FC2ブログ

唐木田地区の火災について

昨日7/26(木)13時50分ごろ、唐木田1丁目のビル建築現場で大変な火災が起きました。映像を見ると黒煙が凄い勢いであふれ出し、火事というよりまるで爆発事故のようです。現時点で4名もの方が亡くなっています。重傷の方も多く、事故現場内に取り残された作業員もあって、夕方になってもまだ情報が錯綜していました。

私は昨夜遅くと今朝、現場を見てきました。
事故当日の昨夜はまだ規制線が張られていましたが、特に異臭などは感じない程度に落ち着いていました。

37819858_2109135629351310_7455373660266692608_n.jpg

現場は八王子市との境に近い尾根幹線沿いの住宅街にあり、ビルそのものは大きいですが間合いとしては普通の住宅と同じサイズ感です。このあたりは大型商業施設や企業の研修センター等もあり、また幹線を挟んだ反対側には(ちょっと距離がありますが)大妻女子の校舎も見えるという立地です。こんなところに地上3階・地下3階建てのオフィスビルを建てているということを、恥ずかしながら私は全く知りませんでした。
火山の噴火時のような黒と灰色の煙がもうもうと立ち昇ったときの、住民や通行中のかたがたの恐怖は相当なものだったでしょう。


今朝行ってみたときはもう規制線が外されていたので、建物を近くで見ることができました。

37858288_2109629715968568_6620569804770115584_n.jpg

警察車両はともかく報道クルーの姿もまだ見えて、それだけの大事故だったのだと再認識。業務上過失致死の容疑での調査ということですが、死傷者はもちろんのこと近隣住民のためにも徹底的に調べてもらわなくてはなりません。
近寄ってみるといまだに焦げ臭さが残っていました。

37884231_2109629722635234_7505230989258391552_n.jpg

写真の左下あたり、わかりにくいですがシートに穴があいて真っ黒に煤けています。ここから煙が噴き出したのではないでしょうか。


ビルの周囲をぐるりと回り、付近の住民のかたに少しお話を伺うことができました。
昨日は風向きのせいで、運よく住宅街にさほど煙が流れ込まずに済んだということで、痛ましい事故ながら被害が拡大しなかったことは幸甚でした。ただ、ちょうどいま尾根幹線が拡幅工事中ですが、その大きな理由は渋滞解消です。住宅街の中を走る道まで渋滞することも珍しくはないそうで、もしそんなときに事故が起きたらと思うとぞっとします。

他にも、ビルに一体どんな事業者が入るのか、いまだ明らかにされていないのが不可解なところです。住宅街に埋め込まれるような形で建つオフィスビルの存在に、戸惑いを感じている近隣住民もあるようでした。そもそも建築計画的にどうなっているのか、地域住民とのすり合わせはどう進められたのか、ちょっと気になるところです。

市役所で所管に確認したのですが、このビルはどうやら事務センター的なものになるらしい、ということしか判りませんでした。市も、近隣住民も、どういう会社のビルになるのかまだ全然判らないのです。10月にはオープンする予定だったというのに、どういうことなのかと少々ひっかかりました。事故とは直接関係のないことですが。。。
ただ昨夜は住民の皆さんが避難等にとても真摯に協力して下さり、それについて建設側から謝罪と御礼があったようです。


事故は、作業中の火花がウレタン材に引火して起きたと言われています。慎重さを要する労働環境で適切な監督・指導がなされていたか、繰り返しになりますが徹底的に調べてもらわなくてはなりません。事と次第によっては多摩市にも、地域と住民の安心・安全を守る立場として断固とした対応が求められるでしょう。

今は亡くなられた方々のご冥福とともに、これ以上の命が失われることのないよう祈るのみです。
プロフィール

いぢち恭子

Author:いぢち恭子
2019年 市議2期目スタート
2015年 多摩市議会議員初当選

2013年 東京都知事選
宇都宮けんじ候補の選対にボランティアとして参加。

1981年 和光大学人文学部芸術学科入学。

1983年 同大中退。
舞踏家としてスタート。

1978年 都立永山高校入学 1976年 落合団地に引っ越す。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: