ロフトプラスワンに行ってきました

きのう16日は、『安倍首相から「日本」を取り戻せ!! 目からウロコの軍事的リテラシーの世界(元自衛官・泥憲和X福島みずほX宇都宮けんじ)』(長い^o^)に行ってきました。
これ、そろそろ時間も取りづらいしと一度は参加を諦めたのですが、心の底から行ってよかったと思いましたよ。特に、日ごろ自衛隊関係者のお話など滅多に聞く機会がありませんので、開口一番泥さんのトークにはびっくりして何度もまばたきしちゃいました。

昨日の夕方は多摩センター駅前で演説の予定でしたから、6時まで喋ってそのまま電車に飛び乗るつもりでした。
しかし雨。
それも結構な勢いのある降り。
ともかく屋根のあるところでスピーチとチラシ撒きを、ということで開始しました。有志の方が2人もボランティアで助っ人に来てくださいまして、天気が悪い中ですから本当にありがたかったです。

150316_5.jpg

大体において朝より夕方の方がチラシの受け取りはいいんですが、この時も雨降りなのに何人も手を伸ばしてくださいました。

150316_4.jpg
150316_1.jpg

しかしいささか風が強いし、通行人の方々のご迷惑になってもと予定より早く切り上げ。
それなのに伊地智が忘れ物をしたせいで、家まで往復したりしていたら結局ぎりぎりの電車になってしまいました。遅刻しないでよかった!

店内に入っていくと、折りしも福島さんがお客さんと写真を撮ったりしてらっしゃるところでした。私もちゃっかり写していただきました。

150316_8.jpg

クロストークの前に、まずお1人ずつそれぞれの立場と見地からのお話でスタート。まず泥さんから“IS人質事件”や“アメリカの軍事ビジョン”についてものすごく濃い説明がありました。

・ISを刺激するきっかけとなった安倍首相の「人道支援」云々スピーチが、外務省が出した支援内容の説明(これを福島さんが正規のルートで手に入れてくださり、大変貴重な資料となりました)といかに食い違っているか。
確かに「人道支援」のために出したお金なのだけれど、安倍首相は確かに「ISと闘う人たちへの支援」だと言ってしまっている。それは支援本来の意図(=外務省の公式資料)とは明らかにズレていて、要は安倍さんが勝手に脚色して《ISと敵対する》かのような言質にすり替えてしまったことが、泥さんの説明ではっきりと判りました。

・アメリカは何十年も前から、国際社会における自国の軍事的ステータス確立・強化のためのビジョンを作り上げ、それを耽々と実行してきたのだということ。それは、私にはほとんど《戦争ビジネス》としか聞こえないような代物でした。彼らは武力行使を「高」「中」「低」のフェーズにランク分けして、テロなどの「低強度紛争」レベルにおいてはこれこれこういう観念と手法で「彼らにとっての」害毒を駆除する、そういう認識に立ち全ての戦略を冷徹に練っているのです。

そこにうかうかと乗っかってしまうどころか、日本みずからアメリカの《駒》になりにいくことがどれほど愚かで危険なことか、空調の効いた室内でも肌の粟立つ思いがしました。

150316_6.jpg

宇都宮さんは、戦後処理をめぐる日本の思考停止と無責任が現在の政治劣化を招いていることを、これまた明快に説きほぐしてくださいました。
誰も責任を取らない国。その時々の強者・権力者ならどんな言動も許されてしまう国。その後ろにはやはりアメリカがいますが、結局一番問題なのは国民自身なのだと宇都宮さんは指摘します。日本人全体が変わらなければ、安倍さん1人が退場したところでまた同じことが繰り返される、と私も思います。
ちょうどメルケル首相が来日した直後でもあり、ドイツと日本の敗戦国としてのふるまいがいかに違うか、その点をビビッドに描き出していただいたのが印象的でした。

福島さんは、国政の第一線に立つポジションから私たちの課題を端的に話してくださいました。私たちにとってはある種の記号的存在である議員や閣僚も、当たり前ですが同じ生身の人間なのです。結局、人と人との関わりが世の中を動かしているのだから、世の中を変えたかったら私たちが変わるしかないわけです。ここに宇都宮さんの「1人ひとりは微力であっても無力ではない」というテーゼが、コーダの如く覆いかぶさって高らかに胸に響いてきました。

本当に、行ってよかったです。同時に、これから山のように勉強しなきゃならないと改めて覚悟もいたしましたが。

トーク終了後、写真を撮っていただけるということでそそくさと壇上に上がらせて貰いました。
「え、あの、ここでいいんですか」という感じで、見るからに迷子っぽい顔をしてる写真しかないんですけど(しかも宇都宮さんほかブレまくり)
……いろいろ反省。

150316_7.jpg

板橋区の小山ひろゆきさん、社民サポーターの六郷さん、そのほかたくさんの力強くも頼もしい面子に囲まれて、何ともエキサイティングな夜となりました。どうもありがとうございました。
「地元からデモクラシー」が私のモットーです。私らみんな、微力であっても決して無力ではないんですから!
スポンサーサイト
プロフィール

伊地智恭子

Author:伊地智恭子
《ご連絡・お問い合わせ先》
多摩市落合3-2-9-505

《カンパ入金先》
ゆうちょ銀行からお振込の場合
記号:10030 番号:20455091
名義:伊地智恭子とまちづくりの会(イヂチキョウコトマチヅクリノカイ)
ゆうちょ銀行以外からお振込の場合
店名:〇〇八(ゼロゼロハチ)店番:(008)
預金種目:普通
口座番号:2045509

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: