東京の端っこまで応援に来ていただくの記

3月議会も終わり、市内はいよいよ選挙戦へ向け活発になってきました。近ごろは立候補者が定数に満たない地域も多いようですが、我らが多摩市では定数26議席に対し立候補予定者が約40名! 当初の予想を超えた激戦区となっています。佐久間むつみ議員の後継者をめざす私も、安閑と構えていられるような余裕は全くありません。

そんな乱戦模様のさなか、まず3月20日、吉田忠智党首が聖蹟桜ヶ丘駅に来てくださいました。
さっそく佐久間むつみ議員とスリーショット。
PIC_0160a.jpg

精悍な顔立ちとは裏腹に、いつも優しすぎるほど優しい吉田さん。昨年の衆院選でご一緒したときも、私のような末端の新米にまでこまやかな心配りを忘れない方です。
しかしこの日は、いつもの紳士的な物腰はそのままに、熱い怒りと闘魂が抑えようもなく迸る感じでした。ほぼ1時間、ノンストップで語る雰囲気はまるで武士(もののふ)。
PIC_0170a.jpg

戦争できる国づくりや辺野古の基地問題(単なる移設ではなく軍港作り?)、社会保障の削減と国民の皺寄せなど、テーマは尽きることがありません。厳しいお話の数々に、伊地智の顔もイヤでも引き締まります。
PIC_0172a.jpg

でも最後は、力強い応援を受けて笑顔でアピールしました。
PIC_0185a.jpg

この日はまだ冬の気配を多く残していましたが、吉田党首は徹頭徹尾熱かったです。終わるとすぐ次の予定へ……お忙しい中、本当に申し訳ないくらい目一杯応援していただきました。



そして4月1日、今度は福島みずほ副党首が私の激励のため永山駅に飛んでいらっしゃることに。

もともと17時から街宣予定でしたので、駅前でせっせとタンバリン通信を配り始めます。
写真に写っているのは超強力サポーターであるところのビラ配り名人Sさん。この方が加わると拡散力が数倍はね上がります。他にもいろいろとお力になってくださる私の《あしながおじさん》、素敵な笑顔。
PIC_0233a.jpg


ところでこの日も国会の予算委員会でした。副党首の登場予定は18時でしたのに、Sさんの奥さんが「福島さんまだ喋ってるわよ~?」と連絡をくださったのが17時過ぎ。
さすがに予告時刻をオーバーせざるを得なかった福島さんは、秘書の池田さんとともになんと電車でお見えでした。車より時間的に確実とは言え、お疲れなのにラッシュアワーの電車で駆けつけてくださるとは!
リサイズ[3]a

首相との質疑応答の余韻さめやらぬ様子で、福島さんも最初からフルスロットルです。舌鋒鋭く安倍内閣の暴走を糾弾する論調の迫力に、思わず背筋がピンと伸びます。
リサイズ[6]a

「私が“戦争法制”と言ったことが議会で問題になりました。福島みずほ、受けて立ちます!」
(注)伊地智は拍手中です。拝んでるわけではありません。
リサイズ[5]a

最後に私も抱負を述べさせていただきました。
福島さんの気迫に煽られてか、いつもより強い口調で喋ったような気がします。
リサイズ[3]a

吉田党首、福島副党首、超過密スケジュールを縫って新人の応援に駆けつけてくださって本当にありがとうございました。
あと少し、最後まで全力疾走で挑みます。お二人のように、たとえ嵐の中へでも決して怯まずに。
スポンサーサイト
プロフィール

伊地智恭子

Author:伊地智恭子
《ご連絡・お問い合わせ先》
多摩市落合3-2-9-505

《カンパ入金先》
ゆうちょ銀行からお振込の場合
記号:10030 番号:20455091
名義:伊地智恭子とまちづくりの会(イヂチキョウコトマチヅクリノカイ)
ゆうちょ銀行以外からお振込の場合
店名:〇〇八(ゼロゼロハチ)店番:(008)
預金種目:普通
口座番号:2045509

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: