三多摩メーデー

4/29の祝日に、中央と三多摩でそれぞれメーデーが行われましたね。私は三多摩の方へ参加しました。
社民党三多摩議員団のニューカマーとして、街頭演説に加わるというミッションもあったわけ、ですが……
何しろ選挙戦2日目に風邪をひき、最終日にはもう喉なんか潰れちまえという勢いでシャウトした馬鹿一匹です。全然声が出なくなったところからようやく回復したばかりで、「今日はおとなしくしてよう」とひっそりこっそり出かけていったわけですよ、主観的には。

ところが、行ったらもう遠くから若くて威勢のいい声が聞こえてくるんです。顔を見なくてもわかる、三多摩4姉妹のビッグな末っ子・佐藤あずさが元気一杯にメーデー参加者へアピールしてる!
……ちなみにこの《三多摩4姉妹》とは、三多摩地区で立候補した女性新人4名を指して名付けられた、キャッチコピーというかあだ名みたいなものです。副党首の福島みずほさんが命名してくださいました。
この日は《長女》わたくし伊地智恭子(多摩市議)・《三女》なかえみわ(小平市議)・《四女》佐藤あずさ(八王子市議)が参加。《次女》さかきばら登志子(調布市議)は中央メーデーの方に参加したので、残念ながらここでは会えませんでした。

で、否も応もなく私も壇上へ(単なる街角だ!)引っ張り上げられましてですね。
PIC_0502a.jpg

妹・あずさも流石に声をからしてはいましたが、それでもよく通る声で元気にフレッシュにアピール。若いのに既に名調子です。
PIC_0495a.jpg

そして来た、「それでは多摩の伊地智議員に替わります!」
声出せん、とはもはや言えず。
腹に力入れて死ぬ気で声を張り上げました。何とか喋れてよかった。
PIC_0503a.jpg

続いて《三女》のなかえみわさんにマイクを渡すと、一児の母であるみわさんは母親の立場から切々と、そして堂々と今の政治の恐ろしさを訴えました。
PIC_0508a.jpg

さて、今回初当選を果たしたのは4姉妹だけではありません。国分寺の星いつろうさん、穏やかな風貌ながら訴えは心を揺さぶる力に満ちています。
PIC_0486a.jpg

もちろん、再選を果たしたベテラン組も次々とマイクを握ります。府中市議・むらさき啓二さん。理路整然と、静かな自信に満ちた語り口でした。
PIC_0493a.jpg

国立の藤田たかひろさん。この方も理知的なふるまいの方だと思っていたら、案外(失礼?)熱く語る方なのですね。実は、わたくし伊地智は彼の父上にもちょっとお世話になってたりします。
PIC_0488a.jpg

そして、この人が一番熱かった! 昭島の青山ひでおさん、あずさ議員とコンビを組んだら凄い馬力のスピーチコンビが出来そう。
PIC_0509a.jpg

マイクが2巡くらいしたところで、アピールを終えてわれわれ社民党議員団もメーデーに参加しました。とは言え、あっちこっちにご挨拶回りするので忙しく、会場のスピーチもだしものもほとんど見られずじまい。
中央のそれと比べてのどかと言われる三多摩メーデー、なかなかの盛況ではありましたが、日本の労働者環境が迎えた危機を考えると焦燥を感じずにはいられませんでした。
PIC_0513a.jpg

のどかでいけない、ということではないのです。このまま政権の暴走が進めば、楽しい労働者のお祭りだって今後どうなるかわからない。特に、若い世代への責任ということを考えると、新たなユニオリズムの台頭を切望せずにはいられません。
労働問題は人権問題。私たちの闘いは、99%の権利を守るだけのものではありません。グローバリズムの行き着く先は不毛の地でしかないのですから、私たちは未来の世代を含めた“みんな”のために頑張っているんです。

「野党の連帯」についてちょっと佐藤あずさ議員と話したら、彼女も同じことを考えていたらしいのでお互い目を輝かせました。三多摩4姉妹、まずはもっと力をつけよう!
スポンサーサイト
プロフィール

伊地智恭子

Author:伊地智恭子
《ご連絡・お問い合わせ先》
多摩市落合3-2-9-505

《カンパ入金先》
ゆうちょ銀行からお振込の場合
記号:10030 番号:20455091
名義:伊地智恭子とまちづくりの会(イヂチキョウコトマチヅクリノカイ)
ゆうちょ銀行以外からお振込の場合
店名:〇〇八(ゼロゼロハチ)店番:(008)
預金種目:普通
口座番号:2045509

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: