がんばってます、多摩市民

えー、わがまち多摩市には“戦争いらない多摩市民連合”という団体があります。市民と超党派の議員が集まっていて、その名の通り《反戦》一事のために結集されたもの。不肖わたくし伊地智も末席を汚しております。特定秘密保護法案や集団的自衛権の行使容認に反対して、同志を募りアピールや勉強会などを実施しています。

眩暈がしそうなスピードで、時代錯誤の極みの軍事国家化が進められている現在。
まずはこの4月の統一地方選で流れを変えたいと、会では立候補予定者にアンケートを実施することにしました。市政への意気込みに加えて、今の国の動きについての考えも訊こうじゃないかという主旨です。その結果を市民に公表することで、誰に投票するか判断の一助にしていただきたいし、現状を訴えて選挙への関心を掘り起こしたいのですね。

アンケート結果の公表は4月5日(日)の午後、場所はベルブ永山の講座室。ただいま告知チラシも制作中ですので、詳細はまたいずれ当ブログでもご案内します。

ただこの日は他の団体でも、「市議選立候補予定者に意欲を語ってもらおう!」というイベントが予定されていて、私はそちらに出席予定であります。こちらの団体も、市民にもっと選挙に関心を持ってもらいたいとずっと活動を続けていらっしゃいます。
何しろ前回の市議選では投票率が50%に満たなかったので、心ある市民はみんなこの現状を何とかしたいと苦心している。これが私たちの《今・ここ》。



そんな中、卒業や巣立ちの季節を迎えて、昨日はこんな活動もありました。私は参加していませんが、地元の都立高校で学生さんたちにチラシを配る、というものです。
150306_124911.jpg

毎回公安のおまわりさんがいらして、配ってる人の写真を間近でばしばし撮るとか露骨な威圧(笑)をとり行うのだそうですが、昨日は配布者5名に対して新顔のおまわりさん2名。まずまず平和につつがなくセレモニーは終了した模様です。
ただ、校門をくぐると先生が袋持って待ち構えていて、生徒さんたちに廃棄を促す(強制ではない、のでしょう、多分)のも恒例のこと。
いくら都立だからってそれが教師のやることか?とうんざりした私は、実はその高校の卒業生だったりします。もっとも、私の時代にそういうせめぎ合いは全く存在しませんでしたが。

もし、私だったら。
先生に「捨てなさい」と言われたら、「私がもらったのにどうしてそんなこと言うんですか」ぐらいのことは言い返すだろうなあ、きっと。
今回、そういう生徒さんはいなかったのかな。


政権側のゴリ押しぶりもさることながら、私が心底辟易しているのは国中に広がる自粛ムード。平和イベントに公民館を貸さないだの、揉めそうな話題は最初から報道しないだの、公務員もマスコミもとにかく何か起きる前からびびりまくっています。
でもね。
地道に頑張っていますよ、多摩市民も。
スポンサーサイト
プロフィール

伊地智恭子

Author:伊地智恭子
《ご連絡・お問い合わせ先》
多摩市落合3-2-9-505

《カンパ入金先》
ゆうちょ銀行からお振込の場合
記号:10030 番号:20455091
名義:伊地智恭子とまちづくりの会(イヂチキョウコトマチヅクリノカイ)
ゆうちょ銀行以外からお振込の場合
店名:〇〇八(ゼロゼロハチ)店番:(008)
預金種目:普通
口座番号:2045509

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: