FC2ブログ

叔父との永訣

先ほど、闘病中の叔父が亡くなったとの報せがあった。

叔父にとって私は、現代舞踊とかいう訳のわからない代物に熱中し(母には「ああいうことさせてちゃいかん」みたいな話もしたらしい)、挙句の果てに何故か議員になってしまった理解不能な姪であったと思う。それでも随分かわいがってもらったし、偏屈な一面もあったというが私の前ではいつも朗らかに笑っていた。

最近とみに、訃報に接することが多くなった。年齢を重ねるというのはこういうことか、とも思う。
明日は質問通告の〆切なのだが、何だか集中力が切れてしまった。葬儀の段取りは、まだわからない。

長い患いで、看病する家族も大変だった。とにかく、最期は安らかであったなら、とそればかり繰り返し祈っている。
もう遅いのだけれども。
プロフィール

いぢち恭子

Author:いぢち恭子
2019年 市議2期目スタート
2015年 多摩市議会議員初当選

2013年 東京都知事選
宇都宮けんじ候補の選対にボランティアとして参加。

1981年 和光大学人文学部芸術学科入学。

1983年 同大中退。
舞踏家としてスタート。

1978年 都立永山高校入学 1976年 落合団地に引っ越す。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: