憲法ハッピーバースデー

改憲だ壊憲だときな臭くもかまびすしい今年の5月3日、憲法をめぐる2つの催しに参加してきました。

1つは社民党全国連合及び東京都連合による、憲法施行68周年記念の街頭宣伝。上野公園とば口、上野駅と道を隔ててすぐ前の東京文化会館前で、現行憲法の大切さを訴えるアピール行動です。党員として、議員として、初めて参加してまいりました。
着くなりすぐ福島みずほ副党首とお会いし、すかさず写真撮影をお願い。このあたり、伊地智もかなり押しが強くなってきましたよ(笑)
PIC_0530a.jpg

そして次には、打ち合わせを終えたばかりの吉田党首とも。
PIC_0534a.jpg

お二人とも笑顔はいつも通りなのですが、統一地方選に挑む候補者激励で全国各地を飛び回っていらしたためか、喉の調子が万全ではないご様子。国会審議の合間を縫っての応援でしたから、本当に大変だったと思います。
「まだ声がかれちゃってて」と福島さん。いえいえ、一度完全に潰した私の声より遥かになめらかです!

さて、この日の私の任務は街頭での宣伝ティッシュ配り。そう心得て腕章など着けていたらいきなり「議員はみんな車の上に乗って!」と言われ、大慌てで街宣車の上へ上がることに。
何やらコミコミな車上でとにかく元気に手を振っているうち、党首副党首と古今亭菊千代師匠を弁士とするアピールが始まりました。三者三様、わかりやすく親しみやすい言葉で道行く人に「憲法を守ろう!」と訴えてくださいました。
お約束の右翼(ていうかネトウヨ軍団なのかな?)による妨害もありましたが、まあ一応つつがなくアピールは終わりました。えーっと、こんなことになるとは思わなかったので、車上街宣の写真はないです。それはともかく、八王子の新鋭・スーパーあずさと一緒に撮ったはずの写真がないんですけど、どゆこと?


次のイベントは「5・3 憲法集会〜戦争・原発・貧困・差別を許さない〜」です。横浜の臨港パークで、主催者発表3万人という一大集会となりました。
いやもう本当にすごい人で、おろおろふらふらしながらやっと落ち着く場所を定めて腰を下ろすと、おやおやいつの間にか見慣れた顔がひとつ増えてる(嘘です、途中で合流しました)。板橋の小山さんと三多摩2/4姉妹ですかさず記念にパチリ。
PIC_0535a.jpg

プレステージの歌などはほとんど聴けませんでしたが、リレートークは最初からしっかり全部拝聴できました。
大江健三郎さん、澤地久恵さん、樋口陽一さん、落合恵子さんなど、反戦・護憲コミュニティでは常連とも言うべき大御所の方々が、次々とマイクを握ります。文化人の後は政党代表者のトーク、合間に山本太郎議員を乗せたヘリコプターへ皆で手を振る、という一幕も。
PIC_0540a.jpg

語る人も聴く人もみんな真剣そのもので、真夏のように暑い日差しの下で「護憲」の思いをひとつにしました。
とてもよいイベントだったと思います。しかし私は、心のこもったトークの数々を心に書き止めながらも、どうしてもこんなふうに思わずにはいられませんでした。

「このお話をちゃんと聞いてほしい人が、他にもっともっとたくさんいるんだ」

そうなんです。パークに集まった人たちはもうみんな判っているんです。憲法がいかに大切かってことは。
集まった3万人が、それぞれ何人にこの日の熱いスピリットを届けられるか。それが私たちの闘いです。

「武力で平和は築けない」
「貧困が戦争につながる」
「国家のウソに騙されてはいけない」

この思いを、硬直したスローガンではなく血の通った言葉で語ること。それが一番大切なのだと噛みしめて帰途に着きました。
自由も平和も、一度私たちの手から奪われてしまったら、どれほど望んで焦がれてもおいそれと戻ってきてはくれません。(まだ)思った通りのことが言える今、私たちは精一杯語り、集い、蟷螂の斧をかざし地団駄を踏んで闘い続けましょう。
スポンサーサイト
プロフィール

伊地智恭子

Author:伊地智恭子
《ご連絡・お問い合わせ先》
多摩市落合3-2-9-505

《カンパ入金先》
ゆうちょ銀行からお振込の場合
記号:10030 番号:20455091
名義:伊地智恭子とまちづくりの会(イヂチキョウコトマチヅクリノカイ)
ゆうちょ銀行以外からお振込の場合
店名:〇〇八(ゼロゼロハチ)店番:(008)
預金種目:普通
口座番号:2045509

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: