嵐の時代へ

2015年、あけましておめでとうございます。

昨年はわたくし、大つごもり目前という師走の土壇場でみごとに体調を崩し、各方面にご迷惑をおかけしました。反省から始まる新年です。今年は自分としても大きな節目の年となるはずですが、おのれ一人分の波瀾などかすんでしまうくらい嵐の予感が凄まじい。

大変な年になるでしょう。

衆院選での大勝後、安倍自民党はいっそ感心するくらい露骨に独裁姿勢を強めています。一部の人たちは──私の周囲には幸いこの“一部の人”が多いのですが──大変な危機感を抱いています。


「アベノミクスの成功を確かなものにするため」「選挙の争点は経済対策」と言って突然の解散総選挙に踏み切った安倍政権が、勝った途端に何をやり出したかここでざっと見てみましょう。

・介護報酬を減額
・子育て世代への臨時特例給付金は見送り
・低所得者向けの臨時給付金を減額
・残業代ゼロ法案を再提出
・社会保障の「自然増」率、年6%を3%に圧縮
・生活保護費をさらに引き下げ
・「外形標準課税」で赤字企業も増税、2年間で今の2倍に

こんなことやってる一方で、法人税は下げるわ武器輸出には資金援助するわ原発再稼動まっしぐらだわ、その姿はまさに利権を貪るハイエナそのもの。いえ、その比喩はハイエナに対して失礼かもしれません。
何しろ、県知事選と今回の衆院選を通じて示された沖縄の「反基地」という民意を前に、彼らがやったことは

・(前知事とは会ってるのに)翁長新知事は面会謝絶
・(やらないと言っていたのに)沖縄振興予算を削減

……なのですから。「言うこと聞かなきゃカネはやらん」という、ならず者も同然のふるまいです。
これは本当に恐ろしいことです。私は、沖縄への虐待は決して他人事ではないと思っています。

私たちの多摩市は、「核のない平和社会を実現させよう」という尊いスローガンを掲げています。私はこの理念を推し進め、高齢化先進地帯と言われるわがまちで“健康”と“福祉”を守るために働きたい、と願っているのです。が……

もしもこのまま安倍政権が暴走を続けるなら、再び「原発推進」の旗色を前面に押し出した彼らが、国是に反する自治体に対して同様の圧力を加えてこないとも限らない。TVでちょっと“反体制”的コメントが続いただけで目の色を変え、ただちに報道各局に恫喝をかけた一連の態度を見るならば、これは決して杞憂とばかりは言えないはずです。

だから、私は嵐が来ると思っています。嵐と闘おうと思っています。
大切な私のまちを、私の国を、一握りの権力者たちにいいように扱われてはたまらないと思っています。
私ひとりの力なぞアリンコ一匹程度のものですが、同じ思いを持つ人たちが集まれば、必ず世の中を今よりよくしていくことができると思っています。

最初に“一部の人”と書きましたが、表立って危機感を口にする人は少なくとも、改憲や原発再稼動に反対の人が過半数であることは確かです。そして政権側にもある種の危機感や焦りがあるからこそ、これほどなりふり構わずゴリ押しを仕掛けてくるのかもしれません。
何しろ今の与党の本当の支持率は全有権者の1/4以下、戦後最低なのですから。


新年のご挨拶としては重くなり過ぎまして、申し訳ありません。

ですが、私は決して悲観してはいません。お年寄りも若い人たちも、有名な人も無名の市井の人たちも、「このままではいけない」と確実に動き出しています。新聞を開けば嫌なニュースばかりが目につきますが、心を洗われるような感動も新たな息吹もまた、私たちが生きる「今・ここ」には確かに存在するのです。
私も胸に希望の灯を掲げて、明るくポジティヴに! そしてもっと賢く(……)活動していかねばと思っています。

どうかみなさま、今年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
プロフィール

伊地智恭子

Author:伊地智恭子
《ご連絡・お問い合わせ先》
多摩市落合3-2-9-505

《カンパ入金先》
ゆうちょ銀行からお振込の場合
記号:10030 番号:20455091
名義:伊地智恭子とまちづくりの会(イヂチキョウコトマチヅクリノカイ)
ゆうちょ銀行以外からお振込の場合
店名:〇〇八(ゼロゼロハチ)店番:(008)
預金種目:普通
口座番号:2045509

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: