FC2ブログ

7年前の今日

『早く、早く、早く高台へ逃げてください』

今朝の東京新聞に載っていた。7年前の今日、防災無線から避難を呼びかけ続けて命を落とした南三陸町職員・遠藤未希さんのことば。

7年前の今日、数え切れないほど多くの悲劇が起こった。そして、そのうちのまた多くがいまだ現在進行形だ。被災者の方々の苦しい生活が続くなか、原発事故の収束もほど遠く、2020年めがけて「復興五輪」のかけ声すらずいぶん薄れてしまった。

未希さんの尊い行動は今や「天使の声」と称され、道徳の教科書にも載るという。そのこと自体は決して否定しない。
けれども私たちのこの国は今、未希さんに、そしてあの災禍で亡くなられたたくさんの人に対して、胸を張って何事かを言うことができるのだろうか。

私の人生ははっきり「3.11以前・以後」と区別される。今の私の歩みはすべて3.11以降に生まれたものだ。
いまだ、あの日から喪われ続けている全てのものに対して、よどみなく言えることばを持たないまま。
プロフィール

いぢち恭子

Author:いぢち恭子
2019年 市議2期目スタート
2015年 多摩市議会議員初当選

2013年 東京都知事選
宇都宮けんじ候補の選対にボランティアとして参加。

1981年 和光大学人文学部芸術学科入学。

1983年 同大中退。
舞踏家としてスタート。

1978年 都立永山高校入学 1976年 落合団地に引っ越す。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: