要し,若しくは学力,集中力若しくは自己支弁能力乏しき重複障害の身体障がい者,知的若しくは精神障がい者に対し,応募の受
付はもとより選考過程及び合否の判定の総てにおいて,これを不利に処遇せず,年齢又は障害の種別,等級若しくは態様の如何を問わず,遍く障がい者へ開かれた選考となるよう,お取り計らい願います。
 また,頭記の公安機関の採用面接の応募手段としては,電話以外にもファクシミリ及び電子メールも認めるよう,切望いたします。
 そして,遍く官庁にあっては,今一度,障害を理由とする差べつの解消の推進に関する法律を熟読及び順守され,共生社会の実現へ寄与されるよう,ここに祈念申し上げます。




> Subject: [首相官邸より]
> Date: Thu, 21 Feb 2019 14:21:46 +0900
> From: 首相官邸HP 発信専用
> To:
>
>  ご意見等を受領し、拝見しました。
>
> >             2019 年 2 月 16 日
> >※専決不可
> >内閣総理大臣 殿
> >厚生労働大臣 殿
> >人事院総裁 殿
> >総務大臣 殿
> > 行政評価局長 殿
> > 地方管区行政評価局長 各位
> >
> >   (公益通報)厚生労働行政による不平等取扱い及び各種非こうの矯正の切望について(照会)(意見・感想ではなく照会です。照会にあっては,原則回答と国民の声投稿フォームにはございます。誠実な対応を切望します。)
> > 厚生労働行政の各種非こう及び特定利用者等への不平等取扱いについては,多方面へ再三再四に亘り通報済みですが,これについて,さらなるひどい処遇を受けました。
> > 所用にて,厚生労働省本省(大臣官房人事課障害者採用選考担当)より求められた書類の郵送を速やかに為し,その後,2019年2月15日(金)午後3時45分までに出頭するよう同省より求めがあり,2月15日(金)午後3時30分に伺い,受付番号1番で受付を済ませ,待機していましたところ,次から次へ番号が後ろの他の方々ばかりが呼ばれ,当方は結局ほとんど最後の方になり,所定の出頭時刻より1時間30分後,受付時刻より1時間45分後の午後5時15分頃に呼ばれました。また,待機中の座席は,健常者が僅か10分の着席さえ嫌がる程度の非情に固いものでした。
> > 何故に,このような無謀な時間の設定をされたのでしょうか。出頭時刻自体をもっと遅めにするか,呼び出し時刻を速やかに設定すべきと思われます。客観的合理性又は社会通念上相当性無き態様であり,あからさまに故意に行っているとしか思えません。
> > これは,著しい不平等取扱いにして,社会通念上是認し難き待ち時間の甚大さでもあり,各種障がい者等にとっては,これによる苦痛及び健康上の危険は看過できぬものであります。
> > また,呼ばれた後には,さらなるひどい処遇が待っていたのです。先方の座席がL字型を転置した配置であり,人が口述している最中に,先方の左側の列の手前側の人物が,なんと,小さいながらもいびきまでかいて,しばしばテーブルへ顔を伏せて寝ていたのです。(寧ろ,嫌がらせのお芝居の疑義すらあります。)人生,最凶最悪の出来事でした。
> > これは,トラウマになります。MHLW-PTSDに罹患いたします。
> > そもそも,このような著しい差べつ的処遇を為すのであれば,障がい者等を遠方から足を運ばせた上でのこのようなひどい処遇をせずに,折角の人的判定にして解答者識別欄を切断しない記述式の時点で最初から,これに評定不可又はE判定若しくは零点の烙印を押印して,霞が関の地へ招待しなければ済むことです。
> > やはり,悪意に満ちた,ただの嫌がらせ行為にしか思えません。
> > 尤も,厚生労働省の方々が相手ならば,無事に物事が済むはずがない,ただで帰してくれるはずなどない,絶対に何かしらの嫌がらせ等に遭遇すると,事前に,当方自身が確信すらしておりました。
> > 先日のハローワークプラザ柏にしても本件の各種不平等取扱いにしても,障がい者の人権擁護を謳う厚生労働行政自らが障がい者をぎゃくたいし,これの人権を蹂りんすることが常態化しております。
> > 今後一切の嫌がらせ,迷惑行為,障がい者差べつ若しくはぎゃくたい又は特定利用者等への処理の遅延若しくは不作為等の差べつ的処遇を,お止めください。
> > また,厚生労働行政自身が謳っている法令及び指針等を反故にすることもお止めください。
> > そして,他の潔白な行政庁にまで,特定利用者等に係る負のバイアスその他の不利益となる不当若しくは虚偽の情報提供を為し,又は特定利用者等への人権侵がいを為すことも,お止めください。
> > 一部の奉仕ではなく全体の奉仕者として,遍く国民を平等に処遇願います。
>
>
>   首相官邸ホームページ「ご意見募集」コーナー担当




> Subject: [首相官邸より]
> Date: Fri, 15 Feb 2019 15:09:24 +0900
> From: 首相官邸HP 発信専用
> To:
>
>  ご意見等をお送りいただきましてありがとうございました。
>  いただきました国政へのご意見・ご要望は、今後の政策立案や執務上の参考とさせていただくとともに、関係する省庁へも送付させていただきます。
>
> >             2019 年 2 月 14 日
> >※専決不可
> >内閣総理大臣 殿
> >厚生労働大臣 殿
> >
> >   ハローワークプラザ柏と本省との回答の矛盾点並びに厚生労働省本省自身の虚偽の対応について(照会)(意見・感想ではなく照会です。照会にあっては,原則回答と国民の声投稿フォームにはございます。誠実な対応を切望します。)(Re: (回答・厚生労働省)ハローワークプラザの利用について
> > 厚生労働省本省から下記の如く回答を得ましたが,支離滅裂かつ不誠実極まり無いので,改めてここに照会いたします。
> > 寧ろ,国民の声投稿フォームにおいては照会事項には原則回答する旨の注意書きがあり,当方の投稿においても,標題末尾に「(照会)」と付し,本文中でも「ここに照会します。ご回答願います。」と明確に謳い,かつ,当該フォームのラジオボタンも「意見」ではなく「質問」を入念に選択し,再三再四に亘り回答を要求した次第です。
> > それにも拘わらず,下記の如く,意見には原則回答しないから,今までの無視貫徹は正しいと言わんばかりの対応です。非道なる対応です。矯正願います。
> > また,本省の方は下記のとおり,障がい者によるプラザ利用を可能と謳っていますが,プラザ柏の総合受付及び統括の方は,二人とも,繰り返し,強く,障がい者の利用自体を不可能と言いました。はっきりと言いました。
> > ご案内ではなく,是が非でも,障がい者はプラザを使うな,と言う旨,はっきりと言いました。
> > 当方が,本省及びプラザ大宮の方は障がい者による利用が可能と仰っている旨を伝えてもなお,何度も何度も何度も何度も,「プラザにもいろいろあるから。うちはうち。しかも,本省とプラザ大宮の方が間違っている。」とはっきり,繰り返し,強く否定しました。
> > 毎月勤労統計の,決して間違いではなく悪意に満ちた,国民を愚弄した落書きの如くねつ造及びかいざんのひどい態様にしても,本件に対する無視及び虚偽回答の数々にしても,あまりにも行政職にあるまじき,やくざ又はぼうりょく団紛いの言い逃れを超越した支離滅裂な厚生労働行政による自己正当化論は,社会通念とは乖離しており,寧ろ,破かい活動防止法及び国家公務員法第38条第5号に抵触する反しゃかい的勢力の公務員欠格条項該当者と同類であります。
> > プラザ柏関係者への懲戒処分を改めて請求します。
> > 繰り返しますが,本件は,意見・感想ではなく,照会であり,事けんの通報でもあります。
> > 参考程度に留めることなく,処理及び回答ください。
> > 当該処理を怠ることは,職務怠慢等の非こうに留まらぬ職務放棄及び不作為であり,完全なるはんざい行為であり,警察局及び検察庁への刑事告訴も検討しております。
> > 決して千葉県我孫子市役所のみならず,当方知人の公安職,他省国家行政職及び地方行政職の諸々は,揃って貴省態様をやばんと蔑称しています。
> > 以上,貴省も警察白書に謳われる極左ぼうりょく集団でなければ,上辺だけの共生社会を謳わず,ぎまんの綺麗ごとの羅列を禁忌し,誠実に回答ください。
>
>
>   首相官邸ホームページ「ご意見募集」コーナー担当




>
> Subject: [首相官邸より]
> Date: Fri, 15 Feb 2019 15:09:36 +0900
> From: 首相官邸HP 発信専用
> To:
>
>  ご意見等を受領し、拝見しました。
>
> > Subject: (回答・厚生労働省)ハローワークプラザの利用について
> > Date: Thu, 14 Feb 2019 11:32:46 +0000
> > From:
> > To:
> >
> >> ****************************************************************************
> >> ※このメールアドレスへは返信ができませんので、再度ご照会いただく場合には、
> >>  お手数ですが、厚生労働省ホームページの「国民の皆様の声送信フォーム」より
> >>  お願いいたします。
> >> ****************************************************************************
> >>
> >> 平素よりハローワークをご利用いただきありがとうございます。
> >> ご質問いただいた障害者の方のハローワークプラザの利用について、職業安定局障害者雇用対策課より回答いたします。
> >>
> >> 障害者の方がハローワークプラザを利用することを禁止しているということはございません。
> >> ただし、特に障害者の方には、障害の特性に応じて専門性の高いきめ細かな相談や支援をすることが必要であると考えており、ハローワークプラザにおいてはそのような支援体制が十分に整っていないことから、障害者担当の専門窓口をご案内させていただくことがございます。
> >>
> >> また、御要望・御意見等を多くいただいておりますが、「国民の皆様の声」募集送信フォームでもご案内している通り、
> >> それらについては原則として回答をしておりません。
> >> 御意見や御要望については受け止め、今後の参考にさせていただいておりますので、ご理解いただきますよう何卒宜しくお願い申し上げます。
>
>
>   首相官邸ホームページ「ご意見募集」コーナー担当




                    2019 年 2 月 4 日
※※専決等不可
内閣総理大臣 殿
厚生労働大臣 殿
総務大臣 殿
 行政評価局長 殿
 地方管区行政評価局長 各位
人事院総裁 殿
外 関係各位

   厚生労働行政等公務における平等取扱いの要望について(照会)
 標記については,当方も含む一部又は特定の利用者等(以下「特定利用者等」)に対する処遇に,不平等取扱いが恒常的又は反復的に認められております。
 予てより,特定利用者等からの郵便物又はメールなどの文書について,対象者への送達,開封若しくは処理を遅延させ,又はその処遇に負の差異を設け,あるいは当該文書そのものを隠ぺい,破棄若しくはかいざんされます。
 また,特定利用者等からの各種照会文書にあっては,これにすぱむ判定若しくはブロック処遇を為し,又はかいざん,隠ぺい若しくは破棄をされ,結局,照会自体を無き物とし,返答が来ることはありませんでした。
 これには,故意に,総務省から行政評価又は行政相談を無効化するための,悪しき意図が垣間見られます。(証左無き状態において,各種水掛け論等,双方の言い分に相違点があれば,これを以て行政相談中止となるため。)
 一方で,特定利用者等への郵便物又はメールなどの文書の処理にあっては,これを遅延させ,又は送達そのものを怠ります。
 そして,特定利用者等からの各種照会については,これを無視します。
 実際に,各種照会に返答したことは,ごく一部の偶然又は例外を除いて,ありません。
 一方で,以前,電子メールの照会に際し,厚生労働行政から引用付きで返信があり,当該引用の標題を見た際,恐怖を覚えました。
 元の発信者によるオリジナルの標題の文言の前に「(すぱむ!要注意!)」の文言が付加されていました。つまり,すぱむメール判定の状態で受信されたことの証左です。
 そして,厚生労働省大臣官房人事課障害者採用選考担当あての2019年1月30日(水)のメール及び同日付の郵便物にあっても,急いで送るよう先方から指示があり,かつ到着と引き換えに連絡が来る旨の注意がありましたが,先方から返答が来ることはありませんでした。
 そこで,不着を懸念し,到着確認のメール等を送信し,先述分とともにこれが到着していても尚,なかなか返答を得られず,2019年2月4日(月)午前11時5分になって漸く携帯電話に不在着信及び留守番メッセージがあったものの,先方が用件をおっしゃっていなかったため,急いで手が空いた午前11時50分に折返し架電いたしました。
 先ず,通話成立後も尚1分間待たされ,その後代表交換手の女性が出られたものの,「交換です。」とだけ言われたため,かかり間違いの不安があったことと,こちらが氏名を名乗り,先方の担当までの部署名を言って,わが携帯に着信があっての折返しである旨伝えても,先方の氏名を要求され,留守電で聞き取れなかった旨申しても,再度要求され,挙句,担当まで特定できていても尚,何故か該当部署を探され,さらに2分待たされ,該当部署に回送され先ずはそこの女性が出られて,再度,こちらが氏名を名乗り,先方の担当までの部署名を言って,わが携帯に着信があっての折返しである旨伝えても,「所属は?」と意味不明なことを聞いてきたので,再三再四にわたり,こちらが氏名を名乗り,先方の担当までの部署名を言って,わが携帯に着信があっての折返しである旨伝えて,また先方が「所属は?」と聞き返してくる遣り取りを繰り返し,漸く担当官が出られ,それまでにさらに1分半待たされ,話の本題は30秒でした。
 5分中,4分半がロスである上に,その間,先方の女性二名により,先方の着信への返信者が不審者の如くひどい処遇を受けたのです。また,当該女性二名,特に後に出られた方にあっては,終始,故意明白に挑発的な態様でしたことを申し添えます。
 予てよりの厚生労働行政の経緯及びその態様を察するに,これは間違いなどと言う不手際の類ではなく,故意によるお芝居と思料されます。
 厚生労働行政以上に大規模の他省でも,先方の伝言無き着信のみで返信した旨と,先方の確証無きおおよその部署名(部局・課所・担当)だけ申しても,代表電話の交換手の方は直ちに該当者へ親切に回送くださいます。
 また,各種照会にはほとんど,回答されます。
 特定利用者等を不審者として処遇したり,当該者のメールをすぱむ判定若しくはブロック処遇したり,又は当該者の文書を遅延,隠ぺい,かいざん若しくは破棄などはしません。
 まして,2019年1月16日(水)午前10時40分のハローワークプラザ柏のような,障がい者であることを理由に,繰り返し,強く,立退き命令を為す,露骨な障がい者差べつはされません。
 これは,交通機関がこく人の方に,こく人であることを理由に立退きを命令することと同義です。
 また,公共職業訓練に係る結果通知にあっても,近隣地区にも拘わらず,特定利用者等のみが他の申込者よりも到着が1日遅れ,消印を拝見しても,所定の投函日よりも遅延しており,しかも時刻が朝一番ではなく,「12-18」となっており,夜遅くの投函による翌日回収ではなく,完全に翌日の午後に投函したことの証左であり,これが複数回,連続しました。
 このように,厚生労働行政にあっては,毎度,何かしらの特定利用者等への不平等取扱いにして,不手際と言うよりは故意の不利益取扱いが目立っており,公平・平等であるべく公務員に相応しく無き態様であります。
 これらの態様の改善を切望するとともに,改めて,遍く利用者等への平等取扱いの貫徹と,各種文書の宛名本人への迅速な送達及び各種照会への誠実な返答を,強く求めます。
 そして,ここで,再度,問いかけます。
 ハローワークプラザは,障がい者のりようは禁止なのでしょうか。
 もし,そうであれば,間違って立ち入らぬよう,「障がい者たちいり禁止」の表示を分かりやすく庁舎等へ掲げるとともに,ハローワーク等のリーフレット及びウェブサイトで注意喚起願います。




                    2019 年 3 月 16 日
※専決不可
(必ず該当省庁それぞれの宛名ご本人がご覧ください。)
内閣総理大臣 殿
人事院総裁 殿
総務大臣 殿
 行政評価局長 殿
 地方管区行政評価局長 各位
厚生労働大臣 殿
 労働局長 各位
報道機関 代表者 各位
人権団体 代表者 各位
労働団体 代表者 各位
外 関係各位

   (行政相談)国家公務員障害者選考試験における消化面接の問題について(通報)
 今回,総ての標記試験参加省庁の募集要項において,採用面接は,当該省庁職員複数名による個別面接と謳われておりしました。
 そして,社会通念上,仮令アルバイト等であっても,面接担当者は複数名が通例です。
 それにも拘わらず,2019年3月13日(水)午後3時施行の環境省採用面接にあっては,面接官1名で,質問内容も障害の態様ばかりに拘泥し,能力実証の要素はほとんどなく,時間も短く,如何にも消化面接の態様を成しておりました。
 消化面接とは,既に募集枠分の採用内定者を発出済みの状態で,建前上,予約済みの採用面接を断れず,仕方なく採用意思毛頭無き形骸化した面接を行うことであります。
 そもそも,正規職員の採用面接で司会進行・補助・無言採点者も含めて部屋に他に誰もいない面接官が1名だけなことも相当問題であり,採用活動への意欲を相当程度疑われるものであり,まして,募集要項で予め面接官が複数名の旨謳っておきながらこの不始末は,言語道断であります。
 これらの非こうを全省庁職員へ周知の上,直ちにこれを矯正及び処分願います。




                    2019 年 3 月 14 日
※専決不可
(必ず該当省庁それぞれの宛名ご本人がご覧ください。)
内閣総理大臣 殿
人事院総裁 殿
総務大臣 殿
 行政評価局長 殿
 地方管区行政評価局長 各位
厚生労働大臣 殿
 労働局長 各位
労働団体 代表者 各位
人権団体 代表者 各位
報道機関 代表者 各位
外 関係各位

   (行政相談)国家公務員障害者選考試験参加省庁による不平等取扱いについて(通報)
 恐らく,経験者試験又は通常の試験の合格者などの猛者又は若年健常者であれば,このようなことはないかと存じます。
 障害者選考試験一次試験合格者層又は特定の層に対して,採用面接の申込み等の連絡に返答しない官庁がありましたので,通報します。
 当方が知る限りでも,法務省矯正局,入国管理局及び東京入国管理局並びに会計検査院,総務省関東総合通信局(総務省本省及び関東管区行政評価局の方に関しては,しっかりとご回答されました。)にあっては,無視されました。
 同一次試験合格者名簿(経験者試験及び一般試験における採用候補者名簿に相当)をご覧になって,予め,目ぼしい人材とそうでない者とを差べつ的に峻別していることと思料されます。
 予約満杯で受付できぬのなら,その旨を,同行政評価局をはじめとする他省庁の如く回答すれば済むだけであります。
 何れにしても,採用面接の申込み(立派な行政手続きの申込みのひとつ)を無視(市役所が特定層又は特定人物等の住民票等証明書の発行手続きを拒絶することと同義)するのは言語同断であり,職務の怠慢及び放棄であるとともに,差べつ的な一部への奉仕であり,公務員の信頼全般を破かいする全体の奉仕者たるに相応しく無き非こうと規定される非違行為であり,全省庁職員へ本事例を周知するとともに,直ちにこれを矯正及び処分願います。




________________________________________
差出人:
送信日時: 2019年3月9日 16:20
宛先:
件名: [Free e-mail]国家公務員障害者選考試験の面接試験における外務省その他府省による本人確認怠慢などについて

----------------------------------------------------------------------------------------
このメールはフリーメールを利用して送信されています。送信元及び内容を十分に確認して下さい。
This mail is sent from a free e-mail address. Please carefully check the sender’s address and contents.
----------------------------------------------------------------------------------------
外務大臣 様
内閣総理大臣 様
 宮内庁長官 様
厚生労働大臣 様
人事院総裁 様
総務省行政評価局長 様
報道機関代表者 様
人権団体代表者 様
労働団体代表者 様

障害者枠の面接試験を受けた者です。
まず、外務省さんにおいては、試験当日の受験資格、本人確認と
提出書類の回収を怠りました。
後で受験者から指摘をされてから急いで受領していました。
偶然同じ時間帯(3月8日夕方の部)に受験した知人たち
からも同様の情報を聴いております。
しかし、エントリーシートは事前にメールで提出させており、
事前に欲しい人材を決めてその人だけは、しっかりと本人確認をして
エントリーシートの原本も当日しっかりと回収していたと思われます。
しかし、合否関係なしに、受験資格、本人確認も書類の原本回収も
重要事項であり、その怠慢は酷いと思います。
また、事前にエントリーシートや履歴書を送信させることは、
中立な採用に支障を来すものです。
その記載事項も、公正な採用選考に支障を来す様式のものです。

そして、厚生労働省国立障害者リハビリテーションセンターさんにおいても、
エントリーシートを任意ながらも事前に送信させています。
その記載事項も、公正な採用選考に支障を来す様式のものです。
(当日の受験資格、本人確認と提出書類の原本回収はしっかりとされていました。)

さらに、内閣府宮内庁さんも、事前に履歴書を郵送させていました。
(当日の受験資格、本人確認と提出書類の原本回収はしっかりとされていました。)

受験資格、本人確認の事務,公正な採用選考の遵守へご協力ください。
外務省さんについては、先に送信した障害者に対する酷い扱いもあり、
やはり他府省さんと比べても、採用事務や障害者への人権への取り組み方が、
特に酷いと思います。
他府省さんももちろんですが、特に外務省さんにおかれましては、
今一度、法令遵守や人権擁護について考え方を改めてください。



Subject: 国家公務員障害者選考試験の面接試験の外務省による障害者への対応の酷さについて
Date: Fri, 08 Mar 2019 21:50:00 +0900
From:
To:

外務大臣 様
内閣総理大臣 様
人事院総裁 様
総務省行政評価局長 様
厚生労働大臣 様

平成31年3月8日の夕方の部で、障害者枠の面接試験を受けた者です。
今回は特に、障害者枠で皆状態の悪い人ばかりであり、見た目でいかにも
臓器や脚や関節などの状態が悪いことが分かる人ばかりです。
外務省さんでも男性スタッフさんは、非常に親切で丁寧で、
庁舎内の移動の時も、ゆっくりとしてくださいました。
しかし、女性スタッフさんは、移動の時に、他の健康な人たちと比べても
早歩きで、一人で先に歩いていて、私たちは、非常に辛かったのです。
実は、同じ時間帯に偶然私の知人たちも受けていて、その者たちに聞いても
同じ女性スタッフに同じことをされたと言っていました。
そのようなことをする人たち(外務省さん)に、障害者雇用を語る資格など
無いと思います。
他府省さんは、こんな酷いことをしませんでした。
他府省さんは、非常にゆっくりと丁寧に対応してくださいました。
障害者を人間として尊重してください。




※※重要※※   (懲戒処分等請求)厚生労働事務官等による違法行為=ハローワークプラザ柏による障がい者差べつ事けんについてII 外2件


※※専決等不可※※
内閣総理大臣 殿
厚生労働大臣 殿
 大臣官房総務課長 殿
人事院総裁 殿
(参考)
総務大臣 殿
 行政評価局長 殿
 地方管区行政評価局長 各位
報道機関 代表者 各位
人権団体 代表者 各位
労働団体 代表者 各位
地方公共団体 首長 各位
公共団体議員 各位
外 関係各位

 標記について,下記のとおり,参考送付いたします。
 全省庁職員への周知徹底,再発防止策の策定及び実施,関係者への厳正なる指導,矯正及び処分並びに行政の適正化及び共生社会の実現へ向け,お取り計らい願います。




Subject: RE: ※※重要※※   (懲戒処分等請求)厚生労働事務官等による違法行為=ハローワークプラザ柏による障がい者差べつ事けんについてII 及び 厚生労働事務官による電子メール誤送信事けん及びその半隠ぺい行為について(通報)
Date: Sat, 26 Jan 2019 21:56:18 +0000
From:
To:



朝日新聞名古屋報道センターへの投稿、誠にありがとうございました。
拝読いたしました。
メールでいただいたご意見をふまえ、今後の紙面づくりの参考にさせていただきます。
どうぞよろしくお願いします。まずは御礼申し上げます。

--------------------------------------------------------
朝日新聞名古屋報道センター・情報窓口担当


-----Original Message-----
From:
Sent: Saturday, January 26, 2019 10:27 PM
To: B名社会・読者窓口
Subject: RE: ※※重要※※   (懲戒処分等請求)厚生労働事務官等による違法行為=ハローワークプラザ柏による障がい者差べつ事けんについてII 及び 厚生労働事務官による電子メール誤送信事けん及びその半隠ぺい行為について(通報)

                   2019 年 1 月 21 日
※※専決等不可※※
人事院総裁 殿
内閣総理大臣 殿
厚生労働大臣 殿
 大臣官房人事課長 殿
 職業安定局長 殿
労働局長 各位
(参考)
法務大臣 殿
 法務局長 各位
総務大臣 殿
 行政評価局長 殿
 地方管区行政評価局長 各位
報道機関 代表者 各位
人権団体 代表者 各位
労働団体 代表者 各位
外 関係各位
                    ■ ■  ■ ■

   ※※重要※※
   (懲戒処分等請求)厚生労働事務官等による違法行為=ハローワークプラザ柏による障がい者差べつ事けんについてII
 先般通報済みの標記について,下記のとおり,参考送付先の千葉県我孫子市の方が,地方公共団体につきハローワークについては全くの所管外にも拘わらず,また,他者よりも実際の通報日時を遅くしていたにも拘わらず,一稼働日もせぬ内に,迅速かつ親切なご回答をくださいました。
 それにより,重大な事実に気付きました。
 厚生労働省ご自身で定る平成27年11月27日厚生労働省訓第45号において,厚生労働省職員による障がい者への差べつ的処遇の禁止並びにこれに反した旨の通報への迅速かつ誠実な対応及び当該違反者への懲戒処分について,明確にこれを規定しています。
 よって,厚生労働省訓第45号の規程に基づき,本件問題の悪しつな行為者であるハローワークプラザ柏の関係者へ,懲戒処分を発令願います。
 そもそも,参考送付先であり,実際の送付日時も遅く,何より全くの所管外である我孫子市役所の方々が,当事者である厚生労働省よりも先に返答をし,かつ,本事けんを違法であるとする具体的な法令をもお示しくださいました。
 一方,当事者たる厚生労働省は,未だに何もなく,いつもの如く,黙さつを貫徹されることと思料されます。
 しかし,下記の我孫子市役所の御返答どおり,公務員=同業者職員に,本件の非道さが伝わってしまったのです。通報先の宛名は決して嘘ではなく,公益法人,地方公共団体,報道機関,国会議員,県議会議員,市議会議員,人権団体などへも広範に送付いたしました。縁故無き地元外の地方公共団体からの下記返答自体も,その証左です。
 また,千葉県我孫子市は,プラザ柏の上部機関である千葉労働局の関連地域であります。
 我孫子市行政職の方の仰る通り,プラザやふるさとなどの本体外であろうが遍くハローワークの利用について,障がい者であることを理由に,これを拒絶する正当な根拠はありません。
 例えば,鉄道会社が,物理的に可能にも拘らず,単に面倒臭いことを理由に,車椅子等の障がい者の電車利用を拒絶しているようなものです。
 非現実的な費用がかからぬ限り,《《多少手間がかかっても》》,決して《《不可能ではない》》ことを拒絶してはならないのが,合理的配慮であります。
 同業他社職員=我孫子市行政職の方の有難き御言葉及び正しき法令解釈を,真摯に受け止めるべくものと思料されます。
 もはや,いつもの黙さつは,許されません。




Subject: ホームページからの問い合わせ(回答)
Date: Mon, 21 Jan 2019 16:54:42 +0900
From: 我孫子市 社会福祉課
To:

平成31年1月21日

■■ ■■ 様

お問い合わせいただきありがとうございます。
ご連絡いただいた内容については、社会福祉課の職員全員に周知いたします。
当課では障害の有無によって分け隔てられることなく尊重し合える環境といたします。


【お問い合わせ先】
我孫子市役所 健康福祉部 社会福祉課 
生活相談担当 
住所 千葉県我孫子市我孫子1858
TEL 04-7185-1111(内線393・394)
FAX 04-7185-3933



※このメールはホームページ(メールフォーム)から送信されたものです。
-------お問い合わせ内容-------------------------------------------------

お名前:■■ ■■
フリガナ:■■ ■■
ご住所:■■■■■■■■
電話番号:■■■■■■■■
市からの回答:必要
メールアドレス:
件名:※※重要※※   厚生労働事務官等による違法行為=ハローワークプラザ柏による障がい者差べつ事けんについて




Subject: ホームページからの問い合わせ(回答)
Date: Mon, 21 Jan 2019 16:59:14 +0900
From: 我孫子市 社会福祉課
To:

平成31年1月21日

■■ ■■ 様

お問い合わせいただきありがとうございます。
公共職業相談所を含むあらゆる公共機関における障害者の利用は、
禁止、抑制等されるものではありません。
平成27年11月27日厚生労働省訓第45号の対応要領においては、
職員がその事務又は事業を行うに当たり、障害者に対して不当な差べつ的取扱いをしないこと、
また、社会的障壁の除去の実施について、合理的配慮を行うことを求めています。



【お問い合わせ先】
我孫子市役所 健康福祉部 社会福祉課 
生活相談担当 
住所 千葉県我孫子市我孫子1858
TEL 04-7185-1111(内線393・394)
FAX 04-7185-3933



※このメールはホームページ(メールフォーム)から送信されたものです。
-------お問い合わせ内容-------------------------------------------------

お名前:■■ ■■
フリガナ:■■ ■■
ご住所:■■■■■■■■■■
電話番号:■■■■■■■■
市からの回答:必要
メールアドレス:
件名:障がい者によるハローワークプラザ等の公共職業安定所出先機関の利用可否について(照会)




Subject: RE: 相談受付003-190117-00006-01
Date: Thu, 24 Jan 2019 13:13:16 +0000
From:
To:

 ■■ ■■ 様

 メールを拝見しました。
 ハローワークの窓口で,障がい者であることを理由に利用を拒絶されたことで,お困りになるとともに,憤りを感じているご様子がよく分かりました。

 ■■様からのメールによると,本件に関して,「必要な処分若しくは矯正又は全職員への本事けんの周知徹底をされ,再発防止策の策定及び実施をされる」ことを御要望されていると考えますが,以前にも,同様のようなことがあった際に,ハローワークの上部機関である厚生労働省に申立てをされて,問題が解決されているようにお見受けいたしましたので,今回の件についても,厚生労働省に申立てをされるのがよろしいかと思います。
 今回いただいたメール相談の宛名の中には,「厚生労働大臣」も含まれていることから,今回の件についても,既に厚生労働省にも相談をされているのであれば,厚生労働省からの回答を待ってみてはいかがでしょうか。

 法務局では,人権侵がいを受けたという方から申告があった場合には,加害者及び被害内容について御自身で特定していただいた上で,法務局に御相談いただくことになります。法務局においては,国の人権擁護機関として中立公正な立場から,人権侵がいの疑いのある事案について,関係者の任意の協力を得て事実関係の調査を行い,事案に応じた適切な措置を講ずることにより,人権侵がいによる被害の救済や予防を図っています。ただし,これらの調査や措置には強制力はありませんので,■■様が御要望されている「必要な処分若しくは矯正又は全職員への本事けんの周知徹底をされ,再発防止策の策定及び実施」をさせる権限はありません。
 なお,当機関の役割及び権限を御理解の上で,相談を希望される場合は,詳細なお話をお伺いさせていただく必要がございますので,法務局に直接来庁していただくことになります。■■様がお住いの■■町については,管轄が■■地法務局■■支局(連絡先「■■-■■-■■(音声案内が流れたら■■番を押してください。)」)となりますので,事前に電話でお問い合わせいただければと思います。

                  ■■地方法務局人権擁護課

※ 本メールアドレスは送信専用です。本メールアドレス宛てにメール送信いただいても内容を確認することができません。追加の相談等を希望する場合は,申込み受付時にお知らせしたURLにアクセスし,相談内容を入力の上,送信してください。




政治団体 代表者 各位
人権団体 代表者 各位
公共団体議員 各位
外 関係各位


(参考)ハローワークプラザ柏の件について


Subject: Re: 送信いただいたハローワークプラザ柏の件(ご返信,誠に有難うございます。)
Date: Thu, 17 Jan 2019 21:43:20 +0900
From:
To:

衆議院千葉11区 たがや 亮 様
たがや亮事務所 篠原 常一郎 様


 この度は,下記のとおり,早速のご返信及び有難き御言葉を賜り,厚く御礼申し上げます。
 現時点では,当事者も含めた各方面からは何も音沙汰はなく,貴殿からのご教示1件のみとなっております。
 他省も酷い方が多いのですが,特に厚生労働行政が相手となると,このまま無視貫徹か,ハローワーク職員同士が複数で嘘の多数決で,当方一人の証言を「事実無根」と封さつすることと思料されます。
 宛名どおり,総務省の行政相談及び厚生労働行政内部の公益通報並びに各種人権団体及びマスコミ等への通報も併用いたしましたが,何れも返答無きことと思料されます。
 一応,これらに加えて法務省への人権侵ぱん被害申告及び日弁連への人権救済申し立ても致しましたが,これもまた,無視されるリスク高きものと思料されます。
 とにかく,お人方でも関心をお示しくださるお方がいらっしゃっただけでも,当方は漸く冷静さを取り戻すことができ,感謝いたしております。
 貴殿の貴重なお時間を割かせてしまって,恐縮に存じ上げます。
 しかしそれでも尚,もし,お時間の許すことがありましたら,厚生労働省本省,千葉労働局若しくは松戸公共職業安定所などの上部機関又はプラザ柏と言う当事者機関へ,当方から先般送付の如く通報が,その宛名の表記通り,相当広範囲に及んでしまっていることを通告されるとともに,事実確認を入れていただくことは可能でしょうか。
 仮令,白を切ることになっても,通報の宛名表記が嘘ではなく広範囲に及んでしまっていることを知らしめるだけでも,相手方へ相当程度のプレッシャーを与え,本件を無視貫徹出来ぬ事態へ推移させることが出来るものと考えております。
 以前もハローワークプラザ大宮で同様のことがあったことを鑑みても,本件は,決して当方一人又はプラザ大宮若しくは柏だけの問題ではなく,総てのマイノリティの広範に亘る人権問題の縮図と危惧されます。
 先般の某議員のLGBTのお方が生産性無き旨の発言等を勘案しても,公の権力こそが,人権意識無き態様を成していることと思料されます。
 面倒な案件を持ち込んでしまい,大変申し訳ありませんが,貴殿のお時間の許す時にのみ,お取り計らいくださると,幸甚に存じ上げます。
 また,当方如きが誠に僭越ながらも,貴殿のような弱者の声無き声を無視せぬお方こそが公職へ当選され,ご活躍され,共生社会へわが国をお導きくださることを,心より祈念申し上げます。
 この度は,当方の戯言になどご返信くださり,誠に有難うございました。




  2019 年 1 月 17 日
     〒XXX-XXXX
     ■■■■■■■■
       ■■■■■■ (■■■■■■■■)




Subject: 送信いただいたハローワークプラザ柏の件
Date: Thu, 17 Jan 2019 10:07:38 +0900 (JST)
From:
To:

■■ ■■さま

メールにて失礼いたします。たがや亮事務所のスタッフをしております篠原常一郎と申します。

この度は、表題の件に関する各職・機関宛の訴えを送信して頂き、ありがとうございます。

行政の不行き届きに関するご指摘でありますので、当方としても事実照会など、何かの対応が出来ないか検討したいと思います。そこで、以下の天で続報がございましたら、お手数ですがご教示頂ければと存じます。

1.訴えを送信した先から、何か対応や返信などがありましたでしょうか?

2.具体的に当方がお手伝いするとして、どんなことをご希望されるでしょうか?

たがや亮は、まだ現職の国会議員ではなく、私自身も他に職を持ちながら活動をサポートするボランティアスタッフですので、お手伝い出来ることは限られると存じますが、何卒よろしくお願いいたします。

衆議院千葉11区 たがや亮事務所 篠原 常一郎




                   2019 年 1 月 26 日
※※専決等不可※※
内閣総理大臣 殿
人事院総裁 殿
厚生労働大臣 殿
 大臣官房人事課長 殿
(参考)
総務大臣 殿
 行政評価局長 殿
 地方管区行政評価局長 各位
報道機関 代表者 各位
人権団体 代表者 各位
労働団体 代表者 各位
外 関係各位

   ※※重要※※
   厚生労働事務官による電子メール誤送信事けん及びその半隠ぺい行為について(通報)
 2019年1月25日(金),来る1月27日(日)に執行される厚生労働省本省国家公務員障がい者採用独自選考試験一次試験に先立って,当該試験受験者たる障がい者への合理的配慮事項の連絡として,厚生労働省大臣官房人事課職員が当該配慮対象者たる複数の受験者へメールをBCCにせずに送信したため,当該受験者同士のメールアドレスが互いに漏えいされてしまいました。
 これを受け,厚生労働省大臣官房人事課は,当該受験者への謝罪と併せて本件のお詫び文書をウェブサイト上へ登載したものの,当該試験のコンテンツの一部として小さく掲載するに留め,特段,マスコミへ公表したり,ウェブサイトのトップページに分かりやすく掲載したわけでもなく,故意に本件を隠ぺいしていることと思料されます。
 裁量労働制の残業時間及び勤労統計における故意とも言うべく悪しつなねつ造及びこれの隠ぺい行為に引き続き,言語道断な態様を繰り返しております。
 不祥事があるたびに,「今後このようなことが無いよう・・・」などと謳われていますが,これは上辺のみであり,過去の経験から学ぶことなどはせずに同じ失敗を幾度となく繰り返しており,全然反省などしていないことと思料されます。
 本件の全省庁職員への周知徹底,再発防止策の策定及び実施並びに関係者への厳正なる指導,矯正及び処分を下されるよう,強く祈念申し上げます。




Subject: ※再々々送※   公益通報等(法務省人権擁護局法務事務官自身による人権侵がい等について)
Date: Thu, 06 Dec 2018 14:45:12 +0900
From:
To:

Subject: ※再々送※   公益通報等(法務省人権擁護局法務事務官自身による人権侵がい等について)
Date: Tue, 04 Dec 2018 09:06:50 +0900
From:
To:

Subject: ※再送※   公益通報等(法務省人権擁護局法務事務官自身による人権侵がい等について)
Date: Sun, 02 Dec 2018 21:11:42 +0900
From:
To:

Subject: 公益通報等(法務省人権擁護局法務事務官自身による人権侵がい等について)
Date: Fri, 09 Nov 2018 21:43:57 +0900
From:
To:

               2018 年 11 月 9 日
※※専決等不可
法務大臣 殿
 大臣官房人事課長 殿
外 関係各位

   公益通報等(法務省人権擁護局法務事務官自身による人権侵がい等について)
 2018年9月19日(水)午後0時30分に,嘗て公共職業安定所を経由した職員募集の書類選考で応募者Aを不合格にし,応募書類を返戻してきたはずの法務省所管の外郭団体である公益財団法人人権擁護協力会の専務理事である諏訪氏から,何故か応募者Aに課電があり(これ自体がコンプライアンス違反である。応募書類の情報は,不合格後速やかに破棄すべくもので,かつ他の用途へ供してはならない。),法務省人権擁護局の事務員の募集について同局統括補佐官の岡村女史を紹介され,ここに連絡するよう勧められ,応募者Aはこれに従い,同日午後1時に連絡を入れ当該募集へ応募し,9月21日(金)午後1時30分に1次面接を受け,これを円満に終え,10月5日(金)午前9時30分に2次面接を受けた際に,状況が一変しました。
 岡村女史の手許に見覚えのある書類の束があり,応募者Aは吐き気がしました。それは,応募者Aが現在ではなく終わってから久しい過去に議会へ提出した陳情書の写しを,わざわざ開示請求等の何かしらの手段で取得されたものでした。
 尤も,当該陳情の趣旨は,多くの活動家同様,リベラルではあり,とはいうものの,決して公の秩序若しくは善良な風ぞくを逸脱せず,又は社会正義に反するものでもありません。
 岡村女史曰く「インターネットであなたのお名前を検索したら,色々と出てきて・・・。過去に役所に陳情とかしてたでしょ。」と。
 「請願と同様に憲法で保障された権利だけど,軋轢が生じるから・・・。」などと,勝手に過去を穿り返しているだけの方が,不要な心配らしきことを語り,結局は,応募者の現在の能力実証に無関係な過去の揚げ足取りに終始しているのでした。
 とうとう,応募者Aは耐えかねて,後に当該応募を辞退することになりました。当然です。仮に採用されても,そのような場所では働けるはずがありません。
 そして,当該募集には,外3名ほどの応募者がいるとのこと。さらなる応募者A続出を防ぐため,並びに言論の自由及び真の共生社会を築くためにも,今回の事態は是が非でも矯正せねばなりません。
 これは,厚生労働省の定める公正な採用選考に関する指針及び職業安定法並びに憲法の趣旨に反する言論の弾あつにして,司法警察権を付与される官職若しくは公安職の何れにも該当せぬ職種の応募者への不当な身辺調査であり,又は応募者の現在に無関係な事項の責任を間接的に生成し,雇用の機会を奪うもらはら若しくはぱわはらでもあり,何より法務省人権擁護局の管理職でもある法務事務官本人による人権侵がいと言う,言語道断な事態であります。
 障がい者雇用率水増し事けんに引き続き,絶句です。
 本件の甚大なるコンプライアンス違反(法令又は倫理の逸脱)について,全省庁の全職員へ本事例を周知の上,再発防止策の策定及び実施並びに関係者への厳正なる指導,矯正若しくは処分を願いたく存じます。




報道機関 代表者 各位
人権団体 代表者 各位
労働団体 代表者 各位
政治団体 代表者 各位
官公庁任命権者 各位
外 関係各位

Fwd: Re: Re: 団体ごとの温度差及び寛容性について

Subject: Re: Re: 団体ごとの温度差及び寛容性について
Date: Tue, 25 Sep 2018 09:39:01 +0900
From:
To:

>
> Subject: Re: 団体ごとの温度差及び寛容性について
> Date: Tue, 25 Sep 2018 09:39:01 +0900
> From:
> To:
>
> ご連絡ありがとうございます。
> 公人の差べつ発言やぱわはら、せくはらは
> 絶えることなく、安倍政治になってから
> 差べつ発言に寛容な政治風土になったと思います。
> 現在、川越市も議員によるせくはらが問題になっており、
> 市民運動の方々と、このような風土を許さない
> 議会と自治体を作るよう、声を上げて行くつもりです。
> 公人の差べつ発言を許さない市民のチェックが各自治体で
> 必要かと思います。
>
> 池田万佐代
>
> 2018/09/24 10:22、
>
> >                2018 年 9 月 23 日
> > 政治団体 代表者 殿
> > 報道機関 代表者 殿
> > 労働団体 代表者 殿
> > 人権団体 代表者 殿
> > 地方公共団体 首長 殿
> > 公共団体議員 各位
> > 外 関係各位
> >
> >    団体ごとの温度差及び寛容性について
> >  各種通報・情報提供に対する,団体ごとの温度差の激しさを痛感
> > するとともに,京都府様の神対応に感謝しております。
> >  京都府様こそが,全体の奉仕者の理想像となるお方であります。
> >  生活困窮者及び公務員を徒(悪戯)に批判・攻撃する風潮が日本
> > にはございます。
> >  立場の異なる者,特に利害関係無き者への極端に冷酷非情な態度
> > が顕著です。
> >  自分は福祉の世話にならないから障がい者福祉削減に大賛成する
> > こと並びに生活保護バッシング及び支給額削減大歓迎体質などが特
> > に顕在化しております。
> >  京都府様のような,立場の異なる利害関係無き全くの余所者への
> > 寛容性,共感,想像力及び当事者意識に長けた団体及び日本人が増
> > えることを祈念しております。
> >
> >
> >
> >
> > Subject: Re: 【京都府議会】お寄せいただきましたご意見・ご提案について
> > Date: Sun, 23 Sep 2018 21:45:29 +0900
> > From:
> > To: 総務課(議会事務局)
> >
> > 京都府議会事務局 御中
> >
> >
> >  いつも,当方の駄文などをご覧下さり,誠に有難うございます。
> >  度々お手数をかけてしまい,寧ろ申し訳ない限りです。
> >  余所者になど暖かき御言葉を賜り,厚く御礼申し上げます。
> >  団体によっては,当方をすぱむと同等に処遇するケースもあり,
> > 貴台のご対応に勇気付けられております。
> >  貴台のような,利害関係無き他者に対する寛容性,共感及び想像
> > 力並びに当事者意識に長けたお方こそ,全体の奉仕者の模範となる
> > お方と思料しております。
> >  地方自治及び共生社会など,全国共通の課題と思料し,他の自治
> > 体にまで伝播させてしまった次第です。
> >  ご丁寧に処遇くださり,感謝しております。
> >  僭越ながら,皆様のご健勝を祈念申し上げます。
> >
> >    2018 年 9 月 23 日
> >      ■ ■  ■ ■  拝
> >
> >
> >
> >
> > Subject: 【京都府議会】お寄せいただきましたご意見・ご提案について
> > Date: Fri, 21 Sep 2018 08:36:59 +0000
> > From: 総務課(議会事務局)
> > To:
> >
> >
> >> 拝啓 時下ますます御清祥のこととお喜び申し上げます。
> >>  お寄せいただきました次のご意見・ご提案につきましては、確かに受領しましたので、お知らせします。
> >>
> >>  ・憲法及び厚生労働行政の指針等を破かいする市役所現業職員募集における就職差べつについて
> >>  ・市町村合併及び連携中枢都市圏の制度に関する正しい認識の注意喚起並びに当該制度の推進の必要性について(行政相談)
> >>  ・ぎゃくたいの犠牲になった障がい者たちについて(依頼)
> >>
> >>  時節柄、御自愛の程お祈り申し上げます。
> >>                          敬具 
> >>  ■■ ■■ 様
> >>
> >>                            京都府議会事務局
> >
> >
>

(続き)(公益通報等)国家公務員障がい者選考試験参加省庁による就職差べつの疑義等について(照会)

> >
> >
> >
> >
> >                    2018 年 8 月 2 日
> > 政治団体 代表者 殿
> > 報道機関 代表者 殿
> > 労働団体 代表者 殿
> > 人権団体 代表者 殿
> > 地方公共団体 首長 殿
> > 公共団体議員 各位
> > 外 関係各位
> >
> >    求職者・障がい者差べつ・ぎゃくたい常習はんである埼玉県草加市副市長の矯正の要求並びに当事者及び女性の視点の必要性について
> >  標記について,下記のとおり,貴職へも送付いたします。
> >  わが国の人権啓発のため,ご参考にされると幸いです。
> >
> >
> >
> >
> >                    2018 年 8 月 2 日
> > 社会民主党  池田 万佐代 様
> >
> >    求職者・障がい者差べつ・ぎゃくたい常習はんである埼玉県草加市副市長の矯正の要求並びに当事者及び女性の視点の必要性について
> >  標記について,下記のとおり,貴台へも転送いたします。
> >  わが国における,ぱわはら及びマイノリティへの差べつをはじめとする人権侵がいには,もはや目も当てられません。
> >  やはり,当事者及び女性の視点を持った政治家の存在が必須であります。
> >
> >
> >
> >
> > Subject: 憲法及び厚生労働行政の指針等を破かいする市役所現業職員募集における就職差べつについて(通報・行政相談)
> > Date: Sat, 28 Jul 2018 23:27:43 +0900
> > From:
> > To:
> >
> > Subject: 憲法及び厚生労働行政の指針等を破かいする市役所現業職員募集における就職差べつについて(通報・行政相談)
> > Date: Sat, 28 Jul 2018 23:30:34 +0900
> > From:
> > To:
> >
> >                2018 年 7 月 28 日
> > 厚生労働大臣 殿
> >  埼玉労働局長 殿
> > 外 労働局長 各位
> > 総務大臣 殿
> >  行政評価局長 殿
> >  地方管区行政評価局長 各位
> > 外 関係各位
> >
> >    憲法及び厚生労働行政の指針等を破かいする市役所現業職員募集における就職差べつについて(通報・行政相談)
> >  先ず,純粋なる地方公務員一般行政職の競争試験又は採用選考にあっては,人事委員会又は公平委員会などの当該地方公共団体自身が設置した機関が厚生労働行政を肩代わりするため,厚生労働行政をはじめ行政庁の労働問題における指導・監督等の権限が及びませんが,現業にあってはこの限りではありません。
> >  今回,平成30年度第1回草加市職員採用試験(以下「採用試験」と言う。)において,応募者が自由に選べない形で「試験区分 L 事務・現業」として包含する形で募集をかけました。
> >  つまり,現業としての募集でもあります。民間企業同様に,行政庁の指導・監督等の権能の範疇にあります。
> >  予てより,草加市職員採用試験における最終試験である個別面接試験において,これの主導権を握っている草加市副市長(公人)「中村卓(なかむら たかし)」氏の各種言動に,法令及び倫理の両面において,相当程度問題(求職者の前職及びその事業主に対する罵詈雑言(ばカ・あホなど)を含む批判並びに差べつ発言諸々)があり,SNSをはじめ受験者たちの痛烈なる屈辱の吐露が数多に溢れておりました。
> >  そもそも,副市長は一般行政職ではなく市議会議員に近い立場のため,法令・例規における服務規程及びこれに反した際の処分並びに人事考課の対象から外れている故の暴走と思料されます。
> >  また,求職者対実質的任命権者と言う利害関係に基づき,多くの求職者が永く泣き寝入りしていました。
> >  しかし,障がい者Mの我慢がとうとう限度に達し,当該者は帰宅後,直ちに当該採用試験を辞退し,当該利害関係を廃棄し,本件を広く伝播する決意に至ったのです。
> >  文書作成に支障のある当該者が当方に本件を暴露し,これを代わりに拡散しておる次第です。
> >  今回の採用試験において,障がい者Mが「試験区分 L 事務・現業」に応募し(L-5XXX),2018年6月24日(日)午前9時30分に学科試験及び論文試験を受験し,これに合格し,7月14日(土)午後4時15分にグループワーク試験を受験し,これに合格し,最後の7月28日(土)午後0時15分に個別面接試験を受験し,当該副市長からひどい人種差べつを受けた次第です。
> >  草加市の個別面接は,副市長及び総務部長並びにその他の中間管理職2名の計4名の面接官で構成されます。
> >  総務部長及び管理職2名にあっては,厚生労働省の公正な採用選考に係る指針を順守されておりました。当該3名の質問が終わり副市長の番になった途端,異様な流れになりました。
> >  そして,副市長が質問ではなくほとんど一方的に話し出し,ある外郭団体の事業縮小を批判し,次に話題が,障がい者Mの出身地(埼玉県K郡S町に永年住み続けていること)及び出身大学(蝦夷国)の閑散としている地理的要因並びに当該者の肢体不自由振りに移り,当該者のような閑散地在住障がい者が鉄道の上り方面へ通勤することの困難性を先方の持論で勝手に強く指摘されました。
> >  挙句,下り方面への就職を強烈に推奨され,これに拘泥され,時間を浪費され,都会である(??)草加市への満員電車(笑止千万)の立位での勤務は,当該者の如く車椅子を使わぬ肢体不自由者では不可能である旨,現実に反する主張で不自然に素早く短絡的に結論付け,会話を遮断し,面接試験自体を強制終了し,当該者の抗弁の機会を剥だつされました。(下り方面である程,職員定数僅少にして財政難につき新卒健常者枠の募集しかないこと,及び便数僅少・車両短編成につき却って狭隘・不便であること,並びに当該者の最寄り駅は始発が豊富で着席が容易で通勤圏内であることは,同一沿線の草加市民を含む埼玉県民であれば周知の事。確信はんと思料。)
> >  これらは,出身地及び障がいを当て付けた,就職差べつであり,厚生労働省による公正な採用選考に係る指針並びに「障がい者に対する差べつの禁止に関する規定に定める事項に関し,事業主が適切に対処するための指針」及び「雇用の分野における障がい者と障がい者でない者との均等な機会若しくは待遇の確保又は障がい者である労働者の有する能力の有効な発揮の支障となっている事情を改善するために事業主が講ずべき措置に関する指針」に著しく抵触する人権侵がいであり,共生社会と逆行するものであります。
> >  そもそも,地方公務員法第15条の1(任用の根本基準)及び第17条の2(採用の方法)に定る能力実証に基づく成績主義にも反します。
> >  指揮命令系統に属さぬ者に人事権を掌握させた弊害の典型であります。他の自治体は,一般行政職の中間管理職のみが面接試験に参加し,首長等の政治家は参加されません。
> >  何れにしても,埼玉県草加市の今回のような事案は,求職者の人権啓発及び共生社会の実現のためにも,是非とも矯正せねばなりません。
> >  以上,お取り計らい願います。
> >
> >
> >
> >
> > 埼玉県草加市副市長の矯正等を求める陳情
> >
> >
> > (陳情事項)
> >  下記事項実現のため,市及び関係機関へ働きかけ願います。
> >
> >               記
> >
> > 1.下記理由の如く草加市副市長の非こうについて,これを矯正すること。
> >
> > 2.当該非こうを草加市全職員へ周知すること。
> >
> > 3.当該非こうの再発防止策の制定及び実施をすること。
> >
> > 4.他の数多の自治体に倣って,試験の中立性の確保並びに権力濫用及び便宜供与の防止のため,副市長をはじめとする政治家を,面接等の職員採用試験に参加させないこと。
> >
> >
> > (陳情理由)
> > 1.予てより,草加市職員採用試験における最終試験である個別面接試験において,これの主導権を握っている草加市副市長(公人)「中村卓(なかむら たかし)」氏の各種言動に,法令及び倫理の両面において,相当程度問題(求職者の前職及びその事業主に対する罵詈雑言(ばカ・あホなど)を含む批判並びに差べつ発言諸々)があり,SNSをはじめ受験者たちの痛烈なる屈辱の吐露が数多に溢れておりました。
> >
> > 2.そもそも,副市長は一般行政職ではなく市議会議員に近い立場のため,法令・例規における服務規程及びこれに反した際の処分並びに人事考課の対象から外れている故の暴走と思料されます。
> >
> > 3.また,求職者対実質的任命権者と言う利害関係に基づき,多くの求職者が永く泣き寝入りしていました。
> >
> > 4.しかし,障がい者Mの我慢がとうとう限度に達し,当該者は帰宅後,直ちに当該採用試験を辞退し,当該利害関係を廃棄し,本件を広く伝播する決意に至り,文書作成に支障のある当該者が当方に本件を暴露し,これを代弁している次第です。
> >
> > 5.今回の採用試験において,障がい者Mが「試験区分 L 事務・現業」に応募し(L-5XXX),2018年6月24日(日)午前9時30分に学科試験及び論文試験を受験し,これに合格し,7月14日(土)午後4時15分にグループワーク試験を受験し,これに合格し,最後の7月28日(土)午後0時15分に個別面接試験を受験し,当該副市長からひどい人種差べつを受けた次第です。
> >
> > 6.草加市の個別面接は,副市長及び総務部長並びにその他の中間管理職2名の計4名の面接官で構成されます。
> >
> > 7.総務部長及び管理職2名にあっては,厚生労働省の公正な採用選考に係る指針を順守されておりました。当該3名の質問が終わり副市長の番になった途端,異様な流れになりました。
> >
> > 8.そして,副市長が質問ではなくほとんど一方的に演説し,受験者の持ち時間を潰し,ある外郭団体の事業縮小を批判し,次に話題が,障がい者Mの出身地(埼玉県K郡S町に永年住み続けていること)及び出身大学(蝦夷国)の閑散としている地理的要因並びに当該者の肢体不自由振りに移り,当該者のような閑散地在住障がい者が鉄道の上り方面へ通勤することの困難性を先方の持論で勝手に強く指摘されました。
> >
> > 9.挙句,下り方面への就職を強烈に推奨され,これに拘泥され,時間を浪費され,都会である草加市への満員電車の立位での勤務は,障がい者Mの如く車椅子を使わぬ肢体不自由者では不可能である旨,現実に反する主張で不自然に素早く短絡的に結論付け,会話を遮断し,面接試験自体を強制終了し,当該者の抗弁の機会を剥だつされました。(下り方面である程,職員定数僅少にして財政難につき新卒健常者枠の募集しかないこと,及び便数僅少・車両短編成につき却って狭隘・不便であること,並びに当該者の最寄り駅は始発が豊富で着席が容易で通勤圏内であることは,同一沿線の草加市民を含む埼玉県民であれば周知の事。確信はんと思料。)
> >
> > 10.これらは,出身地及び障がいを当て付けた,就職差べつであり,厚生労働省による公正な採用選考に係る指針並びに「障がい者に対する差べつの禁止に関する規定に定める事項に関し,事業主が適切に対処するための指針」及び「雇用の分野における障がい者と障がい者でない者との均等な機会若しくは待遇の確保又は障がい者である労働者の有する能力の有効な発揮の支障となっている事情を改善するために事業主が講ずべき措置に関する指針」に著しく抵触する人権侵がいであり,共生社会と逆行するものであります。
> >
> > 11.そもそも,地方公務員法第15条の1(任用の根本基準)及び第17条の2(採用の方法)に定むる能力実証に基づく成績主義にも反します。
> >
> > 12.指揮命令系統に属さぬ者に人事権を掌握させた弊害の典型であります。他の数多の自治体は,職員採用試験の中立性の確保並びに政治家による権力濫用及び便宜供与の防止のため,一般行政職である中間管理職のみが面接試験に参加し,首長等の政治家は参加されません。
> >
> > 13.何れにしても,草加市副市長の今回のような事案は,求職者の人権啓発及び共生社会の実現のためにも,是非とも矯正せねばなりません。
> >
> > 14.また,今後のためにも,本件を草加市全職員へ周知するとともに,その再発防止策を制定し,これを実施する必要があります。
> >
> >
> > (陳情者)  住 所  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
> >        氏 名  ■■■■■■■■   電話■■■■■■
> >
> > 2018年8月1日
> >    埼玉県草加市議会議長 切敷 光雄 殿
> >
> >
> >
> >
> > ※※CC(参考)
> >
> > NHKから国民を守る党
> > 兵庫県川西市政対策委員 中曽 千鶴子 様
> >
> >    (Re: Re: NHKから国民を守る党の被災地募金等について)
> >  こちらこそ,下記のとおり,速やかにして誠実かつ詳細なご教示賜り,有難うございます。
> >  貴職のご回答を拝見し,改めて,政治家の方にあっては特に,女性及び当事者の視点が相当に重要であることを実感いたしました。
> >  仮令,貴党であっても,そして女性であっても,他の方々は本照会に対し,何も反応はありませんでした。
> >  そして,他の諸派である政治団体にあっては,女性の視点や当事者の視点を連呼している方も漏れなく,一切,無反応でした。
> >  実際に貴職がされたとおり,そしてご指摘のとおり,遠方その他の理由につき現地へ行かれぬ方々にあっては,せめてその代替的手段を以て何かしらの支援をされることが大切であると感じております。
> >  国ではなく地方だから地元のことに専念する,あるいは遠方だから,却って売名行為と看做されるから,では理由になりません。
> >  貴党の他の方に限らず他の政治団体の方々にあっても,貴職の姿勢に倣って,余所様だからこそ,自身が被災していないからこそ,支援ができるだという原点及び相手の視点に立ち,今こそ公共の福祉への寄与を意図する政治家であることを,精神論ではなく行動を以て実証すべき時であります。
> >  このような事態に,平常通りのダイアを強行するか,ご自身の本来的なご都合を中断してでも,何かしらできる支援を行うかで,政治家としての真価が試されることと思われます。
> >  是非,貴職のような方が公職に就かれ,地方行政から是正されることを望んでおります。
> >  当方も度々狂ったかのように,女性首長の誕生を祈念しておりますが,その理由は,政治にこそ今最も欠乏していながら必要とされている当事者及び女性の視点に飢えているからであります。
> >  この度,ご回答賜り,厚く御礼申し上げます。
> >  貴職の今後のご活躍及びご健勝並びに被災された方々の復旧はもとより,被災者にさえ冷たい異常なNHKその他のわが国の跳梁跋扈な政治の矯正を祈念申し上げます。
> >
> >     2018 年 7 月 24 日
> >        ■ ■  ■ ■ 拝
> >
> >
> >
> >
> > Subject: RE: NHKから国民を守る党の被災地募金等について
> > Date: Tue, 24 Jul 2018 00:49:18 +0900
> > From: 中曽千鶴子
> > To:
> >
> >> お問合せ有難うございます。私の個人的な状況でまずはご返答させていただきます。
> >> 私は個人的に寄付をしています。
> >> が、現地にボランティアには仕事の都合で行くことができませんので申し訳なく思っ
> >> ています。
> >> 現在、愛媛に住んでいる私の拉致問題の活動の同志が毎日、猛暑の中、ボランティア
> >> で救援活動をされており、感謝しています。
> >> 被災地では、テレビや家が流されたり避難所生活を余儀なくされて生活再建の目途も
> >> たたない方が多くおられますが、
> >> NHKは被災者へ受信料の減免について、大々的にお知らせしておらず、またたった二
> >> か月の免除を申請した方にのみということであり
> >> 私は、そのことをインターネット上で拡散してお知らせすることをしています。
> >> 今、個人としてできることはそれぐらいですが、気持ちの面では支援させていただき
> >> たい気持ちは大いにあります。
> >> 私の住む地域の近隣でも被害にあわれた方がおられますし、今回、私の実家も避難勧
> >> 告を受け、不安な日々を過ごしました。
> >> 党として支援体制をされるかどうかということは、代表にお聞きしたいと思います。
> >> もし可能であれば党代表に直接、メッセージでお聞きしていただければ幸いです。
> >> 来年、党代表が、参議院選挙に党をあげて挑戦する意向を示されていますが、このよ
> >> うな災害への支援がしっかりとできる体制づくりの
> >> ためにも参議院選挙でも議席を得て、また地方議員も多く輩出し、政党助成金も得
> >> て、党の人員や基盤もしっかりとできるのが望ましいと
> >> 思うところです。 現在、被災地、岡山や広島、愛媛などに地方議員が当選できてい
> >> ません。
> >> ボランティアにいかれている知人に聞くと行政・自治体がなかなかうまく機能してい
> >> ないという現場の声があります
> >> そのためにも現場でしっかりと声をあげれる地方議員が増えることが早急に必要であ
> >> ると思っています。 
> >>
> >> これは私の個人的見解でありますので、党としての見解は党代表の意向を確認したい
> >> と思います。
> >> どうぞよろしくお願いいたします。   
> >> またご質問等ございましたら、ご返信くださいませ。
> >>
> >> 兵庫県川西市政対策委員 中曽千鶴子 拝 
> >
> >
> >
> >
> >>> NHKから国民を守る党の議員諸氏は,被災地への議員ご本人による寄付又は募金活動の展開をされないのですか。
> >>>
> >>> 他の小規模政党も行っているようです。
プロフィール

いぢち恭子

Author:いぢち恭子
2019年 市議2期目スタート
2015年 多摩市議会議員初当選

2013年 東京都知事選
宇都宮けんじ候補の選対にボランティアとして参加。

1981年 和光大学人文学部芸術学科入学。

1983年 同大中退。
舞踏家としてスタート。

1978年 都立永山高校入学 1976年 落合団地に引っ越す。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: