タンバリン通信(月刊社民版)第12回

なんと「タンバリン月刊社民版」のアップをしばらく失念しておりましたm(_ _)m
というわけで、以下は昨年秋に公開した回のマンガです。この後のも近日中にアップしますね。

T通信社民版_120001
T通信社民版_120002
T通信社民版_120003
T通信社民版_120004

新たな安心・安全神話が蔓延しつつある現実と、廃炉決定や再稼動延期などで原発ムラ側が地団駄を踏む現実のせめぎ合いが続いています。
でも基本はこのグラウンド・ゼロ、福島原発事故であらわになった核の真実ではないでしょうか。核と人間社会の共存は不可能です。最後のコマで「緊急時の原発管理」的なことを書いていますが、私は人間にそれが可能だとはひとかけらも思っていません。
つまり、核を持ちながらの未来図はあり得ないのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

成りすましが真似し切れぬ本物との相違点=役所当局に拠る弾圧及び脅迫並びに不正告発をし難い日本の趨勢についてIII

                   2018 年 2 月 2 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
労働団体 代表者 殿
人権団体 代表者 殿
地方公共団体 首長 殿
公共団体議員 各位
外 関係各位
                    ださいたまっち

   成りすましが真似し切れぬ本物との相違点=役所当局に拠る弾圧及び脅迫並びに不正告発をし難い日本の趨勢についてIII
 標記について,下記のとおり,貴職へも送付いたします。
 今後のために,ご活用ください。




                   2018 年 2 月 2 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                    ださいたまっち

   成りすましが真似し切れぬ本物との相違点=役所当局に拠る弾圧及び脅迫並びに不正告発をし難い日本の趨勢についてIII
 千葉県船橋市議会の陳情への処遇,特に付託のみならず陳情文書表への原文ママの忠実な調製,さらにはこれのウェブサイト上への登載までされるところは,陳情魔の当方が知る限り,唯一無二でございます。
 これは,ある種の一般庶民たる甚だ無力な不正告発者に相当程度の力を与えてくださる強力無比な武器であり,不正当事者にとっては下手な週刊誌の記事よりも遥かに脅威であります。


 上尾市当局は,不正告発者を漏れなく,成りすまし等による濡れ衣を着せて,脅迫して潰します。やくざです。
 しかし,氷山の一角であり,他市も叩けば埃はいくらでも出てきます。
 恐らく,埼玉県及びその傘下63市町村の64団体の総てで,同様の不正が蔓延していることでしょう。
 そもそも,虚偽又は噂であれば,やくざである上尾市当局の報復を百も承知で,リアルな世界における実名その他の連絡先の永久保存・公開で陳情の数々を為し,同業者である政治家諸氏にまで拡散までは,誰も致しません。
 自分自身が一銭も儲からぬばかりか,相当に損をし,生きにくくなる踏んだり蹴ったりの茨の道を歩んでまで,不正告発には走りません。
 今回の市長・議長アベック逮捕劇の発端となった告発状及び当初の怪文書などと蔑称を浴びせられた私文書も,告発者本人にとっては,気が変わらぬうちに一気に攻め立ててしまえ,自分などどうなっても良い,と言う覚悟の行為なのです。


 平成24年9月15日(土)における職員採用試験問題(同16日(日)用の問題)前日漏洩・流用事件に限らず,役所庁舎内での共産党上尾市議会議員秋山もえ女史によるしんぶん赤旗の行政職(役所職員)に対するパワハラ勧誘・販売・集金行為を,ある役所職員が総務省に告発した際も,当時の職員課長が当該職員に成りすました強烈な内容の怪文書を拡散させ,濡れ衣を着せ,挙句,長時間,密室で脅迫した経緯もございます。
 しかし,如何に博識聡明な当時の総務部職員課長等とて,他人の文章の総体的な特徴を真似できても,その人格を演じ切れず,又は長年に亘り築き上げられた個々の癖までは真似し切れません。


 当方は,長年に亘り,日本語の誤用の癖がありました。
 『的を得る』。。。
 これは間違いで,『的を射る』が正しいのです。
 一方で,『代替(だいたい)』は正しく使えていましたし,数多の日本人が出来ていない心外の打消しの『拘わらず』の適用は,何故か出来ておりました。
 大概の方は打消しの意味合いで『~にも関わらず』とします。これは本来,『不問』の代替表記で『~に関わらず』です。

・「就職氷河期世代の年長フリーター・ニート救済策として,嘗ての政権に拠り創設された国家公務員採用一般職試験(社会人試験(係員級))は,年齢制限があるものの,実務経験『に関わらず』誰でも受験できる。」

・「一方,国家公務員採用経験者試験(係長級(事務))は,年齢制限がないものの,前述試験と同趣旨の年長フリーター等救済を目的としている『にも拘わらず』,相当程度の正社員経験を要求し,本来の趣旨から乖離している。」


 対する成りすまし犯人は,『的を射る』は正しく使えていました。
 一方で,打消しの意味合いで『~にも関わらず』と誤用し,さらに『代替え(だいがえ)』などと言う意味不明な魔界の住人が使う重箱読みの語句を連発していました。
 言葉の癖など,千差万別。まして,幼少期より長年に亘り醸成された誤用の癖など,当該人物の親でない限り,そうそう見抜けまい。
 この日本語の間違いの箇所の相違点を指摘し,成りすまし犯人は割り出され,本人は最後まで言い訳をかましていたものの,周囲から白い目で見られ,やがて上席幹部から甚だ不人気の福祉畑のブラックセクションにして出先機関の所長に左遷+格下げを喰らいました。
 天誅!!!!


 然れど,職員採用試験不正疑惑の問題に際し,未だ対応を得ておりません。
 市議会議員は執行部との仲良しクラブで,二元代表制が機能不全を起こしております。
 今後,これに如何に対応するかで,市政の闇を払拭できるか否かが決まるのです。
 跳梁跋扈の旧態依然体質に止めを刺せるのか。
 嗚呼,無情。

真に恐れるべきは有能な敵ではなく無能な味方である=不正告発をし難い日本の趨勢についてIV

                   2018 年 2 月 3 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
労働団体 代表者 殿
人権団体 代表者 殿
地方公共団体 首長 殿
公共団体議員 各位
外 関係各位
                    ださいたまっち

   真に恐れるべきは有能な敵ではなく無能な味方である=不正告発をし難い日本の趨勢についてIV
 標記について,下記のとおり,貴職へも送付いたします。
 今後のために,ご活用ください。




                   2018 年 2 月 3 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                    ださいたまっち

   真に恐れるべきは有能な敵ではなく無能な味方である=不正告発をし難い日本の趨勢についてIV
 山形のしぶい黄色いさくらんぼと同名人物の名言のとおりです。
 これは,多くのリベラル党派の盲従サポーターのみならず,右翼市民活動家又は気まぐれ左派活動家にも共通します。
 故に,不正告発においては,当然に手当たり次第に情報を拡散させることは必須である一方,絶対に拡散先として選定してはならぬ者が,右翼又は多くのオンブズマンたちをはじめとする気まぐれ程度の緩い活動家です。ウェブサイトの荒廃振りからも,その人格の低さが窺えます。
 彼らは総じて似非であり無能であり,優秀な不正当事者以上に脅威であり,告発者側の足を引っ張ります。
 私人なので固有名詞の表記は禁忌しますが,僅少な善良活動家の何方かが日本人の国民性を嘆いた凹みツイートを為さいました。

・「(日本国民は)もう少し,他者へ関心を持ち,又はこれを擁護できぬものか。」

と。
 これは,一般人は勿論,数多の市民活動家及びオンブズマン等に諸に該当します。
 一部を除く(以下同じ)市民活動家及びオンブズマン等は,奉仕又は弱者への擁護若しくは慈悲で動いておらず,総じて上から目線で,暇つぶしの揚げ足取りのエンターテインメント又は気まぐれの優越感を求むる自己顕示で動いております。
 よって,ご自身以外の不正糾弾劇を良く思いません。あるいは,自身が現在,特に興味を抱いている題材以外には冷淡どころか激昂し(た振りをし)てでも,又は確信犯の演技を以て大嫌いな加害者側を援護してでも妨害します。
 不正糾弾行為自体を,悪意のあるプロパガンダその他の怪文書拡散攻撃と看做した役を演じ切り,被害者側を逆に加害者又は悪党として処遇します。
 また,不正告発者の人格を否定し,その人種,出身,能力及び趣味を悉く否定せしめ,挙句,当該告発者の細かい癖及びハンドルネームなどのどうでも良い箇所にまで徹底的な罵詈雑言劇をかまします。
 現に,総じて彼らは実績がありません。警察が動いてマスコミが報じて惰性的な解決へのカウントダウンが始まった屍又は残滓とも言うべく,むしろ終わった事件に食らいついて空騒ぎをしているだけです。


 余談ながら,わがハンドルネームの『ださいたまっち』は,一種の謙譲語であり,自分自身を謙り,若しくは身内の埼玉県民の者どもを下へ遣り県外の方々を敬い,又は全国の皆様が埼玉県民をダさいたま国民などと揶揄若しくは差別することへのアイロニーとも言うべく対抗手段をも兼ねております。


 日本人は総じて排外主義でもあります。例えば,訪日外国人旅行客及び在日外国人をはじめとする諸外国の方々の権利を平気でエンターテインメントの一環として楽しみながら尽く蹂躪します。
 第一段階として,外国人はマナー及び治安が悪く,総じて常識がなく,危険極まりない,などと言うデマを拡散せしめ,挙句,各種公共の施設及び設備における案内表示並びに人員のサービスにおける心のバリアフリーの向上を破壊します。
 むしろ逆であり,日本人側が適切な案内をし,親切に接することで,不況を理由に予てより不貞腐れた人格崩壊の激しい上に地元ゆえの惰性も相俟った下手な数多の日本人よりも諸外国の方々の方が謙虚にルール又はマナーを順守されます。
 そもそも訪日又は在日行為は,諸外国の方々が日本を選んでくださっている証左であり,これを純粋に歓迎できぬ時点で,日本人はダメです。
 また,諸外国の方々へのバリアフリーを為し,親切に処遇し,彼らの居心地の良い国づくりを成すことは,国内の高齢者・障がい者及び遍く方々の住み心地を向上させることであります。
 日本人が,己と異なる状況下の方々の立場に成りきる想像力及び思い遣りを持つことが,誰もが住みやすい国づくりとなり,国際社会において日本が選ばれる国となり,世界平和の上でも高い地位を確立できるのであります。


 また,日本人は,自身と同様の層を無条件に擁護せしめ,一方で自身と異なる層の弱者などと呼称されている層を徹底的に敵視の上潰しにかかります。
 例えば,子連れに冷たい社会だと言う割には,ベビーカーで中央寄りに邪魔をし,高齢者・障がい者へ突撃し,高齢者・障がい者に健常者でありながらよけさせる若年の母親たちは,少子化社会に対して何かしらのロイヤリティーを期待しているかの如く態様で,その偉そうな腐った態度が甚だグロテスクで吐き気がします。
 女性に冷たいと言うが,公然猥褻罪の上で,痴漢のリスクを恐れるわけでも無き,女性専用車で女帝気分を満喫せしめ,高齢者・障がい者及び妊産婦を虐待の上迫害し,混雑の上での立位の一般車両へ追いやり,若年健常者たる己は閑散どころか着席の上で極悪非道マナー破壊行為を楽しむ。社会進出を死してでも妨害すべく悪の枢軸であり社会の敵です。雇用機会均等など当面見合わせるべくものと思料されます。
 高齢者も,社会に冷たいと言う前に,一般のお客さん同士の他人様から道を聞くなり電車の停車駅を聞くなりする際は,ご教示への感謝の気持ち及び謙虚な姿勢はなかろうか。親でも無き世話にならぬ輩へ敬意など誰も抱きません。何様か。
 また,障がい者も,車椅子は総じて専らの下肢障がいで上半身は健常なのだから,電車へのご案内の際は,漏れなく駅員さんへお礼を言いましょう。何様か。
 これだから一部の奉仕者連中は困るのです。
 日本人の者どもは,芸能人のスキャンダルで奇声を張り上げ,公務員批判をエンターテインメントと昇華せしめ,諸外国の方々,高齢者・障がい者及び失業等給付受給者の揚げ足取りをしている暇があるなら,己が腐った根性を矯正すべくものと思料されます。

利己的な人権擁護者自身に拠る差別の矛盾並びにLGBT等マイノリティ及び平等啓発への配慮無き日本

                   2018 年 2 月 10 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
労働団体 代表者 殿
人権団体 代表者 殿
地方公共団体 首長 殿
公共団体議員 各位
外 関係各位
                    ださいたまっち

   利己的な人権擁護者自身に拠る差別の矛盾並びにLGBT等マイノリティ及び平等啓発への配慮無き日本
 標記について,下記のとおり,貴職へも送付いたします。
 今後のために,ご活用ください。




                   2018 年 2 月 10 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                    ださいたまっち

   利己的な人権擁護者自身に拠る差別の矛盾並びにLGBT等マイノリティ及び平等啓発への配慮無き日本
 LGBT,高齢・障がい・困窮者,女性又は外国人の人権擁護を謳う当事者こそが,差別又は弱者の人権蹂躪を為す矛盾が蔓延しております。
 高齢・障がい・傷病者並びに妊産婦及び子連れを差別,虐待及び排斥する加害者と被害者との逆転現象たる女性専用車両の極悪非道振りについては,くどくど申したとおりです。
 同じく,常日頃,LGBTの人権啓発を謳ってる人物に限って,甚大なる一般男性に差別を為す上に,それよりも遥かに甚大なるLGBT差別を為します。
 具体的には,各種社会活動,講演,イベントその他のサービスにおいて,女性限定を謳い,一般の男性はもとより,自認性と外見性との不一致等のコンプレックスに悩むLGBTの方々をも阻害します。
 LGBTの人権啓発を謳う張本人に拠る,自身が主催者でもある公益性高き講演会の参加要件で,題目自体で女性限定を謳っているなど言語道断であります。


《《《 みずほ塾《第2期生》入塾者募集中!/みずほ塾 未来をつくる『女道場』 政治力をつけよう!議員になろう! 》》》
https://twitter.com/mizuhofukushima/status/961757516890652673


 LGBTの感情を無視した日本の公衆便所情勢と何ら変わりありません。
 本音は無意識の言動に現れるものです。
 LGBT人権啓発など,己の点数稼ぎのための気持ちの籠らぬ空砲に過ぎません。


 また,生活保護受給者団体当事者及び女性人権活動当事者(以下「フェミ等」と呼称)にあっては,他の人権団体当事者及び社会的弱者(以下「弱者一般」と呼称)とは一線を画しています。
 弱者一般にあっては,他の社会的弱者を取り扱った人権団体の活動に協力し,若しくは当該団体と連携した共同活動を展開し,又は自分たち以外の社会的弱者若しくは災害被災者への支援活動へ積極的に参加します。
 自分たちの困窮振りを主張するだけではなく,他の弱者をも救済します。
 そして,総じて,彼らは日頃の生活態度が良好であり,公共の場においても高齢・障がい・傷病者又は妊産婦等の周囲の者へ親切にし,マナーも優秀であります。
 一方,フェミ等は,同種の人権団体と連合することはあっても,飽くまで自分たちの権利主張にばかり拘泥し,他の社会的弱者又は災害被災者等へ救いの手を差し伸べることはしません。
 挙句,常日頃,公共の場においても,全般的にマナーが劣悪なばかりか,高齢・障がい・傷病者又は妊産婦等に対しても不親切を超越した嫌がらせたる虐待すらはたらきます。
 つまり,己さえよければそれでよい輩なのです。
 女性専用車両で毎日起こっていることは,その真骨頂であります。
 また,フェミ等は,弱者一般とは異なり,社会又は他人様への感謝の気持ち又は謙虚な姿勢も無く,挙句,自分たち以外の者を一律敵視し又は悪党として処遇し,散々被差別者である旨を謳いつつも己こそが他人様を差別又は虐待する加害者であります。


 間違いを百も承知で百万保譲歩して,フェミ等が言う通り男性又は富裕層が全員一律悪党又は加害者だと仮定しても尚,フェミ等が彼らから受けた以上の頻回及び度合いのことを,フェミ等ご自身が常日頃,高齢・障がい・傷病者若しくは妊産婦又は外国人に対して散々やらかしたことを如何に説明づけるのか??
 そもそも,総てのフェミ等が一律被害者又は弱者でもなく,総ての男性又は富裕層が加害者又は悪党でもないし,フェミ等のほぼ全員が毎日何回も高齢・障がい・傷病者若しくは妊産婦等又は外国人,あるいはLGBTの方に対してやっていることの方が断然非道い。


 ノイジーマイノリティとサイレントマジョリティの問題であります。
 ところで,上記男性・LGBT差別主義の女道場のツイートで気になる箇所がもう一つ。


https://twitter.com/mizuhofukushima/status/961757516890652673

福島みずほ @mizuhofukushima

(拡散希望)みずほ塾第2期を始めます。ぜひ一緒に勉強しましょう。10日締め切りですが、少し遅れても結構です。『作文800字が負担だと言う方』もいらっしゃるのですが、思いを書いていただければいいですし、自己紹介的なものでも結構です。



 決して,冗談でも嫌味でもお世辞でもなく,本気で思います。
 上記問題は,現代日本人の活字離れを象徴する一方,長文症候群に罹患した当方としては,むしろこういう人こそ羨ましいのです。
 何か述べると直ぐに原稿用紙25枚超過するようなイカれた者です。
 僅か800字に纏められるどころか,高々800字如きさえも埋められぬその感覚が羨ましいのです。
 目指せ!左翼=天声人語!!右翼=記者手帳!!

官公庁非正規雇用労働者の人権擁護及び官公庁に拠る人材任用における実質的談合について

                   2018 年 2 月 12 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
労働団体 代表者 殿
人権団体 代表者 殿
地方公共団体 首長 殿
公共団体議員 各位
外 関係各位
                    ださいたまっち

   官公庁非正規雇用労働者の人権擁護及び官公庁に拠る人材任用における実質的談合について
 標記について,下記のとおり,貴職へも送付いたします。
 今後のために,ご活用ください。




                   2018 年 2 月 12 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                    ださいたまっち

   官公庁非正規雇用労働者の人権擁護及び官公庁に拠る人材任用における実質的談合について
 標記について,予てより再三再四に亘り関係官庁へ通報し続けており,もう10年以上経過しても尚,改善されません。
 官公庁における非正規雇用労働者様は,制度の狭間に位置する弱者であり,民間企業のそれとは異なり法令に拠る擁護の対象外であります。
 一方で,当方自身も散々謳ってきた,能力実証に基づく成績主義に拠る任用との兼ね合いもあり,特定人物が同じ官公庁へ永く勤務すること自体も問題視され,大変,煩雑難解な労働行政における課題であります。
 嗚呼,無情。




                   2018 年 2 月 12 日
※※専決等不可
厚生労働大臣 殿
総務大臣 殿
 行政評価局長 殿
外 関係各位
                    ださいたまっち

   官公庁非正規雇用労働者の人権擁護及び官公庁に拠る人材任用における実質的談合について
 標記について,予てより再三再四に亘り関係官庁へ通報し続けており,優に10年以上経過しても尚,改善されません。
 当方は,予てより国及び地方公共団体並びにその関係機関等のあらゆる官公庁に,各種手続き等で出入りしております。
 地方公共団体及びほとんどの国の機関では,そこで働く非正規雇用労働者(以下「臨職等」)の方々は,数年で入れ替わり,同じ方が永くそこで勤務する態様を確認しておりません。
 一方,公共職業安定所をはじめとする厚生労働行政機関にあっては,10年以上も,多数の同一人物が臨職等として永く勤務されている態様を目の当たりにしております。
 勿論,当該者が善良且つ優秀で,正当たる公募への再応募に基づく正当な能力実証に拠る再採用を繰り返した結果であれば,寧ろ歓迎すべくことと思料されます。
 然れど,何れの場合においても,公募又は能力実証の形跡が確認されていないことが問題なのです。
 勿論,厚生労働行政からは,「あなた(当方)が『公募』を見ていないだけで,しっかり公募はしている。言いがかりだ。」と謳うことは目に見えております。
 しかし,『公募』とは,『広く一般に知らしめること。』即ち,『不特定多数の方々の目に触れるよう,相当長期に亘り,広汎性及び恒常性若しくは反復性を以て情報を掲示又は拡散すること。』であります。
 特に,公共職業安定所にあっては自身がインターネットシステムを駆使した求人媒体提供者であり,『公募』と主張するならば,ハローワークインターネットサービス及び全国の公共職業安定所庁舎内の求人検索機で閲覧可能な状態に設定した上で自身の求人媒体への登載を以て募集することが正道であります。
 現状にあっては,既に総務省行政評価局ご自身で嘗てご指摘されたとおり,一応,公共職業安定所自身の求人媒体への登載を以て募集をかけてはいるものの,ハローワークインターネットサービスでの閲覧を不可にして当該安定所若しくはその近隣の安定所の庁舎内の検索機でのみの閲覧可能状態にし,又は応募人数が『5名程度』にも拘わらず募集を出した『その日の朝9時30分』よりも前に『応募者多数』などと言う支離滅裂な文言を謳い早期募集『締切』を為し,若しくは募集期間自体が『一週間未満』と相当程度短期間であることなど,到底,『公募』などとは評し難き違法性をはらんだ態様を成します。
 そもそも,当該募集をいち早く知り得るのは,言うまでもなく身内である既に勤務している臨職等であります。
 当該臨職等が応募し,定数に対する一定割合を以て,即座に締切りをかけるので,一般の方は応募できません。
 仮に,応募できても,既に選考が進んでいる状態であり,臨職等の現役組の予定調和たる再採用の序曲が始まった後であります。
 さらに,10年以上も同じ箇所に勤務している臨職等に限って来庁者からの評判は劣悪で,逆に短期で見なくなった臨職等こそが好評を博しております。
 人材募集における官製談合も甚だしいのです。
 仮令,臨職等であってもその任用にあっては,国家公務員法第33条(任免の根本基準),第35条(欠員補充の方法)及び第36条(採用の方法)の例に拠らなくてはならず,これに抵触する違法行為であります。
 改めて第三者機関による厳正なる指摘等を要します。


 一方,遍く官公庁における臨職等に対するパワハラ等の粗末な扱い,その他の人権侵害も問題であります。
 臨職等がその任期中に妊産婦となった事に拠る産休育休若しくは疾病に拠る病気休暇の取得又はその他の福利厚生の利用にあって,これを妨害される事態が多発しております。
 臨職等は,民間企業における非正規雇用労働者とは一線を画した存在で,決して法令による満足な擁護若しくは救済を得られず,又は安定した雇用を寧ろ公務員制度における能力実証に基づく成績主義に拠る競争試験の貫徹若しくは励行を大義名分に阻害されている,制度の狭間に位置する真の社会的弱者でいらっしゃいます。
 それでいて,正規職員のような完全なる競争試験制度が適用されぬ選考任用の態様を成すため,正当な人事考課を得られ難い状態にあります。
 また,当該任期の満了が近づくにつれ,当該任用に係る管理職等からの好き嫌いに基づく依怙贔屓若しくは排斥に拠る能力実証を経ない不当な契約更新若しくは解雇又はその他の優遇若しくは冷遇などと言う,不当人事も散見されております。
 速やかに救済せねばなりません。


 以上,臨職等の適正なる任用及び処遇を切望する次第です。

※※重要※※ 一面のみでの即断及び誤解は厳禁!!名誉棄損事件!! ~書いた側は「軽い気持ち」でも書かれた方はそうではない~  ネットの誹謗中傷を抑止するきっかけを作った井納翔一投手に「あっぱれ」~中川淳一郎の今月のあっぱれ~

                      2018 年 2 月 12 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
公共団体議員 各位
日本共産党 代表者 殿
 議員各位
 党員各位
しんぶん赤旗 代表者 殿
 記者各位
外 関係各位
                       ださいたまっち

   ※※重要※※
   一面のみでの即断及び誤解は厳禁!!名誉棄損事件!! ~書いた側は「軽い気持ち」でも書かれた方はそうではない~ について
 標記について,下記の如く参考送付します。
 一般庶民の人権尊重及びその啓発へ,ご活用願います。




                      2018 年 2 月 12 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                       ださいたまっち

   ※※重要※※
   一面のみでの即断及び誤解は厳禁!!名誉棄損事件!! ~書いた側は「軽い気持ち」でも書かれた方はそうではない~ について
 ニュース編集者様でいらっしゃる中川淳一郎氏の人物像をある一面のみで即断し,これを悪党として処遇する,日本人のいつもの悪癖,一過性の直感主義に基づく論理無き一喜一憂病の痙攣発作がまた起きました。
 中川淳一郎氏は,寧ろネット上における一般人に拠る著名人への無責任な誹謗中傷を否定し,且つ,当該著名人に拠る一般人への損害賠償をも包含する反撃を擁護さえしていらっしゃいます。
 そして,中川淳一郎氏は,寧ろ女性本位の女性の人権を擁護するフェミニストでいらっしゃいます。
 下記記事引用の如く,中川淳一郎氏の倫理観の高さ及び著名人も除外せぬ弱者への思い遣りにも優れた態様は,中川淳一郎氏が善人であることの証左であります。
 自分にとって嫌な感じだったから,又は偶然若しくは特定の状況下においてのみ対応がきつかったからと言って,一事を万事にして全否定するのは日本人の悪い癖です。
 下記引用記事からは,不正及び弱者人権蹂躪を許さぬ中川淳一郎氏ご本人及び当該記事で取り上げられた一般人を訴えたスポーツ選手の正義感の強さが窺えます。
 感動いたしました。




ネットの誹謗中傷を抑止するきっかけを作った井納翔一投手に「あっぱれ」~中川淳一郎の今月のあっぱれ~-
http://blogos.com/article/274534/

   書いた側は「軽い気持ち」でも書かれた方はそうではない
 横浜DeNAベイスターズの井納翔一投手の妻に対し、ネットの匿名掲示板(2ちゃんねるではない)に「そりゃこのBUSUが嫁ならきゃばくら行くわ」と書き込んだ20代会社員の女性が、井納と妻の名誉を毀損したとし、井納投手から訴えられた。この件はこの女性がFRIDAYの取材に答えたもので、記事によると井納投手は通信会社に開示請求をし、この女性による書き込みだと特定。情報開示にかかった費用77万円を含む損害賠償金191万9686円を払うように要求する訴状が女性に届いたのだという。
 女性は「書き込んだことは本当に反省していますし、200万円近いおカネも払えないので、どうしたらいいのか途方に暮れています」と同誌の取材に答えた。
 この件についてはネットでは「井納、よくやった!」という声と「やり過ぎ・おとなげない」といった両方の声が出ている。前者については、名前を出して活動している人からのものが多い。後者の意見を述べる人は、過去に誹謗中傷を書き込んだことがあるのかもしれない。井納がしたような反撃が自分にも及ぶと思っているのか、「有名でもなんでもない自分だし、匿名だから何を言っても良い」特権を保有していると考えているか、「著名人及びその周辺の人には何を言っても良い。有名税だ」とアホな考えを持っているか、「言論の自由を守れ!」と考える世間ずれした活動家のどれかだ。
 今回は井納投手に「あっぱれ」を出したい。一つは、「オレはともかく妻の悪口を書くヤツは許さん!」という男気を感じるからである。同様の件では、高須クリニックの高須克弥院長も1月7日、某ツイッターユーザーに恋人の西原理恵子氏のことを「イアンフ」扱いされ、激怒し謝罪をしなければただでは済まない、と通告した騒動がある。この時も自らに対する侮辱ではなく西原氏への侮辱だったことから高須院長は激怒した。「大切な人は守る」という気概を井納投手と高須院長は持っているのだろう。
 もう一つ評価すべき点は、すでに大勢の人が表明していることではあるが、「一罰百戒」の効果が生まれたことにある。正直、ネットの悪口は、書かれる側からすれば、「グヌヌヌヌ」と思うもの。悪口を言う人間が目の前にいるのであれば、反論も可能だし場合によっては謝罪を引き出したり賠償金も取れるかもしれない。相手にもリスクがあるのだ。だからたいていの場合、リアルな場での悪口は慎重になる。だが、匿名のネットの書き込みの場合、相手を追い込むのが容易ではない上に、相手はどうせ反撃されないだろうと軽い気持ちでやっている。この「感情とリスクの非対称性」ともいうべきものがあるからこそ、ネットの誹謗中傷案件においては「やられ損感」と「徒労感」をもたらすのだ。
 一方、書き込んだ人間は「はぁ~スッキリした。KUSOでもすっか」とばかりに書き込んだ暴言のことなど忘れ、スマホいじりながら便所でビビーッと屁をひりKUSOをブリブリと出し、その後は酒でも飲みながら他の人間の悪口を書いて眠くなったらグースカ寝てしまう。ネットに誹謗中傷を書いた人間は覚えていないし、軽い気持ちなのだろうが、書かれた側にとってはそうではない。
 お笑い芸人・スマイリーキクチは、10年にわたってネット上で「女子高生コンクリート詰めさつじん事件」(1989年)の実行犯であると事実無根のデマを書き続けられた。当時ネットの書き込みは便所の落書き程度の扱いを受け、キクチの苦悩は警察にもなかなか理解されなかった。だが、粘り強く闘ったことから結局19人の様々な世代の男女が書類送検されるに至った。この時、「匿名であろうとも一線越えた誹謗中傷は許されない」ことが白日の下に晒されたのだ。
 また、インターネット掲示板に「小女子を焼きころす」と書きこんだ人物も魚の「コウナゴ」を焼く意味だと弁明したが、小学校児童に集団下校をさせるなどの事態になったため威力業務妨害で逮捕された。また、秋葉原をばくはすると予告した者が逮捕される例などもあった。こうした歴史があったうえでの今回の井納投手の妻を巡る騒動なのに、実に人間というものは学ばない。バカは案外多い。
 ネットは常に「泣き寝入り文化」がまかり通ってきた。それは、著名人だけでなく、一般人でもそうである。私はかつてとある大食い男性が大食い日記を日々更新するHPを毎日見ていたが、その男性に関する2ちゃんねるのスレッドも存在した。「DEBU」、「痛風KUSO野郎」、「食べ方が汚い」、「性格が悪い」、「自意識過剰」、「店に対して傲慢」などといったことが書き込まれていたのだが、中には彼の人気に対し、嫉妬まじりで書かれている誹謗中傷もあった。
 この時に妙なうすら寒さを感じたのは書き込み内容から見るにつけ、明らかに彼と近い、内情を知る人物が、彼本人と一緒にいた経験がなければ書けないようなことを書きこんでいることがしばしばあった点だ。
 この大食い男性同様、井納投手の妻はあくまでも一般人である。ネットで誹謗中傷がされた場合、一般人であれば「誰か私の知人が書き込んでいるのか……」と疑心暗鬼に陥ってしまいがちである。井納投手の妻は、日々そうした苦しみを抱いていたのかもしれないのだが、それをやめさせるには、元を絶たなくてはならない。井納投手にしても「オレとオレの家族に対して不当な誹謗中傷をした者は許さんからな」という姿勢を今回明確に見せることになった。
 結局、ネットで誹謗中傷を書かれないようにするには「面倒臭い人」になるしかないのだ。ネットニュース編集者である私も過去に何度もクレームを経験しているが、それに基づいた「NGリスト」というものをスタッフでは共有するようにしている。このリストに載っているのは、「この人について書くとポジティブな内容であろうがネガティブな内容であろうがクレームがつくので、一切取り扱うな」という人々である。誰、とは書かないが、ザッと30人ぐらいはこうした人が存在する。
 とにかく何かを書くだけで事務所から突然クレームが来たりもするのだ。こうしてタブーというものが誕生するのだが、仮に彼らから何かの宣伝依頼をされる日が来たとしても「いやぁ……。今更言われましても……」と当然拒否する。だが、ネットという荒くれ者が跳梁跋扈する無法地帯で自らの身を守りたいのであれば、徹底的にウザい人、面倒臭い人になってしまった方がいい。だから、事務所側の言い分も私は理解する。
 今回の井納投手の件は、まさに「マズいヤツを怒らせた」という話なのだが、これまで安易に他人の誹謗中傷を書き続けてきた人間は、これからは考えを改めた方がいい。そもそも、この問いかけをしたい。
 何もリターンがなくてリスクだけがある行為、やる意味ないんじゃないですか?
 せめて、書かれた当人が喜んだり感謝するのであれば、誰かについて言及するのはアリだろう、というか、それは大いにやっていい。だが、誹謗中傷は相手を貶めることによって自分に利がある場合(たとえば同じエリアの同業者の悪事暴露など)を除きやらない方がいい。仮に利があったとしても、裏でコソコソと書いていたことがバレたら人格は疑われてしまうのでやはりリスクは高い。
 今回の件、女性会社員は「書き込んだことは本当に反省していますし、200万円近いおカネも払えないので、どうしたらいいのか途方に暮れています」とコメントしている。他の無数にいる誹謗中傷ヤーの中で人身御供になったような面もあるため、少しかわいそうな気もするが、彼女は「だったら余計なこと書くんじゃねぇ、バカ。ネットは公共の場だ」という当たり前のことをわきまえていなかった自分の愚を反省するしかない。
 もちろん、何らか悪意をもって書かれた場合に、その反論をするのは良いのだが、特にあなたに実害をもたらしたわけでもない人間の悪口を日々書き連ねるということほど非生産的なことはない。ネットの誹謗中傷がなんの意味もない行為であることに気付いた方がよっぽど人生は有益なものになる。

 「オレ、俳優の○○の悪口なら天下一品だぜ!」
 「オレ、ありとあらゆる声優に罵詈雑言を書いてブロックされるのが得意だぜ!」

 こんなことはまったく自慢にならないので早くやめられる日が来るといいですね。

※※重要※※ 公立学校制服問題そして善人の名誉を守るべし!!~名誉毀損はいけません。被害妄想又は確信犯の自作自演は犯罪です。一事を万事にしないで下さい。~

                      2018 年 2 月 14 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
公共団体議員 各位
日本共産党 代表者 殿
 議員各位
 党員各位
しんぶん赤旗 代表者 殿
 記者各位
外 関係各位
                       ださいたまっち

   ※※重要※※
   公立学校制服問題そして善人の名誉を守るべし!!~名誉毀損はいけません。被害妄想又は確信犯の自作自演は犯罪です。一事を万事にしないで下さい。~
 標記について,下記の如く参考送付します。
 良心の発信者の人権尊重及びその啓発へ,ご活用願います。




                      2018 年 2 月 14 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                       ださいたまっち

   ※※重要※※
   公立学校制服問題そして善人の名誉を守るべし!!~名誉毀損はいけません。被害妄想又は確信犯の自作自演は犯罪です。一事を万事にしないで下さい。~
 ニュース編集者様でいらっしゃる中川淳一郎氏を,公人たる方がご自身の公式ウェブサイトを以て,確信犯の自作自演又は相当重度の被害妄想に拠り,悪党として処遇して,これを拡散し続けております。
 中立公正・不偏不党の観点から第三者として勘案したことろ,中川氏の言い回しは誰に対しても分け隔てなく全般的に粗野であり,寧ろこれを売りにしている節が認められ,さらに,却って男性相手の方がその言動の荒さが増大する傾向にあり,到底,女性差別又は年下蔑視などとは乖離しております。


 つまりは,『マンスプレイニング」,『三十路にぃ』などとは程遠いばかりか,むしろその対極に位置する方でいらっしゃいます。


 さらに,中川氏を否定する公人たる女史ご本人は

・「その一連のやりとりは、『こちら』にまとめて下さっているかたがおられます。『全体のやりとりを丹念に』記録して下さったことに感謝します。」

と謳っているものの,『こちら』にある記事は,決して全体ではなく,当該女史擁護派に拠る,当該女史にとって有利なごく一部分のみの抜出しであり,一種の捏造と酷評せざるを得ない代物であり,悪質極まりない印象操作及び名誉棄損行為であり,到底容認すべくものではありません。

http://super-azusa.net/archives/4211
https://togetter.com/li/1198333

 挙句,実際,2018年2月11日23時59分まで,問題のスレッドのツイート群を精査したところ,返信のほとんどが,むしろ当該女史への否定的な意見であり,極めつけに当該否定意見のほぼ総てが女性同士によるもので,益々,『マンスプレイニング』及び『三十路にぃ』などと言う問題とは別次元であることが実証されたのです。


 以前から,幾度も指摘したとおり,当該女史は,ご自身の非を認めることが死をも超越せんばかりの苦痛であり,否定意見を捏造して揉み消してでもなかったことにする傾向にあり,さらに,当該否定意見が女性同士であるにもかかわらず,一部の男性に拠る否定意見のみをピックアップして,『マンスプレイニング』及び『三十路にぃ』にこじつけます。
 あるいは,ご自身への向けられた図星たる否定意見について,偶然これの主が男性であれば,しめたもの。
 表面では号泣面を演じ切ってでも,腹の底では大爆笑たる自作自演の『マンスプレイニング』及び『三十路にぃ』事件の捏造劇のはじまりはじまり。
 言い逃れ及び話題逸らしの格好の材料だからです。


 実際,SDP身内にして女性同士からの否定意見については,一切,無視貫徹で,時の政権のもりかけ問題の如く時間が解決してくれる風化作戦を展開。
 あくまで保守的な男性だけが,ご自身の敵であり,悪であるという嘘八百の被害妄想ストーリーをつづる日々の連続。
 嗚呼,無情。


 挙句,当該女史が批判する発言は飽くまで,先にご自身から他人様へ散々傷つく罵詈雑言を吐いたことへの反論に過ぎず,かつ当該反論も然したる激しい表現ではないにも拘らず,逆に自身が被害者面を引っ提げ『罵詈雑言』,『マンスプレイニング』及び『三十路にぃ』などと言う決まり文句を謳い,無責任に逃走するのです。
 そもそも,表面的には号泣を演じており,内面では大笑いの確信犯たるお芝居の疑義も濃厚であります。
 何万人に一人いる,『平気で嘘を吐く人』又は『良心の無い人』,あるいは所謂『サイコパス』と思料されます。
 偶然,ご自身が女性で相手が男性であることを良いことに,戦況が芳しくないと直ぐに『マンスプレイニング』及び『三十路にぃ』の文言を炸裂。
 被害者面を以て雲隠れ。そして,また復活して,老若男女不問で遍く『普通の人』を傷つける。
 非常に生産性無き,公共性無き,全体の奉仕者たるに相応しくなき非行者と規定されます。


 そもそも,先般申したとおり,中川氏はネット上での誹謗中傷,特に,匿名に拠る著名人への無責任たる名誉棄損行為全般に対して否定的であり,寧ろこれに対して警笛すら鳴らされている正義の味方です。
 自分が気に入らないから,自分にとって不本意だから,と言うだけで一事を万事にして悪党として処遇するのは,立派な名誉棄損事件です。
 ある料理屋さんが,自分にとって感じが悪く,又は不味くても,寧ろ世間一般では感じも良くて美味しいなんてことはざらにございます。
 表現の自由もありましょうが,そもそも公人とあろう方に拠る無責任な印象操作を野放しにすることは,むしろ多くのジャーナリズムの劣化を誘発するとともに,他者の言論の自由への不当な制圧であり,自由とはむしろ逆行するファシズムへの序曲となりかねません。


 ところで,公立学校の制服問題にあっては,役所が全額負担で,児童に支給すれば良いのです。
 役所負担とすることで,役所の消耗品=物品と言う扱いとなり,官公庁契約関係法令及び例規が適用となります。
 下手なブランド志向が禁忌及び淘汰され,自然と大量生産の大企業又は地元の町工場からの安価な納入となります。
 具体的には,地方自治法施行令第167条(指名競争入札),同第167条の2(随意契約),同第167条の4(一般競争入札の参加資格)若しくは予算決算及び会計令第99条第2号乃至第7号を準用した地方自治法施行令別表第5又はこれらに基づく例規に拠る契約規則が適用されます。
 そのようにすれば,制服如きで一般競争入札は無いにせよ,大量購入の多額の案件であれば指名競争入札,又は少額であれば予算決算及び会計令第99条の6並びに同第99条第2号乃至第7号の準用に拠る複数社からの見積徴収に基づく随意契約が成立します。
 要は,教科書と制服が同様の扱いとなり,一部の権力者のイカれた趣味に拠る高価な談合品を除籍できるのです。

逆差別に拠る不当な弾圧=真の悪=真の人種差別について

                      2018 年 2 月 17 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
公共団体議員 各位
日本共産党 代表者 殿
 議員各位
 党員各位
しんぶん赤旗 代表者 殿
 記者各位
外 関係各位
                       ださいたまっち

   逆差別に拠る不当な弾圧=真の悪=真の人種差別について
 標記について,下記の如く参考送付します。
 良心の発信者の人権尊重及びその啓発へ,ご活用願います。




                      2018 年 2 月 17 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                       ださいたまっち

   逆差別に拠る不当な弾圧=真の悪=真の人種差別について
 見知らぬ他人である一部の被害者の存在を悪用し,一事を万事にし,何ら被害を受けてもいない特定の層全体を弱者又は被害者と看做し,これに属さぬ層を全員一律敵視し,又は加害者と看做す劣悪なる逆差別に拠る不当な弾圧は,特に日本の男性蔑視及び虐待に現れています。
 遍く女性についてご自身が決して男性から犯罪被害に遭った訳でもなく,腹の底では将来に向かってそのリスクに怯える訳でもなく,然れど怯えている振りをして,超絶特別待遇を擅(ほしいまま)にし,挙句,男性を一律敵視し,予め加害者候補者名簿へ無条件に登載せしめ,さらに撃たれる前に撃ての精神を以て予め激しく攻撃し,排斥する。
 女子寮と男子寮の如く区分けをし,両者を平等に処遇するならまだしも,両者に著しい差を設け男性を冷遇し,又は男子寮を設けずに女子寮のみを設けるなど言語道断。


 さらに,下記URLをはじめとする多くの自動車教習所において,公益事業であるにもかかわらず,女性限定教習プラン及び女性限定宿泊プランを設け,挙句,当該教習所のラジオCMにおいて,

『女子寮だから清潔で,安心!!安全!!快適!!』

などと,如何にも『男性そのもの』が『不潔』で『不安』で『危険』で『不快』な存在であることを間接的ながらも露骨に謳っており,立派な人種差別であり,人権侵害でもあります。
 しかも,女性限定プランの中だけのことである旨一切謳っていないため,当該CMを聴かれた方は,教習所全体が女性限定であるとの誤解をし,当該教習所自ら男性客取得の機会を放棄して損失を招くという,天誅とも言うべく自殺点を入れております。
 そうでもなくとも,ウェブサイトの少女漫画風のイカれたデザインで,殿方は所謂ドン引きをなさいますが・・・。
 まして,公共放送でこんな糞CMを流すべくものではありません。
 そもそも,当該教習所の教習中のお写真を拝見するに,教習生の服装はとても安全に自動車運転をするような恰好ではありませんし,それ以前,露出度が高く猥褻でもあります。
 吐き気がします。
 男性蔑視についても許せません。
 勿論,JAROやらBPOやら人権団体諸々にも通報いたしました。

太陽グループ自動車教習所
https://www.taiyo-group.co.jp/

八潮自動車教習所
https://www.taiyo-group.co.jp/yashio/index.html


 また,フェミニストに対して言うべくことは,『男性蔑視・差別』は,同時に『LGBTへの差別・人権侵害』でもあることです。
 自認性と自然性との不一致に拠る男性的又は女性的な方々への弾圧にもなるからです。


 すくなくとも,上記の如く男性蔑視をはたらくフェミニストは社会の『悪』であり,『癌』であり,男性のみならず『LGBTの敵』であります。
 逆差別は,却って被差別者層への嫌悪を煽るだけであり,新たな差別を生むだけであり,戦争の原因にもなります。
 的外れなカウンター又は過剰な報復ごっこは,差別の解決にはなりません。
 似非同和問題を見れば一目瞭然です。
 フェミニストの男性蔑視運動は,似非同和による不当要求その他の脅迫以外の何物でもありません。
 LGBTの人権啓発のためにも,直ちにこの世から消えてほしいです。

(※※CC)    ※※重要※※    貴会ウェブサイトにおけるご意見等投稿フォームの不具合について =確認画面における直前の投稿内容の継続的な漏洩等=

                   2018 年 2 月 24 日
全国市民オンブズマン連絡会議 御中
(※※CC)
外 関係各位
                    ださいたまっち

   ※※重要※※
   貴会ウェブサイトにおけるご意見等投稿フォームの不具合について
   =確認画面における直前の投稿内容の継続的な漏洩等=
 2018年2月22日の晩に,標記について連絡いたしたところですが,24日の昼に早速,当該フォームにて投稿したところ,最初の一度のみ正常に動作し,下記のとおり照会番号103番にて受付確認メールが返信されました。
 しかし,別件で続けて投稿を試みたところ,何度も投稿フォームの入力画面を更新した上で再入力し,又は確認画面で幾度更新ボタンを押下しても尚,『以前の状態』に戻り,送信ボタンを押下しても確認画面のままで,受付確認メールの返信もありませんでした。
 『以前の状態』とは,投稿フォームの確認画面において,何時までも直前の投稿済みの内容が表示されたままの状態に陥ることです。
 前回は,別添ファイル『2018-02-22-Require-Ombudsman.pdf』の第1頁の如く,他者様の投稿内容が登載されたまま処理が進まぬ状態でした。
 今回は,当方の最初の投稿内容に入れ替わり,当該状態に戻ってしまっております。
 恐らく,サーバーサイドのCGIプログラム等の不具合と思料されますので,当該プログラム等の改修,更新若しくは入替えをされ,又は当面は投稿フォームの使用を中止された方がよろしいかと,僭越ながらも思料されます。




Subject: ご意見・お問い合わせありがとうございます。
Date: Sat, 24 Feb 2018 03:56:54 +0000

ださいたまっち様

ご意見・お問い合わせありがとうございました。

件 名:※※重要※※    余所様の議会における上尾市職員採用試験の不正疑義に対する百条委員会設置等に関する陳情の付託及び公開等について

お名前:ださいたまっち

内 容:
                   2018 年 1 月 22 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
労働団体 代表者 殿
人権団体 代表者 殿
地方公共団体 首長 殿
公共団体議員 各位
外 関係各位
                    ださいたまっち

   ※※重要※※
   余所様の議会における上尾市職員採用試験の不正疑義に対する百条委員会設置等に関する陳情の付託及び公開等について
 標記について,下記のとおり,貴職へも送付いたします。
 今後のために,ご活用ください。




                   2018 年 1 月 22 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                    ださいたまっち

   ※※重要※※
   余所様の議会における上尾市職員採用試験の不正疑義に対する百条委員会設置等に関する陳情の付託及び公開等について
 先般再三再四に亘り通報済みの標記について,下記の如く重要なる事実を上尾市議会議員各位へも送信いたしました。
 然れど,くどいようですが,恐らく,これでも尚,一般庶民からの指摘である以上,上尾市当局はピクリともせぬことでしょう。
 実にくどいですが,ゆるキャラのまゆみちゃんも,本宮市民様をはじめとする福島県民さまも,怒っていることでしょう。
 嗚呼,無情。
 しかしながら,多くの方々は,千葉県船橋市議会の真の恐怖を知りません。
 船橋市議会は,陳情趣旨が悪又は支離滅裂でない限り,如何なる酷い内容の陳情さえも付託し,その文書表への登載及び公開をされます。
 全くの余所者である上尾市職員採用試験の具体的な不正糾弾についても,同様です。
 これにより,当該不正を不特定多数の目に晒すことができるのです。
 社会的権威に屈服する一方で一般庶民の告発を相手にせぬ下手な数多のマスゴミなどよりも,船橋市議会は,遥かに正当な一般庶民本位の一般庶民主体の強力無比な唯一無二の不正糾弾・拡散メディアなのです。




※※以下,参考。

                   2018 年 1 月 22 日
埼玉県上尾市議会議員 各位

   ※※重要※※
   余所様の議会における上尾市職員採用試験の不正疑義に対する百条委員会設置等に関する陳情の付託及び公開等について
 標記について,下記のとおり千葉県船橋市議会をはじめとする余所様である地方公共団体の議会へ陳情しております。
 特に,船橋市議会にあっては全国唯一無二の何でもありの陳情付託・優遇議会であります。
 そもそも,陳情を請願の如く扱う議会が限られる中,そのほとんどの議会があくまで陳情は原則付託に過ぎず,陳情事項に不穏当な表現があり,又は不穏当若しくは当該自治体外の事項を扱い,あるいは国への意見書提出を扱う案件は,大概的に議会運営委員会の事前審査にて弾かれ,上尾市議会を含めた数多の議会同様に付託外の参考配布に留めるものです。
 一方で,船橋市議会にあっては,社会正義から乖離し,若しくは公序良俗に反し,又は陳情事項が支離滅裂でない限り,如何なる酷い内容の陳情さえも鉄則として付託・審査・採決し,これに先立ち漏れなく陳情文書表を調製します。
 しかも,他の陳情付託型議会とは異なり,陳情文書表登載時に文言の変更さえもせず,不穏当な表現又は奇抜な表現の詳細も含めた一語一句さえも相違無き忠実な再現をされた上で,これを検索サイトのキャッシュ対象領域でもある船橋市議会公式ウェブサイトへ登載します。
 陳情文書表そのものはもとより,当該陳情審査時の委員会及び採決時の本会議の議事録も公開されます。
 現に,今まで多くの方に拠る多くの凄まじい内容の陳情が付託され,これの陳情文書表が登載され,委員会及び本会議での審査及び採決並びにこれら総ての内容の記録及び公開が為されています。
 その上で,下記の如く上尾市職員採用試験における不正暴露及び糾弾たる陳情が,本日,正式に船橋市議会で受理され,その付託が内定し,その陳情文書表調製及びこれの船橋市議会ウェブサイト上への2018年3月6日頃の登載が確定しました。
 上尾市職員採用試験に係る甚大なる不正諸々が,多くの同業他社様である余所様の自治体の関係各位のみならず,多くの委員会若しくは議会へお越しの報道機関及び傍聴人の方々又は不特定多数の船橋市議会ウェブサイト閲覧者へ晒されるのです。
 勿論,同一趣旨の陳情を上尾市議会にもいたしましたが,上尾市議会は頭記のとおり陳情を一律付託外の参考配布に留める相当程度残念な議会です。
 そこで,本音としては当該陳情を請願へアップグレードいたしたく存じます。
 恐らく,いや,間違いなく紹介議員になってくださるような方など到底,いらっしゃらぬことでしょう。
 恐らく,図書館問題,福祉,沖縄県の基地問題と言う,マスコミが既に着目しているような事項を主体とし,今までの傾向として,マスコミが相手にせぬような真の盲点をついた政治家の方は若干名しかいらっしゃいませんでした。
 マスコミの芸能人又はスポーツ選手のどうでも良いスキャンダルの報道の如く,政治家諸氏にあっても余所様の基地問題,憲法9条問題にばかり拘泥し,真の身近な制度の瑕疵,困窮者又は既に話題になったものを除く地元の不正糾弾を取り扱ってくれたためしがありませんでした。
 本件,上尾市職員採用試験の不正について,決して,募集人数・受験者数多の一次募集にして主力部隊の大切な新卒健常者様ではない,二軍若しくは三軍又はベンチ入り候補者名簿に登載済みの,受験者自体が少数の二次募集にして年増組の戦力外の数合わせ程度のどうでも良い人材だから看過しても良いや・・・,などと見下げた甘受などしてはなりません。
 これを看過しては,上尾市は生まれ変われません。不正温床のオンパレードの跳梁跋扈な状態からの脱却は叶いません。




上尾市職員採用試験の不正に対する抗議決議を求める陳情


(陳情事項)
 埼玉県上尾市に対する下記の如く抗議決議を,実現願います。

            記
   上尾市職員採用試験の不正に対する抗議決議(案)

                    2018年  月  日
埼玉県上尾市長 殿
                   千葉県船橋市議会議長

   上尾市職員採用試験の不正に対する抗議等について(通知)
 警告する。やめろ。
 差別は,いけない。
 2018年1月6日(土)施行の上尾市職員採用試験について,特定の職種(障がい者枠の一般行政職)のみを不当に一律全員不合格にしたことについて,相当程度の不正疑義がある。
 そもそも,埼玉県上尾市総務部職員課にあっては,過去に甚大なる不祥事があり,これの関係者の処分若しくは事案の公表又は必要な賠償等の何れも為さず,内部調整のみで事無きを終えた。
 上尾市を含めた,行政庁である人事院の共通試験制度を利用できない行政庁ではない国の機関並びに東京都の一部機関,全国ほとんどの道府県,市町村,一部事務組合,公営企業,公益法人,文教団体,認可法人,特別民間法人,特殊法人及び独立行政法人などの数多の公共団体又は公益団体(以下「団体」)が,職員採用試験の学科試験の問題編成及び採点を公益財団法人日本人事試験研究センターに委託している。
 そして,大学入試の如く,原則,同日に開催される同一区分の学科試験問題は,全国の団体で同一のものを用いる。
 また,公務員試験情勢において例年,職員採用試験一次募集の学科試験日程の孤高のピークがC日程と呼称される9月の第3日曜日に来る。
 年間を通じて圧倒多数の団体が試験を実施し,圧倒多数の受験者が居るこのC日程専用の試験問題を,2012年度の上尾市は,当該C日程の前日開催の土曜日(2012年9月15日)の別枠の試験(障がい者枠の一般行政職)に流用した。
 大学入試の全国共通の試験問題を特定大学のみが前日に使ったのと同義だ。
 その時の上尾市の対応は,休み明けの2012年9月18日(火)に,2012年9月15日の試験受験者に2012年9月16日実施の他所試験を併願していないかどうかの照会に留まり,特段,この事案の関係者の処分,公表若しくは謝罪会見開催又は賠償の何れも為されなかったのだ。
 もし,このような事態になった場合,本来であれば,又は当所も含む他所であれば,直ちに関係者の処分,事案の公表及び謝罪会見開催並びに全国の同一問題使用団体及び受験者へ賠償の上での当該者の再試験実施を為すべくもので,又はそのようにした。
 このような2012年度上尾市職員採用試験一次募集の甚大な不正を勘案しても,不祥事の分野及び当事者部局が同一であり,今回の2017年度追加募集の不正との関係性が相当にあり,不祥事の甚大性,悪質性,反復性若しくは恒常性又は慢性的な隠蔽体質は決して看過できない。
 そして,2018年1月6日(土)施行の平成29年度上尾市職員採用試験の一次試験の受験者であるA-XXXXによる,上尾市職員採用試験の詳細な結果の開示請求並びに公平性及び透明性の確保等(以下「請求等」)の要求に対して,2018年1月17日(火)午前9時20分に上尾市総務部職員課のH氏よりA-XXXXに課電にて,『受験者本人の教養試験の素点以外は開示できない。受験者本人の順位も含め,合否の判定基準等についても一切,開示できない。』旨,回答があった。
 これは,当該請求等に対する拒絶に外ならない。
 本件の要点は,当初から募集要項で謳われたとおり,上尾市職員採用試験の一次試験は, 学科試験のみで合否を決定し,今回,教養試験は学歴区分に拠らずに一律初級用の問題を利用し,障がい者枠の学科試験は教養試験のみなので一次試験の合否は専ら教養試験の点数のみで決まること。
 障がい者枠の一次試験受験者全員が不合格であること,即ち競争試験のふるいで落ちたのではなく,公務員として必要最小限の能力すら無き事を理由とする,足切り不合格が確定していること。
 当該教養試験が特段難関でもなく,全員が足切り程の著しい低得点を出す性質のものでは決してないこと。
 同一の教養試験を使った他の職種では,良好な合格率を出していること。
 即ち,他の職種でも,教養試験で足切り基準以下の得点者は,その時点で公務員不適格者が確定しているので,学科試験のひとつである専門試験で仮令高得点を出しても,合計得点の如何を問わず当然に不合格となるべく人物であるということ。
 故に,本件問題の最重要事項は,他の職種の合格者の教養試験の最低得点以上の得点を出した者が,一人でも障がい者枠の不合格者に居た場合,地方公務員法第15条の1(任用の根本基準)及び第17条の2(採用の方法)に定むる能力実証に基づく成績主義に拠る中立 公正な競争試験制度の趣旨への違反が確定すること。
 何故ならば,障がい者枠にあっては,競争率以前に全員一律,公務員として必要最小限の能力すら無き事を認定されながらも,これ以下の能力しか有さぬ者(公務員不適格者)が他の職種では合格している事実があることに外ならない。
 先述の請求等への拒絶行為は,この競争試験の不当又は不正なる事実の開示若しくは是正の拒絶又はこれら事実への責任逃れであり,当該拒絶を到底,容認又は看過できない。
 これは,上尾市当局が自ら不正の疑義を認め,隠蔽体質を強行する行為である。
 他所にあっては,科目の内訳は不開示の箇所もあるが,大概,受験者本人の科目ごとの順位,得点及び満点,総合得点及び総合順位,総合得点の各科目の傾斜配点比率,足切り基準,合格者の最低得点及び最低順位を開示している。
 そして,他団体・他分野ながらも大阪大学は,入学試験の採点ミス(自作にして複雑な問題であり,故意ではない。)による不当な不合格者を出した事案になかなか対応しなかったこと,隠蔽しようと試みたことで糾弾されている。
 まして,上尾市はミスではなく故意であろう。
 そもそも上尾市は,2017年末に入札談合等関与行為及び贈収賄によって二元代表制の代表者である前上尾市長及び前上尾市議会議長の二名の逮捕者を出したばかりだ。
 また,前上尾市長にあっては,度々,上尾市長室にて諸に贈収賄の現金収受を行い,繰り返し執務室を犯行現場にしていたとのこと。
 上尾市の場合,市長室は密閉された会議室ではなく,ガラス張りにして開放されたブースに過ぎない。
 秘書担当部局をはじめとする周囲の上尾市職員も,諸に看過していた疑義が濃厚だ。
 この年明けの2017年度上尾市職員採用試験追加募集の不正疑義の初期対応を誤ってはならない。大阪大学の如く,避ければ避けるほど傷口は広がる一方だ。
 今後の上尾市の未来が,上尾市民の名誉回復がかかっている。
同業者として,地方自治を愛する仲間として,現上尾市長の体質改善等の生まれ変わり宣言を絵に描いた餅にせぬよう,改めて,誠実なるご対応を切望する。
 よって,下記事項の実現へ向け尽力するよう,埼玉県上尾市の議会,当局及び関係機関へ働きかけられたい。

              記
1.地方自治法第100条に基づく上尾市職員採用試験の不正疑義解明等に係る調査権を持つ委員会,所謂百条委員会を設置し,これに2.以降の調査等を委任し,その貫徹を働きかけること。
2.2018年1月6日(土)施行の平成29年度上尾市職員採用試験の一次試験における教養試験の素点について,全員一律不合格であった障がい者枠の一般行政職受験者の中に一人でも,合格率が良好な他の職種の合格者の最低得点に達する者がいないかどうかを調査すること。
3.当該試験の遍く受験者の教養試験の答案用紙であるマークシートについて,同一のシートに異なる筆記具の黒鉛等によるマーキングが為され,又は不自然な消去若しくは書直しの跡があるなどの改竄の痕跡がないか調査すること。
4.その他,当該試験の全職種の全受験者の全試験科目それぞれの順位,素点の得点及び満点,あれば総合評価の順位,得点及び満点又は標準点の順位,得点及び満点並びに科目ごと及び職種ごとの絶対的合格基準点(足切点)及び相対的合格水準点(合格者中の最低得点)を調査すること。
5.当該試験で行われた心理学適性検査が,合否に影響するかどうかを調査すること。
6.以上の調査により不正又はその他の不適正な事務等が発覚した場合,これに必要となる関係者の処分及び是正並びに再発防止策の策定及び本件事案の公表をし,又はこれらを上尾市及び関係機関にさせるよう働きかけること。
                    以上,決議する。

(陳情理由)
1.陳情事項で述べた決議案のとおり,予てより,埼玉県上尾市の跳梁跋扈な体質は問題であります。
2.2017年末の二元代表制である地方公共団体の代表者である上尾市長及び上尾市議会議長の両者の逮捕は,極めて遺憾でございます。
3.その上で,上尾市総務部職員課にあっては,2012年の職員採用試験の全国共通問題の前日漏洩及び流用並びに当該不始末の隠蔽,さらには2018年1月の採用試験における障がい者の不当な殲滅と言い,もはや目も当てられぬ非道い態様です。
4.断じて許し難い。
5.さらに許せないことは,この場に及んで,未だ不正隠蔽体質を改めないばかりか,益々重篤化させる態様にあります。
6.このままでは,埼玉県上尾市は地の底へ撃沈され,上尾市民様は誇りと精気を喪失され,その生きがいをも破壊されてしまいます。
7.また,跳梁跋扈な体質は周囲の自治体にまで感染し,これはやがて全国へ波及します。
8.決して余所者として,他人事として看過などできないことです。
9.一般庶民が指摘しても,上尾市当局は無視貫徹し,益々つけあがるだけです。上尾市議会議員も執行部仲良しクラブで,二元代表制が機能していません。
10.ここは,同業他社である他の地方公共団体様からご指摘いただくことが一番です。

(陳情者)  住 所  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
       氏 名  ■■■■■■■   電話■■■■■■■

2018年1月21日
   千葉県船橋市議会議長 殿




上尾市職員採用試験の不正疑義解明等に係る百条委員会の設置等を求める陳情


(陳情事項)
 埼玉県上尾市職員採用試験の不正疑義解明等のため,下記事項の実現へ向け,尽力願います。
              記
1.地方自治法第100条に基づく上尾市職員採用試験の不正疑義解明等に係る調査権を持つ委員会,所謂百条委員会を設置し,これに2.以降の調査等を委任し,その貫徹を働きかけること。

2.2018年1月6日(土)施行の平成29年度上尾市職員採用試験の一次試験における教養試験の素点について,全員一律不合格であった障がい者枠の一般行政職受験者の中に一人でも,合格率が良好な他の職種の合格者の最低得点を上回る者がいないかどうかを調査すること。

3.当該試験の遍く受験者の教養試験の答案用紙であるマークシートについて,同一のシートに異なる筆記具の黒鉛等によるマーキングが為され,又は不自然な消去若しくは書直しの跡があるなどの改竄の痕跡がないか調査すること。

4.その他,当該試験の全職種の全受験者の全試験科目それぞれの順位,素点の得点及び満点,あれば総合評価の順位,得点及び満点又は標準点の順位,得点及び満点並びに科目ごと及び職種ごとの絶対的合格基準点(足切点)及び相対的合格水準点(合格者中の最低得点)を調査すること。

5.当該試験で行われた心理学適性検査が,合否に影響するかどうかを調査すること。

6.以上の調査により不正又はその他の不適正な事務等が発覚した場合,これに必要となる関係者の処分及び是正並びに再発防止策の策定及び本件事案の公表をし,又はこれらを市及び関係機関にさせるよう働きかけること。


(陳情理由)
1.そもそも,埼玉県上尾市総務部職員課にあっては,過去に甚大なる不祥事があり,これの関係者の処分若しくは事案の公表又は必要な賠償等の何れも為さず,内部調整のみで事無きを終えてしまいました。

2.上尾市を含めた,行政庁である人事院の共通試験制度を利用できない行政庁ではない国の機関並びに東京都の一部機関,全国ほとんどの道府県,市町村,一部事務組合,公営企業,公益法人,文教団体,認可法人,特別民間法人,特殊法人及び独立行政法人などの数多の公共団体又は公益団体(以下「団体」)が,職員採用試験の学科試験の問題編成及び採点を公益財団法人日本人事試験研究センターに委託しています。

3.そして,大学入試の如く,原則,同日に開催される同一区分の学科試験問題は,全国の団体で同一のものを用います。

4.また,公務員試験情勢において例年,職員採用試験一次募集の学科試験日程の孤高のピークがC日程と呼称される9月の第3日曜日に来ます。

5.年間を通じて圧倒多数の団体が試験を実施し,圧倒多数の受験者が居るこのC日程専用の試験問題を,2012年度の上尾市は,当該C日程の前日開催の土曜日(2012年9月15日)の別枠の試験(障がい者枠の一般行政職)に流用してしまったのです。

6.大学入試の全国共通の試験問題を特定大学のみが前日に使ったのと同義であります。

7.その時の上尾市の対応は,休み明けの2012年9月18日(火)に,2012年9月15日の試験受験者に2012年9月16日実施の他所試験を併願していないかどうかの照会に留まり,特段,この事案の関係者の処分,公表若しくは謝罪会見開催又は賠償の何れも為されませんでした。

8.本来であれば,又は他所であれば,直ちに関係者の処分,事案の公表及び謝罪会見開催並びに全国の同一問題使用団体及び受験者へ賠償の上での当該者の再試験実施を為すべくもので,又はそのようにしたことでしょう。

9.このような2012年度上尾市職員採用試験一次募集の甚大な不正を勘案しても,不祥事の分野及び当事者部局が同一であり,今回の2017年度追加募集の不正との関係性が相当にあり,不祥事の甚大性,悪質性,反復性若しくは恒常性又は慢性的な隠蔽体質は決して看過できません。

10. そして,2018年1月6日(土)施行の平成29年度上尾市職員採用試験の一次試験の受験者であるA-XXXXによる,上尾市職員採用試験の詳細な結果の開示請求並びに公平性及び透明性の確保等(以下「請求等」)の要求に対して,1月17日午前9時20分に上尾市総務部職員課のH氏よりA-XXXXに課電にて,受験者本人の教養試験の素点以外は開示できない。受験者本人の順位も含め,合否の判定基準等についても一切,開示できない旨,回答がありました。

11.これは,当該請求等に対する拒絶に外なりません。

12.本件の要点は,上尾市職員採用試験の一次試験は,学科試験のみで合否を決定し,今回,教養試験は学歴区分に拠らずに一律初級用の問題を利用し,障がい者枠の学科試験は教養試験のみなので一次試験の合否は専ら教養試験の点数のみで決まること。

13.障がい者枠の一次試験受験者全員が不合格であること,即ち競争試験のふるいで落ちたのではなく,公務員として必要最小限の能力すら無き事を理由とする,足切り不合格が確定していること。

14.当該教養試験が特段難関でもなく,全員が足切り程の著しい低得点を出す性質のものでは決してないこと。

15.同一の教養試験を使った他の職種では,良好な合格率を出していること。

16.即ち,他の職種でも,教養試験で足切り基準以下の得点者は,その時点で公務員不適格者が確定しているので,学科試験のひとつである専門試験で仮令高得点を出しても,合計得点の如何を問わず当然に不合格となるべく人物であるということ。

17.故に,本件問題の最重要事項は,他の職種の合格者の教養試験の最低得点以上の得点を出した者が,一人でも障がい者枠の不合格者に居た場合,地方公務員法第15条の1(任用の根本基準)及び第17条の2(採用の方法)に定むる能力実証に基づく成績主義に拠る中立公正な競争試験制度の趣旨への違反が確定します。

18.何故ならば,障がい者枠にあっては,競争率以前に全員一律,公務員として必要最小限の能力すら無き事を認定されながらも,これ以下の能力しか有さぬ者(公務員不適格者)が他の職種では合格している事実があることに外ならないのです。

19.10.の請求等への拒絶行為は,この競争試験の不当又は不正なる事実の開示若しくは是正の拒絶又はこれら事実への責任逃れであり,当該拒絶を到底,容認又は看過などできません。

20.これは,上尾市当局が自ら不正の疑義を認め,隠蔽体質を強行する行為です。

21.他所にあっては,科目の内訳は不開示の箇所もありますが,大概,受験者本人の科目ごとの順位,得点及び満点,総合得点及び総合順位,総合得点の各科目の傾斜配点比率,足切り基準,合格者の最低得点及び最低順位を開示します。

22.そして,他団体・他分野ながらも,大阪大学の入学試験の採点ミス(自作にして複雑な問題であり,故意ではない。)による不当な不合格者を出した事案になかなか対応しなかったこと,隠蔽しようと試みたことで糾弾されております。

23.まして,今回の上尾市はミスではなく故意です。

24.そもそも上尾市は,2017年末に入札談合等関与行為及び贈収賄によって二元代表制の代表者である前市長及び前議長の二名の逮捕者を出したばかりです。

25.また,前市長にあっては,度々,市長室にて諸に贈収賄の現金収受を行い,繰り返し執務室を犯行現場にしていたそうです。

26.上尾市長室は,密閉された会議室ではなく,ガラス張りにして解放されたブースに過ぎません。

27.周囲の上尾市職員も諸に看過していた疑義が濃厚です。

28.この2017年度職員採用試験追加募集の不正疑義の初期対応を誤ってはなりません。大阪大学の如く,避ければ避けるほど傷口は広がる一方です。

29.今後の上尾市の未来が,上尾市民の名誉回復がかかっているのです。

30.市長の体質改善等の生まれ変わり宣言を絵に描いた餅にせぬよう,改めて,誠実なるご対応を切望する次第です。


(陳情者)  住 所  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
       氏 名  ■■■■■■■   電話■■■■■■■

2018年1月19日
   埼玉県上尾市議会議長 殿


お問合せ番号:103

真の庶民派スタンスである大変貴重な政治家の遺志について

                   2018 年 3 月 3 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
労働団体 代表者 殿
人権団体 代表者 殿
地方公共団体 首長 殿
公共団体議員 各位
外 関係各位
                    ださいたまっち

   真の庶民派スタンスである大変貴重な政治家の遺志について
 標記について,下記のとおり,貴職へも送付いたします。
 今後のために,ご活用ください。




                   2018 年 3 月 3 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                    ださいたまっち

   真の庶民派スタンスである大変貴重な政治家の遺志について
 2018年3月3日現在も尚,加納好子女史の遺志の証左=ウェブサイト
「加納好子の『視点』宮代町議会議員の『徒然なるままに』」
http://kanou-miyashiro.blog.so-net.ne.jp/
にあっては,相変わらず,健在であるとともに,その言霊は未だに新鮮であり,何ら色褪せてなどいません。
 然れど当然ながら,他界される寸前の最後の書込みである2016年8月14日以降,更新は停止しております。
 そして,そういう時期にあるお方が書かれたものとは信じ難き,極めて日常的で平常心を保ち,庶民派スタンスを貫徹された明るい文章。まさか,その直後に・・・。
 しかし,広告バナーに寄生されてから久しいものです。
 管理者も定期的に検索をかけて更新停止から久しいものを無情にも消されることでしょう。
 何時までも,このままと言う訳には行かぬものと思料されます。
 何方かアーカイブされぬものでしょうか。




※※以下,参考。

Subject: Re: 真の庶民派政治家はいないものか
Date: Mon, 10 Jul 2017 01:18:46 +0900
From: masayo ikeda <***************>
To: ************************

ご連絡ありがとうございます。
宮代の政治事情の詳細は
存じ上げませんが、
加納議員が素晴らしい方であること
だけは心から賛同しします。
本当に惜しい政治家を亡くしたと
残念に思います。
社民党は国政選挙の際も加納さんに
力を貸していただきました。
穏やかで飾らず、でも芯が強く
しっかりと主張を通され、
普通の人々の暮らしこそ
大切にという視点で常に働いていらっしゃいました。
本当に大切な方を失いました。
それだけお伝えしたく、返信しました。

池田まさよ


<***************>
池田万佐代

2017/07/09 23:44、<***************> <***************> のメッセージ:

>                  2017 年 7 月 9 日
> リベラル党派 代表者 殿
>  公共団体議員 各位
> 外 関係各位
>
>     真の庶民派政治家はいないものか
>  田舎であれ都会であれ,状況は同じです。
>  嗚呼,無情。
>
>
>
>
> ※※ 以下参考です。
>
>                  2017 年 7 月 9 日
> 杉戸・宮代合併をすすめる会
>  宮代町議会議員 金子 正志 様
>
>    杉戸町長及び議員補欠選挙立候補者の質の悪さについてV
>  実に,女子力を売りにする輩は,所謂「イタイ人」です。
>  己が腕力に拘わらず,貨幣又は有価証券以外の重量物又は汚物を起重又は接触したこともないような,しゃなしゃなスタンスの糞マダム,われわれ庶民は生理的に受け付けません。
>  加納女史のような,泥だらけになってでも突き進む,所謂「肝っ玉母ぁちゃん」タイプこそが,愛されるのです。
>  如何に,ご本人の肉体は亡くなられても尚,その言霊の証左物である,ご自身の手によるウェブサイト「加納好子の『視点』宮代町議会議員の『徒然なるままに』」(http://kanou-miyashiro.blog.so-net.ne.jp/)は,不滅です。
>  2016年8月14日(日)以降,更新が途絶えておりますが,内容は未だに斬新で生き生きとしております。
>  どなたか,時期に自前のサーバーへ退避の上,アーカイブくださらないのでしょうか。
>
>
>
>
>                  2017 年 7 月 9 日
> 杉戸・宮代合併をすすめる会
>  宮代町議会議員 金子 正志 様
>
>    杉戸町長及び議員補欠選挙立候補者の質の悪さについてIV
>  嗚呼無情。年配者でも尚,しゃなしゃな空かし女子力優先なのか。
>  決して空かしたマダム気取りの女子力などを売りにしない,肝っ玉庶民派スタンス及び実力を売りにした女性議員である,加納女史は,やはり別格の方です。
>  あのような方が,杉戸町議選又は町長選に立候補しないものか,と嘆きます。
>  あるいは,早々に宮代杉戸市発足で,現職が失職して,金子市長の誕生を!!!
>
>
> 平成29年7月9日執行 杉戸町議会議員補欠選挙 開票結果
>
> 立候補者     22時     22時30分   23時00分確定
> 関川たかふみ   1500      4500     5728
> 原田すずこ    1500      4500     8521
> 合    計   3000      9000     15604
> 開  票  率   19.23%     57..68%    100%
>
> 有効投票数14249 無効投票数1355 不受理・持ち帰り0
>
> 無効投票数 1 / 1,355 = 「金子 ただし」
>
>
>
>
>                  2017 年 7 月 9 日
> 杉戸・宮代合併をすすめる会
>  宮代町議会議員 金子 正志 様
>
>    杉戸町長及び議員補欠選挙立候補者の質の悪さについてIII
>  予想通りです。
>  補選に関しては,男性に勝ってほしいです。
>  以外にも,町長選でこれほどにまで無効票があったとは。
>  前回の泡沫対現職の一騎打ちよりはマシな町長選であったにもかかわらずです。
>  また,投票率の低いこと。。。嗚呼無情。
>  やはり,秋の宮代町長選挙及び金子先生のご活躍が楽しみです。
>  既に,わたくしどもの関心は,性格のひねくれた望遠鏡の如く,四半期先の地元外の選挙に向いていたのです。
>
>
> 平成29年7月9日執行 杉戸町長選挙 開票結果
>
>  立候補者    22時    22時30分     22時45分確定
>  つづきよしお  1400     4,100      4,351
>  上田さとし   1400     3,300      3546
> ※※古谷松雄   1400     4,900      7520
> 合    計  4200     12300      15613
> 開  票  率  26.90%    78.78%     100%
>
> 有効投票数15417  無効投票数195  不受理・持ち帰り1
>
> 無効投票数 1 / 195 = 「金子 ただし」
>
>
> 平成29年7月9日執行 杉戸町議会議員補欠選挙 開票結果(未確定)
>
> 立候補者     22時   22時30分
> 関川たかふみ  1500    4500
> 原田すずこ    1500    4500
> 合計       3000    9000
> 開票率      19.23%   57.68%

東京障害者職業能力開発校の排他主義的な授業=障がい者虐待の実態について

東京障害者職業能力開発校の排他主義的な授業=障がい者虐待の実態について


 恐ろしい事実を知らされました。まさか,都営の障害者職業能力開発校において,現実にこんなことが行われ続けていたとは。
 文章作成に支障のある彼らから頼まれ,下記の如く代弁いたしました。
 これは,酷いです。運動機能障がい者を無視して,健常者指導員及び聴覚障がい者の生徒等の運動健常者本位の暴挙が,長年に亘り継続されていたのです。
 これは,運動健常者への一部の奉仕であると共に,「障害者虐待の防止,障害者の養護者に対する支援等に関する法律」及び「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」に著しく抵触する,運動機能障がい者への虐待,差別及び人権侵害であり,全体の奉仕者たるに相応しくなき非行と規定されます。
 無駄にフラットな物体を作るだけがバリアフリーではありません。今必要なのは,物などではない,心のバリアフリーなのです。

※※以下,参考送付。※※

東京都知事 小池百合子 様
東京障害者職業能力開発校の排他主義的な授業の廃止等の要望について

 多分に、設立当初は聴覚障がい者が多数を占めていたので、全般的に東京障害者職業能力開発校(東障校)には、聴覚障がい民主主義が根強く残っているのでしょう。現状の障がい者数では、東障校内でも全国レベルでも運動機能障がいの者は決して少なくはありません。
 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が運営する国立職業リハビリテーションセンターが担う中央障害者職業能力開発校(職リハ)をはじめ、他の障害者職業能力開発校では、当然に体育の授業や運動会はありません。
 しかし聴覚障がい者民主主義が残る東障校においては例外で、未だに体育の授業と運動会があります。設立当初からの伝統と思われますが、現在まで、今も尚、多くの肢体不自由者をはじめとする運動機能障がい者が、必須科目である体育の授業と運動会で、相当程度の心身両面での苦痛を味わい続けております。
 皆、「長時間何も出来ずに、運動健常者たちの楽しそうにはしゃぐ姿を見せつけられるのは、生き地獄だ。飢餓に苦しむ者が、自分が食べられもしない高級料理を他の者が美味しそうに食べながらはしゃいでいるのを、長時間見せ付けられているのと同義だ。まるで、拷問に等しい。まして、運動会なんて、生きがいを削がれる殺人的な苦痛だ。」との痛烈なる悲鳴を上げております。
 パラリンピックの選手を基準に、一括りにしないで下さい。運動機能障がい者のほとんどが、運動自体が危険であり、又は症状悪化を伴うゆえに、ドクターストップがかかっているのです。そもそも、オリンピックであれパラリンピックであれ、決して出場を強制されるものではなく、自主的になされるべきことであります。選手たちは、志願して出場しているのです。
 それだけではなく、追い打ちがございます。運動機能障がい者が心身両面での甚大なる苦痛を覚えて、止むを得ず体育の授業や運動会を欠席し続け、出席日数が当然に足りなくなり、「このままでは修了できない。」や「このまま行くと、出席率不良で訓練手当が支給停止になってしまう。」旨の警告を受け、更なる苦痛を覚えているのです。
 誰だって、休みたくて休む人なんていません。
 恐らく、悪しき古(いにしえ)の名残で、PDCAサイクル無き前例踏襲による慣例として、このような授業やイベントが残存しているのでしょう。障がい者の視点ではなく、完全なる健常者の視点による行政であります。
 お願いです。都政改革の一環として、どうか東障校における体育の授業と運動会を、思い切って廃止して下さい。
 平成28年4月1日「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」が、そもそも平成24年10月1日「障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律」が、それぞれ施行されており、障がい者への虐待が明確に禁止されているとともに、障がい者への合理的配慮にあっては、民間企業には努力義務が課せられているのに対し、官公庁には義務が課されているのです。
 東障校の現状は、運動機能障がい者に対する虐待であり、合理的配慮の放棄であり、人権侵害であり、聴覚障がい者等の運動健常者に対する一部の奉仕であり、全体の奉仕者たるに相応しくなき非行でもあります。
 都民ファースト、知事のお言葉を信じております。そして、都民ファーストの中に、運動機能障がい者も含まれていることと信じております。
 皆、とてもとても苦しんでおります。どうか、助けて下さい。
 知事が遍く種別・形態の障がい者たちを、決して差別しない、一部の障がい者にだけ苦痛を強いるような方ではないことを、信じております。
 その卓越した行動力で、善処下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。





厚生労働大臣 殿
東京障害者職業能力開発校の排他主義的な授業の廃止等の要望について

 多分に、設立当初は聴覚障がい者が多数を占めていたので、全般的に東京障害者職業能力開発校(東障校)には、聴覚障がい民主主義が根強く残っているのでしょう。現状の障がい者数では、東障校内でも全国レベルでも運動機能障がいの者は決して少なくはありません。
 中央障害者職業能力開発校(職リハ)をはじめ、他の障害者職業能力開発校では、当然に体育の授業や運動会はありません。
 しかし聴覚障がい者民主主義が残る東障校においては例外で、未だに体育の授業と運動会があります。設立当初からの伝統と思われますが、現在まで、今も尚、多くの肢体不自由者をはじめとする運動機能障がい者が、必須科目である体育の授業と運動会で、相当程度の心身両面での苦痛を味わい続けております。
 皆、「長時間何も出来ずに、運動健常者たちの楽しそうにはしゃぐ姿を見せつけられるのは、生き地獄だ。飢餓に苦しむ者が、自分が食べられもしない高級料理を他の者が美味しそうに食べながらはしゃいでいるのを、長時間見せ付けられているのと同義だ。まるで、拷問に等しい。まして、運動会なんて、生きがいを削がれる殺人的な苦痛だ。」との痛烈なる悲鳴を上げております。
 パラリンピックの選手を基準に、一括りにしないで下さい。運動機能障がい者のほとんどが、運動自体が危険であり、又は症状悪化を伴うゆえに、ドクターストップがかかっているのです。そもそも、オリンピックであれパラリンピックであれ、決して出場を強制されるものではなく、自主的になされるべきことであります。選手たちは、志願して出場しているのです。
 それだけではなく、追い打ちがございます。運動機能障がい者が心身両面での甚大なる苦痛を覚えて、止むを得ず体育の授業や運動会を欠席し続け、出席日数が当然に足りなくなり、「このままでは修了できない。」や「このまま行くと、出席率不良で訓練手当が支給停止になってしまう。」旨の警告を受け、更なる苦痛を覚えているのです。
 誰だって、休みたくて休む人なんていません。
 恐らく、悪しき古(いにしえ)の名残で、PDCAサイクル無き前例踏襲による慣例として、このような授業やイベントが残存しているのでしょう。障がい者の視点ではなく、完全なる健常者の視点による行政であります。
 お願いです。どうか東障校における体育の授業と運動会を、思い切って廃止して下さい。
 平成28年4月1日「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」が、そもそも平成24年10月1日「障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律」が、それぞれ施行されており、障がい者への虐待が明確に禁止されているとともに、障がい者への合理的配慮にあっては、民間企業には努力義務が課せられているのに対し、官公庁には義務が課されているのです。
 東障校の現状は、運動機能障がい者に対する虐待であり、合理的配慮の放棄であり、人権侵害であり、聴覚障がい者等の運動健常者に対する一部の奉仕であり、全体の奉仕者たるに相応しくなき非行でもあります。
 皆、とてもとても苦しんでおります。どうか、助けて下さい。

インターネット上での著名人に対する名誉棄損行為に係る人権侵犯被害申告について

                   2018 年 3 月 15 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
労働団体 代表者 殿
人権団体 代表者 殿
地方公共団体 首長 殿
公共団体議員 各位
外 関係各位
                    ださいたまっち

   インターネット上での著名人に対する名誉棄損行為に係る人権侵犯被害申告について
 標記について,下記のとおり,貴職へも送付いたします。
 ご参考にされると幸いです。




                   2018 年 3 月 15 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                    ださいたまっち

   インターネット上での著名人に対する名誉棄損行為に係る人権侵犯被害申告について
 数多の日本人は,ご自身が公人又は著名人の何れでも無き一般人なのを良いことに,ツィッター等のインターネット上のウェブサイトにおいて,匿名アカウントを使って,著名人相手に罵詈雑言を浴びせたい放題浴びせ,ご自身のストレス解消の傀儡として悪用しています。
 インターネットは,まさに跳梁跋扈であり,あらゆる著名人の方々が,一般人のストレス解消ツールとして悪用され,日々,甚大なるストレスを受け続けている問題がございます。
 これに対して,一般人は誰も声を上げようともしません。ご自身にとっては,寧ろ好都合だからです。
 嗚呼,無情。れ・みぜらぶる。
 今すぐ効果があるか否かは別として,あるいは仮令,当事者から却って嫌がられようとも,誰かが問題提起せねば,この悪しき趨勢は,全然変わらぬことでしょう。
 甚だ僭越ながらも,法務省等へ一石を投じようと思った次第です。




                   2018 年 3 月 15 日
法務大臣 殿
 事務次官 殿
 人権擁護局長 殿
  法務局長 各位
   人権擁護部長 各位
  地方法務局長 各位
   人権擁護課長 各位
  地方法務局支局長 各位
   総務課長 各位
外 官公庁関係機関・施設 代表者 各位
                    ださいたまっち

   インターネット上での著名人に対する名誉棄損行為に係る人権侵犯被害申告について
 別添のとおり,インターネット上のウェブサイト,特にSNS等において,匿名アカウントを使った著名人への恒常的にして甚大なる名誉棄損,罵詈雑言又は誹謗中傷に拠る人権侵害が目に余るので,ここに通報します。
 先般,スポーツ選手の配偶者に対する匿名アカウントに拠る名誉棄損に対し,これを特定の上,裁判沙汰にして勝訴されたことは,記憶に新しく,当該勝訴により,インターネット上の匿名での著名人への誹謗中傷も立派な犯罪行為であることが実証されました。
 しかし,未だのその理解は浸透しておらず,相手が著名人でご自身が一般人であることを良いことに,匿名アカウントで言いたい放題の罵詈雑言を浴びせる輩が蔓延しております。
 決して,放置又は拒絶することなく,ご対応されるよう,お取計らい願います。


別  紙

   人 権 侵 犯 被 害 申 告 シート

法務省 提出

1.申告をしようとする人(申告者)に関する事項
(1)氏名   ださいたまっち
(2)年齢   XX 歳
(3)住所   下総国第14区
(4)電話番号 ◆ ◆  ◆ ◆
(5)FAX番号  ◆ ◆  ◆ ◆

2.申告したい行為の内容
(1)いつ       恒常的

(2)どこで      インターネット上のウェブサイト(Twitter等)

(3)被害者  □申告者本人  ■申告者以外の者
  1 氏名      (前衆議院議員)上西 小百合(うえにし さゆり)
  2 年齢      34 歳
  3 住所      不明
  4 電話番号    不明
  5 FAX番号     不明
  6 申告者との関係 面識無き第三者

(4)加害者
  1 氏名      (不特定多数のネットユーザー)
  2 年齢      (年齢層は相当に広範と思料)
  3 住所      不明
  4 電話番号    不明
  5 FAX番号     不明
  6 被害者との関係 Twitter等インターネット上のウェブサイトでの誹謗中傷等

(5)加害行為及び被害の内容並びにその経緯
 警告する。やめろ。
 いぢめは,いけない。
 政治家である被害者は,予てよりTwitter等インターネット上のウェブサイトで,度々癖の強い論調のメッセージの登載を行い,不特定多数の閲覧者から顰蹙を買っていた。
 度々,当該サイトは所謂「炎上」の状態に陥り,今や誰もが知る政治家となっている。
 予てより,国政が相当に不安定なことに鑑み,当方もまたインターネット上で政治に係る情報収集を行っていたところ,被害者のウェブサイトに辿り着き,本件人権侵害を発見した。
 そして,不特定多数の閲覧者は,自身が公人又は著名人の何れでも無き一般人であること及び被害者が著名人であることを悪用せしめ,匿名のアカウントを当該サイト上に作成し,これを基に被害者への著しく不当な人格攻撃,人格否定,罵詈雑言及び誹謗中傷を恒常的に為すようになった。
 具体的には,当該サイト上で被害者がツイート(メッセージの登載)を為す度に,漏れなく即座に多数の罵詈雑言等のリプライ(投稿に対する返答の登載)が為される。
 これだけでも相当に目に余るが,近頃重篤化しているのが,被害者の目鼻立ちの深い顔立ちを専ら仇に捉え,これを類人猿のゴリラに見立て,しばしば被害者とゴリラを並列にした写真若しくは被害者とゴリラを合成した写真を登載し,又は言葉によって被害者の容姿を激しく否定し,若しくは嘲笑する事態に陥っている。
 確かに,被害者の論調は,決して褒められたものでもなく,その総てを容認,正当化又は擁護するには値しない。
 しかし,一般人たる不特定多数の閲覧者もまた,決して自身が被害者から直接危害を与えられた訳でも人権を蹂躪された訳でもなく,被害者を自身のストレス解消ための誹謗中傷を無制限に浴びせて楽しむ道具として悪用して良いはずがない。
 そして,被害者は,健気にも誹謗中傷等へは一言も反論などせず,かつ,弱音も吐かずに日々情報の発信側に徹している。
 また,相手が著名人だから誹謗中傷に関しては何でもありなどと言う自己規程を構築せしめ,無制限に被害者を誹謗中傷することは,明白なる人権侵害である。
 相手が著名人であるかの如何を問わず,不必要な誹謗中傷は犯罪行為である。
 さらに,加害者等は,被害者と酷似する成りすましアカウントを生成し,これに拠り被害者本人の名誉棄損行為に没頭し,楽しんでいる模様。
 もはや,言語道断,不届千万。
 被害者が人間らしく生きる権利を破壊する,極悪非道な行為であり,決して看過できず,人権侵犯被害申告をするに至った。

3.人権擁護機関の関与を求める理由(選択してください)
 ■ 相手方に対し,人権侵害行為をやめるよう注意してほしい
  警告する。やめろ。
  いぢめは,いけない。
 □ 相手方との話合いを仲介してほしい
 □ 被害を回復する方法等について助言してもらいたい
 □ 専門に取り扱っている機関を教えてほしい
 ■ その他(具体的にお書きください)
 民事裁判その他当事者同士での解決が困難な状況に陥っており,民間人及び行政庁のみでは加害者を特定不能なので,警察と連携の上,ネット上の情報の削除並びに加害者の検挙及び厳罰等,行政庁の強い介入を切望。

4.そのほかに人権擁護機関に伝えたいことがあればお書きください
 単刀直入に。
 あなたがたは,やる気があるのですか。ないのですか。
 インターネット上のトラブルでの自殺者は,年々増加傾向にあるのです。
 人権侵犯被害申告のほとんどが,当該侵犯非該当で弾かれています。
 これでは,嘗ての警察のストーカー被害隠滅・見殺しと同様です。
 無視は,お止めください。
 しっかりと取扱って下さい。

東京都公衆に著しく迷惑をかける暴りょく的不りょう行為等の防止に関する条例のファシズム改正案の危険性について

                   2018 年 3 月 25 日
政治団体 代表者 殿
報道機関 代表者 殿
労働団体 代表者 殿
人権団体 代表者 殿
地方公共団体 首長 殿
公共団体議員 各位
外 関係各位
                    ださいたまっち

   東京都公衆に著しく迷惑をかける暴りょく的不良行為等の防止に関する条例のファシズム改正案の危険性について
 標記について,下記のとおり,貴職へも送付いたします。
 ご参考にされると幸いです。




                   2018 年 3 月 25 日
社会民主党  池田 万佐代 様
                    ださいたまっち

   東京都公衆に著しく迷惑をかける暴りょく的不良行為等の防止に関する条例のファシズム改正案の危険性について
 現在,国政の不祥事が猛烈に非道い態様を成し,挙句,裁判員裁判にて幼少期より長きに亘る極悪な虐たいを受け続けた強かん被害者女性こそが育てられぬ子を余儀なく殺害したことで有罪となり,これらに各種活動家たちのデモンストレーションが集中しております。
 しかし,これら目くらましに隠れて都政では,最も恐るべく日本国史上最悪の標記条例改正案が委員会では既に通過してしまい,2018年3月29日の東京都議会本会議最終日を以て可決されようとしています。
 そもそも,委員会の段階で反対したのは共産党のみで,野党も含めて他の会派は賛成しました。
 立民など,共産党を出し抜いていた恩知らずな選挙時当初から信頼など微塵たりともしておりませんでしたが,予想通りの展開です。
 立民など,似非野党であり右翼の補完勢力兼日和見主義なところは,希望及び維新よりも非道い,寧ろ公明に近い態様であります。
 この手のものに最後まで反旗を翻すのは共産党だけであると容易に予想がつきました。
 国政の醜態及び裁判員裁判の甚だクレイジーな判決にも当然に反旗を翻さねばなりませんが,この反旗を翻すこと自体を禁止する標記ファシズム条例改正案の可決こそ,先ずは阻止せねばなりません。
 当該改正案可決に拠り,結局は,デモンストレーションはもとより,権力者の周囲に居ること並びに権力者へ苦情の文書若しくはメールを送信し,又は権力者を批判する情報を不特定多数が閲覧するメディアへ登載することも禁止されます。
 仮令,権力者本人から嫌われてでも,頻回のメール若しくは文書を送達せしめ,又は権力者批判の情報を登載若しくは拡散してでも,糾弾せねばならぬことが多々あります。
 批判あっての改善であります。
 今までの事例を鑑みても明らかであります。
 言論の自由を破壊する,ぢ・えんぱいあぁ・じゃぱん(大日本帝國)の再来などあってはならぬことです。
 また,子供の虐たい防止に資金を投入しない先進国は日本だけです。
 他の先進国では,虐たい予防に1ドルかければ,虐たい救済の7ドルが浮くという思想に基づき,当然の先行投資と考えているそうです。
 そもそも,新潟の裁判で扱った事件について,母親が子供であった当時に虐たいから救済をしなかったことが,母親に拠る子供の殺害につながったのです。
 政権及び原発への批判並びに裁判員裁判におけるれいぷ被害女性の執行猶予無き有罪判決への糾弾は必須ですが,これを継続するためにこそ,先ずは標記条例改正を最優先して是が非でも阻止せねばなりません。
プロフィール

伊地智恭子

Author:伊地智恭子
《ご連絡・お問い合わせ先》
多摩市落合3-2-9-505

《カンパ入金先》
ゆうちょ銀行からお振込の場合
記号:10030 番号:20455091
名義:伊地智恭子とまちづくりの会(イヂチキョウコトマチヅクリノカイ)
ゆうちょ銀行以外からお振込の場合
店名:〇〇八(ゼロゼロハチ)店番:(008)
預金種目:普通
口座番号:2045509

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: